「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
テレビは甦るか? ~森友..
from 51%の真実

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

赤ヘル「安部」が原発視察のパフォーマンスbut首相の主張、提言に疑問

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 昨日19日、安倍首相が、福島第一原発を視察を行なった。(・・)

 首相は、昨日は、自ら防護服を身につけ、原発構内の重要施設を見て回り、現状の確認や対策への意欲を国内外に示すことに。

 さらに、視察後、首相は記者団に対して、汚染水問題について「福島近海においてモニタリングを行っており、その結果、IOC総会が開かれたブエノスアイレスで話したように、汚染水の影響は、湾内の0.3平方キロメートルの範囲内で完全にブロックされている」と改めて主張。
 また、「いずれにせよ事故処理、汚染水処理は、国が前面に出て私が責任者として対応していく」と強調した。(@@)

* * * * *

 首相が福島第一原発を訪れるのは、就任直後の昨年12月29日以来、2回め。

 前回は、安倍自民党の(オモテ向き)最重要の衆院選公約だった「震災の復興」への意欲を示すため、福島の被災地を訪問するプログラムの一環として行なわれたもので。
 Jヴィレッジで東電の作業員を激励した後、バスで原発構内をざっと回って視察したに過ぎなかったのだが。<その後、全村避難を余儀なくされた川内村なども視察した。>

 今回は、自らが東京五輪招致のためにIOC総会で「状況はコントロール下にあると保証する」「汚染水の影響は完全にブロックされている」と国際公約を行なったことを受けて、現場を訪問をすることに。
 海外のメディアも呼び、国内外に、政府が前面に立って原発事故&汚染水問題の解決の取り組むことをアピールするために、約2時間にわたって構内をじっくりと視察。今回はバスをおりて、自ら防護服を身につけ、ALPS(核物質の除去装置)や汚染水タンク周辺、港湾内から海への放射性物質拡散を防ぐための「シルトフェンス」などを見て回った。^^;

<政府はタンク漏れも含めた汚染水対策に注力するとして、ALPSで浄化した汚染水を海に放出することを計画。また、安倍首相は、シルトフェンスによって港湾内で汚染水がブロックされていると主張していることから、この3つの施設を中心に視察を行なったのではないかと思われる。>

* * * * *

 スポニチ19日の記事に『今回の視察について、自民党関係者は「国際舞台で約束したため必死のパフォーマンス」と指摘。政治評論家の浅川博忠氏は「“決められない政治”と長く言われてきたが、消費税増税や環太平洋連携協定(TPP)交渉を控え自分はそうではなく行動するということをアピールしている」と話した』という記されていたのだけど。
 
 実際のところ、これは、まさに政府主導で原発対策に当たることをアピールし、国内外の懸念を払拭することを狙った「視察パフォーマンス」の要素が強いのではないかと思われる。(**)

<首相は来週、国連総会への出席を兼ねて、カナダと米国を訪問する&海外メディアとの接触があるので、「現場の状況がわかっていないのではないか」という疑念を払拭するためにも、外遊前に現場視察をしておこうとという意図もあったかも。^^;>
 
 ただ、mewはおそらく日本の国民の中にも、海外のメディアや政府関係者を含む人々の中にも、この視察のニュースを見て、「これで汚染水問題は安心だわ~」などと思う人はほとんどいないのではないかと思うし。「あ、安倍が視察パフォーマンスをしている」と冷静に(冷ややかに?)とらえている人の方が多いのではないかと察する。(・・)

 ちなみに、防護服&マスクを着用していると、首相と他の人と区別がつきにくくなるので、安倍首相は、黄色いヘルメットを被った人たちの中、ひとりだけ赤いヘルメットを着用。
 また各自、白い防護服の胸と背中に、名札を貼っていたのだが。首相の胸には「安部晋三 内閣総理大臣」の大きな文字が。(・o・)
 ネットでは(特に保守系からは)「首相の名を誤って表記するなんて」と、東電に対する批判がかなり出ていたようだ。^^;

<確かに「安倍」という苗字は珍しいし。有名ブログやmew周辺でも「安部」と表記している人は少なからずいるのだけど。でも、社会常識的に見ると、企業が視察に訪れる閣僚や官僚、他企業の社長や重役の名前を誤って表記した名札をつけさせるのは、失礼な行為だし。下手すると、それだけで取引がアウトにされちゃうかも。(~_~;)>

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ ☆

 また、安倍首相は東電の広瀬社長と会談を行ない、3点の要請を行なったとのこと。

『首相は広瀬社長との会談で(1)5、6号機の廃炉決定(2)廃炉に向けた安全対策を機動的に取れるように、現場の裁量で使える予算枠を確保(3)福島第1原発の地上タンクから漏れる汚染水の浄化に期限を設ける――の3点を求めた。(日経9月18日)』

 これに対して、広瀬社長は、5,6号機の廃炉に関しては「年内に判断したい」と回答。
 また、「資金はすでに引き当てている1兆円に加えて、さらに1兆円を確保していく。また来年度・2014年度中に汚染水の浄化を完了していく」と答えたという。(発言部分NHK19日。ちなみに引当金は、正確には9600億円)

 5、6号機は、もはや電力供出のために利用できないことは明らかなのだが。東電は、会計上などの都合もあって、まだ正式に廃炉にすることを決定していない。
 また、実際のところ、東電が廃炉の費用が捻出できるのかも、『5、6号機の廃炉が汚染水問題などの事態改善に十分な効果を上げられるかは不透明(スポニチ)』なのが実情だ。^^;

<毎日新聞19日には『自民党幹部は「廃炉費用などを国会で野党から追及されるだろう」と不安を漏らした』『東電社員は「5、6号機を廃炉にしても、技術的なメリットはあまり見えない」と話す』という記事も。(全文は*1に)>

 ただ、安倍首相が、あえて5、6福島県が早期の全基廃炉を求めていること&自民党の福島県連も全基廃炉を公約にして衆参院選を戦っていたことから、安倍首相は、あえて5、6号機の廃炉に言及したようで。これも、ある意味ではパフォーマンスと言えるかも。^^;

 実際、菅官房長官も、19日の会見で「地元の多くの人から、そこは廃炉してほしいという強い陳情が、政府に届いていたことは事実でありまして」と語っていたとのこと。ただ、廃炉費用の新たな支援については、「全くの白紙だ」と述べたという。(FNN9月19日より)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆




 これらに関しては、毎日新聞は、東電が諸費用を電気料金に転嫁することや、柏崎原発の早期再稼動を狙っての施策ではないかと見ているようだ。(@@)
<mewは、たぶんそのウラで、経産省の思惑や意向も働いているのではないかと邪推している。>

『東京電力は安倍晋三首相の指示を受け、福島第1原発5、6号機の廃炉や、廃炉費用の1兆円積み増しなど、これまで先送りしてきた課題に前向きに取り組む姿勢を示した。政府は廃炉指示に伴う追加支援について「全くの白紙。現時点では考えていない」(菅義偉官房長官)とするが、それでも東電が対応するのは、汚染水や廃炉対策への意気込みを示すことで、懸案の柏崎刈羽原発(新潟県)の再稼働に活路を開く狙いがあるとみられる。

 東電は2011年5月、事故を起こした福島第1原発1~4号機の廃炉を決めたが、設備面では再稼働が可能な5、6号機の取り扱いは「未定」としてきた。年内には廃炉を正式に決める方針だ。その後は、1~4号機の廃炉を進めるための実証実験施設として活用する。

 東電は経費削減などで、今後10年間で1兆円の廃炉費用を追加確保する考え。東電がこれまで廃炉費用として用意したのは約9600億円に限られており、汚染水問題でも巡回要員が当初十分に確保できず、貯蔵タンクの汚染水漏れの発見が遅れるなど「費用重視の姿勢が問題を悪化させた」(自民党議員)との批判が根強かった。廃炉費用の追加確保で費用の不安を払拭(ふっしょく)し、さらに貯蔵タンクにたまった汚染水の浄化も「14年度中」と期限を切って早期処理に向けた姿勢を示した。

 廃炉を決めた場合に一度に発生する損失は、年内に行われる会計制度の見直しで、従来の約2000億円から数百億円規模に減る見込みで、決算への影響は軽減される。費用が電気料金に転嫁できるようになることも、思い切った判断の背景にありそうだ。

 一方、東電が再稼働を目指す柏崎刈羽原発は、原子力規制委員会による安全審査の申請もできていない。新潟県の泉田裕彦知事の反発に汚染水問題も加わり、手続きの入り口で立ち往生している。こうした状況への危機感も、東電の背中を押したとみられる。(毎日新聞9月19日)』

* * * * *  
  
 ここまで書いたところで、時間切れに。(午前中、行かなくなちゃいけないとこがあるです。)
 もし早く帰れたら、つづきを書いてアップしたいと思うのだけど。ダメだったら、また明日、アップするです。

 もちろんmew個人も、周辺住民&国民のために、政府&東電には、できる限り早く、いい形で吹き島原発の事故処理や汚染水対策を進めて欲しいという気持ちはあるのだけど。
 ただ、「安易なパフォーマンスや見た目だけの対策にはごまかされないぞ!」という思いも強くしているmewなのだった。(@@)
                       THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


 



『 <安倍首相>5・6号機廃炉要請、「汚染水注力」アピール

毎日新聞 9月19日(木)21時42分配信

<安倍首相>5・6号機廃炉要請、「汚染水注力」アピール

免震重要棟で記者の質問に答える安倍晋三首相=福島県大熊町で2013年9月19日午後(代表撮影)

 安倍晋三首相は2020年夏季五輪の東京開催を決めた国際オリンピック委員会(IOC)総会で、汚染水事故を「完全に問題ないものにする」と訴え、汚染水対策は事実上の国際公約になった。首相は東京電力福島第1原発5、6号機の廃炉要請で、汚染水対策に作業を重点化させ、公約の実現を狙うが、費用や作業員の確保などが大きな課題となる。

 茂木敏充経済産業相は19日、「1~4号機の廃炉と汚染水対策が最優先課題。東電が集中できるような態勢を作る」と記者団に述べ、東電が5、6号機の廃炉を決断すれば、事故処理作業の効率化につながるとの見解を示した。福島県の村田文雄副知事は19日、東京都内で記者団に「本県は全基廃炉を求めている。要望に沿った動きが出た」と歓迎。民主党の海江田万里代表も「当然の発言だ。東電は一刻も早く判断してほしい」と理解を示した。

 ただ、廃炉に向けた課題は多い。首相周辺は「首相はこのタイミングで表明するかどうか迷っていた。実際に自分の目で見て判断したのではないか」と解説する。自民党幹部は「廃炉費用などを国会で野党から追及されるだろう」と不安を漏らした。

 5、6号機は東日本大震災が起きた11年3月11日、ともに定期検査で運転していなかった。津波の影響で5号機の全電源は使用できなかったが、6号機の非常用発電機が作動し、5号機にも電気を供給した。計3000本余りの核燃料は冷却され、炉心溶融(メルトダウン)せず、東電は1~4号機のように廃炉のための手続きを取らなかった。

 廃炉では、▽使用済み核燃料の搬出(数年)▽配管などの除染▽炉心など放射能レベルが高いため放射能の減衰(5~10年)▽建屋などの解体--の順に進められ、完了までに30年超かかる。現在、5、6号機では計器の監視や機器の点検作業などに500人前後が携わっているが、廃炉が始まれば、さらに人材を投入しなければならない。

 一方、地上タンクだけでも約35万トンの汚染水がある。浄化する新装置「アルプス」は6月に部品の一部に腐食などが見つかり、点検で停止中だ。東電は今月末までの運転再開を目指すが、順調に作動し、期待通りの処理能力を発揮できるかは未知数だ。汚染水を増やす原因になっている建屋への地下水流入も、凍土遮水壁の建設で解決を狙うが、世界でも前例のない事業だけに思惑通りに進むとは限らない。

 ある東電社員は「5、6号機を廃炉にしても、技術的なメリットはあまり見えない」と話す。【中島和哉、奥山智己】』
[PR]
by mew-run7 | 2013-09-20 09:39 | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/21091724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]