「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

黒を白、あるものをなきものに..
at 2017-05-27 04:41
与党が前川招致に応じず&民進..
at 2017-05-26 04:58
前次官が加計問題について会見..
at 2017-05-25 18:56
加計文書、前文科次官が信憑性..
at 2017-05-25 04:46
共謀罪、おぞましかった強行採..
at 2017-05-24 06:52
安倍も大西もつける薬がない!..
at 2017-05-23 02:38
安倍政権がやりたい放題できる..
at 2017-05-22 02:35
淳、松尾貴史、佐野元春なども..
at 2017-05-21 02:18
加計文書~関係者が信憑性、存..
at 2017-05-20 03:57
加計が獣医学部にこだわるわけ..
at 2017-05-19 02:56

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

米大統領初の弾劾の可能性..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
時代遅れも甚だしい・今に..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北朝鮮の脅威が日本に戸波..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
非人道兵器クラスター爆弾..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
百年後のチェルノブイリは..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
マスコミ 101 アメ..
from 邪馬台国 下関
ソフトバンクが巨額投資フ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
内閣支持率3ヶ月連続の減..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
尖閣諸島を固有の領土と日..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アベンドゲート疑惑で、今..
from 51%の真実

最新のコメント

コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 04:50
mewさん5月16日14..
by xtc4241 at 14:44
xtcさんへ・・・おわ..
by mew-run7 at 02:28
mewさま、いつも拝見さ..
by tnakama at 06:37
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 19:08
このブログを見たのが間違..
by サミン at 21:47
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30

ブログパーツ

タグ

(1220)
(757)
(645)
(463)
(265)
(259)
(255)
(232)
(221)
(163)
(159)
(158)
(151)
(149)
(146)
(143)
(142)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安倍が「右翼の軍国主義者」宣言?&営業活動+増税対策で政府与党間の対立

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

 訪米中の安倍首相が、ニューヨークで暴走モードにはいっている。(@@)

 安倍首相は、米保守系シンクタンクの演説で「集団的自衛権の行使」を容認し、「積極平和主義」(平和維持のためには、武力行使による圧力も必要だという考え方ね)を目指すことを明言。
 しかも、その演説の中で、右傾化への批判に反発&完全に開き直ってか、何と「私を右翼の軍国主義者と呼びたいなら、どうぞ呼んでいただきたい」と語ったとのこと。(゚Д゚)

 首相は、自民党内で「自衛隊を『地球の裏側』まで送るのか」という議論が出ていることに対して、記者団に対し、「国民の生命と財産の確保は世界の平和と安定が前提であり、地理的な概念で「地球の裏側」という考え方はしない」として、自衛隊の活動範囲に限定を設けない考えを示したという。(~_~;)

 また、安倍首相は、NYの証券取引所で行なった講演の中で、世界経済を回復させるには、「『Buy my Abenomics』(私のアベノミクスに買いを入れよ(=投資せよ))の3語で十分だ」と豪語。
 政府与党で消費税増税対策の結論がまだ出ていない(現在、自公で協議中)にもかかわらず、NYの証券取引所で行なった講演の中で、消費税増税と共に大胆な法人減税を行なう方針を表明。さらに、「原発技術を放棄することはあり得ない」と、原発政策を推進して行く意向を示していた。(-"-)

 安倍首相は、米国の保守タカ派や新自由主義者が集まる場で、歓迎&ヨイショされて、かなりいい気になっているような感じも。(>_<)
 そして、もはや与党や国民の声などには構わずに、あくまでも自分のやりたいことをトップダウン方式でゴリ押して行こうと考えて。「海外で公言してしまえば、こっちのもの」「国際公約は破れない」として、国内を押さえ込もうとしているかのようにも見える。(-"-)

 でも、これを放置すれば、安倍首相の独裁的な強行政治によって、日本が軍事的にも経済・社会的にもトンデモない国になる可能性が大きいだけに、何とか早く安倍首相の暴走を食い止めないと、マジで「日本がアブナイ!」と訴えたいmewなのである。(**)

* * * * *

『安倍晋三首相は25日昼(日本時間26日未明)、ニューヨークで開かれた米保守系シンクタンク「ハドソン研究所」主催の会合で、安全保障政策をテーマに演説した。首相は集団的自衛権の行使を可能にする憲法解釈変更に強い意欲を表明するとともに、「愛する国を積極的平和主義の国にしようと決意している」と強調。安倍政権に対して米国内の一部にある「超保守」との指摘にも反論した。
 首相は公海上での米艦防護などの具体的ケースを取り上げ、「日本の艦船はどれだけ能力があっても米艦を助けることができない。集団的自衛権の行使となり、違憲になってしまうからだ」と、現行憲法解釈の問題点を指摘。国連平和維持活動(PKO)に従事する他国の部隊が攻撃されても、自衛隊の部隊は応戦できないことにも言及し、「いかに対処すべきか、私たちは今真剣に検討している」などと、日本政府内での議論の現状を説明した。

 その上で首相は「私の国は(世界の安全保障の)鎖の強度を左右してしまう弱い一環であることなどできない。積極的平和主義の旗の誇らしい担い手となる」と強調。日本版NSC(国家安全保障会議)設立や国家安全保障戦略策定の方針も紹介した。

 首相はまた、直接名指しはしなかったものの、「隣国に軍事支出が少なくとも日本の2倍の国がある。毎年10%以上の伸びを20年以上続けている」との表現で中国の軍備拡張に警戒感を表明。一方、日本の2013年度の防衛予算の伸びが前年度比で0.8%にとどまっている点に触れた上で、「私を右翼の軍国主義者と呼びたいなら、どうぞ呼んでいただきたい」と語り掛け、右傾化の懸念には及ばないことを訴えた。(時事通信9月26日)』

* * * * *
 
 また、安倍首相は、訪米に同行した記者団への取材に応え、集団的自衛権の解釈改憲に関して、このように語ったという。

『米国を訪問中の安倍晋三首相は24日、集団的自衛権の行使容認に向けた憲法解釈の変更について「時期を設定するつもりは今はない。国民的議論の進行にあわせていく」と述べ、国民の理解を得ながら議論を進める考えを示した。米ニューヨークで記者団に語った。

 集団的自衛権の行使が認められた場合に自衛隊が「地球の裏側」まで派遣される可能性について、首相は「サイバーアタックも含め、危機についての地理的概念がなくなっている。国民の生命と財産を守るために平和と安定が大事だ」と指摘。日本からの物理的な距離にとらわれず、事態の内容によって判断すべきだとの考えを示した。(朝日新聞9月24日)』

<サイバー攻撃と自衛隊の武力行使を、地理的概念や物理的な距離の問題で同列に語ること自体、ナンセンス&詭弁なのではないかと思うのだけど。要は、安倍っちは、地球の裏側でもどこでも、自衛隊を派遣するつもりでいるということだよね。(-"-)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 

 ちなみに、安倍首相が講演を行なったハドソン研究所というのは、米保守系のシンクタンク。首相は、創設者の名をとった「ハーマン・カーン賞」を受賞したのを受け、今回の講演を行なったという。
 この賞は、過去にはレーガン元米大統領、チェイニー元副大統領、キッシンジャー元国務長官らが受賞しており、米国人以外で受賞するのは初めてなのだとか。受賞者の顔ぶれを見ても、共和党の保守タカ派ばっかだし。ここでは「右翼の軍国主義者」は、誇らしく&賞賛されるべき呼称だったりして?。(~_~;)

 ただ、中韓はもちろん、米国内にも、安倍首相の右傾化(「スーパー国粋主義」by米議会調査報告書)を懸念する声が強くなっている時期だけに、明らかに中国を念頭においてのこの挑発的な発言は、波紋を呼ぶことになるだろう。(-"-)

 安倍首相は、「国民の理解を得ながら議論を進める考えを示した」らしいのだけど。国民そっちのけで、どんどんと勝手に海外でアブナイ方針を発表しているわけで。
 mew的には、もっと早く日本国内で、安倍首相のこれらの発言を取り上げて、国民的な議論を行なう必要があるのではないかと思う。(**)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ 

 安倍首相は、またニューヨーク証券取引所でも講演を行ない、お得意の営業活動を展開。アベノミクスをアピールしたという。

<ネット情報によると、どうやら安倍っちは、『JAPAN IS BACK』と記された日の丸の前で、クロージング・ベルを鳴らしていたらしい。(>_<)>

『安倍首相は日本時間26日朝、アメリカ・ニューヨークの証券取引所で演説し、日本が世界経済回復のけん引役となると強調した。

安倍首相は「世界経済の回復のためには、3語で十分です。『BUY MY ABENOMICS!(アベノミクスは買いだ!)』」と述べた。

映画「ウォール・ストリート」の有名なセリフをこう言い換えて、自らの経済政策「アベノミクス」をアピールした安倍首相は、「日本がもう一度、もうかる国になる。『JAPAN IS BACK』だ」と述べ、日本に投資をするなら今がチャンスだと訴えた。
また、「日本に帰国したら直ちに、投資を喚起するため、大胆な減税を断行する」と強調した。(FNN9月26日)』

(映画「ウォール・ストリート」の中に「君の疑問に答えるには3語で十分だ。Buy my book」というセリフが出て来るのよね。^^;)

* * * * *

『首相は講演で、鉄道システム輸出や首相が進める女性の社会進出促進策などの例を挙げ、日本市場の成長可能性を強調し、「私が率いる連立与党が衆参両院で多数をとった。必ずや言ったことは実行していく」とアピール。(朝日9.26)』(もう、完全に図に乗って、イケイケ・モードにはいっている感じが。^^;)

 また原発政策に関して、「日本が原発の安全技術を放棄することはない。福島の事故を乗り越えて世界最高水準の安全性で世界に貢献していく責務がある」(NHK)として、今後も原発政策を推進して行くと共に、電力自由化に取り組むことや、日本の省エネ技術の優秀さをPRし、エネルギー事業への投資を呼びかけていた。(-"-)

<ちなみにアベマル(注1)は、先週にも外資系の証券会社が開いた投資家向けの講演会で、「日本は買いだ』って営業活動をしていて。「一国の首相たるものが、節操ないというか、みっともねぇ~」と言っていたのだけど。今度は米国でやっちゃったのね。(>_<)
(NYでも、この時の内容とほぼ同じことを語っていたようだ。)

『安倍総理大臣は17日、外資系の証券会社が開いた投資家向けの講演会に次のようなメッセージを寄せました。
 「私の3本の矢の経済政策によって景色は一変しました。明らかに今の日本は『買い』です」(安倍首相からのメッセージ) 理由としては、今後の成長戦略で「規制改革を突破口に(日本企業の)ポテンシャルを思う存分発揮させる」としていて、「投資は他人よりも半歩先んじることが成功の秘訣」と呼びかけました。
 市場関係者によりますと、総理自らが投資家向けの会合でこうした呼びかけを行うのは異例だということです。(TBS9月17日)』

<アベマル=economic abemal(mewの造語) 関連記事・『アベマルのアタマは五輪招致でいっぱい?・・・

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 また、安倍首相は、同行記者団に対し、消費税増税に当たって、法人税減税や復興税廃止前倒しに意欲を示したという。

『安倍総理は消費税の税率引き上げの際の経済対策について、「企業の収益拡大を図りながら、それが賃金と雇用の拡大につながっていくという景気の好循環を生み出していくことが大事だ」と述べ、復興特別法人税を前倒しして廃止するなど、法人税の実効税率の引き下げに意欲を示しました。(JNN9月25日)』

 安倍首相は、10月1日に会見を開き、消費税増税の決断と共に、増税対策に関する具体的な施策を発表しようと考えており、今月末までに、与党内の意見のとりまとめるよう指示して海外に出発したのだけど。

 しかし、『安倍が党内派閥の力に押され、諸政策でブレブレに。復興法人税廃止に異論続出』に書いたように、自民党&公明党内には、これらの施策に対する疑問や批判の声が強いため、政府与党内の調整がなかなかつかず。^^;
 安倍首相が、米国でいい気分になって好き勝手な発言をしている間に、日本の永田町では政府与党間でドタバタの騒動が繰り広げられている。(@@)

*  * * * *

『自民、公明両党は24日、来年4月からの消費税増税に合わせて実施する経済対策をめぐる党内論議に着手した。投資減税の拡充などに異論はなかったものの、東日本大震災の復興財源である復興特別法人税の1年前倒し廃止に与党幹部が強く反発。26日を予定していた与党税制協議会での同意は27日に持ち越されることになった。
 政府は税収の上ぶれで復興特別法人税の減税分をカバーできるとしているが、被災地・青森県出身の大島理森(ただもり)前自民党副総裁は24日、党税制調査会幹部会合で声を上げた。
「数字の上では(減税分を)乗り越えられるかもしれないが、復興増税は国民の皆さまとの『絆の増税』だ。理解が得られるのか」(産経新聞9月25日)』

『これに先立つ政府・与党協議会でも、公明党の井上義久幹事長が菅義偉(すが・よしひで)官房長官や自民党の石破茂幹事長に「政府から説明を受けていない。政府と与党がしっかり連携を取ってもらいたい」と苦言を呈した。(同上)』

 菅官房長官は、高村副総理や大島前副総裁と個別に会談を行ない、何とか理解を得ようとしているのだが。両者の理解はなかなか得られず。
 自公内には、与党側に協議の要請をする前に、首相&周辺だけで勝手に結論を決めて、それを追認すべく意見のとりまとめを指示する安倍陣営のやり方にも、不快感や不満が募っているという。

『菅官房長官は、大島前副総裁のほか、高村副総裁ら党の重鎮と個別に会談し、デフレ脱却のためには企業活動を活発化させる減税が必要だと強調しました。大島前副総裁は、復興増税のなかでなぜ法人税だけを打ち切るのかと苦言を呈しました。また、高村副総裁は「復興財源は大丈夫なのか」「法人税減税が本当に給与上昇につながるのか」などと疑問を投げかけました。(ANN9月26日)』

『党内では、法人のみの増税打ち切りに「企業優遇」との批判がある。政府が唱える給与アップの効果を疑問視する声も根強い。世論の反発が強まれば政府・与党の不協和音が拡大しかねず、政調幹部は「進め方がお粗末。もっと丁寧にやるべきだった」と指摘。
 首相に近い高村氏も菅氏に「政高党低でやろうと思えばできるかもしれないが、面従腹背ではやろうと思っても難しい」と苦言を呈した。(毎日新聞9月25日)』

* * * * *

 安倍首相は、景気の腰折れを防ぐために、ともかく法人税の実効的な減税を優先して行ない、企業へのダメージを緩和したいようなのだけど。(しかも、大企業の利益確保が優先なのよね。(-"-)
 でも、国民には増税をしておいて、企業は減税というのでは、企業優遇だと野党や国民から不満が噴出するおそれがあるし。減税によって、企業に利益をもたらしても、それが内部留保に回されれば、賃金のアップや設備投資などに反映されない可能性も大きい。(-_-;)

 しかも、安倍自民党&公明党は、衆参院選で、被災地の復興に最も力を入れると公約しているわけで。もし法人の復興増税を廃止するとなれば、その公約に背くことになるし。しかも、その減税分を埋める財源が見つからないのが実情だ。(-"-)

 さらに国民の間では、社会保障を充実させるために消費税を増税するはずだったのに、増税分が企業減税に回され、国民は医療費アップ、年金ダウンするのでは「話が違う!」という批判の声が出るようになっている。(mew周辺でも、ブ~ブ~言っている人が少なくないです。)

 集団的自衛権の問題にせよ、消費税増税&関連の施策にせよ、ここで与党議員はもちろん、野党やメディア、国民がしっかりと声を上げて、安倍首相の暴挙を阻止しないと、彼らは国民そっちのけで、ますますやりたい放題の暴走モードにはいるおそれが大きいわけで。
 何とかここでみんなの力を結集して、安倍首相に「あまり、いい気になり過ぎるなよ」「おまえの好き勝手にはさせないぞ」と思い知らせる必要があるのではないかと思うmewなのだった。(@@) 
  
                      THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2013-09-26 10:45 | (再び)安倍政権について | Trackback(3)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/21117400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from あなたから一番遠いブログ at 2013-09-26 19:07
タイトル : ケニアの事件から日本のあり方を考える
 ケニアの武装グループによるショッピングモール占拠、銃撃事件。  ぼくはやはりすぐにリッダ闘争(テルアビブ空港乱射事件)を思い出してしまう。  1972年、パレスチナ闘争の最左派であったPFLPと連携して、黎明期の日本赤軍が決行した無差別テロ事件である。空港利...... more
Tracked from たんぽぽのなみだ~運営日誌 at 2013-10-03 12:20
タイトル : 安倍の演説にゲッコー
安倍晋三首相はニューヨークへ外遊しているのですが、 9月25日にニューヨークの証券取引所で、スピーチを行なったのでした。 その全文が動画とともに以下に載せられています。 「ニューヨーク証券取引所 安倍内閣総理大臣スピーチ」 ... more
Tracked from たんぽぽのなみだ~運営日誌 at 2013-10-04 12:44
タイトル : 右翼と呼んでください
9月25日に安倍晋三首相がニューヨークの証券取引所で講演を行ない、 そこで「ゲッコー発言」が出たことをお話ししました。 おなじ9月25日には、ハドソン研究所というところでも講演を行なったのでした。 その全文が動画とともに以下に載せられています。 安倍首相がハーマ…... more