「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

稲田の夫、籠池の交渉立会いで..
at 2017-03-26 05:06
昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

米国民は健康保険の実施を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

返信しろ!俺はサミンだ!..
by リンタ at 09:36
しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(264)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安倍が伊勢神宮儀式に参列+米中韓が軍事強化を懸念+汚染水、制御不能

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

 昨夜、伊勢神宮で、20年に一度、社殿や神宝などを新しくする式年遷宮の「遷御の儀」が行なわれた。
 これは1300年続く伝統的な行事で、8年かけて様々な儀式を経た上で、白い布で包まれた天照大御神(あまてらすおおみかみ)のご神体である「八咫鏡(やたのかがみ)」が新社殿に移されることに。

 日本神話・天岩戸開きにならい「カケコー、カケコー、カケコー」とニワトリの鳴き声をまねた「鶏鳴三声(けいめいさんせい)」が唱えられると、次いで勅使が「出御(しゅつぎょ)、出御、出御」と奏上。雅楽の調べが流れる中、厳かに新社殿に向けて約300mにわたり、渡御行列が行なわれた。

 今回は、黒田清子さんが臨時祭主に。皇室からは秋篠宮殿下が参列したとのこと。また3000人の人々が訪れ、儀式を見守ったという。(最近、伊勢神宮はパワースポットとしても注目されているのだとか。)
 
 そして、今回の儀式には、安倍首相や麻生副総理、下村文科大臣ら8閣僚も参列していたことが注目されることに。(・o・)
 歴代首相は、伊勢神宮に新年の参拝に訪れるのが、何故だか慣例になっているのだが。「遷御の儀」に首相が参列するのは1929年の浜口雄幸首相以来で、戦後初めてのことだという。(前回は官房長官が参列したらしい。)

<ちなみに、浜口雄幸首相は、wikipediaによれば、「ライオン宰相」と呼ばれて国民に親しまれ「日本の首相で初めて当時最新のメディアであったラジオを通じて国民に直接自身の政策を訴えた首相」だったとのこと。また、「明治以来、軍備拡張が当たり前の空気がある中で、大戦後、戦争から平和へ、軍拡より軍縮へ、積極財政から緊縮財政へという政治家の信念を貫き通す姿勢」を持った人だったという。(誰かさんとは正反対かも。^^;)
 ただ世界恐慌などの影響もあり、日本はデフレ不況に突入。また、軍縮志向だったこともあり右翼活動家に「天皇の統帥権を犯した」として銃撃されることに。命はとりとめたものの、体調が回復せず、1年9ヶ月の短命政権で終わった。(特殊な細菌の保有者だったため、その傷がもとで間もなく他界したという。)>

* * * * *

 今回の安倍首相の参列に関して、菅官房長官は、「あくまでも私人として参列した」と説明していたそうなのだが。
 ただ、安倍首相らの超保守派は、天皇が日本の国体(国の根本)だと考え、その根拠となる天皇神話を信奉しており、学校教育でも天皇神話を教えるべきだと主張しているし。<実際、超保守派のつくる会系の歴史教科書では、自由社が4ページ、育鵬社が2ページ、天皇神話を扱っている。>
 また、自民党の改憲案では、その考えに基づき、前文の冒頭に「日本国は、長い歴史と固有の文化を持ち、国民統合の象徴である天皇を戴く国家であって」と記し、1条で天皇を「元首」として規定しているわけで。特別な思いや意図、思惑があって、参列したのではないかと見る人がいたとしても不思議はないだろう。(-"-) 
 
<日本キリスト教協議会の靖国神社問題委員長は、「伊勢神宮の公的位置づけを強め、国民にそういう意識を広める狙いがあるのでは」と危機感を募らせていたという。(朝日10.2)>

 安倍首相は、今月18~20日に行なわれる秋季例大祭の際に、靖国神社への参拝を断行するのではないかという観測も出ているのだが。中韓だけでなく、米国からも含め、国内外から警戒感が強まっている様子。

 今回の伊勢神宮の行事参列が、靖国神社参拝の予告なのか。それとも、秋季例大祭での参拝を見送ることを前提に、超保守派の支持層にアピール(&不満を抑制)するために行なったものなのか、様々な憶測は飛んでいるようだ。(-_-)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 中韓は、安倍首相が、先週、ニューヨークでの講演で(中国を念頭において)「わたしを右翼の軍国主義者と呼びたいなら、どうぞ呼んでいただきたい」と発言したことにも、反発を強めているとのこと。

 安倍首相が、国連総会で「積極的平和主義」(武力による平和維持)を唱えたことも、中韓のさらなる警戒心を招いているようだ。

 先月30日、「政府の安全保障と防衛力に関する懇談会」(座長・北岡伸一国際大学長)の会合が開かれたのだが。そこでも「積極的平和主義」を基本理念して、議論を進めることが確認されたとのこと。
 北岡座長は「軍事力をなるべく持たなくても世界が平和になるとの考え方は間違っている」と指摘したという。(ーー)

『積極的平和主義は安倍晋三首相が掲げる今後の安保政策のキーワード。国連平和維持活動(PKO)など国連の「集団安全保障」と呼ばれる枠組みへの自衛隊の積極参加などを想定しており、それに備えた防衛力の強化も念頭にある。北岡座長は安保環境の変化を踏まえて「軍事力をなるべく持たなくても世界が平和になるとの考え方は間違っている」と指摘している。

 首相は同日、都内で開いた「日英安全保障協力会議」の講演でも、積極的平和主義について「新しい日本の自画像で、これからの日本を導いていく一つの旗印だ」と説明。「経済を強くするのは、世界に対し『積極的平和主義』の旗にふさわしい務めを果たせる国であろうとするからだ」とも強調した。

 安保戦略には懸案事項として中国の台頭や核・ミサイル開発を続ける北朝鮮問題などを示す。具体的な対処法では日米同盟強化や、安保分野で日本が果たす役割の拡大、自由や民主主義など価値観を共有する国々との連携などを打ち出す方針だ。(日本経済新聞10月1日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 米国は、中東情勢&財政状態がさらに悪化していることから、日本が早く中韓との関係を改善して、東アジア情勢が安定すること&北朝鮮対策をスムーズに行なうことを強く望んでいるのだが。安倍政権は、その要望に応えるどころか、ますます中韓との関係が悪化しているような状況にある。^^;

<ちなみに、安倍氏は6日からインドネシアで開かれるAPECに出席するのだけど。政府は、中韓との首脳会談の実現を模索していたものの、2国は否定的な姿勢を示しているし。オバマ大統領との会談も調整しているようだが、その可能性は低いとか。^^;>  

 それに業を煮やしたのか、韓国に在留する米軍の高官が、異例の発言を行なったとのこと。(・o・)

『在韓米軍当局者は1日、安倍晋三首相が意欲を示す憲法改正に関し「地域にとって有益ではない」と疑問を呈した。韓国で記者団の質問に答えた。日本の憲法改正に向けた動きが韓国、中国との関係に悪影響を及ぼすとの懸念を示したもので、米軍側としては異例の言及。

 軍当局者は「この数カ月間、安倍氏の発言を全て読んだ」としたうえで、憲法9条改正の動きが地域の安定に逆効果になるかとの質問に「そう受け取られる恐れがあるのは明白だ」とも述べた。

 この発言を受け、米国防総省のリトル報道官は「米国は日米韓の協力拡大に期待している」とする談話を発表し、日韓関係の改善による日米韓3カ国の安全保障面での連携を強化する重要性を強調した。(共同通信10月1日)』

 来日中のキャンベル前米国務次官補も、中韓との関係を憂慮していたという。

『来日したキャンベル前米国務次官補は2日、沖縄県・尖閣諸島をめぐり、日中間で不測の事態が起こることを避けるため、冷静に対処するよう双方に強く求めた。日中の「ハイレベル対話」も促し、安倍晋三首相と習近平国家主席の首脳会談に期待を示した。歴史認識をめぐる対立から、首脳が会談していない日韓の関係改善も求めた。3日の日米両政府の外交・防衛担当閣僚による2プラス2を前に東京で講演し、質疑に答えた。(共同通信10月2日)』

* * * * * 

 上の記事にもあるように、今日3日から、東京で日米2プラス2(2国の外務、防衛大臣による防衛方針の協議)が行なわれるのだが。mewは、その内容も気になっている。

 このブログに何度も書いているように、安倍内閣は、日米軍の一体化をさらに進めることを計画。 米軍に対して、集団的自衛権の行使容認、敵基地攻撃能力、弾道ミサイルの導入、武器輸出(禁止)原則の緩和、NSC創設、秘密保護法制定などを行なう意向を示すつもりでいるようだし。
 また、国連総会でも唱えていた「積極的平和主義」に取り組み、自衛隊を国連の集団安全保障に参加させるという意向を表明する可能性も大きいからだ。(-"-)

 米国は、日本と中韓との関係を懸念している一方で、自国の軍事予算の縮減のためには、できるだけ日本の自衛隊が米軍と共に、アジア&周辺地域の安保軍事活動を行なってくれる方が望ましいわけで。
 日米ガイドライン(防衛方針)の見直しも含め、どこまで踏み込んだ話をするのか、警戒アンテナがビクビクしているmewなのである。(@@)
 
~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 話は変わって、前記事で『小泉元首相の「原発ゼロ」提言&元首相チームや親子での運動に期待』の続報を・・・。

 小泉元首相が、近時になって、積極的に「原発ゼロ」を唱えていることに対して、原発の早期再稼動を目指す安倍自民党は不快感を覚えると共に、いささか困惑をしている様子。^^;
 昨日、菅官房長官や石破幹事長がこのような発言を行なったという。

『菅義偉官房長官は2日午前の記者会見で、小泉純一郎元首相が政府のエネルギー政策を「脱原発」に転換すべきだと主張したことに不快感を示した。小泉氏が首相在任中は原発政策を推進した経緯を念頭に「わが国には言論の自由がある。途中で考え方も変わるのだろうし、いろんな議論があっていい」と述べた。

 菅氏は政府方針に関し「安定供給やコスト低減を踏まえ、責任あるエネルギー対策を構築するのが基本的考え方だ。その中で、原発依存度をどこまで引き下げられるかだ」と強調した。(共同通信10月2日)』

『自民党の石破茂幹事長は2日、小泉純一郎元首相が脱原発を訴えたことに関し「小泉氏の発言で政策が変わることはない。自民党が再稼働を掲げるのには理由がある」と述べ、安全性が確認された原発を再稼働する党方針に影響はないと強調した。

 発言について「長く党総裁、首相を務められた小泉氏の発言は、それなりに重い。党功労者の一人として意見を承る機会があるかもしれない」と配慮を見せたうえで、「党は原発依存度を下げるとも言っており、小泉氏の主張と全く交わらないとは思わない」と指摘した。党本部で記者団の質問に答えた。(産経新聞10月2日)』

* * * * *

 小泉元首相も、菅元首相も、3.11以前は原発政策を維持、推進しようとしていたものの、3.11の事故によって原発の安全神話が崩れたことや、原発行政や電力会社の危機管理、廃棄物処理の計画などのズサンさを認識したことから、「原発ゼロ」を主張しているのであるが。
 どうやら自民党は、何も学ばない&省みない政党らしい。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


  
 小泉元首相の1日の講演の要旨が中日新聞に載っていたので、*1にアップしておきたいのだが・・・。
 小泉氏は、その中で、このような発言を行なったという。

「汚染水なんていうのは、どこから漏れてるのか、海は大丈夫なのか、はっきりした結論が出てない。
 つい最近、安倍総理が汚染水視察に行きましたよね。ヘルメットして、顔面にマスクをして、全身防護服で。約3千人の作業員も防護服姿で汚染水処理にあたっています。一日の作業が終わったら、その服は全部、捨てなきゃいけない。それらは焼けない。また放射能が出てしまうから。
 そして未だどこまでの地域に入れるのか、どこまで安全なのか人体だけじゃない。生物、農作物、海産物。被害がわかりません」

「原発に投入したカネを、それぐらいの額を自然を資源にするさまざまなエネルギーにこれから向けていく。私は日本国民なら必ずできると思う。そういう大きな転機がこの大震災でやってきたと捉えたほうがいいと思うんです」(週刊朝日10月11日号より)

<「感動した!」と言いたくなるほどの、正論じゃ~~~。(**)>

* * * * *

 安倍首相は、IOC総会で福島原発の状況は「コントロール下にある」と豪語。また、先月、行なわれた国会の事前審査では、東電の広瀬社長も、首相の発言を追認する発言を行なっていたのだけど。
 小泉氏も懸念していたように、実際のところ、福島原発は、その後も、汚染水のコントロールができない状況にある。(-"-)

 政府は、先月、ALPS(多核種除去装置)を用いて、汚染水から放射性物質の除去して浄化を行ない、海に放出する方針を発表。安倍首相も、福島原発を訪れた際に、それをアピールする目的もあってか、ALPSの視察を行なっていたのだけど。 

『アルプスはトリチウム(三重水素)以外の62種類の放射性物質を除去する能力があり、汚染水対策の「切り札」と位置付けられている。今年3月に試験運転を開始したが、タンクの腐食による水漏れが発覚し、8月に運転を停止した。2014年1月の本格稼働を目指し、今月27日に3系統中の1系統で試験運転を再開していた。(毎日新聞9月28日)』

 ところが、そのALPSが試運転を再開した翌日に問題が見つかり、また運転を呈しせざるを得なくなったというのだ。(>_<)

『東京電力福島第1原発で、放射性汚染水を浄化する多核種除去装置「ALPS(アルプス)」が試運転を再開したばかりで停止した問題で、東電は29日、不具合の原因は、タンク内に置き忘れたゴム製シートが排水口をふさいだためと発表した。再開のめどは立っていない。(毎日新聞9月30日)』

* * * * *

 また、1日には、堰に溜まった汚染水をポンプを使ってタンクに移送する際に、タンクから4万トンの汚染水があふれ出すという事故が起きたとのこと。(-"-)

『東京電力は1日、福島第1原発で汚染水を貯蔵する地上タンク群を囲むコンクリート堰(せき)の内側にたまった水をポンプで一時貯蔵用のタンクに移送中、タンクから水があふれたと発表した。水の量は約4トンで、地面に染み込んだとみられる。あふれた水からは放射性セシウムが1リットル当たり約23ベクレル、ストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質が同380ベクレル検出された。(福島民友新聞10月2日)』

 さらに2日には、他のタンクの上部から汚染水が漏れていることから発覚。高濃度の放射性物質を含んだ汚染水が、海へ流れ出た可能性があるという。(・o・)

『東京電力は2日、福島第1原発の汚染水をためているタンクの上部から新たな水漏れを発見し、漏れた水からストロンチウム90などベータ線を放出する放射性物質が1リットルあたり20万ベクレル検出されたと発表した。点検用の足場を伝ってタンクを囲うせきの外へ漏れ出ていることを確認。近くの排水溝を経由して海に流れ出た可能性もあるという。(毎日新聞10月3日)』

* * * * *

 安倍政権は、「強い日本を取り戻す」「国民が誇れる国を作る」ためにと、やたらに富国強兵に熱心になっているのだけど。
 
 確かに経済の再生は、ある程度、必要だとは思うものの、おそらく国民の多くは、積極的平和主義を看板にして軍事強化を行なうよりも、まずは、雇用や社会政策も含めて、安全で安心できるような日常生活を送れるようにして欲しいのではないかと思うし。<そもそも、軍事強化のために経済強化をするという発想がアウトだよね。(`´)>
 また、もし多額の税金を使うなら、被災地の復興も含め、福島原発事故の処理に使って欲しいと考えている人が多いのではないかと。目前の問題で言えば、何とか汚染水の状況を、本当に「コントロール下」におさめることに力を注いで欲しいと考えている人が多いのではないかと察する。(・・)

 しかも、汚染水問題が悪化すれば、周辺住民だけでなく国民の健康や生活に悪影響をもたらしたり、ひいては、経済にも打撃を与えたりするおそれがあるわけで。そうなれば、安倍首相が誇りに思うアベノミクスや東京五輪開催にとってもマイナスになることを認識すべきだと思うし。
 それに、目前の汚染水対策をきちんと行なえないようでは、国民は、東京五輪開催も含めて、心から日本を誇ることができないのではないかとも思ったりもしているmewなのだった。(@@)
 
<mew的には、日本が平和主義を守って、他国に武力行使を行なったことがないというのが、何よりの「大きな誇り」だし。もし「原発ゼロ」を実現することができたら、もっと日本を誇りに思えるんだけどな~。(・・)>
                        THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"






講演要旨・小泉元首相「原発ゼロ目指すべきだ」 講演要旨


2013年10月2日 10時29分 中日新聞





 小泉純一郎元首相が1日、名古屋市内で講演し「原発ゼロを実現し、循環型社会を目指すべきだ」と早期の脱原発を強く訴えた。講演の内容は以下の通り。

    ◇

 経済界の人と話をしていると、原発ゼロなんて無責任だと憤る声が多い。わたしはそんな中で原発ゼロを主張しています。

 放射性廃棄物、核のごみをどう処分するか、あてもないのに原発を進めていくのは無責任ではないか。先日、エネルギーの地産地消が進むドイツやフィンランドの「オンカロ」という最終処分場を視察した。最終処分場は四百メートルの固い岩盤をくりぬいた地下に埋める。それでも原発四基のうち二基分しか容量がない。そもそも今、ごみを埋めても十万年後まで人類がきちんと管理できるのか。

 日本では野田佳彦前首相が一昨年暮れに事故の収束を宣言したがとんでもない。原発は事故が起きれば人の健康や農水産物、地域への影響が計り知れない。民間会社では負担しきれない。

 原発を立地してもいいという自治体のためにどれだけの税金を使ってきたか。汚染水対策も廃炉も税金を使わなきゃできない。事故の賠償にこれからどれぐらいかかるのか。原発のコストほど高いものはない。

 第二次世界大戦で日本は無謀な戦争をして三百万人以上が命を落とした。満州(現中国東北部)から撤退していれば戦争は防げたが「満州は生命線だ」と撤退を拒否し、結局は国を焦土にした。経済成長のために原発は必要だという意見があるが、そんなことはない。戦争で満州を失っても、日本は発展したじゃないか。

 原発の代案はない、今すぐ全廃は無謀という声も聞くが、政治がはっきりと方向性を示せば代案は出てくる。

 日本人は焦土からでも立ち上がった。これという目標ができれば、官民が協力し、ピンチをチャンスに変える特性を持っている。今、原発をゼロにするという方針を自民党が打ち出せば、一挙に(脱原発の)機運が盛り上がる。(太陽光などの)再生可能エネルギーを資源にした循環型社会をつくるという夢に向かって結束できる。

 世界が必要とする安全な社会をつくるため、今はピンチではなくチャンスなんだ。
[PR]
by mew-run7 | 2013-10-03 09:27 | (再び)安倍政権について | Trackback(2)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/21149382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2013-10-03 12:20
タイトル : またも福島原発で汚染水漏れ・海洋流失も?安倍首相はオリン..
 福島原発の汚染水漏れの解決は五里霧中だ、安倍首相は9月7日の2020年夏季五輪の招致演説で「状況はコントロールされている。決して東京にダメージを与えることを許さない」と強調しているが、参照お願い致します「福島原発の汚染水は完全にコントロールされていると安倍首相は世界を騙したが、深刻度は増すばかり」 http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201309/article_6.html 、またも汚染水の海洋流失が疑われる事態が起きた、何時になったら...... more
Tracked from Dendrodium at 2013-10-03 14:03
タイトル : 売国的軍国主義者安倍晋三
安倍政権を天皇制国家主義等と称している人々があるのをしばしば見掛け、私は違和感を覚えている。 民主党政権の時代でさえ、皇居を移転して皇族を放射能からお守りする計画があったというのに、 日本は放射能汚染された東京に、7年後のオリンピックを招致した。 安倍総理はオリンピック招致でこれから7年間、天皇皇后両陛下並びに皇族方を、東京都内でも放射能の濃い・ホットスポットと言われている千代田の...... more