「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵秘書が国外左遷?~安倍&..
at 2017-03-27 05:33
慎太郎の百条委員会、小池批判..
at 2017-03-26 18:42
稲田の夫、籠池の交渉立会いで..
at 2017-03-26 05:06
昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

米国民は健康保険の実施を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

久しぶり。 相変わらず..
by サミン at 23:03
返信しろ!俺はサミンだ!..
by リンタ at 09:36
しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(264)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(159)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

靖国参拝を誓う安倍&閣僚、要職も参拝+沖縄に超保守教科書を強制

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 靖国神社は、17日から20日まで秋季例大祭が行なわれている。

 安倍首相は、前記事にも書いたように、17日に「内閣総理大臣」として真榊を奉納。参拝は見送る予定だと言われている。<田村憲久厚生労働相、伊吹文明衆院議長、山崎正昭参院議長も真榊を奉納していた。>

 18日の午前中には、新藤総務大臣が(予告通り)靖国神社を参拝。

 また、超党派の「みんなで靖国神社を参拝する国会議員の会」のメンバー160人も参拝を行なったのだが。自民党の高市早苗政調会長や、政府から井上信治副内閣相、西川京子副文部科学相、高木毅副国土交通相、加藤勝信官房副長官、衛藤晟一首相補佐官らも参加したという。
 野党では、維新の平沼赳夫氏(国会議員団代表)のほか維新、民主、みんな、生活などの議員が一緒に参拝した。
<高市、井上、高木、加藤、衛藤、平沼氏は、安倍首相率いる「創生日本」のメンバー。>

 新藤総務大臣は、『参拝後、記者団に「個人の立場で私的参拝を行った。(玉串料は)私費を納めた。個人の心の自由の問題だから、外交上の問題になるとは思っていない」と述べた。(読売新聞10月18日)』

<新藤氏は、硫黄島で対米戦を指揮した栗林忠道陸軍の孫。今年4月の春季例大祭や終戦敗戦日にも参拝している。昨年、竹島上陸を目的に訪韓したが、空港で入国拒否されたなんてことも。>

 しかも、菅官房長官は、閣僚の靖国参拝(&A級戦犯合祀)について、このように語ったという。

『菅義偉官房長官は18日午後の記者会見で、閣僚の靖国神社参拝について、「国のために戦って貴い命を犠牲にされた方に尊崇の念を表明するのは当然のことだ」と述べた。同神社にA級戦犯が合祀(ごうし)されていることに関しても「亡くなった方というのは皆、一緒にとらえるのが日本の歴史ではないか」と語った。(時事通信10月18日)』 

* * * * *

 また、「みんなで靖国」のメンバーは、安倍首相が参拝を見送ったことを残念に思っているようで。

 同会の会長を務める自民党の尾辻秀久氏は、『安倍晋三首相の参拝見送りについて「(首相は)最初の内閣(第1次政権)で参拝しなかったことを残念だったと言っており、やがてお参りがあると思う」と述べた。(毎日新聞10月18日)』

 また高市政調会長は、『毅然(きぜん)と、みんなで自然に参拝を続けることが、外交問題にしない唯一の道だ。(安倍晋三首相が)ぜひとも参拝するときが来るのを楽しみにしている。総裁選挙のときも(安倍首相は)「ご英霊に対して感謝の誠を捧げることが大切だ」と言っていた。それで一生懸命、私も支援したので、本当に自然な総理の気持ちを、参拝という形で出していただける時を待ちたい』と語っていたという。(朝日新聞10月18日)

* * * * *

 前記事『安倍が中韓米公の包囲網に屈し、靖国参拝見送り』にも書いたように、超保守勢力は、安倍氏が首相として靖国参拝を行なうことを強く期待しており、今回の参拝見送りには批判や失望の声がかなり出ている様子。

 安倍首相も、それがわかっていただけに、今回も最後までだいぶ迷っていたようだし。首相在任中の参拝に強い意欲を示していたという。

<保守系の産経、読売は、安倍氏の支持者に配慮してか、その点を強調する記事を掲載していた。、
 それこそ産経新聞の阿比留瑠比氏は『例大祭期間はまだ3日間ある。最後は「首相の腹一つ」(周辺)にしても、第1次政権時代からの宿題を果たすにはいい頃合いだろう』と、20日までに首相が参拝決行することを提唱していたりして。^^;
 そう言えば、安倍首相は07年の春季例大祭の時、夜にこそっと参拝しに行ったらしいという話が出たりしてたのよね。(~_~;)>

『首相は今後の靖国神社参拝について、中韓両国の反応なども注意深く見守る方針だ。首相は「任期中には絶対、靖国に行きたい」と周囲に漏らしており、今後参拝に踏み切る可能性がある。(読売新聞10月18日)』

『首相は周囲に「どこかのタイミングで参拝することは決めている」と述べているほか、例大祭は20日まで続く。首相は例大祭期間中も含め、慎重に参拝時期を探っているとみられる。

 「安倍さんは必ず靖国に行く。例大祭の期間外も許容範囲だろう」
 首相側近は17日、こう語った。首相は第1次政権時に参拝しなかったことについて、繰り返し「痛恨の極み」と述べており、菅義偉(すが・よしひで)官房長官も同日のフジテレビ番組で「首相の気持ちは当初から全く変わっていないだろう」と指摘した。

 首相は昨年12月、いったんは就任翌日の27日に靖国に「電撃参拝」することを計画したが、このときは周辺に慎重論があって見送った。就任直後でまだ中国、韓国など近隣国や同盟国の米国の反応や出方が見えにくかったこともある。
 その意味では、今回の例大祭は一つのチャンスだ。もとより例大祭は靖国にとって最重要な祭事であり、参拝の時期としてふさわしいのは言うまでもない。(産経新聞10月18日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 安倍首相の靖国参拝に反対していた公明党は、今回の参拝見送りを評価。

『公明党の山口那津男代表は18日午前、安倍晋三首相の靖国神社参拝見送りについて「さまざまな観点から配慮しながら賢明な選択をされた。首相の慎重な姿勢は(外交上の)摩擦を避ける方向にいく」と評価した。国会内で記者団に語った。(時事通信10月18日)』

 同じく首相が靖国参拝しないように強く牽制していた米国も、ほっとしているのではないかと思うのだが・・・。

 ただ、中国や韓国は強い反発を示しているようで。中国外務省は、『木寺昌人中国大使を同省に呼び、靖国神社の秋季例大祭に合わせて安倍首相が真榊を奉納したことや、新藤総務相らが参拝したことに抗議した』とのこと。
『首相の真榊奉納についても「日本の指導者がいつ、いかなる方式で参拝しようとも断固として反対する」と述べ、事実上の参拝と見なす考えを示した』『人民日報も、首相の真榊奉納は「迂回参拝」であり、「自ら参拝するのと性質は全く同じで何の区別もない」と批判する社説を掲載した』という。(読売新聞10月18日)

 また韓国も、外務省の報道官が『17日の記者会見で、安倍首相が靖国神社に真榊を奉納したことについて、「過去の侵略戦争を美化し、戦争犯罪者を合祀した靖国神社に再び供物を送った」と指摘し、「深い憂慮と遺憾の意」を表すと述べた』とのこと。(読売新聞10月17日)
 18日には、「日本の歴史に対して謙虚な反省をもとに周辺国と信頼を築く言動をするよう求める」「日本の政治家は侵略の歴史を正当化する靖国神社に参拝してはならないというのが、韓国政府の一貫した立場だ」との主張を行なったという。(サーチナ10月18日)
 
* * * * *

 中韓がここまで強い態度を示すのは、安倍首相&内閣の靖国参拝だけでなく、歴史認識、領土問題、軍事戦略などにおいて反中韓的な言動を行なっていることを好ましく思っていないことが大きいわけで。<安倍氏は、もともと南京大虐殺や慰安婦の強制連行、戦争の侵略性などを否定しているので。>
 安倍首相らが、尖閣&竹島問題や歴史認識などの面で譲歩する意向を示さない限りは、中韓の反発は簡単にはおさまらないように思われる。(~_~;)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 ただ、歴史認識に関しては、安倍首相は昨日、歴代内閣の立場を継承する意向を示したという。

 昨日、行なわれた参院の代表質問では、公明党の山口代表が「野党」の代表かと思うような質問を安倍首相にぶつけていて。たまたまTVでその光景目にしたmewは、「あらら~」と思いつつも(半分、喜びながら?)ついつい見入ってしまったところがあったのだが。

『参議院では公明党の山口代表が質問に立ち、「政権基盤の安定している今こそ、中国、韓国との関係改善に本腰を入れて取り組む好機」とした上で、総理の歴史認識について質しました。

 「領土や歴史認識に係る問題が障壁となり、隣国である中国、韓国との関係修復が遅れています」(公明党・山口那津男代表)

 「我が国がかつて多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して、多大の損害と苦痛を与えてきました。その認識においては安倍内閣としても同じであり、これまでの歴代内閣の立場を引き継ぐ考えであります」(安倍首相)

 安倍総理はこのように述べるとともに、慰安婦問題については、「筆舌に尽くしがたい思いをされた方々のことを思い、非常に心が痛む」とした上で、「この問題を、政治・外交問題化するべきではない」という考えを示しました。(TBS10月18日)』

<この他にも、法人の復興増税廃止の前倒しに反対する意向を示したり、秘密保護保がらみで公文書管理法の改正を求めたりなど、アンチ安倍政権っぽい質問や主張が色々と出ていたです。^^;>

* * * * *

 安倍氏は、以前から、慰安婦の強制連行や先の大戦の侵略性を認めない立場をとっており、今政権では「河野談話」や「村山談話」の見直しを行なうのではないかと見られていて。
 それも、中国や韓国、米国や公明党の警戒心を高める大きな要素になっているのだ。(@@)

<安倍氏は、昨年11月、米国紙に掲載された慰安婦の強制連行&性奴隷性を否定する広告に署名を連ねていたし。今年4月には国会答弁で、村山談話の「侵略性の定義」に疑問を呈する発言をしていたし。>

 今回の発言をよ~く見ると、「アジア諸国の人々に対して、多大の損害と苦痛を与えてきた」という認識は継承すると言っているものの、それ以上のことについては言及していないので、必ずしも村山&河野談話を踏襲するという意向を示したわけではないようにも思うのだけど。
 公明党や野党は、その辺りのことを、委員会の質疑応答でもっとしっかりと詰めて欲しいな~と望んでいるmewなのだった。(・・)
 
<ただ、安倍氏はこの発言の後、しっかりと「今後、国際協調主義に基づく、『積極的平和主義』の考えの下、地域や国際社会の平和と安定により一層貢献していく」と、「積極的平和主義」(=武力行使も辞さない平和維持政策)についてもアピールしていたのよね。(>_<)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 もう一つ、安倍首相の歴史認識に関わる話を・・・。
 
 これは、『安倍が経済強化は軍事強化のためと発言+文科省が超保守教科書への変更を強制』の続報になるのだが。

 沖縄県の竹富町では、超保守派の識者が作った育鵬社の公民の教科書を授業で使用することを拒んでいたのだけど。<町民などの寄付で、東京書籍の教科書を使用している。>
 こちらもバリバリの超保守派&安倍氏の盟友である下村文科大臣が、ついに育鵬社の教科書を使うように是正要求を出したという。(@@)

『下村博文文部科学相は18日、八重山採択地区協議会が答申した中学公民教科書と別の教科書を採択した竹富町教育委員会の決定が教科書無償措置法に違反しているとして、是正を要求するよう県教育委員会に指示した。政府が地方自治法に基づいて教育行政に是正要求を発動するのは初めて。下村氏は「再三にわたって指導、助言をしてきた。法治国家としてのルールを守ってほしい」と述べた。
 是正要求をした場合、自治体側に対応を見直す義務が生じるが、従わなくても罰則はない。

 竹富町が拒否した教科書は保守色が強い育鵬社版。育鵬社版の教科書は沖縄の米軍基地負担にあまり触れていないなどの批判がある。
 下村氏は「来年度以降、同じ問題が起こらないように法律の明確化を併せて検討したい」と述べ、無償措置法を改定する考えを示した。

  一方、県義務教育課は文科省教科書課から同日午前、メールで是正要求の文書を発送したとの報告を受けた。23日に開かれる教育委員会の会議で県の対応を協議する。諸見里明県教育長は18日、「文科相からの是正要求の指示は残念な思いだが、重く受け止める」とのコメントを発表した。(琉球新報10月18日)』

* * * * * 

 そもそも国が、地方自治体に是正命令という強い措置をとること自体、かなり異例なことで。これまで2例しかないとのこと。教育行政では初めてだという。

『是正要求は09年、住民基本台帳ネットワークへの参加を拒否していた東京都国立市と福島県矢祭町に出て以来で、教育行政では初めて。竹富町は違法状態を解消する義務を負う。不服がある場合は自治紛争処理委員への申し立てができる。
 従わなくても罰則はないが、今年3月施行の地方自治法改正により、従わない自治体に対しては違法確認訴訟を起こせるようになった。(時事通信10月18日)』

 しかも、学校が著しく違法性の高いor公序良俗に反するような行為を行なっていて、生徒や住民などに損害を与えているならともかく、どこの社の教科書を授業で使うかという問題で、「違法な行為を行なった」「法治国家としてのルールが云々」として、強制力を行使することには、おおいに疑問を覚えてしまうところがある。(~_~;)

* * * * * 

 この教科書採択に関する経緯は、『安倍政権のアブナイ教育再生~国が教科書の内容に介入&歴史修正+道徳で思想教育』などに書いたのだけど・・・。

 安倍氏&超保守仲間は、自分たちの思想や歴史認識に沿う学校教育を行なうため、90年代から「つくる会」系の教科書の普及を支援しており、今回の措置もそれとは無関係だとは言い難いように思われる。(-"-)

 八重山地区の協議会でも、尖閣防衛や自衛隊招致を重視する石垣市や与那国町が主導して、育鵬社の教科書採択を強引に決めてしまったのだが。

『竹富町を含む協議会が中学公民教科書に育鵬社を選んだのは、尖閣諸島を抱える石垣市などの地域性を踏まえ、日本固有の領土に関する手厚い記述を重視した結果だ。一昨年の採択の際には、育鵬社や自由社の歴史、公民教科書に対し「戦争を美化する保守系教科書」などと、激しい反対キャンペーンが行われた経緯がある。(産経新聞10月18日)』

 ただ、沖縄は、太平洋戦争末期の沖縄戦の大被害、米国による占領、米軍基地の負担などなどを経験し、歴史や公民の教育にはナーバスになるのは当然だと思うし。
 戦争や軍事強化を正当化し、沖縄の被害や負担を軽視するような育鵬社の教科書は使いたくないと考える教師や保護者がいたとしても、止むを得ないのではないかと思うのである。(-_-;)

<だって、育鵬社の歴史や公民の教科書は、沖縄の集団自決の軍による強制に触れず。太平洋戦争を「大東亜戦争」と記して植民地支配からの自衛戦争だと正当化していたり。GHQの押し付け憲法論&改憲への動きや、「国旗、国歌への愛着は当然」、「自衛隊は日本の防衛には不可欠」「戦後の日本の平和は、自衛隊の存在とともにアメリカ軍の抑止力に負うところも大きい」と米軍基地を容認する表現があったりするんだもん。(>_<)> 

* * * * *

 民主党政権下では、文科省も沖縄県の教育委員会も、そのような竹富町の意思を尊重し、他社の教科書の使用を容認していたのであるが。
 安倍自民党政権に代わってから、それは許されず。<義家文科政務官が現地に赴いて指導(恫喝?)を行なったことも。>そして、ついには下村文科大臣が、強制的な措置を実行に移すことなったわけで。mewは、安倍政権のこのような強権的なやり方にアブナさを感じてしまう部分が大きい。(-"-)

 でも、この措置には、罰則規定はないとのこと。(・・)
 となれば、mewとしては、竹富町には、是非頑張って、抵抗を続けて欲しいと。o(^-^)o
 そして、いざとなったら訴訟に持ち込んで、良識ある裁判官による司法の判断を得て欲しいと願っているmewなのだった。(**)
                              THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2013-10-19 04:43 | (再び)安倍政権について | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/21213957
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]