「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

前川が会見。キーパーソンは和..
at 2017-06-24 09:47
前川次官、萩生田発言の文書に..
at 2017-06-23 15:11
自民には凶暴男子がいっぱい(..
at 2017-06-23 10:32
文科省、安倍&萩生田発言の文..
at 2017-06-22 07:39
籠池が国策捜査&安倍にだまさ..
at 2017-06-21 08:01
安倍、萩生田の指示を示す文書..
at 2017-06-20 08:29
内閣支持率ダウンに、ゲスの極..
at 2017-06-19 07:17
加計、共謀罪*記憶しておきた..
at 2017-06-18 09:12
追悼…野際陽子が語った戦争を..
at 2017-06-18 06:04
文科省の逆襲に、内閣府&山本..
at 2017-06-17 12:35

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

アメリカファーストの影響..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
豊田衆院議員、秘書に暴行
from 虎哲徒然日記
加計学園優先に安倍総理が..
from dendrodium
憲法改正絶対反対・軍隊を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
東京ガスの株を買いませんか
from 椿峰のまち
東芝半導体事業の買取先は..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
漸く安倍内閣も支持率急落..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国人の隣国キューバへの..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
加計学園問題とは、獣医学..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
英国は住民投票によるEU..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

築地市場移転問題につきま..
by 藤村眞樹子 at 11:32
mewさん、6月15日P..
by xtc4241 at 14:34
mewさん、6月9日pm..
by xtc4241 at 15:59
mewさん、6月8日pm..
by xtc4241 at 16:00
mewさん5月30日PM..
by xtc4241 at 16:04
mewさん5月28日4:..
by xtc4241 at 04:50
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 04:50
mewさん5月16日14..
by xtc4241 at 14:44
xtcさんへ・・・おわ..
by mew-run7 at 02:28
mewさま、いつも拝見さ..
by tnakama at 06:37

ブログパーツ

タグ

(1224)
(757)
(645)
(463)
(265)
(259)
(255)
(232)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(144)
(142)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安倍、年内参拝を検討か?+オスプレイが滋賀の市街地に+JRAの騎手試験に疑問


頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 お休みモードで、競馬&騎手の現状の話をチョット長めに・・・。

17日、WSJSの地方競馬代表騎手を決めるSJT第2ステージが兵庫の園田競馬場で行なわれ、地元の川原正一(54)が通算1位となって、出場権をゲットした。(*^^)v祝
 川原が、WSJS出場にするは2回め。1997年、笠松の騎手だった頃に出場し、優勝している。(・・)

 mew的には、まだ1度も出場していない選手を出してあげたいな~という気持ちもあったのだけど。今年のSTJは20~30代前半の騎手が多かったのは、いい傾向だったかも。
 川原は、JRAでの騎乗に慣れているので、本番での活躍を期待しているです。"^_^"

* * * *

 ところで、JRAでは今年から、騎手免許試験受験資格の門戸を外国人騎手にも広げることに。
 で、毎年のようにJRAの短期免許で騎乗し、日本でGI9勝しているイタリアのミルコ・デムーロ騎手が今年の試験にトライしたのだが。残念ながら、不合格に終わってしまった。^^;
<ある程度、日本の競馬ルールなどを勉強したものの、母国語ではない英語での試験だったので、大変だったらしい。>
 また引退騎手の再受験の受験条件が緩和されたことから、11年に引退した柴田末崎(柴田大知の双子の弟)が1次試験にチャレンジし、合格。2次試験に備えているという。(@@)

<大知&美崎は96年のデビュー時には花の12期&双子騎手として注目されていたのだけど。10年ぐらい前から、2人とも騎乗数が激減。美崎は引退を決意するも、残った大知は11年に障害GI、12年に3歳重賞に勝利してクラシックに。徐々に騎乗数も増え、さらに13年にNHKマイルCで平地GIに初勝利するなど活躍。それを見て、美崎も触発され、再チャレンジを決意したとのこと。2次試験、ガンバです。o(^-^)o>
 
* * * * *

 スポーツ紙などによれば、JRAは、近年、若手の引退が相次ぎ騎手不足に悩む現状を踏まえ、外国人騎手の受験や引退騎手の再受験を認めるシステムを設けることに決めたようなのだけど。
 mewは、この方針に疑問を覚えるところがある。^^; 

 実のところ、若手を含めて、日頃、騎乗機会がほとんどない騎手がたくさんいるわけで。<だから、引退しちゃうわけでしょ?> JRAは、もっと若手騎手の育成や騎乗機会付与に努めるべきではないかと思うし。mewとしては、女性騎手の育成にも力を入れて欲しいところ。<今年、牧原由貴子が引退して、JRAは女性騎手がゼロになってしまったです。(ノ_-。)>

 また、正直を言うと、mewは秋のGIシーズンになると外国人騎手が出稼ぎのために短期免許でJRAに騎乗して、日本の騎手がどんどん乗り替わりをさせられる(=当然、若手はもっと騎乗機会が減る)のも、いかがなものかな~と思っているとこがあったりして。
 何かやっていることが違うんじゃないかな~って、感じてしまったです。(-"-)

* * * * *

 それに、もしある程度、実力や経験のある騎手が必要なら、もっと地方騎手の受験要件を緩和すればいいと思うのだけど。ところが、今年から地方騎手の20勝ルール(一次試験免除)は廃止されて、地方への門戸は狭まることに。^^;
 JRAに移籍した騎手やWSJSでの騎乗を見てもわかるように、地方のTOP騎手は外国人の有名騎手と遜色ないぐらいの技術があると思うんだけどな~。(・・)

<実は、各地で廃止になった競馬場の上位騎手が、南関に多数、移籍して来ているし。短期免許でも騎乗しに来ているのだけど。mewは個人的には彼らにも頑張って欲しいとは思っているし。南関は他の地域よりは、困窮していないので、致し方ないかな~と思う部分もあるのだけど。
 ただ、他地区から来た騎手に押し出される形で、今度は南関の若手・中堅騎手が乗鞍が激減していて。若手が他地区に遠征したり、中堅の引退が早まったりしている現状があって。そのことも憂慮しているです。
 だから、もしJRAが騎手不足であると言うなら、地方のTOP騎手の受験要件を緩和してくれればいいのにって、ますます思っちゃうところがあるのよね。^^;>

* * * * * 
 
 競馬大好きのmewとしては、中央も地方もいい形で共存して、両方とも潤って、馬やその関係者も騎手もそれなりの待遇が得られるようになるのが一番いいわけで。そのために、JRAや地方が馬券の販売方法や、レースや騎手の扱いに関しても、もっと協力していい形を作れるといいな~と願っているmewなのだった。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 前記事『靖国参拝を誓う安倍&閣僚、要職も参拝・・・』の続報を少し。

 安倍首相は19日、靖国参拝を見送ったことに関して「痛恨の極み」だと語り、首相として靖国参拝を行なうことに意欲を示した。

『安倍総理大臣は視察先の福島県南相馬市で、記者団が「年内に靖国神社に参拝する意向はあるか」と質問したのに対し、「第1次安倍政権の任期中に参拝できなかったことは『痛恨の極み』であると申し上げた。その気持ちは今も変わりない」と述べました。
 そのうえで、安倍総理大臣は「国のために戦い、倒れた方々に対し、手を合わせ、尊崇の念を表し、ご冥福をお祈りする気持ちは今も同じだ。リーダーとしてそういう気持ちを表すのは、当然のことだろうと思っている」と述べ、引き続き内外の情勢を総合的に勘案しながら、参拝の機会を探っていく考えを示唆しました。(NHK10月19日)』

 また、19日には安倍氏の実弟である岸信夫外務副大臣が、靖国神社を参拝したという。^^;

『岸信夫外務副大臣は19日午前、東京・九段北の靖国神社を秋季例大祭に合わせて参拝した。中国や韓国は、首相に加えて外相の参拝に強く反対している。岸氏は安倍晋三首相の実弟でもあり、反発する可能性がある。
 岸氏は参拝後、記者団に「(外交への影響は)特に考えていない。あるとは思っていない」と強調。記帳は「衆議院議員 岸信夫」としたと説明した。参拝に当たり首相には事前に話していないとも述べた。(中国新聞10月19日)』

* * * * *

『「今年中に必ず行く」
 首相自身も最近、周囲に淡々とこう語った。靖国参拝に反発する中国、韓国との関係についても「しばらく首脳会談がなくても別にかまわない」との考えも示している。

 それでは靖国を重視してきた首相はなぜ、支持者の落胆を覚悟してまでこれまで参拝しなかったのか。
 一つには、「英霊として祀(まつ)られている方々にしてみれば静かにしておいてもらいたい」(盟友の麻生太郎副総理)との考えから、靖国参拝が外交問題や政治問題になるのはできるだけ避けたいとの意向がある。
 さらに、国家安全保障会議(日本版NSC)創設関連法案や、特定秘密保護法案など重要法案を臨時国会で確実に成立させるには、靖国参拝を嫌う公明党の協力が欠かせないという事情もある。

 ただ、あまり参拝を引き延ばすと新たな阻害要因が生じるかもしれず、「タイミングを失い行けなくなりかねない」(自民党中堅)と危惧する向きもある。(産経新聞10月19日)』

 実際、この2~3日の記事にも書いたように、超保守派の議員からは安倍首相の靖国参拝を強く望む声が次々と出ているし。安倍氏のfacebookには、参拝見送りへの失望や批判、そして早期参拝を求めるコメントが多数書き込まれている様子。<産経新聞も、19日の【主張】で「靖国神社 やはり首相は直接参拝を」と促していたです。^^;>

 今後も安倍カラーを出せないままだと、超保守派からの支持を失いかねないだけに、安倍首相は、国民のリーダーとして、というより超保守派のリーダーとして、年内に靖国参拝するか否か、悩める日々が続きそうだ。(~_~;)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 さて、勝手にシリーズ化しつつある「オスプレイがあなたの街にやって来る」のコーナーを。

 今月16~17日に、ついにオスプレイが滋賀県高島市にやって来た!(@@)

 しかも、県知事らの要請を無視して、しっかりと市街地の上や学校の近くを飛行していたという。(>_<)

『沖縄の普天間基地に配備されている新型輸送機・MV22オスプレイが、滋賀県で行われている陸上自衛隊とアメリカ軍の共同訓練に初めて参加した。
 今回の訓練は共同作戦での日米の連携強化が目的で、オスプレイ2機に分乗した日米の隊員が、想定した敵陣の後方に降り立ち、前線部隊と挟み撃ちにするというシナリオで行われた。(NNN10月16日)』

『陸上自衛隊と米海兵隊が新型輸送機オスプレイを使用した16日の饗庭野演習場(滋賀県高島市)での日米共同訓練で、オスプレイが同市新旭町の市役所本庁舎や中学校の近くなど市街地上空を飛行し演習場に入っていたことが同日、市などへの取材で分かった。
 市によると午前10時15分ごろ、オスプレイ2機が市役所本庁舎の南側から西側を通り、JR湖西線の新旭駅南側の高架を横切って饗庭野演習場に向かうのを、飛行音に気づいた複数の職員が目撃した。
 また市役所の東側に面した湖西中でも午前10時過ぎ、校庭の南方を2機のオスプレイが飛行しているのを校長らが確認。同中はこの日、台風26号の影響で朝から休校となり、生徒はいなかった。
 オスプレイの飛行に関しては、同市の福井正明市長や滋賀県の嘉田由紀子知事が防衛省に対し、住民の安全を考慮し、市街地や琵琶湖の上空を飛行しないよう繰り返し要請していた。近畿中部防衛局は「オスプレイの飛行経路の詳細は現在確認中で、現時点ではコメントできない」としている。(京都新聞10月17日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 これは、『東電幹部の「制御できない」発言に国と本社が釈明+情報なきオスプレイ訓練』のつづきになるのだが・・・。

 防衛省は一方的に、滋賀県の饗庭野演習場で、オスプレイも参加する日米共同訓練を行なうことを決定。
 また嘉田県知事らは、オスプレイの飛行経路や訓練内容などの情報提供を求めるも、情報は与えられず。市街地や琵琶湖の上空を飛行しないよう繰り返し要請していたものの、それも守られなかったことになる。(~_~;)
<しかも、当日は台風26号の影響で風が強かったため、市民も自衛隊関係者も、尚更にハラハラしていたらしい。(-"-)>

『「オスプレイの安全性を理解してもらういい実績になった」と満足感を示す武田良太・防衛副大臣に対し、嘉田知事は「沖縄の人たちが本当に望む負担軽減を考えなければ」と疑問を投げかけ、福井市長は「最後まで飛行ルートが示されなかったことは残念。今後はすみやかな情報提供を望む」と苦言を呈した。(産経新聞10月17日)』

 また、小野寺防衛大臣は、「本土での訓練受け入れが広がれば、沖縄の負担軽減につながる。今回が第一歩だ」と記者団に述べたという。(発言部分・産経10.17)

* * * * *

 政府は、沖縄の負担軽減のためにというお題目で、本州各地でオスプレイの訓練を実施する方針を固めているのであるが。

『ただ、今回参加したのは、普天間に24機あるオスプレイのうち2機だけで、負担軽減としては限定的と言わざるを得ず、沖縄からも「不十分だ」との声が出ている。防衛省の担当者は「アメリカ側には何機でもいいからオスプレイを出してくれと要請した。訓練移転の実績作りが優先だった」と、舞台裏を明かした。(NNN10月17日)』

 実際のところ、沖縄では同日も通常通りオスプレイ訓練が行なわれていた上、今度は、那覇市の住宅街上空を危険性の高いヘリモードに近い態勢で飛行していることも確認されたという。^^;

『米軍普天間飛行場のオスプレイ2機が滋賀県での日米共同訓練に参加した16日、沖縄県内では延べ3機が訓練し、うち1機は午後9時すぎまで飛行した。政府は今回の県外訓練を沖縄の負担軽減と位置づけているが、この日は同飛行場に超大型輸送機アントノフも飛来するなど、実効性に疑問の声も上がっている。(中略)

 1週間前に沖縄防衛局を訪れ、負担軽減の根拠を追及した沖縄平和市民連絡会の城間勝事務局長は「24機も配備して、2機がたった半日の県外訓練。政府の言うことはまやかし。むしろ沖縄を拠点に全国へ展開しており、負担増だ」と憤る。
 ブルービーチ近くで農作業していた60代男性は「3機が県外に行っても、沖縄に21機も残っていれば訓練は変わらない」と憤った。
 米軍伊江島補助飛行場近くの伊江村西崎に住む50代男性は「政府が負担軽減と言っても、新しいヘリパッドは造られているし、訓練が止まるわけがない」と話していた。(沖縄タイムス10月17日)』

『米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ2機が17日午前、那覇市天久などの住宅地上空を相次いで飛行した。回転翼を上方に向け、ほぼヘリコプターモードの状態だった。(琉球新報10月17日)』

* * * * *

 オスプレイは、沖縄を拠点に活動する米海兵隊の重要な移動手段ゆえ、何機かが県外に出て訓練を行なうことになったとしても、大部分のヘリは普天間orその周辺に常駐して、いつでも出動できるように訓練を続けるわけで。さしたる負担軽減にはならないのである。(-"-)

 ただ、安倍内閣&防衛省は、とりあえず沖縄の負担軽減に努めているかのような体裁を調えるために、また日本も早ければ15年にはオスプレイを導入する予定であることから、日米軍が全国でオスプレイを展開しやすいように、全国の国民にその安全性をアピールするために(オスプレイへの抵抗感をなくすために)、ちょこまかと沖縄県外でオスプレイ訓練を行なうつもりでいるのだ。^^;

 でも、オスプレイの問題は、その危険性や周辺に与える騒音、振動のヒドさにあるわけで。<だから、ハワイの基地では住民の反対で訓練を行なわないのだ。>
 全国各地での訓練は、沖縄県に負担軽減にならないだけでなく、アチコチの地域に危険性や騒音被害を拡大させることにつながるだけなのである。(-_-;)

 しかも、もし国民がこのままオスプレイの問題を他人事だと思って、何も声を上げることがなければ、そのうち沖縄だけでなく日本全国の住民が、オスプレイ被害に悩まされることになりかねないわけで。
 自分たちの負担軽減のためにも、もう少しこの件に関心を持ってくれるといいのにな~と思うmewなのだった。(・・) 

p.s ちなみに、次のオスプレイの県外訓練が行なわれるのは、10月25日の予定。
  今度は「オスプレイが高知沖~香南市にやって来る」らしいよ~。(@@)

                       THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


 
[PR]
by mew-run7 | 2013-10-20 04:49 | 政治・社会一般 | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/21217891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2013-10-20 11:12
タイトル : 天が下す罰という結核と支配層が正しいとの思想は災厄を呼ぶ..
 人生を左右する出来事の一つに伝染病があります。伝染病は主義主張や貴賤に関係なく、一度発生すると社会を破壊しかねない。今は神社周辺に集められている庚申塔は、人類が細菌の存在を知らなかった明治時代まで人々が伝染病、特に天が下す罰と信じられていた結核の予防を願って立てたものです。天が下す罰という思想は、支配層が絶対正しいという思想にもつながります。支配層の政治家や宣伝機関の意図を認識しなければ、やがて大きな災厄がやってくるということを当ブログの読者に認識して欲しいので結核の話題を取り上げました...... more