「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42
昭恵、寄付は覚えてない&安倍..
at 2017-03-18 05:38

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
テレビは甦るか? ~森友..
from 51%の真実

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安倍がNHK支配を強める仰天人事~超保守派の会長、委員で、安倍カラー推進か

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 安倍首相が、いよいよNHKを「コントロール下」におさめようとしている。(@@)
 
 安倍首相&超保守派は、かねてからNHKは反日的な偏向報道を行なっていると批判しており、
前政権時も含め、何とかNHKを自分たちの支配下におさめようと。そして、自分たちの思想や政策を反映するような国営放送を行なわせようと、アレコレ画策して来たのであるが・・・。

 これから集団的自衛権の行使、NSC+秘密保護法などの軍事強化策や憲法改正、教育変革、原発推進などなどの超保守タカ派的な安倍カラー政策を推進して行くためにも、人事面でNHKを押さえ込んでしまおうと考えたのだろう。^^;
 
 安倍内閣は、昨日、NHKの経営委員会の委員に、安倍首相と関係や思想が近い(超)保守派の4人を新たに起用する人事案を国会に提示したとのこと。この人事は、来年1月に行なわれるNHK会長の選考にも大きな影響を与えることになる。(-"-)

 それこそ、産経新聞25日は(喜びいさんで?)『“安倍カラー”前面のNHK経営委員の面々って? 次の焦点は会長人事』という記事を出していたほどなのだが・・・。^^;
 新任候補の4人に関する詳しい記事は、後でアップするが。ともかく、あまりにもあからさまな&見え見えの人事だし。まさに日本の国や国民にとって、め~っちゃアブナイ動きが始まったとも言えるだろう。(-"-)
 
『政府は25日の衆参両院の議院運営委員会理事会で、NHK経営委員会委員に小説家の百田尚樹氏ら5人を起用する国会同意人事案を提示した。保守論客や安倍晋三首相に近い人材が並び、NHK改革に向けた政権のカラーが打ち出された格好。経営委はNHKの最高意思決定機関で、会長任命など強い権限を持つだけに、松本正之会長の来年1月の任期満了に向けた会長選考に大きな影響を与えそうだ。
 政府が人事案を提示した新任の委員は、百田氏のほか、埼玉大名誉教授の長谷川三千子氏、海陽学園海陽中等教育学校長の中島尚正氏、日本たばこ産業(JT)顧問の本田勝彦氏の計4人。再任のJR九州会長の石原進氏も含め、近く衆参両院の本会議で採決、承認される見通し。(産経新聞10月25日)』

『百田氏の作品は首相も愛読者の1人で、8月に月刊誌で対談するなど親交が深い。本田氏は首相の元家庭教師で、5月にも経営委員長就任が取り沙汰された。
 長谷川氏は保守派の論客。中島氏が校長を務める海陽学園は次世代のリーダー育成を掲げる全寮制の中高一貫校で、首相に近いJR東海会長の葛西敬之氏が副理事長を務める。NHK会長の松本氏はJR東海副会長からの転身。3年前、葛西氏が当時の経営委員との間で仲立ちしたとされる。(同上)』

『「自らが信頼し、評価している方にお願いするのはある意味では当然だ」。菅義偉官房長官は25日の記者会見で、人事案が首相主導で練られたことを隠そうとしなかった。(中略)

 首相とNHKの間では、朝日新聞が2005年1月、従軍慰安婦に関する特集番組の内容に安倍氏(当時官房副長官)ら政治家が介入したと報じたのをきっかけに、あつれきが生じた経緯がある。NHK幹部は「委員の顔ぶれが政権によって変わることはこれまでにもあった」と平静を装いつつ、保守派が並んだ今回の同意人事案に「政治との距離はNHKの永遠の課題」と認める。(毎日新聞10月25日)』

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 この人事の前提となる、これまでの経緯を少し書かせて欲しい。

 安倍氏らの超保守派は、以前から、NHKの政治系の番組(報道、ドキュメンタリーなど)は反保守or自虐史観に基づいていると批判的な見方をしている。(-_-;)

 それこそ、01年には、NHKの慰安婦に関するドキュメンタリー番組の内容に異論を唱え、一部の内容を修正させたことがあるほどだ。(-"-) <関連記事『NHK番組改変判決で、安倍の関与を認定』>

 また、この辺りは『NHKに力を及ぼそうとする超保守勢力のアブナさ』という記事にも書いたのだが・・・。
 安倍氏は前政権時に、NHKに対するコントロールを強めようと考え、現官房長官&お友達の菅義偉氏を総務大臣に任命し、拉致問題に関してNHKに「放送命令」を出させることに。
 また、07年6月、参院選の直前には、NHKの経営委員長に、同じ思想を持つ古森重隆氏(富士フィルムHD社長)を任命。古森氏が「選挙期間中に、歴史ものは注意するように」「国際放送では、日本の国益を主張すべきだ」などと発言して、物議をかもしたことがあった。^^;

<その後も安倍氏の超保守仲間やネトウヨが、NHKの反日偏向番組を批判したり、質問状を出したりしているです。^^;>

* * * * * 

 そして、これらのNHK人事に関して注目すべきは、安倍氏のブレーン&後援者でもあるJR東海の葛西敬之会長の存在だ。(・・)

 葛西氏は、「四季の会」なる経済人の会のリーダーなのだが。07年に経営委員長に任命された古森氏も、今回、委員候補になった本田氏も、その「四季の会」のメンバー。
 またNHK現会長の松本正之氏は、JR東海の副会長だった人だ。(~_~;)

 さらに、葛西氏は、戦前のように、日本を率いるエリートを養成する学校を創るべきだとして、全寮制の海陽学園(愛知県蒲郡市)の創設したのであるが。今回の委員候補には、その海陽中等教育学校の校長である中島尚正氏も名を連ねているのである。^^;
 
* * * * * 

 実は、安倍首相氏は今年5月にも、翌月に任期が切れる浜田健一郎委員長(ANA総研会長)に替えて、本田勝彦氏を経営委員に任命しようとしていたのだが。
 この人事をマスコミが先行報道した(政府によるリークだと言われていた)ため、止むなく、本田氏の起用をあきらめ、浜田氏を再任していたのだけど。^^;

 でも、8月の夏休みに安倍首相が、先述した元NHK経営委員長の古森氏や、JR東海の葛西葛西敬之氏とゴルフを行なうなどして会っていたので、「あれれ」と。
 mew&周辺は、首相動静で彼らの名を見て、「一体、あいつらは、次は何をたくらんでいるのか」なんて話も出ていたのだけど。「あ~、このことだったのか~」と思ってしまったです。(~_~;)
<尚、安倍首相は、8月の夏休みにフジテレビの日枝会長ともゴルフや会食などで3回ぐらい会っていた。^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 では、何故、今回の人事が、NHK会長の選考に影響するのかと言えば、NHKの会長は、経営委員会が選出することになっているからだ。(・・)

 現会長の松本正之氏は、2011年1月、当時の経営委員会に選出されて就任。来年1月に任期を迎えるのだが。
 松本氏は、かつて国鉄を民営化した際に、社内改革に多大な実績があったようで。不祥事が続いていた&待遇面でぬるま湯だと批判を受けていたNHKの経営、社内改革を期待されていたところがあった。<あと受信料不払い者増加の対策なども急務だったのよね。>

 またJR東海で松本氏の親分格であった葛西氏や(超)保守派の政財界は、当然にして松本会長は、番組内容に関しても、自分たちの考えに配慮すると期待していたのではないかと察する。(-_-;)

 松本氏は、それなりに(不十分ではあったけど?)NHK改革に取り組んでいたのだが。ところが、NHKの番組内容に関して、超保守派から強い批判を受けることが少なからずあった。
 同氏が会長になった11年は、民主党政権下。そして同年3月には、東日本大震災&福島原発事故が起きたわけだが・・・。

 超保守派からは、その後、NHKが、平和リベラル志向の強い(=反日的な要素の強い)番組作りを行なっていると。また、経済界の中からも、原発に関して、NHKは国民に脱原発志向を高めるような内容の番組を放送しているなどの批判が呈されるようになっていたからだ。(~_~;)

<安倍氏らの(超)保守タカ派は、原発の核兵器製造能力(材料、施設など)を重視。中国などの核保有国に対抗するためには、いざという時に核兵器を作れるように、原発を維持する必要があると主張しているし。経済界は、原発再稼動による電力供給の安定&経済的利益を重視している。
 菅直人元首相が、メディアを含め政官財から「菅叩き」&「菅おろし」を受けることになった最大の理由も、「脱原発」方針を示したからだ。>

* * * * *

 産経新聞25日は、『NHK幹部によると、葛西氏は最近はNHKの報道姿勢への批判を幹部や経営委員の一部に伝えているといい、今回の経営委員人事は「会長交代に向けた布石」との見方も出ている』と記していたのだけど。
 どうやら、昨年末に安倍自民党政権に代わってから、松本会長のところには政財界や葛西氏から、かなりクレームが来ていた様子。

 2月には、松本会長のNHK運営方針について、こんな記事も出ていたし・・・。
『NHKに求められる「公平公正」な番組作りについて現場に自覚をうながすことも視野に入れる』『NHKの番組をめぐっては、平成21年4月放送のNHKスペシャル「シリーズJAPANデビュー アジアの“一等国”」が「日本の台湾統治を一方的に悪としている」として1万人以上から提訴される事態に発展。慰安婦を扱った番組で裁判に発展したケースもある。NHK関係者は「公平公正で偏りのないNHKにすることが公共放送の使命」と話す。』 (産経2.14)

 3月に、反原発を訴えていた堀潤アナが更迭された(その後、辞任)のも、政財界からの要望や圧力があったからではないかと報じられていたことがある。(-_-;)

* * * * *

 松本氏は彼らのクレームに応えるためか、最近、「放送の公平・公正について」と題したA4判の資料を配布したとのこと。そこには、「原発問題で特定の立場に立たない」、「尖閣、竹島は日本の領土であることを機会あるごとに発信する」など「いかにも安倍カラー&超保守的」な内容が記されていたという。(~_~;)

『来年1月に任期が切れるNHKの松本正之会長(69)が、政財界からの「NHKは偏向している」といった批判の打ち消しに躍起になっている。今夏には松本氏の指示で、原発問題や領土問題で公平・公正を守るNHKの報道姿勢を明文化した対外資料を初めて作成。松本氏の動きについて事実上の「続投意欲の表明」との観測も広がっている。

 「放送の公平・公正について」と題したA4判の資料では、「(公平・公正を)原則として、個々の番組でとる努力」の必要性を強調。原発問題について「特定の立場に立つようなことはあってはならない」、尖閣諸島(沖縄県石垣市)、竹島(島根県隠岐の島町)問題については「日本の領土であるとの立場を明確にし、機会あるごとに日本の立場を発信」するとしている。

 松本氏はこの資料を幹部に配って徹底を呼びかけ、会長任命権を持つ経営委員会や、政府関係者への説明にも活用しているという。

 「公平・公正」は放送法で義務づけられているが、松本氏が改めて「原則」をアピールするのは、会長人事に間接的な影響力を持つ政財界から「NHKは反原発報道に偏っている」「人事・賃金改革だけで、抜本的な改革が不十分」といった批判が出ているからだ。(中略)

 経営委は22日に松本氏にNHKの現状についてヒアリングを行うが、会長選任には委員9人の同意が必要で、「新しい5人に安倍政権の意向がどれだけ反映されるかで人選は変わるだろう」(NHK幹部)との観測も漏れている。(産経新聞10月14日)』

* * * * *

 安倍&葛西氏らと考えが合う超保守派の委員を増やしておけば、経営委員会では、番組の製作や内容に関して意見を述べる機会もあるので、超保守派の委員を増やしておけば、NHK製作スタッフが彼らの意に沿わぬ番組を作った場合に、NHK内部から批判を行ない、修正(改悪?)させることも容易になる。^^;

 また、もし松本会長が再任を臨んでいるとすれば、自分たちの意に沿うような経営方針(番組内容を含む)をとるように仕向けやすくなるし。松本会長ではダメだと思えば、自分たちが選んだ新会長を、経営委員会に選考させればOKなわけで。
 この4人の候補が、正式に経営委員長&委員に決まった場合に、NHKは安倍陣営の傘下にはいったと言っても過言ではないように思われる。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 さて、今回、経営委員会の候補になった4人について、J-CASTニュースが、かなり詳しい生地を載せていたので、ここに全文をアップしておきたい。

<特に「永遠の0」などのベストセラーで知られる作家&元構成作家の百田尚樹氏は、知名度や発信力がかなりあるので、mewの警戒アンテナがビクビク言っているです。>

『NHK経営委員に仰天「安倍人事」 百田尚樹、長谷川三千子氏ら「保守派論客」メンバー

J-CASTニュース 10月25日(金)

☆ NHKの人事にも「安倍カラー」が色濃く反映された

 国会同意人事のひとつであるNHK経営委員にも、「安倍カラー」が強く反映されることになりそうだ。安倍内閣が2013年10月25日に提示した人事案に含まれていたのは、作家の百田尚樹氏をはじめとする「保守派」色の強いメンバーだ。

 その中には、12年9月の自民党総裁選で安倍氏の立候補を求めた人や、かつての安倍首相の家庭教師もいる。「お友達人事」として早くも批判が出ており、菅義偉官房長官が火消しに走る事態になっている。

 05年には、安倍氏が従軍慰安婦をめぐる番組でNHKに圧力をかけたと朝日新聞が報じ、NHKと安倍氏が否定する騒動もあった。こうした経緯があるだけに、安倍首相の意向が強く反映された今回の人事案で、政権とNHKの緊張関係も先鋭化しそうだ。

☆ 経営委員会が会長の任命権を持っている

 経営委員会はNHKの最高意思決定機関にあたり、執行部トップの会長を任命する権限を持っている。会長の選任には、定数12の経営委員のうち9人以上の同意が必要だ。松本正之会長は14年1月に任期満了を迎える予定で、今回の人事案が次期会長の人選に与える影響は大きい。

 経営委員長は経営委員の互選で決まることになっており、13年7月に浜田健一郎・ANA総合研究所会長が再任されたばかりだ。

 今回の人事案では、デビュー作「永遠の0」などで知られる百田氏以外に、哲学者の長谷川三千子氏、海陽学園海陽中等教育学校長の中島尚正氏、日本たばこ産業(JT)顧問の本田勝彦氏を新任。13年12月で任期が切れるJR九州会長の石原進氏を再任する。

 10月25日夕方に開かれた菅官房長官の会見では、新任される4人のうち3人が安倍首相と近い関係にあることが指摘され、菅長官は釈明に追われた。

 まず、百田氏と長谷川氏は「2012年安倍首相総理大臣を求める民間人有志の会」の発起人に名を連ねている。安倍首相と百田氏は雑誌「WiLL」12年10月号に続いて 13年10月号でも対談したばかり。
 13年10月号では、安倍首相が「以前から私も百田さんの小説の愛読者でしたから、百田さんのような方に『もう一度、自民党総裁選に出馬して総理を目指してもらいたい』とおっしゃっていただいたことは、本当に勇気づけられました」と感謝の言葉を述べるほどだ。
 百田氏は、いわゆる「自虐史観」を一貫して批判している。

☆ 長谷川氏は婚外子相続めぐる違憲判決を批判

 長谷川氏も保守派の論客として知られており、例えば非嫡出子が相続できる遺産が嫡出子の半分になる民法の規定を違憲だとした最高裁判決を、「国連のふり回す平等原理主義、『個人』至上主義の前に思考停止に陥った日本の司法の姿を見る思いがします」(2013年9月12日、産経新聞「正論」)と批判している。

 会見では、長谷川氏は女性の社会進出に否定的な発言をしている。これは総理が目指す、女性の社会進出を目指す政策と、果たして一致するのか」という批判も出たが、菅官房長官は「大変な活躍をしており、まさに自立した女性のひとつの代表的な方なのではないか」と苦笑いしながら強弁した。
.
☆ 菅官房長官「自分がよく知っている人でないと推薦できないというのは当然」

 本田氏は、安倍首相が小学生だった1960年代に家庭教師を務めていたことで知られている。その後任の家庭教師が平沢勝栄衆院議員だ。

 この人事の「お友達」批判には、菅官房長官は「それはまったくない」と断言。
 「(人事案を)自信をもって推薦するというのは、やはり自分がよく知ってらっしゃる方でないと、なかなか推薦できないというのは当然のこと」と述べ、安倍首相との距離の近さを正当化した。

 経営委員会の定数は12だが、13年8月に日本ガイシ元社長の松下雋(しゅん)氏が、オムロン出身でルネサスエレクトロニクスの会長兼最高経営責任者(CEO)の作田久男氏が9月にそれぞれ退任したため、現時点では10人で構成されている。13年12月には3人が3年の任期満了を迎えることになっており、今回の人事案にあるように石原進氏が続投。香川大学名誉教授の井原理代(みちよ)氏、東北大学大学院経済学研究科教授の大滝精一氏は退任する見通し。退任する井原氏は08年には「男女共同参画社会づくり功労者」として、福田康夫首相(当時)から表彰されていた。』

* * * * *

 新聞がほとんど読まれなくなった今日。国民の多くは、TVで政治に関する情報を得ているのではないかと思うのだけど。
 民放の大手TV局で考えると、日テレ&読売系、フジ(産経)系は、明らかに保守傾向が強いし。テレビ朝日は、番組の出演者やスタッフ、スポンサーによって、保守っぽい番組とリベラルっぽいものとあるけど。どちらかと言えば、平和&リベラル色の番組が多いTBSは、安倍陣営に嫌われて、どんどん圧力をかけられている状況。
<この辺りは、機会があったら改めて書きたいけど。護憲派&社会保障や原発政策に関心が強かったみのもんた氏も、ついに「朝ズバッ」「さたズバッ」の降板が決まったみたいだしね。^^;>

 NHKは、戦争や集団的自衛権、原発問題に正面から取り組む番組も少なからずあったので、mewにとっては、最後の良心&とりでみたいに感じていたとこもあったのだけど。
 これでNHKにも、安倍&超保守派の支配、影響力が及ぶことになれば、下手すると、日本のメディアは、安倍カラー政策の宣伝&安倍本営発表の媒体機関になってしまうおそれが大きくなるわけで。
 マジに「日本がアブナイよ~!」と大きな声でわめきたくなっているmewなのだった。(・o・)

                                   THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


 
[PR]
by mew-run7 | 2013-10-26 06:51 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/21241962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2013-10-26 10:12
タイトル : 大政翼賛政治への強力武器となる特定秘密保護法案を阻止せよ
 安倍政権は自分たちの安全保障政策に不可欠として、国家公務員らへの罰則を強化する特定秘密保護法案を閣議決定し今国会での成立を目指している。大政翼賛政治への強力武器となる特定秘密保護法案を阻止すべきだ、に関連する最新のWeb情報を引用すると、... more