「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

自民圧勝なら、安倍のやりたい..
at 2017-10-19 05:42
国民は安倍&閣僚たちの責任は..
at 2017-10-18 03:23
立憲民主&民進リベ系で、野党..
at 2017-10-17 04:57
世論はアベ続投を望まず!+自..
at 2017-10-16 03:32
前原こそ国民を愚弄~本人がツ..
at 2017-10-15 04:51
国民は安倍と北朝鮮攻撃を支持..
at 2017-10-14 05:32
希望失墜→自民圧勝はマズい。..
at 2017-10-13 03:34
希望、代表以外の役員を決めず..
at 2017-10-12 05:47
民主が希望に並んで来た!~日..
at 2017-10-11 05:18
福島原発事故で、国と東電の責..
at 2017-10-11 01:42

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

原発使用の燃料は増え続け..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
モリカケや憲法問題までダ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
平和憲法を守れ、総選挙で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米カリフォルニア州で発生..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
結局、北朝鮮有事が起こる..
from 51%の真実
世界遺産などの登録も行っ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
希望党の参入は野党共闘を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
福島原発訴訟の判決で被害..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
希望の党の結成参加で見通..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
次世代を担う若者が自民党..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47
 コメント欄のなくなった..
by 重ねてすみません(しょう) at 17:36
 mewさんこんにちは。..
by 伊東 勉 at 02:21

ブログパーツ

タグ

(1253)
(760)
(647)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(153)
(149)
(146)
(146)
(144)
(132)
(126)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

秘密保護法に5割が反対&8割が慎重審議求む+国民に向けて、メディアの使命を


これは28日、2本めの記事です。

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


安倍自民党は、今国会でNSC(国家安全保障会議)創設&秘密保護法案を成立させるために、衆参院に特別委員会を設置することに。
 そして、その委員会の審議が、先週25日から始まった。(-"-)

 mewは、最近、秘密保護法案に関する世論調査がほぼ全く行なわれていないことに、イラ立っていたのだが。<オチョイよ!何で公明党がOKして、安倍内閣が法案を閣議決定する前に、もっとアチコチで世論調査を行なわないのかな~。(>_<)>

 ようやく昨日になって、共同通信の世論調査の結果が出ていたのだが。法案に反対する人が50%以上、しかも慎重審議を求める意見は何と82.7%もいたという。(**)

『共同通信社が26、27両日に実施した全国電話世論調査によると、政府が今国会に提出した特定秘密保護法案に反対が50・6%と半数を超えた。賛成は35・9%だった。今国会にこだわらず、慎重審議を求める意見は82・7%に達し、今国会で成立させるべきだの12・9%を上回った。(産経新聞10月27日)』

 詳しい中身に関する記事も出ていた。

『共同通信社の世論調査では特定秘密保護法案に関し、自民党支持層で賛成が50・9%と反対の37・4%を上回ったのに対し、公明党支持層では賛成41・0%、反対42・6%と、賛否が割れた。

 当初、法案に慎重だった公明党は、国民の「知る権利」や報道の自由を法案に明記することで提出を了承したが、支持層には依然慎重論が根強いことが浮き彫りになった。

 野党側では民主党支持層の68・5%、日本維新の会支持層の60・9%、共産党支持層の72・6%が反対し、全党で反対が半数を超えた。「支持政党なし」と答えた無党派層は賛成22・3%、反対59・4%だった。

 法案を臨時国会で成立させる政府方針に関し「今国会にこだわらず慎重に審議すべきだ」と答えた人は、自民党支持層で77・3%、公明党支持層で68・3%に上り、与党でも慎重姿勢が際立った。

 法案に「賛成」と答えた人でも69・4%が慎重審議を求めており、与党は丁寧な国会運営を求められそうだ。(共同)<日刊スポーツ10月27日)』

<尚、『東京電力福島第1原発の汚染水問題に関し「全体として状況はコントロールされている」との安倍晋三首相の説明を信頼できないとした人は83・8%。信頼できるは11・7%だった。
 安倍内閣の支持率は60・7%で、10月初旬の前回63・3%から2・6ポイント減となった(共同)』とのこと。
 何で80%以上の人がが「今国会の秘密保護法案成立に慎重or反対」、「首相の汚染水のコントロール発言は信用できず」。(他の世論調査によれば)「アベノミクス効果を実感できない」「近々、賃上げされる見込みはない」と思っているのに、安倍内閣の支持率が60%以上あるんだろ~?(-"-)>

* * * * *

 ちなみに、内閣府は先月、秘密保護法案に関してパブリック・コメントを募集していたのだが。その集計結果によれば、80%弱が法案に反対だったのだ。

『特定秘密保護法案について内閣官房は26日、政府が国民から募集した意見(パブリックコメント)が9万4000件に達し、77%が法案に反対する意見だったと明らかにした。
 内閣官房によると、反対意見は「知る権利が侵害される」「特定秘密の範囲が広範かつ不明確」などだった。賛成意見は13%で「安全保障のため秘密を守ることは必要」「スパイを取り締まれる状況にしてもらいたい」などが寄せられた。(毎日新聞9月27日)』

 しかし、自民党PT座長の町村信孝氏は、その結果を受けて、こんな発言をしていたという。

『法案を検討する自民党プロジェクトチーム座長の町村信孝元外相は「多くの人が心配しているのは分かった。ただ、賛成多数だった各種メディアの世論調査と違う結果で、一定の組織的コメントをする方々がいたと推測できる」と話した。(同上)』

 町村氏は、おそらく女優の藤原紀香氏をはじめ、この法案に問題があると考えた団体や人たちが、ネットや集会などを通じてパブコメを呼びかけていたとの情報を得て、「組織的なコメント」だと言ったのではないかと察するのだけど・・・。

 ただ、町村氏を含め、安倍内閣&自民党の議員は、この共同通信の結果を見れば、もはや秘密保護法の賛成多数でないことがわかるだろう。(**)
<できれば、もう何社か、同様の世論調査を行なって欲しい&安倍自民党に見せ付けたいところなんだけどな~。^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 どうやら以前に行なわれた世論調査では、秘密保護法案に賛成する人が多かったようなのだが。
 おそらく、それは今、政府が提出しようとしている法案の内容を、よく知らなかった人が多かったからではないかと思うし。
<単に「国家の秘密は保護する法律を作った方がいいですか?」「必要だと思いますか?」と問われたら、「YES」と答える人が多いことだろう。>

 正直なところ、今も尚、秘密保護法案がどのようなものか「よくわからない」という人が、圧倒的に多いのが実情なのではないかと考えている。(・・)

 NHKが今月12~14日に行なった世論調査の結果では『政府が臨時国会で成立を目指している、「特定秘密保護法案」の内容を知っているかどうか聞いたところ、「よく知っている」が2%、「ある程度知っている」が21%で合わせて23%だったのに対し、「あまり知らない」が42%、「まったく知らない」が32%で合わせて74%』だったし。(NHK10月16日)

 また、BLOGOS24日に載っていた田中龍作氏の『秘密保全法 市民「マスコミが言わないから分からない」』の中には、こんなシール投票の結果が載っていた。

『「シール投票」を呼びかけているのは「秘密保護法を考える市民の会」だ。きょうは上野アメ横で道行く人に投票を呼び掛けた。2時間にわたる投票の結果は「賛成23票」「反対105票」「わからない133票」。トップは「わからない」だった。

 反対に投票した男性(自営業者・男性50代)は「主権者たる国民の知る権利がなくなる。有権者は政治家のクライアントなのだから言った通りにやってくれなきゃ困る(=国民が願ってもいないことをしてほしくない)」と憤る。

 東京への出張中に通りがかったビジネスマン(40代)は、『わからない』に投票した。「マスコミが言わないので、よく知らない」とボソリ。』

* * * * *

 mewは、いつも書くように、日本が民主主義国家である以上、国や国民に大きな影響を与える重要法案に関しては、政府や与党は十分に国民に説明を行ない、理解や支持を得るべきだと考えているのだけど。
 秘密保護法案に関しては、参院選の争点にもなっていないし。安倍内閣や自民党からは、ほぼ全くと言っていいほど、国民に対する説明が行なわれていない。(-_-)

 しかも、上の記事にもあるように、マスコミ、とりわけ一般国民の大きな情報源となっている大手TVが、「秘密保護法案」について大きく取り上げるケースが少ないため、国民にはその存在や内容を知る機会がほとんどないのが実情なのである。(・・)

<mew周辺にも、いまだにこの法案の存在自体知らない人、名前ぐらいは見たことがあるけど、内容や問題点はよくわからない人が、たくさんんいる。(-_-;)>

 っていうか、おそらくこれから国会で審議を行なおうとしている議員の多くも、法案の中身についてちゃんとはわかっていないだろうし。<mewもそうだけどね。^^;>

 それこそ、専門家が法案を読めば読むほど、何が特定秘密に当たるのか、秘密漏洩の処罰を行なう際にどうするのかなどなど、どんどんわからない部分が出て来ているとのこと。
 仮に秘密保護法を作ることは必要だとしても、今のわけのわからない法案を、慎重な議論を経ないまま成立させることだけは、何とか阻止しなければなるまい。(**)

* * * * *

 しかも、mewが不思議に思うのは、この秘密保護法案が成立した場合、国民の次に最も影響や被害を受けるのはマス=メディアであるはずなのに、TVや新聞などの大手メディアが、積極的に動こうとしないことだ。(@@)

 先週は、首相官邸前で、秘密保護法案に反対するデモが連日、行なわれていたし。25日には、日本ペンクラブ(浅田次郎会長)や日本雑誌協会が抗議の声明を発表していたのだが・・・。

『日本ペンクラブ(浅田次郎会長)は25日、同日の特定秘密保護法案の閣議決定に抗議する声明を発表した。ペンクラブはこれまでも、「特定秘密」に指定できる情報の範囲が広すぎる上、知る権利や取材・報道の自由が侵害されるとして反対を表明。問題点を指摘する声が大きいにもかかわらず、閣議決定に至ったことに「厳しく反省を迫る」とし、国会審議で廃案にするよう求めた。
 記者会見した吉岡忍専務理事は「政権が描く日本の将来像は、国家が市民社会を統括する国家主義へと向かっている印象だ。この法案をどうするかに、日本社会の未来像が問われている」と強い懸念を示した。
  日本雑誌協会も同日、「政府に不都合な情報が闇から闇へと葬られることになりかねない」などとして、反対する声明を出した。(時事通信10月25日)』

 でも、TV局や新聞社が、抗議声明を出したというニュースを一度も目にしたことがない。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 10月4日には、森担当大臣が、日本新聞協会、日本雑誌協会、日本民間放送連盟の代表者から同法案についての意見を聴取し、『3団体は、何が漏洩(ろうえい)を禁じる特定秘密に当たるかの線引きがあいまいな点に加え、報道機関から取材を受ける公務員が萎縮する恐れがあると指摘した。教唆行為として処罰対象となる「不当な取材」の定義が不明確なことへの懸念も伝えた。(産経10月4日)』
 また、『民放連は公明党の検討チームに対しても処罰の対象となる行為を明確化し、取材の自由や国民の知る権利を阻害することがないよう要請した』ようなのだけど。(NNN10月4日)

 ネットを検索しても、それ以外の報道記事は見つからなかった。(~_~;)

<新聞によっては、2~3面の記事や社説を通じて、秘密保護法の問題点や危険性を扱っているところもあるけど。残念ながら、あまり政治に関心がない人は、読まないだろう。^^;>

* * * * * 

 ホンネを言えば、mewは、日本の国民は政治に関心がなさ過ぎると思うし。ニュースを含め、政治の情報に対してもあまりにも受動的な姿勢の人が多いので、もっと積極的、能動的に政治のことを知るようになって欲しいな~と願っているのだけど。

<以前、知人に「そうしないと結局は、自分が損することになるんだよ」と言ったら、「大丈夫。損したことにも気づかないだろうから」と切り返されちゃったりして。(>_<)>

 ただ、民主政の国家において、マス=メディアの最大の役割&使命というのは、主権者たる国民が政府や国会などをしっかりと監視&評価できるように、また自分たちの意思を形成&反映できるように国民に国政等に関する情報を提供することにあるわけで。

<だからこそ、「表現の自由」は基本的人権の中でも、民主政の根幹をなす最も重要な人権だとされていて。そこから派生する「国民の知る権利」やメディアの「取材・報道の自由」も最大限に尊重されるべきものだと解されているのだから。>

 それにもかかわらず、国民&メディアにとって重大な「秘密保護法案」に関して、積極的に伝えようとしないのは、もはや「メディアの自爆行為」、もっと言えば「メディアの自殺行為」に等しいと言えるのではないかとさえ思うのである。(-"-)
 
* * * * *

 また、政治に関心のない人たちにとって、国政に関する情報を得る最大の媒体は、やはりテレビだろう。<特に朝のニュース・ワイド・ショーかな?(・・)>

 実は、先日、70代&40代の母娘のいる家を訪ねた時に、(ふだん政治の話など滅多にしないのだけど)、この秘密保護法案の話が出たのだけど。

 母親は「新聞を読んでみたけど、よく中身がわからない。でも、何か戦前、戦中のように国民に本当のことが知らされないまま、政治の大事なことが決まったり、戦争が始まったりするのではないかと不安だ」「何故、TVでもっとやってくれないのか。みのさんや池上さんが、もっとていねいに説明してくれればいいのに」と憂慮。
<「池上彰さんは、もう秘密保護法案の特番をやった?」ときかれたのだけど。もうやったのかな?(~_~;)>
 
 そして、色々と話しているうちに、40代の娘が「もしTV局が本当にこの法案を問題視しているなら、同じ時間帯に民放が全局そろって、この法案について説明や問題点を議論をする番組を流すぐらいのことをしてもいいと思うのに」と斬新なアイデアを提言した。(@@)

<そう言えば、89年まで、民放TVは、大晦日から新年にかけて「ゆく年くる年」を持ち回りで制作して、全局で一斉に同じ番組を放映していたんだよね。今回は、広告なしでGO!>

 mewは、これをきいて、TVメディアは、本当にそれぐらいのことをしてもいいのではないかと思ったのである。
 そう。たとえば、朝の7時から8時とか。夜の10時から11時とか、多くの国民がTVを見られそうな時間帯に、民放全局が一斉に、秘密保護法案に関する特番を流すのである。(**)
<テレ東もよろしくね。NHKも参加してOKだよ。司会は池上彰氏と藤原紀香氏にする?(・・)>

 もちろん全局が同一の番組を流すのではなく、各局が個別に番組を作る形でも構わないけど。
 ともかく、今からでも遅くないから、審議が始まる前に、是非、これぐらいのことにトライしてみて欲しいと。そして、せめて安倍内閣&自民党が強引に法案成立させるのを慎重思うのである。(++)
<ラジオ局も協力して欲しい。あと新聞各社が、みんな同じ日の朝刊一面で、「秘密保護法案」の特集を組むというのもいいかも。"^_^">

* * * * *

 何かバカみたいなことを言ってる、と思われるかも知れないけど。mewは、それぐらい、今、政府が国会に提出しようとしている秘密保護法案には、問題&危機感を覚えているし。<まさに「日本がアブナイ!」という感じ。>

 どうかメディア(特にTV局)には、妙な自主規制は行なわず、せめて少しでも良心&使命感を示して欲しいと.。それこそ秘密保業法案が成立する前に、国民が本当のことを知る機会を作って欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

                                     THANKS

 【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2013-10-28 08:25 | (再び)安倍政権について | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/21249755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]