「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

安倍も大西もつける薬がない!..
at 2017-05-23 02:38
安倍政権がやりたい放題できる..
at 2017-05-22 02:35
淳、松尾貴史、佐野元春なども..
at 2017-05-21 02:18
加計文書~関係者が信憑性、存..
at 2017-05-20 03:57
加計が獣医学部にこだわるわけ..
at 2017-05-19 02:56
文科省の書面には日時、出席者..
at 2017-05-18 16:05
文科省「総理の意向」と、安倍..
at 2017-05-18 03:02
財務省も深い所はゴミがないと..
at 2017-05-17 03:38
共謀罪・荻上チキが監視社会を..
at 2017-05-16 16:23
市民団体が財務省を告発~森友..
at 2017-05-16 03:00

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

百年後のチェルノブイリは..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
マスコミ 101 アメ..
from 邪馬台国 下関
ソフトバンクが巨額投資フ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
内閣支持率3ヶ月連続の減..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
尖閣諸島を固有の領土と日..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アベンドゲート疑惑で、今..
from 51%の真実
籠池氏、ごみの一部そもそ..
from 51%の真実
世界市場の金融面でも中国..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
都議選は自自対決の様相、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本郵政が2年前物流事業..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 04:50
mewさん5月16日14..
by xtc4241 at 14:44
xtcさんへ・・・おわ..
by mew-run7 at 02:28
mewさま、いつも拝見さ..
by tnakama at 06:37
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 19:08
このブログを見たのが間違..
by サミン at 21:47
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30

ブログパーツ

タグ

(1220)
(757)
(645)
(463)
(265)
(259)
(255)
(232)
(221)
(163)
(159)
(158)
(150)
(149)
(146)
(143)
(142)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

首相動静も秘密にと自民・小池+小泉の脱原発活用を+安倍が原発輸出に燃える

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 昨日、秘密保護法案に関連して、ギョッと&唖然とする話が出ていた。(@@)

 自民党の小池百合子氏が、衆院特別委員会の質疑の中で「首相動静」も公開すべきではないと主張したというのである。(・o・)

『自民党の小池百合子元防衛相は28日の衆院国家安全保障特別委員会で、首相の一日の動きを報じる記事(毎日新聞では「首相日々」)について「『知る権利』を越えているのではないか」と述べ、報道機関に見直しを求めた。政府側はその際、答弁しなかったが、菅義偉官房長官は同日の記者会見でこの点を問われ、情報制限の必要性を否定した。

 小池氏は、特定秘密保護法案が規定する「特定秘密」とは直接結び付けなかったが、「日本は秘密や機密に対する感覚をほぼ失っている平和ぼけの国だ」と主張し、秘密保全の必要性を強調。諸外国から、こうした記事で日本の首相の動向がチェックされていると指摘し「何を知り、何を伝えてはいけないのかの精査をしっかりしてほしい」と注文をつけた。

 これに対し、菅氏は会見で「新聞各社が取材して公になる首相の行動だ。重要情報の場合もあり得るが、特定秘密の要件には当たらない」と明言した。同法案をめぐっては「特定秘密の指定が恣意(しい)的になる」という批判があるため、菅氏は会見で小池氏の発言を打ち消す必要があると判断したと見られる。(毎日新聞10月28日)』

* * * * *

 mewは、必ず毎日or2~3日まとめて、首相動静をチェックするようにしている。(・・)

<それで、先日書いたように、安倍首相が夏休みにJR東海の葛西会長や元NHK経営委員長の古森富士フィルムHDのCEOなどに会っていたことや、やたらにフジTVの日枝会長に会っているとかわかるし。会う人によっては、「XXの相談をしているのかな~」と邪推ごっこの材料になったりもするです。^^;>

 まあ、人それぞれ、首相動静の見方は異なるとは思うけど。自国の首相が(mewから見れば、国民が雇っている首相が)、いつ何をやっているのかを知ることは、主権者たる国民に国政を監視する上では重要な要素であって、当然にして「知る権利」にも資すものでないかと思うのだけど。

 でも、小池氏は、首相動静が「特定秘密」に当たると言ったわけではないものの、報道機関に対し、秘密保全の観点から情報制限が必要だと主張したとのこと。
 また菅官房長官も、とりあえず各社の取材する動静は「特定秘密」に該当しないとしたものの、「重要情報の場合もあり得る」と語っていることから、そのうち会う相手や行く場所によっては、国防その他の観点から「特定秘密」に指定すべきだとか、それに準ずるものとして報道機関に情報を明かさないように要請(圧力がけ)する可能性も否定できないように思われる。(~_~;)

<そう言えば、安倍首相が、維新の平沼代表らと共に台湾の政府関係者に会った時には、首相動静には、平沼氏ら日本の議員と会ったということしか記されておらず。官邸スタッフが自制した可能性があるです。^^;>

 政府としては、首相動静のようなものも含めて、自分たちにとって都合の悪い情報(&何か勘ぐられそうな情報?)は、できるだけ国民には伝えたくないわけで。
 今の曖昧な法案では、特定秘密の範囲があまりにも不明確ゆえ、もし小池氏のような発想をする人が閣僚になったとしたら、今後、一体、何を「特定秘密」に指定して来るかわかったものじゃないな~と。小池氏の発言を見て、改めて、この法案の問題、危険性を認識させられたmewなのだった。_(。。)_)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 話は変わって・・・。いまや「脱原発」の広報マンになりつつある小泉元首相が、社民党の吉田党首と会談を行なうことになったという。(・・)

『小泉純一郎元首相と社民党の吉田忠智党首が29日、東京都内で会談することが決まった。社民党が28日発表した。小泉氏は「日本は原発ゼロでも十分やっていける」と訴えており、長年にわたって「脱原発」を掲げてきた社民党は、発信力のある小泉氏と原発政策で連携の道を探りたい考え。
 会談は、21日に吉田氏側が「脱原発をめぐる最近の小泉氏の発言に関心があり直接話を聞きたい」と小泉氏側に打診。小泉氏側から「応じる」と25日に回答があったという。(毎日新聞10月28日)』

 小泉氏は、9月下旬、みんなの党の渡辺代表と会食を行なった際にも、「脱原発」実現について熱く語り、両者が協力して行くことを確認したそうなのだが。
 社民党の福島前党首も、10月初め、早速「脱原発の一点で、共闘したい」とラブコールを送っており、吉田新党首がその意を受けて、会談の実現に動いた様子。
 吉田新党首は、先週、「脱原発政党として超党派で幅広い市民の皆さんと協力しなければならない。その一点で小泉氏と協力できたら」と、脱原発共闘に期待を示していたという。(・・)

* * * * *

 mewは、小泉元首相の「脱原発」発言を歓迎しているし。是非、小泉氏を「脱原発」運動に活用(利用?)したいと考えている。
<関連記事・『小泉元首相の「原発ゼロ」提言&元首相チームや親子での運動に期待』『小泉の「原発ゼロ」主張を野党も歓迎&自民にも動きが+脱原発するなら、今!』  

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 

 このブログでさんざん書いて来たように、mewは小泉元首相は戦後史上最悪の首相だと思っているのだが。<思想、政策面では安倍っちは小泉氏を上回る最悪の首相かも知れないけど。^^;>
 ただ、彼の話術、発信力、もう少し言えば、妙に国民に納得させる力は、戦後史上、最も優れているのではないかと評価しているし。<それで多くの国民が騙されたんだけどね。^^;>
 
 今回の小泉氏の「脱原発」論は、ちゃんと根拠もあり、実に筋道が通った「正論」ゆえ、是非、その力を活かして、一般国民への広報役を果たして欲しいと期待しているのである。(・・)

* * * * * 

 確かに、ずっと地道に脱原発活動を続けて来た人たちにしてみれば、「今さら小泉が何を」と反感を覚える部分も大きいのではないかと思うのだが。<mewの中にも、そう思う部分があるんだけどね。^^;>

 ただ、悔しいかな、小泉氏が「脱原発」の講演を行なえば、TVや新聞、雑誌などのメディアも大きく取り上げるし。
 また、それを見て、最近、「脱原発」のことを忘れ始めていたmew周辺のマダム(?)たちも、「mewちゃん、小泉さんが言っている核処理の施設って何なの?」「放射能がなくなるのに、10万年もかかるって本当?恐ろしいわ~」なんて言い出したりもするわけで。
 特に「B層」への伝播力、影響力は、他の追随を許さないような感じなのである。(~_~;)

<知人いわく、B層系のオジサマ対策として、吉永小百合さまに協力をお願いするのはどうかな~だって。(・・)>

* * * * *
 
 ちなみに、安倍首相は、先週、小泉氏の「脱原発」発言を「無責任だ」と批判していたとのこと。

『安倍首相は24日のテレビ朝日番組で、小泉純一郎元首相が国内すべての原子力発電所を廃止する「原発ゼロ」を政府の方針とするよう主張していることについて、「今の段階でゼロと約束するのは、無責任だと思う」と述べた。
 番組は23日に収録された。
 原発ゼロの達成が難しい理由として、首相は、原発停止に伴う火力発電などの燃料費増加が年4兆円近いことを挙げ、「海外に国の富が4兆円、出て行ってしまう。ずっと続いていくと大変なことになる」と強調した。(読売新聞10月24日)』

<この「国の富」という言い方からもわかるように、安倍くんは、ホント「富国強兵」のこと&その実現のため、目先のおカネや数字のことしか考えていないのよね。(-"-)
(注・安倍氏は軍事費用を増加させるためにも、経済系の数字を上げたい&核兵器製造能力を保持するためにも原発を残したいのだから。)>

* * * * * 

 安倍政権は、来年からどんどん原発の再稼動を行なって行こうと考えているだけに、安倍氏にとっては、かつて自分を首相に引き立ててくれた政治の師&元首相でもある小泉氏が、アチコチで脱原発を主張しているのは、決して快くない&チョット痛いところだと思うし。
 
<小泉氏の発言は、原発政策を行なおうとする自民党への反発を緩和するためのガス抜きではないかと見る人もいるようなのだけど。mewは、小泉氏にはそこまで自民党&安倍氏への愛着はないようにも思うし。仮にガス抜き目的であったとしても「脱原発」のアピールにつながるならOKだ。(・・)>

 以前も書いたように、来年から次々と原発が再稼動されて、また原発を利用するのが当然であるかのような経済&社会環境が出来上がってしまうと、そこから「原発ゼロ」まで導くのは、さらに困難になってしまう可能性が大きいように思うし。<原子力ムラの抵抗もさらに強くなるだろうしね~。(~_~;)>
 mewは、もし本気で「原発ゼロ」を目指すとしたら、今が最大の&下手すれば最後に近いチャンスなのではないかと思っているのだ。(**)

 それゆえ、できるだけ早い段階で、与野党の枠や各政党の利害関係を超えて、「脱原発」を目指す政治家が「一点共闘」のために結集して、国民の間にもう一度「脱原発」ムードを拡大して欲しいと。
 そして、安倍政権が、安易に原発再稼動や原発政策の推進をできないように、国会内&国民の側からも大きな圧力をかけて行きたいと思っているmewなのである。(・・)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ 

 他方、いまや「原発輸出」のために、各国を飛び回るセールスマンと化した安倍首相は、何と、昨日28日から、トルコを再訪問するために日本を出発したという。(@@)

『安倍首相は28日午前、トルコ・イスタンブールを訪問するため、政府専用機で羽田空港を出発した。
 首相のトルコ訪問は5月以来で、半年以内に同じ国を再訪するのは異例だ。30日に帰国する予定。

 首相はトルコ建国記念日の29日午後(日本時間同日夜)、ボスポラス海峡のアジア側と欧州側を海底トンネルでつなぐ地下鉄の開通式典に、エルドアン首相とともに出席する。地下鉄は円借款を利用して建設され、大成建設が工事を手がけた。

 29日夜(日本時間30日未明)のエルドアン氏との首脳会談では、トルコの原子力発電所建設計画について意見交換し、優先交渉権を得た三菱重工業などの受注を確実にしたい考え。トルコ隣国のシリアの難民支援などについても協議する。(毎日新聞10月28日)』 

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 安倍首相が、ボスポラス海峡の海底トンネルを通る地下鉄の開通式典に出席するのは、単に日本の企業がこの工事に携わっているからではない。この海底トンネル&地下鉄事業の総事業費は3900億円だったのだが、その4割に当たる1500億円は日本からの円借款で賄われているからだ。 安倍首相は、いかに日本がトルコのインフラ整備などに経済支援をしているかをアピールするために、わざわざ式典に出席するのである。(~_~;)

 これはまた、トルコへの原発輸出を確実にするための施策でもある。^^;

 安倍首相は、5月にトルコを訪問した際に、日本が原発建設を行なうために必要な原子力協定を締結。同時に、日本の三菱重工+αが、トルコのシノップ地方に新しい原発建設を行なう契約の排他的交渉権を得たことが発表された。(・・)
 
 ただ、日本は排他的交渉権を得たものの、まだ最終的な契約を行なっているわけではない。
 この原発の総工費(受注額)は、2兆円強なのだが。トルコ政府は、自前では半分の額を調達するのも難しい状況であるとのこと。それゆえ、確実に契約&工事を行なうには、日本は政府が中心になって、原発建設費+αの支援をする必要があるのだ。(~_~;)
 トルコ側はまた、原発だけでなく、他のインフラ整備やシリア難民対策などに対する支援も求めているようで、安倍首相は、それらに関する協議や合意も行なうために、トルコに再訪することになったと見られている。(~_~;)

* * * * * 

 安倍首相が、ここまでして、トルコへの原発輸出に熱心に取り組んでいるのも、日本が「富国強兵」を進めるため&中国包囲網を広げるためにほかならない。(・・)

 安倍氏は、日本が経済的にも軍事的にも、自分が敵視する中国や韓国に打ち勝って、アジアのTOPになりたいわけで。そのためには、多大な経済的利益&2国間の関係強化につながる原発輸出は、おいしい&最適な手段なのである。(@@)
 
 実は、安倍氏&自民党&経産省などは、かねてより原発輸出に意欲を示していたのだが。09年に、UAEの原発の受注合戦で韓国に敗れることに。それから、日本は官民共同で(=政官財が癒着して)海外での原発建設受注を目指して、積極的に活動を続けて来たのだが。
 日本は10~11年にベトナムでの建設受注、さらにはトルコでの優先交渉権を得ることに成功したのだが。11年3月に福島原発の事故が起きたことから、当時の菅首相が「脱原発」を主張&原発輸出に消極的な姿勢を示したため、話がまとまらずに終わってしまったのである。(~_~;)

<この時、経団連が激怒して、菅批判を展開。政官財一体で「菅おろし」に走ったのよね。(>_<)>

 その後、日本は、改めてシノッブスの原発建設を中国、韓国、カナダと受注を争った結果、今回の排他的交渉権を得たわけで。
 安倍首相は、個人的に敵視している中韓に負けないためにも、経団連や三菱重工業を含む原子力ムラ(&武器関連企業)に喜んでいただき、さらなる支援をしてもらうためにも、何とかこの契約をまとめたいと考えているのである。(・・)
 
<ちなみに、先日『安倍がNHK支配を強める仰天人事~超保守派の会長、委員で、安倍カラー推進か』という記事で、安倍氏のバックにはJR東海の葛西会長が率いる「四季の会」なる企業経営者のグループがあるという話を書いたのけど。
 安倍氏のバックには、同じく葛西会長が発起人として関わっている『さくら会』なるグループがあり、ここには東京三菱UFJ銀行、三菱商事、三菱重工業をはじめ三菱グループの主要企業のほか、日立製作所、東電などの経営陣も参加している。
(そう言えば、安倍政権になってから、妙に三菱重工業や日立が様々な事業に名が出るようになっているような感じもあったりして?(~_~;) 尚、伝聞情報によれば、安倍家はかねてより三菱グループと関わりが深く、それゆえに晋三氏も三菱系の成蹊小学校に入学したらしい。(・・))>

* * * * * 
 
 安倍首相が原発輸出を進めているのは、原発を建設した国とは軍事的、経済的に敵対しにくいと考えられているからではないかと思う部分もある。<原発の建設や管理、経済支援をする日本と敵対するのは、得策ではないもんね。>

 実際、日本はトルコの契約受注を足がかりに、今年、首相が訪れた際に原子力協定を結んだUAEとサウジアラビアへの原発輸出の話も進めようとしている。<あとフィンランドやリトアニアとも話しを進めているのよね。(-"-)>

 中国や韓国は、この何年か原発輸出に意欲的に取り組んでおり、それによって多大な利益を得ると共に、アジア諸国に進出し、各国との関係強化を行なおうとしているのであるが。
 安倍首相は、日本ができるだけ多くの国に原発輸出や安保協定を結ぶことによって、日本の味方を増やすと共に、中国が原発輸出などを通じてアジア諸国に進出することを阻止して、中国包囲網を拡大しようと。そして、日本がアジアTOP国になるための足元を固めようとしているのである。(@@)

 昨日、安倍首相は日本を出発する前に、「トルコは、日本にとって戦略的に極めて重要な国ですね。今回の訪問によってですね、首脳間の信頼関係を強固なものにしていきたい」と語っていたのも、そのような思惑を有してのことだろう。(~_~;)

 ただ、国民の大半が原発輸出に慎重or反対の意見を有しているように、自国の原発事故の原因究明や後始末もできない日本が、他国に原発の輸出を行なうことは、常識的に見ていかがなものかと思うし。<よくもまあ、臆面もなく、そんなことができると。>
 しかも、原発輸出が進めば、ますます国内での「原発ゼロ」を実現しにくくなるわけで。<それも安倍政権の狙いの一つかも?^^;>
 何とかここで日本の原発輸出&安倍首相の原発セールスも阻止したいと強く願っているmewなのだった。(@@)
                       THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2013-10-29 06:00 | (再び)安倍政権について | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/21253792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]