「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

自民圧勝も、公明不振&野党分..
at 2017-10-24 07:08
衆院選待って、加計学園の獣医..
at 2017-10-23 02:59
投票しないとナメられる!安倍..
at 2017-10-22 05:19
国民=下からの政治目指す民主..
at 2017-10-21 01:56
自民のネトサポ、選挙活動にも..
at 2017-10-20 05:10
米軍ヘリ、やりたい放題。遺憾..
at 2017-10-19 16:35
自民圧勝なら、安倍のやりたい..
at 2017-10-19 05:42
国民は安倍&閣僚たちの責任は..
at 2017-10-18 03:23
立憲民主&民進リベ系で、野党..
at 2017-10-17 04:57
世論はアベ続投を望まず!+自..
at 2017-10-16 03:32

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

希望の党の出馬が野党共闘..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
自公の別動隊小池新党のた..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
期日前投票が過去最高を記..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
都政と国政が同じように運..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
小池新党は失望の党に変化..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米軍へり、やりたい放題(..
from 御言葉をください2
原発使用の燃料は増え続け..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
モリカケや憲法問題までダ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
平和憲法を守れ、総選挙で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米カリフォルニア州で発生..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47
 コメント欄のなくなった..
by 重ねてすみません(しょう) at 17:36
 mewさんこんにちは。..
by 伊東 勉 at 02:21

ブログパーツ

タグ

(1253)
(762)
(647)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(154)
(149)
(146)
(146)
(144)
(132)
(126)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

米が日本に諜報活動を要請+米への情報提供は当然+安倍SP車が2日連続で事故


頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 最初に、安倍官邸としては、秘密にしておきたかったかも知れないニュースを。

 安倍首相のSPが乗った車が、4月の玉突き事故に続き、10月にも2日連続で、事故を起こしていたという。(@@)

『園遊会から官邸に戻る安倍総理大臣のSP車が先月31日、タクシーと接触する事故がありましたが、30日も、別のSP車が首都高速でトラックと接触する事故を起こしていたことが分かりました。

 31日午後3時40分ごろ、東京・永田町の路上で、安倍総理の車列を警護する警視庁のSP車が車線を変更しようとした際にタクシーと衝突しました。SP車は、事前の警戒や交通誘導のため、車列より数百メートル前を走っていました。また、30日夕方には、港区の首都高速・浜崎橋ジャンクション付近で、総理の車列を先行して走っていたSP車が車線を変更しようとして、トラックと接触する事故を起こしていたことが分かりました。いずれもけが人はなく、総理の車列にも影響はありませんでしたが、SP車が2日続けて事故を起こすのは異例のことです。(ANN10月31日)』

 31日の事故は、SP車の運転に問題があったとの報道が出ている。

『警視庁によりますと、事故を起こしたSP車は、秋の園遊会から官邸に戻る安倍総理の車列から数百メートル前を走っていて、交通整理をしようと車線を変更した際にタクシーと接触したということです。タクシーの運転手は「隣の車線を走っていたSP車が、確認もせずに突然、Uターンするようにしてぶつかってきた」と話しています。この事故で、SP車のバンパーが剥がれ落ちました(ABCweb news10月31日)』

 ちなみに、4月には、安倍首相が乗った公用車&SP車が、首都高速の料金所で玉突き事故を起こし、SP2人が負傷するという事態も起きている。<関連記事・『安倍が迷彩服で戦車に&公用車の玉突き事故』>

 首相の身の安全を守るべきSPが、首相の公用車と共にorその前後で、自らが何度も事故を起こしているようでは、目も当てられないわけで。(/_\)
 安倍官邸は、NSCやら秘密保護法案がどうのという前に、官邸の危機管理を見直した方がいいのではないかと思うのだけど。

 ちなみに今回の事故に関する報道は、mewの知る限り、テレビ朝日系でしか報じていなかった様子。
 mewとしては、これは大変な問題だと思うのだけど。<菅元首相の車が、衆院選中に事故を起こした時には、各メディアでもネットでも大騒ぎして下さったのに。>

 早くも、見えない秘密保護法による自主規制効果があらわれているのではないかと思いたくなっているmewなのであった。(~_~;)

* * * * *
 
  そして、昨日の『米国の盗聴問題と安倍のNSC創設、秘密保護法には深くアブナイ関わりが』に関連する話を少し。

 mewは、前記事で、日本がNSCを作り、他国が諜報活動で得た情報を共有する仲間になれば、日本も諜報活動を行なわざるを得なくなるなければならなくなるという趣旨の見解を書いたのだけど。

 その後、知ったことに、何と日本は既に、2011年に、米国から諜報活動をアシストするように要請されていたという。(゚Д゚)

『米国の情報機関、国家安全保障局(NSA)が2011年ごろ、日本政府に対し、光ファイバーケーブルを使ってやりとりされる電子メールや電話などの個人情報の傍受に協力するよう打診していたことが26日、分かった。複数の関係筋が明らかにした。

 中国の国際光回線をはじめ、アジア太平洋をつなぐ多くの光ケーブルは日本を経由することから、中国情報の収集が狙いだったとみられる。日本側は法的制約や情報要員の不足を理由に要請に応じなかったという。(共同通信10月27日)』

『報道によると、NSAは光ケーブルを経由して転送されるメールや通話などの個人情報の監視を日本側に依頼。中国の国際光ケーブル網の大多数は日本を経由しているため、米国は中国側の情報を収集するために日本に協力を仰いだという。

ところが、日本側は法律の制限と人員不足を理由に米国側の依頼を拒否。米国は2011年以降、英国から大西洋を横断する光ケーブルの情報提供を受けている。この時期は米国が日本に監視を依頼した時期に合致する。米国は英国との協力関係を日本にも期待し、ネット空間で活発に活動する中国及び国際の犯罪活動に関する情報を掌握したいと考えていたと日本メディアは指摘している。(Record China 10月28日)』

* * * * *

 2011年と言えば、8月までは菅政権、9月からは野田政権。(菅首相は、断ると思うけど。野田&前原内閣なら、OKしそうな感じもしちゃうけどね。^^;)
 これが安倍自民党政権であれば、仮に法律制限や人員不足があっても、何とか米国の依頼にこたえるべく半ば強引にでも、体制を調えたのではないかな~と思ったりもして。(~_~;)

 でも、NSCが創設され、秘密保護法もできれば、安倍首相は、天敵・中国の情報を自らが入手するためにも、米英との協力関係を強化するためにも、積極的に通信傍受を行なう可能性は十分にあるだろう。(-"-)
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 また、昨日、NHKが、米国&ファイブアイズの諜報活動や、日本もその対象になっていることを報じていた。

 前記事にも少し書いたのだが。このアメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドは、アングロサクソン系(英語圏)の国々。この5カ国は、以前からお互いに諜報活動を行なわないことで合意&お互いに諜報活動で協力する体制を調えており、ファイブアイズと呼ばれている。
 彼らにとって、非アングロサクソンの国、ましてや第二次大戦の敵国であった日本やドイツ、イタリアは「信頼できない国」(徳川幕府的には「外様」ね)なのかも知れない。(~_~;)

『アメリカの情報機関による通信傍受への国際的な批判が高まるなか、アメリカ政府の当局者はNHKの取材に対し、アメリカは、イギリスやオーストラリアといった一部の同盟国との間で互いに諜報活動を行わないという取り決めを結んでいるものの、日本などそれ以外の同盟国は諜報活動の対象となっていることを明らかにしました。

 ヨーロッパなどのメディアは、アメリカのCIA=中央情報局の元職員、スノーデン容疑者が持ち出した情報をもとに、アメリカのNSA=国家安全保障局がドイツのメルケル首相の携帯電話の盗聴などを行っていたと伝え、アメリカに対する国際的な批判が高まっています。

 この問題を巡って、アメリカ政府の当局者はNHKの取材に対し、アメリカはイギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドの4つの国との間で互いに諜報活動を行わないという取り決めを結んでいることを明らかにしました。

 英語圏のこれら5か国は「ファイブ・アイズ」とも呼ばれ、第2次世界大戦当時から世界各地で連携して諜報活動を行うなど、情報収集を巡っては「特別な関係」を続けてきたということです。
この当局者によりますと、それ以外の同盟国である日本やドイツなどは、アメリカの情報機関による諜報活動の対象となっているということです。

 また、アメリカは世界各地のアメリカ軍基地や大使館に情報収集を行う拠点を設けていて、日本国内にも通信を傍受するための施設があるということです。(NHK11月1日)』

<一時、日本の首脳は米国の盗聴の対象外だったと報じられ、米国にとって日本は重大な関心のある国ではないのではないかと言われたりもしていたのだけど。
 もしかして盗聴されていると報じてくれた方が、(重大な関心国であることの証明ゆえ)嬉しいと思う政府関係者もいたりして?^^;>

* * * * *

 米国が同盟国の首脳に対しても諜報活動を行なっていることが明らかになった後、ドイツをはじめ欧州各国、メキシコ、ブラジルなどの中南米各国の首脳や政府は激怒しているのだが。
<ブラジル大統領は、訪米予定を延期したほど。>

 ところが、日本は、何の反応も抗議の意も示そうとはしないのである。(~_~;)

『菅義偉官房長官は24日の記者会見で、米情報機関がドイツのメルケル首相の携帯電話通話を盗聴した疑いが浮上したことに関し、安倍晋三首相に対する同様の盗聴行為はなかったとの認識を示した。「日本政府はこれまでも情報保全のためのしかるべき対応を取ってきた。(安倍首相は)全く問題ないと思っている」と述べた。
 米側に盗聴の有無を確認するかどうかについては「考えてはいない」と否定した。(産経新聞10月24日)』

『岸田文雄外相は29日の記者会見で、米国家安全保障局(NSA)による盗聴疑惑で、一部海外メディアが日本の指導者も対象だったと報じたことについて「米側とさまざまなルートで意思疎通を図っている」と述べ、事実関係を照会していることを明らかにした。岸田氏は「内容は控える」としながらも「今後ともこの問題は関心を持ち注視していきたい」と述べた。(産経新聞10月29日)』

 岸田氏が、この時に、どのように語ったのか詳しいことはわからないので、何とも言えないけど。「米側とさまざまなルートで意思疎通を図っている」=「事実関係を照会していることを明らかにした」にはならないように思うんだけどな~。^^;

 おそらく、安倍内閣にかかわらず、日本の政府や自民党の幹部は、米国が日本に関する諜報活動を行なっていることも、日本国内に諜報活動の拠点を置いていることは、当然のこととして重々承知しているのではないかと思うし。
 それゆえ、今さら、米国が首脳などの諜報活動を行なっていたことに驚くことも、照会や抗議を行なうこともないのであろう。(~_~;)

* * * * *

 そもそも自民党は、米国が支援して作った政党で。元首相や議員の中には(安倍祖父の岸信介元首相も含め)、CIAと関わりがある人もいたわけだし。<米国が日本国内で社会・共産主義の台頭を防ぐために、資金などを提供して、1955年に2つの政党を保守合同させて、大きな保守政党=自民党を作らせたわけだしね。>
 近時に至っても、米国担当の官僚は様々な情報を米政府に伝えているだろうし。国会議員の中にも、米国訪問時にor日本国内で、米大使館や米国系シンクタンクのメンバーに、日本の政治情勢に関して、意見交換と称して、わざわざ情報提供をしに行く親米保守タカ派議員(民主党含む)も少なからずいるわけで。<ウィキリークスが暴露した資料にも記されていたもんね。それにしても、タカ派なのに、(伝書)ハトとは、これいかに?(~_~;)>

 おそらくNSC創設&秘密保護法ができたら、日本の政府や親米派の議員などが一体となって、米国+αの求める情報を提供すべく、諜報活動を含め、情報収集活動に励むのではないかと思ってしまうmewなのだった。(>_<) 

 急用ができたので、チョット中途半端っぽいけど、この記事はここで終わってアップすることにします。<もしできたら、(あくまでも、できたら)、あとでもう1本アップしたいと思っています。>

                     THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


 
[PR]
by mew-run7 | 2013-11-02 10:27 | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/21270489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]