「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

案の定、小池自ら代表に。近自..
at 2017-09-26 14:24
前原よ、安倍への怒りがあるな..
at 2017-09-25 20:00
ヒト、カネに困る小池新党?~..
at 2017-09-25 03:03
麻生が武装難民の射殺に言及+..
at 2017-09-24 04:49
財務省、データ消去を延期も、..
at 2017-09-23 17:41
もし野党4党が選挙協力したら..
at 2017-09-23 02:42
小池に党首を要請?~新党議員..
at 2017-09-22 00:11
二階、モリカケは小さな問題+..
at 2017-09-21 02:27
安保法制2年~北朝鮮情勢を利..
at 2017-09-20 03:51
12周年に日本をあきらめてみ..
at 2017-09-19 06:29

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

東京都政党が全国政党に発..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国の北朝鮮飛行は紛争を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍首相の突然の衆院解散..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「小池(裏番頼み)新党」..
from 51%の真実
福島原発が示す・事故が起..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍晋三の「加計・森友隠..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
解散総選挙について、そし..
from 51%の真実
 自民党が意識する野党が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
総合電機メーカの東芝は、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
21世紀は地球規模の災害..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん9月26日6:..
by xtc4241 at 06:58
mewさん9月21日16..
by xtc4241 at 16:13
mewさん、9月20日p..
by xtc4241 at 13:23
mewさん、ブログ12周..
by B4 at 21:31
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 06:05
mewさん、お久しぶりで..
by B4 at 19:05
mewさん8月28日5:..
by xtc4241 at 05:53
mewさん7月31日15..
by xtc4241 at 15:47
mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56

ブログパーツ

タグ

(1251)
(759)
(646)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(145)
(144)
(126)
(125)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

国民世論で秘密法の阻止を+沖縄知事、裏切りの布石か?&鳩山が沖縄に+JBC

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】



昨日4日、金沢競馬場でGI3つが同時開催されるダートの祭典「JBC」が行なわれた。(・・)

 レディス(1500m)は、メーデイア(5牝)with濱中。スプリント(1400m)はエスポワールシチー(8牡)with後藤。そして、クラシック(1800m)は、ホッコータルマエ(with幸と、ダントツ一番人気の各馬が圧勝。(*^^)v祝

<メーデイアとHタルマエは、新馬戦で4.6秒、3.1秒差の大惨敗をしたのだけど、2頭ともGI馬に。これだけ遅れたということは、それだけ、走りたくないという自我が強かったかも知れず。そういう子は走る気になったら強いのかも?>

 各レースともJRAから5頭来ているので、掲示板を独占される可能性もあったのだけど。レディスで名古屋の3歳娘・ピッチシフターwith大畑、スプリントでは、大井のセイントメモリー6牡)with本橋が5着に。そしてクラシックでは地元・金沢のジャングルスマイル(7牡)with平瀬が4着に入賞して一矢を報いたです。"^_^"
<Jスマイルは720万円と地元重賞をはるかに上回る賞金を獲得。(^^) JRAは内田が不調?>
 
 金沢競馬場では初めてのJBC開催となるので、何とか多くの入場者&売り上げが集まって、成功して欲しいと願っていたのだけど。<コースの都合上、12頭立てしか組めないので、それも心配だったのよね。>

 でも、朝まで降っていた雨が、午後にレースを開催する頃には上がり、入場者も急増。1万2569人と14年ぶりに1万人を超える大盛況に。売り上げも、金沢競馬場の過去最高8億6千万円(91年のバブル時)の3倍に当たる約25億円(24億9749万6300円)に。1日で昨年度1年間の売り上げ約79億円の3割超に当たる売り上げを記録したという。(・・)
 
 残念ながら、レース中継では場内の盛り上がりの様子がほとんど見られず。会場の音声マイクも用意していなかったようで、歓声や後藤コールもきこえず。^^;それがチョット残念だったのだけど。(この日だけは、チョット特別の中継体制をとって欲しかったな~。)
 グリチャの中継では、エスポくんの主戦、佐藤哲三騎手がゲスト出演。エスポくんでGI2連勝を果たした後藤も相変わらず、サトテツに気遣いを見せていたです。<サトテツ、復帰を待っているよ~。ガンバ!o(^-^)o>

 PATを含むネット売り上げも、順調だった様子。現地参戦&ネット参戦して下さった方々、有難うございました。m(__)m 

<尚、4日に行なわれた「ばんえい菊花賞」は、コウシュウハウンカイが優勝。ばんえい大賞典
を勝った牝馬コウシュハクィーン(コウシュウハ・ペアなのよね)は、惨敗。MYごヒイキの西将太騎手も3着に来たものの、連覇はならず、残念。>

 笠松競馬で放馬による死亡事故があり、犠牲者の方には本当に申し訳なく思うと共に、関係者には深く反省して、しっかりと対策を講じて欲しいと思っているのだけど。<笠松は、今週は開催を自粛。>
 
 何とか今ある競馬場が存続できるように、これからも地方競馬をよろしくお願いいたしますです。m(__)m 
 
 
~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 さて、mewにとっては、土砂降り&不良馬場状態が続いている政治の話を・・・。(>_<)

 安倍自民党は、今週にもNSC創設法案を成立させて、秘密保護法案の審議に移る予定だとのこと。
 mewは、何とか、せめて秘密保護法案の成立を阻止したいところなのだけど。そのためには、メディアがこの件を大きく取り上げて、国民の関心&世論を喚起しなければならないのに。<賛成でも反対でもいいから、まずは関心を持ってもらわないと。NHKなどの調査によれば、7~8割の国民が知らないって言ってるんだから。(・・)>

 安倍内閣は、かなり国民世論を気にしていて(これが公明党の安倍内閣を引き止める武器にもなる)、憲法96条改正案の公約化を断念したのも、反対&慎重の世論が強かったからだし。また、後述するように、集団的自衛権の解釈改憲も先送りも、調査結果が影響しているという話もある。(~_~;)

 そして、10月末に共同通信が行なった世論調査では、秘密保護法に反対する人が5割以上、慎重審議を求める人が8割以上いるという結果が出ていることから、ここからどんどんとメディア各局が世論調査を行なって、反対・慎重論が多いことを示せば、安倍自民党も秘密保護法の強行突破をしにくくなるかも知れないのに。<せめて、民主党の出している情報公開法改正案を成立させて、司法チェックを受ける形を作ることができるかも知れないです。>
(関連記事・『秘密保護法に5割が反対&8割が慎重審議求む+国民に向けて、メディアの使命を』)

 でも、残念ながら、メディア(特に民放TV)は、早くも自主規制モードで。ごく一部のニュースでちょこちょこ取り上げるだけ。(-"-)
 
 昨日、JNNの世論調査の結果が出ていたので、当然にして、今、最も重大な政治的争点となっている「秘密保護法」の賛否に関しても質問すべきなのに、TPP、靖国参拝、気象特別警報の質問しかなく、完全に「及び腰~!」になっているような感じがある。(~_~;)

<ちなみに首相の年内の靖国参拝は、「参拝した方がいい 38% 参拝しない方がいい 50%」。どうする、安倍っち?(@@)>

* * * * * 

 昨日、安倍首相の外交ブレーンで、内閣官房参与を務める谷内元外務次官が、都内で行なわれたシンポジウムで、こんな発言をしていたという。
<安倍首相は、新設するNSCで、古くから付き合いが合って信頼を寄せている谷内氏を事務局長に起用したいと考えているのよね。>

『谷内正太郎内閣官房参与は4日、東京都内で開かれたシンポジウムで、安倍政権が集団的自衛権の行使を容認する判断を来春以降に先送りした理由について「もっと広く国民に説明する必要がある」と述べ、与党の公明党の慎重姿勢に加え、世論調査での支持低迷があったとした。

 谷内氏は「集団的自衛権に肯定的な世論が多かったが、現実的な政治課題となったら、慎重論が増え、賛成派より反対派が多くなった」と説明。一方で、「個別のケースで質問すると、日本は集団的自衛権を行使した方がいいという回答が増える」と述べ、解釈変更に向けた環境作りとして、世論の理解を得るため努力を尽くしていく考えを強調した。

 解釈変更を判断する時期については「政権としてはタイミングは決めていないが、安倍晋三首相には強い思い入れがある」と述べるにとどめた。

 谷内氏は元外務事務次官で安倍晋三首相の信頼も厚い。政府は国家安全保障会議(日本版NSC)事務局の国家安全保障局の初代局長に谷内氏を充てる検討をしている。シンポジウムで司会者が局長に「内定」していると紹介すると、谷内氏は「激励は大変ありがたいが、内定しているわけではない」などと語った。(毎日新聞11月4日)』
 
* * * * *

 安倍首相の外交ブレーンの中には、(超)保守タカ派の識者が多くて。官邸に設けた安保関連の有識者会議は、彼らが牛耳っているような感じで。<安保法制懇の柳井座長とか、国家安保戦略懇の北見座長など、前政権の時から自分と考えが合う同じようなメンバーを起用し続けている。>
 mew的に言えば「イッちゃっている」っぽい部分が強い彼らと一緒にいると、安倍首相も現世を忘れて、イケイケ・モードになってしまうとこがあるようにも思うのだけど。(~_~;)

 谷内氏は、よくも悪くも外務官僚TOP(=やり手官僚)だったこともあり、もう少し多角的&現実的なものの見方をする部分がある様子。
 
 そして、ここで重要なのは、同氏が、集団的自衛権の行使を容認する判断を来春以降に先送りした理由について「もっと広く国民に説明する必要がある」として、与党の公明党の慎重姿勢に加え、世論調査での支持低迷があったという見解を示していることではないかと思う。(・・)

 公明党は、安倍首相が憲法改正や集団的自衛権の解釈改憲への暴走を引き止めるために、今年にはいってからずっと「まだ国民の理解を得ていない」としつこく言い続けていたのだけど。実際、世論調査でも反対が多かったことから、それを根拠&武器にして説得力のある主張をすることができたのではないかと思うし。谷内氏も、もう少し慎重にコトを運んだ方がいいとアドバイスしたのではないかと察する。(~_~;)

<また谷内氏も語っていたように、当初は「全面的な集団的自衛権行使」を目指していた安保法制懇も、それでは国民から理解が得られそうにないということで、先月後半辺りから、限定的なパターンを例示した方がいいという方向に転じつつあるのよね。^^;
 それでもmewは、他国に武力行使or交戦するような形の集団的自衛権行使には絶対反対だけど。(-"-)>

 それゆえ、mewとしては、秘密保護法に関しても、反対&慎重の世論調査の結果を安倍首相に次々と突きつけて、この暴走に「待った」をかけたいところなのだけど。
 だからこそ、ここはメディア(特に民放TV)にガンバってもらって、積極的に国民の「知る権利」に貢献すべく、もっとニュース・ワイド・ショーや特番で取り上げたり、世論調査でも質問したりして欲しいと願っているのだけど。<NHKは民放よりは積極的に取り上げてるけど。政治系の討論会などは、一般ピ~プルは見ないもんね。>

 それでも、まだ法案の議決までには時間があるので(と言っても1ヶ月ないぐらいだけど)、何とか早い段階で、TVを含むメディアが、自分たちの「取材・報道の自由」を確保するためにも、勇気をもって、秘密保護法の件に取り組んで欲しいと切に願っているmewなのだった。(**)

<毎日新聞10月30日の「熱血!与良政談:「秘密法案」を廃案に=与良正男』という記事(*1)の最後で、同紙の論説委員の与良氏が
『特定秘密保護法案の国会審議が間もなく始まる。どう考えても、今ある法律で十分だ。何としても廃案にすべきである。みなさん(世論)の後押しがほしい』
 と記していて。何か悲痛な叫びのようにも感じられたのだけど。mewも、同じ言葉を叫びたい気持ちでいっぱいだ。(・o・)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 話は変わって、沖縄の普天間移設に関することを・・・。
 これは、『安倍自民が、辺野古移設に向け、知事の翻意&市長選勝利のためアレコレ画策』『米国が原発再稼動、慰安婦発言禁止の指令?+辺野古移設と諜報系議員&市長選』などの続報になるのだが・・・。

 沖縄の仲井真知事が、ついに条件付きながら普天間基地の辺野古移設を容認するかのような発言を行なったという。(゚Д゚)
 この発言は、もしかしたら裏切り街道への布石になるのだろうか?(~_~;)

『仲井真弘多知事は1日、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への埋め立て承認申請の判断について、名護市など関係者の意見や事務的な検討、法律上の適合性などを踏まえるとした上で「承認する、承認しない、その中間もあるだろう」と述べた。知事は「中間」の意味については明言しなかったが、希少種の保護や環境対策などの条件を付けた上で承認するという選択肢に初めて言及した。県庁で開かれた定例記者会見で述べた。

 また、記者から承認の際に「知事がイメージする条件」を聞かれ「あそこ(辺野古)は県庁がやる工事の10年分の土砂の量に相当する。さらに自然環境がデリケートな地域。自然環境が守れるか、修復できるかいろんな議論がある」などと指摘。「経験した範囲に含まれる工事よりも難しい工事」として「ちゃんと環境を回復、保全、維持できるか、土砂を完全に問題なく持ってこれるか」といった技術的事務的課題を挙げたが条件とするかは「分からない」と述べた。
 承認するかどうかの判断時期が名護市長選挙の後か前かとの質問には「12月以降になるが、前か後かは頭にない」と述べた。

 さらに、知事は名護市長選挙に立候補を表明した県議の末松文信氏が辺野古移設を「選択肢の一つ」と述べたことについて「(一時期受け入れていた)名護市出身の政治家としての考え方としては理解できる」との考えを示した。
 自身の選挙公約である「県外移設」との整合性を問われ「もう少し末松さんの公約を読んで、意見交換してからじゃないと申し上げにくい」とした。
 その上で、辺野古移設について「時間がかかり過ぎると申し上げてきた。断然ノー、イエスとは一切、議会でも、(選挙)公約でも言っていない」と強調した。(沖縄タイムス11月2日)』

* * * * *

 これまでの経緯は、『安倍自民が辺野古~』に書いたので、関心のある方はそちらをお読みいただきたいのだが。

 仲井真氏は、通産官僚&沖縄電力会長を経て、06年に自民党&地元財界に担がれて知事選に出馬。当時は「条件付き移設容認」を公約に掲げて初当選を果たしているのだ。^^;
 その後、09年の鳩山「県外移設」発言を機に、県民の8割以上が「辺野古移設反対&県外移設」を主張するようになったことから、仲井真氏は10年の知事選で「県外移設」に公約を転換して再選。首相や閣僚、米国側にも「県外移設しかない」と発言し続けていたのである。

 しかし、何とか早期に辺野古移設を実現したい安倍首相は、3月に沖縄県に辺野古の海の埋め立てを申請。次々と閣僚+αを沖縄に送り込み、知事の説得や環境整備(周辺固め)をすべくアレコレ画策。<菅官房長官がプライベートで訪沖して密会していたことも。>
 仲井真知事も衆参院選では、堂々と自民党の候補を応援していたし。辺野古のある名護市長選でも、自民党候補の支持を表明したことから、安倍自民党に取り込まれつつあるのではないかという見方が、また強まっていたところだったのだ。^^;

 それでも、本人が先週の会見でも言っているように、辺野古移設には「断然ノー」と唱えていたのだが。そうであれば、辺野古の埋め立ても承認してはならないわけで。
 今回のように「承認する、承認しない、その中間もある」などと条件付で承認する可能性があるとの発言を行なったことで、結局、最後の最後には、県民より自民党&経済界の意向を重視して、「移設容認に転じるのでは?」という疑念が広がることになったのである。(-"-)

~ * ~ * ~ * ~ * ~

 他方、沖縄県民の間に「県外移設」への思いを拡大するきっかけになった鳩山元首相は、同じ2日に沖縄で講演を行ない、年内か来年にも県内に拠点を設けて、県外移設の実現に向けて活動する意向を明らかにしたという。(・o・)
<一部では、鳩山氏が県知事選に出馬する気なのではないかという見方も出ているらしい。>

『鳩山由紀夫元首相は2日、宜野湾市の沖縄国際大学で講演し、首相時代に取り組んだ米軍普天間飛行場の返還問題の経緯を説明した。「最低でも県外」を目指した普天間問題では「米国に従属しすぎる日本を真の意味で独立させたかった」と述べ、日本の外交姿勢や日米関係の変革を模索していたことを強調した。年内か来年にも県内に活動拠点を設け、普天間の国外・県外移設に向けて県民と連携する考えも明らかにした。

 講演は、鳩山氏が理事長を務める東アジア共同体研究所が、沖縄で初めて企画したシンポジウム「終わらない〈占領〉」の一環。
 国外・県外移設が実現せず挫折した理由として「自身の力不足や、任命した閣僚が役所の発想にとらわれたことなどがあった」として、あらためて謝罪した。(沖縄タイムス11月3日)』

 鳩山氏は、「最低でも県外」発言に関して「米国に従属しすぎる日本を真の意味で独立させたかった」と語っていたのだが。
 mewも、このブログで以前から書いているように、沖縄県民が拒否している辺野古移設を中止することは、沖縄県や日本が、主体性を発揮して自立的な統治、外交を行なって行くための重要なステップになると考えているのだ。<それもできないようじゃ、沖縄も日本もずっと占領状態が続いているようなもんだからね。(-"-)>

 正直なところ、mewは、鳩山氏を政治家としてそう評価しているわけでもないのだけど。
<もともとは半分ぐらいしか考えが合わないし。まさに宇宙人で、つかみどころがないとこもあるので、評価や支持がしづらい?>

 ただ、鳩山氏が来年の知事選に出るのか否かはさておき、政治家として、自分の発言に責任を持って、沖縄でその活動に取り組んで行こうとする姿勢は評価したいと思うし。
 是非、国民全体が「県外移設」の実現を後押しをする原動力にもなって欲しいと願っているmewなのだった。(@@)
                       THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


 




*1

『熱血!与良政談:「秘密法案」を廃案に=与良正男

毎日新聞 2013年10月30日 13時49分


 内閣官房の官僚から「特定秘密保護法案について意見をうかがいたい」と言われたのは9月初旬だった。長時間、話をしたが、私が言いたかったのは詰まるところ以下の点だ。

 安全保障上の観点から一定期間、機密が必要なことは私も認める。しかし、20年、30年たったらいずれ情報は公開するという原則を確立するのが出発点ではないか−−と。

 米国などに比べ、日本はこの点がまるでお粗末だ。機密情報にせよ、秘密交渉にせよ、いつかは公表されると分かっていれば、当事者は自分の行動が後の評価に堪えるかどうか、自制が働く。ところが、その原則がないから、平気で都合の悪い書類は破棄し、重要会議の議事録も残さない。まずそんな体質を転換する。それこそが、国民の「知る権利」を守ることだと私は思う。

 その後、与党との協議で多少は検討されたのだろう。法案には30年を超えて秘密指定を続ける時には内閣の承認が必要との条件が加わった。だが、私の言う「30年経過したら原則公開」とは似ても似つかぬ話であるのは、もうお分かりだろう。これでは逆に内閣が承認すれば未来永劫(えいごう)、秘密は解除されないとのお墨付きを与えたようなものだ。

 毎日新聞社説(26日付)でも紹介したように福島県議会は福島第1原発事故の際、放射性物質の拡散予測情報の公開が遅れた点を例に挙げて原発事故情報がテロ防止の名目で特定秘密に指定されることに懸念を示し、法案への慎重対応を求める意見書を出した。当然の指摘だ。

 今回の法案は米国からの要請でもあったという。米国は確かに情報公開の先進国で、一定期間後の機密解除など見習うべき点は多々ある。

 ただし、その米国は今、メルケル独首相の携帯電話盗聴問題で揺れる。政治権力は元来、そういうことをしたがるものだと私たちは再認識する必要がある。そして、そんな深刻な事態が明らかになっても、私たちの国は「(安倍晋三首相の携帯電話は)まったく問題ない」と菅義偉官房長官が一言語っただけで済ませようとしていることも。

 特定秘密保護法案の国会審議が間もなく始まる。どう考えても、今ある法律で十分だ。何としても廃案にすべきである。みなさん(世論)の後押しがほしい。(論説委員)』
[PR]
by mew-run7 | 2013-11-05 10:37 | (再び)安倍政権について | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/21282999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]