「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

自民圧勝なら、安倍のやりたい..
at 2017-10-19 05:42
国民は安倍&閣僚たちの責任は..
at 2017-10-18 03:23
立憲民主&民進リベ系で、野党..
at 2017-10-17 04:57
世論はアベ続投を望まず!+自..
at 2017-10-16 03:32
前原こそ国民を愚弄~本人がツ..
at 2017-10-15 04:51
国民は安倍と北朝鮮攻撃を支持..
at 2017-10-14 05:32
希望失墜→自民圧勝はマズい。..
at 2017-10-13 03:34
希望、代表以外の役員を決めず..
at 2017-10-12 05:47
民主が希望に並んで来た!~日..
at 2017-10-11 05:18
福島原発事故で、国と東電の責..
at 2017-10-11 01:42

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

原発使用の燃料は増え続け..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
モリカケや憲法問題までダ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
平和憲法を守れ、総選挙で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米カリフォルニア州で発生..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
結局、北朝鮮有事が起こる..
from 51%の真実
世界遺産などの登録も行っ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
希望党の参入は野党共闘を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
福島原発訴訟の判決で被害..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
希望の党の結成参加で見通..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
次世代を担う若者が自民党..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47
 コメント欄のなくなった..
by 重ねてすみません(しょう) at 17:36
 mewさんこんにちは。..
by 伊東 勉 at 02:21

ブログパーツ

タグ

(1253)
(760)
(647)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(153)
(149)
(146)
(146)
(144)
(132)
(126)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

石破がデモをテロ行為呼ばわり&真の民主主義わからない保守+オスプレイが全国に

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

 今日から12月だ~~~。(・o・)

 ちなみに今日12月1日には、一般宮崎でオスプレイが公開されるんだよ~!(>_<)<詳しくは記事の最後に>

 さて、自民党の石破茂幹事長のブログが波紋を呼んでいる。(@@)

 石破氏が、国会周辺で秘密保護法案に反対する市民団体のデモに関して、「単なる絶叫戦術は、テロ行為とその本質においてあまり変わらない」と批判する記述をしていたからだ。

 というわけで、石破氏のブログ(コチラ)の該当部分をアップしてみよう。

『11月29日 沖縄など

 今も議員会館の外では「特定機密保護法絶対阻止!」を叫ぶ大音量が鳴り響いています。いかなる勢力なのか知る由もありませんが、左右どのような主張であっても、ただひたすら己の主張を絶叫し、多くの人々の静穏を妨げるような行為は決して世論の共感を呼ぶことはないでしょう。
主義主張を実現したければ、民主主義に従って理解者を一人でも増やし、支持の輪を広げるべきなのであって、単なる絶叫戦術はテロ行為とその本質においてあまり変わらないように思われます。』

 この記述をいくつかのメディアが取り上げ、疑問や批判を呈している。

『表現の自由に基づく街頭での市民の主張をテロと同一視したことは問題になりそうだ(朝日)』

『「表現の自由」に基づく有権者の主張をテロ行為に例えたとして波紋を呼びそうだ。(共同)』

『国会周辺では連日、市民団体が特定秘密保護法案に反対するデモを行っているが、これを「テロ行為」と同列視する内容で反発を招くのは必至だ。(毎日)』

* * * * *

 残念ながら、石破茂氏は「民主主義」の根幹が「表現の自由」(集会の自由を含む)にあることが、理解できていないらしい。<もう少し賢いかと思っていたのに。(-"-)>

 石破氏は、憲法21条1項が『集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する』として、「表現の自由」の中にわざわざ「集会の自由」も列挙し、それを国民の重要な人権として保障していることを知っているのだろうか?(・・)

 しつこく書いていることだが。「表現の自由」は、民主主義を具現化するために最も重要な人権だと考えられている。
 主権者である国民が、自分たちの意思を国政に反映させたり、国政をコントロールしたりする権利を行使するには、国政に対する情報や様々な考え方を発したり、それらを受けて様々なことを知ったりることが必要不可欠であるからだ。(・・)
<「表現の自由」の一環として、「知る権利」が保障されているのも、そのため。>
 
 そして、何故、いわゆるデモ行為も含め「集会の自由」が重要な人権として規定されているのかと言えば、デモや集会は、まさに石破氏の言うように、『主義主張を実現したければ、民主主義に従って理解者を一人でも増やし、支持の輪を広げる』ために、一般の国民がなし得る重要な手段であるからにほかなるまい。(**)
 
* * * * * 
 
 日本にかかわらず、多くの国々で官邸や国会などの前に市民が集まって、デモや集会を行なわれている。そこには、手づくりのプラカードを掲げたり、みんなでシュプレヒコールをあげたりして、何とか国政に関わっている政治家たちに自分たちの声を届けようとしている姿が見られる。

 その中には、国民に政治参加をする権利や重要な人権が全くor十分に認められておらず、民主政や基本的人権そのものを求めて行なわれている集会もあるのだけど。
 日本を含め、いわゆる民主主義の国においても、政権(政治権力)を有している政治家たちが、国民の声を軽視した国政を行なうケースが多々あることから、何とか国政に少しでも自分たちの声を反映させるようとして、集会やデモを行なう場合も多い。(・・) 

 同時にデモや集会は、一般の市民が、より多くの人に自分たちの主義主張を届ける手段でもある。(・・)
 自分の目でorニュースの映像などで、デモや集会の様子を見て、様々な問題の存在を知る人は少なくない。そして、自分も問題意識を有して、色々と調べたり、周囲の人と話したり、さらには彼らに共感してデモや集会に加わる人もいる。
 つまり、デモや集会は、石破氏の言う「主義主張を実現したければ、民主主義に従って理解者を一人でも増やし、支持の輪を広げる」ための有効な手段なのである。(++)

<もちろん、mewも、過剰な騒音を立てて周囲の人たちの仕事や生活に迷惑をかけるような集会やデモは好ましくないと思うので、特に街中でそれらを行なう時には、最大限に配慮をすべきだと思っているのだが。表現の自由の重要性も尊重し、公共の福祉(対立する人権の利害調整)の観点から、調整をはかる必要があると考えている。(・・)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 官邸や国会前のデモ&集会と言えば、近時では「脱原発」を訴えるデモを思い出す人が多いだろう。(・・) <ちなみに石破氏のいう議員会館は、国会のヨコにある。> 

 何だか遠い昔のことのような感じもしてしまうのだが・・・。^^;
 昨年(12年)の夏、野田民主党政権だった頃のこと。野田内閣が、6月に大飯原発の再稼動を決定したことから、官邸前で行なわれていた反原発デモに参加する人々の数が増し、その勢いがどんどん拡大して行った。(**)

 野田首相&仲間たちは、「原発の新設をせず、寿命を迎えた原発を廃炉にして行けば、徐々に原発依存率も減り、40年後には原発ゼロになる」というゆるやかな「脱原発依存」を提唱。
 政府(国家戦略室)は9月までに今後のエネルギー政策を決める予定になっていたのだが。野田内閣は今後も原発の再稼動を容認し、2030年に原発依存率を15%か、20~30%に設定するものと見られていた。(-"-)

 そんな中、早期の「原発ゼロ」を目指していた菅直人元首相は、野田首相&周辺に官邸前の脱原発デモに注目するように、何回もTELをしていたとのこと。さらに、首相自ら、デモを行なっている団体の代表に直接会うように進言し、8月22日に面会を実現させた。<これは憲政史上、画期的な出来事だったと思うです。"^_^">

 しかも、これと並行して、政府が行なっていたパブコメ募集や全国での意見聴取会でも、直地にor早期に「原発ゼロ」を求める意見が大多数を占めたことから、これらを受けて、野田陣営も方針を転換することに。そして、政府&民主党は9月に、「2030年までに、原発ゼロの実現を目指す」という方針をとることに決定したのである。(**)

 この時に、(2030年度までという期間には不満を抱いた人もいたとは思うけど)、「やっと国民の声が届いた」「デモに参加したり、様々な形で『原発ゼロ』をアピールしたりして来て、本当によかった。その活動が報われた」と喜んだ一般国民が、少なからずいたのではないかと思うし。
 mewは、このような形こそが、本当の意味での「民主主義」の具現化ではないかと、小さな感動を覚えたものだった。(・・)

* * * * *

 ところが、、その年末に安倍自民党政権に代わってからは、もはや「原発ゼロ」はどこへやらという感じに。(-"-)
 今でも、世論調査を見ると、即時or早期の「原発ゼロ」実現を望んでいる人が、6~7割はいるし。官邸前だけでなく、全国各地で地道に「脱原発」の集会がデモを行なっている人たちがいることを思うと、このような国民の声を政府与党が軽視(ほぼ無視?)しようとしていることに、イラ立ちやもどかしさが募るばかりなのだが・・・。_(。。)_

 安倍首相は、「強い日本を取り戻す」=「日本が経済的、軍事的にアジア、世界のTOPになる」という自らの政権の目標を実現するためには、原発の利用は不可欠だと考えているため、原発の再稼動や輸出などを継続する方針をとるべきだと考え、野田民主党政権の政府方針を転換することに決めたのである。(-"-)

<原発は、経済的にも国や企業の利益になるだけでなく、軍事的には、将来的に、核兵器や原子力を用いた艦船などを製造を可能にする施設、材料を維持するための重要な要素になるので。^^;>

 安倍首相をはじめとする(超)保守派の政治家の多くにとっては、何より「国家の繁栄」「国益」が重要なものであって、「国民より国家が先にありき」という考え方をしてしまうことが多い。(-"-)
 
 もちろん彼らとて、戦後憲法の下では、日本が民主主義の国に代わり、「主権者である国民が主体になって国家を作る、国政をコントロールする」システムになったということは、「知識」としては有しているのだろうけど。
 ただ、安倍氏らの超保守派は、現憲法自体を否定しているし。自民党の保守系議員の中には、「憲法は国民が国家をコントロールするために存在する」という立憲主義の概念や、「人は生まれながらに基本的人権を有している」という天賦人権説の考え方も認めていない人が多いので、それはあくまでも「知識」に過ぎないのである。(~_~;) <自民党のHPに堂々とそういう考え方を載せてるぐらいだからね~。^^;>

 おそらく彼らの多くは、国民のことを「政治のあり方を決める主権者」ではなく、単なる「国家の構成員」に過ぎないと。そして、政治的なリーダーが国政を主導し、「国家の繁栄が、結果的に国民に利益や幸福をもたらす」のだと考えているため、国民の意思を政治に反映することは重視していないのである。(-_-)

 彼らが、日本の民主主義を認識&重視することがあるとしたなら、せいぜいが、(戦前と同じようなレベルで)、国民には、選挙を通じて政権与党や政治的なリーダーになり得る人を選べる権利が与えられているという部分だろう。(-_-)

 それも、国民の意思を集約して反映するというよりは、どちらかと言えば、自分たちの主体的な考えを主張し、自分たちに政治権力を与えるために、その考えに賛同する人を募るという感じだし。
 選挙さえ終わってしまえば、こっちのもので。選挙を通じて政権を与えた以上は、国民は、その後はゴチャゴチャ言わずに黙っておけという感じがあるのだ。(>_<)

<石破氏の「主義主張を実現したければ、民主主義に従って理解者を一人でも増やし、支持の輪を広げるべき」が書いたのは、「集会・表現の自由」ではなく、「選挙」を通じて民主主義を具現化しろという意味なのかもね。^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 
 そのような考え方は、今回、安倍自民党が成立させようとしている秘密保護法の法案自体や、それに関する発言にも、よ~くあらわれている。(・・)

 その最たる例が、当ブログでも紹介した町村信孝氏が国会で行なった「『知る権利』は、国家や国民の安全に優先するという考え方は基本的に間違いがある」「『知る権利』は担保しました、しかし個人の生存が担保できません、国家の存立が確保できません』というのは、全く逆転した議論ではないか」という発言だろう。(-_-;)

 先述したように、「知る権利」は「表現の自由」の一環として、国民が国家をコントロールする民主政を実現するために最も重要な人権であって。しかも本来は、国民が主権者として、それらの人権を下に、自分たちの国家の安全や存立にも含め、国家のあり方を決めるべきなのだけど。

 でも、「国家が先にありき」の彼らは、「国家の安全、存立は、国民の『知る権利』より優先されると。言い換えれば、「国民は、国政に関する重要なことは知らなくてもいい」、ひいては「国政は国のリーダーに任せておいて、黙って従っておけばいいんだ」と考えているのである。(~_~;)

<この件は改めて取り上げたいのだが、今、国会では「第三者機関の設置」に関しての議論が行なわれているのだけど。自民党が、政府から独立したチェック機関の設置を認めようとしないのも、「政府に全てを任せておけばいいんだ。外部からゴチャゴチャ言われるのはジャマだ」という考え方が強いからだよね。(-"-)>

 で、自分たちで、暴挙とも言われるような強行的な政権運営、国会運営を行なっておいて。秘密保護法案も、ある意味では「数の(暴)力」によって強引に成立させようとしておいて。
 国民が大きな声で異論を唱えたら、「テロ行為」(=政治目的の暴力行為)呼ばわりしちゃうとは・・・。(゚Д゚)

 BUT、もし国民が国政の重要な情報も知らされず、国政に異論を唱える声も上げられず。おまけに、公安やら自衛隊やらによって国家に監視されて、国家に統制されるような状況になったら、それこそ安倍首相らが忌み嫌っている北朝鮮や中国のような独裁的、非民主的な国家になってしまうわけで。
 日本をそのような国家にせず、真の意味での民主主義を守るためにも、私たち国民は声を上げ続けなければならないと、改めて大きな声を上げたいmewなのだった。(**)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 最後に、久々に「オスプレイがあなたの街にも、やって来る」のコーナーを。(・・)

 昨日11月30日、オスプレイが宮崎にやって来た~~~!(**)

『米軍の新型輸送機オスプレイ1機が30日、宮崎県新富町の航空自衛隊新田原基地に到着した。12月1日の航空祭で地上展示される。防衛省によると、国内での一般公開は初めて。九州への上陸も初となる。(中略)
 防衛省は「多くの人に見てもらうことで、オスプレイに対する理解を深めてほしい」としている。(朝日新聞13年11月30日)』

 米軍&防衛省は、何とかオスプレイの安全性をPRしようと&いずれ自衛隊も導入する予定のオスプレイに馴染んでもらおうと、全国各地でオスプレイを展示したり、訓練に利用したりすることを計画しているのだけど。

 10月24日に高知でオスプレイも参加して災害訓練を行なう予定だったのに、台風で訓練が中止に。^^;
 また11月24日には、岐阜の航空自衛隊岐阜基地で行なわれる「航空祭」に、オスプレイを展示する計画を立てていたのだけど。米軍がフィリピンの台風災害の支援を行なうことになったため、こちらも中止に。
 でもって、やっと今回、宮崎の航空自衛隊新田原基地の航空際で、オスプレイのお披露目をすることができたのである。(>_<)

* * * * *

 しかも、政府は、来年から全国の自衛隊基地にオスプレイの給油・格納施設を設ける方針を決めたとか。

『政府は来年度から、国内各地の自衛隊基地に、新型輸送機MV22オスプレイの格納庫を整備する方針を固めた。沖縄県に配備されている米海兵隊のオスプレイの訓練を本土に移しやすくすることで、沖縄の基地負担軽減を図る狙いがある。政府筋が26日、明らかにした。
 格納庫の整備は、航空自衛隊に加え陸上自衛隊の基地でも行われる見込み。今後、対象となる基地を選んだうえで、2014年度予算に事業費を計上する。自衛隊は15年度以降のオスプレイ購入を目指しており、部隊配備はさらに数年後となる見込みのため、当面は本土での訓練のため飛来する米海兵隊のオスプレイが活用することになりそうだ。米軍も「オスプレイの運用の幅が広がる」(日米関係筋)と歓迎の意向を示しているといい、将来的には、自衛隊のオスプレイが使うことを想定している。(読売新聞13年11月27日)』

 来年から、全国のアチコチの自衛隊基地&その周辺に、オスプレイがやって来ることになりそうだ!(@@)

 ただ、何度も言うように、沖縄に海兵隊の部隊が常駐している限り、多数のオスプレイも沖縄に常駐して飛行訓練を行ない続けることになるわけで。何機かが、日本の他地区に遠征したところで、さしたる負担軽減にならないどころか、今度は他地区の住民に危険性や騒音&振動被害を与えることになるだけだし。

 しかも、もし秘密保護法が成立した場合、各地の自治体や住民がオスプレイの飛行(訓練含む)のルートや日時を教えてもらえなくなるのではないかという懸念の声が出ているとのこと。
 そうなると、ますます「国家のためなら国民の安全や人権は軽視」する安保軍事政策が進むのではないかと、深く憂慮しているmewなのだった。(-"-)

                          THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2013-12-01 10:18 | (再び)安倍政権について | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/21396536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]