「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

財務省、森友のために必要な申..
at 2017-04-30 16:45
GW中も共謀罪審議を強行。B..
at 2017-04-30 04:28
続・籠池聴取~安倍の辞任の必..
at 2017-04-29 14:30
民進、籠池から聴取~昭恵への..
at 2017-04-29 02:22
逆ギレした二階のマスコミ批判..
at 2017-04-28 08:22
共謀罪~小林よしのりがゴーマ..
at 2017-04-27 17:53
籠池、財務省との交渉を録音~..
at 2017-04-27 02:17
文書破棄、財務省は不適切と検..
at 2017-04-26 13:47
今村復興相、ついに更迭。今度..
at 2017-04-26 01:49
北朝鮮、火力訓練で済ますも、..
at 2017-04-25 18:11

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

インターネットマーケット..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
韓国でも自国防衛の筈のミ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
頼んでもいないアメリカの..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
仏大統領選でEU支持のマ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
Linux などのOS以..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
働き方改革をスローガンだ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
福岡約4億円強奪事件、福..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
5年毎の国勢調査の度に選..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
除染作業の中身を知らない..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
127年前の熊本直下地震..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさま、いつも拝見さ..
by tnakama at 06:37
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 19:08
このブログを見たのが間違..
by サミン at 21:47
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20
mewさん2月13日13..
by xtc4241 at 13:35
お手数をおかけしてすみま..
by mew-run7 at 02:18

ブログパーツ

タグ

(1208)
(757)
(644)
(463)
(264)
(258)
(255)
(232)
(221)
(163)
(159)
(158)
(150)
(149)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(117)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

嵐が過ぎたと安倍~辺野古移設の中止を皮切りに、全国で民意の嵐を!


頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

 秘密保護法案が成立して一夜明けた7日。

 前夜、公邸に泊まった安倍首相は、午前中は来客もなくゆったり過ごし、午後からは美容院で散髪。その後、谷中の全生庵で、お友達の山本有二氏(自民・衆院議員)と首相になって2回目の座禅を組んだのだが。その際に、「嵐が過ぎ去った感じがした」と言いやがっ・・・、もとい、語っていたという。(@@)
 
『安倍晋三首相は7日、東京・谷中の禅寺「全生庵」を訪れ、自民党の山本有二衆院議員と約1時間座禅を組んだ。山本氏によると、首相は特定秘密保護法の成立前、首相官邸や公邸の周辺が抗議デモで連日、朝から騒然としていたことを踏まえ、「今朝、目覚めたら公邸の周りが静かだったので、嵐が過ぎ去った感じがした」と語っていたという。(時事通信13年12月7日)』

 こういう言葉をきくと、マジ、ムカつくんだけど~。(--〆)

 彼らがいかに国民をナメているか、この言葉にもよ~くあらわれているのではないだろうか。(・・)
 安倍陣営は、どうせ国民は、少し時が立てば、秘密保護法案に関する喧騒は忘れると。支持率もさほど下がっていないし、これからも自分たちの思い通りに、安倍カラー政策を進められるとタカをくくっているのである。(-"-)
 
 でも、甘いね!(`´) 今から「『民主政の嵐』にしやがれ」が始まるのだ!(**)

* * * * *
http://mewrun7.exblog.jp/21421593/
 mewは、昨日、『秘密法~施行までの1年が勝負+安倍自民&保守勢力の暴走を阻止しよう』という記事の中で、「安倍首相の求心力を低下させて、早期退陣に追い込むことは、決して非現実的なことではないと思っている」と書いたのだけど。
 
 実は、mewが、安倍政権を打倒する「嵐」の第一弾として、最も期待しているのは、沖縄県民の力(+国民全体のサポート)によって、辺野古移設の計画を中止させることだ。(**)

 今回の秘密保護法の強行成立もそうなのだが。「国民より国家が先にありき」の安倍首相+仲間たちは、国民の声には耳を傾けようとするどころか、国民の思いを踏みにじってでも、自分たちの思想に基づいた国家作りを重視する傾向にある。(-"-)

 沖縄の辺野古移設の問題も同様で、いまや県民の8割が「辺野古移設に反対&県外移設を要望」しているにもかかわらず、安倍首相は、強引に移設計画を実現しようとしているわけで。
 mewは、これも民主政に反する行為なのではないかと思うし。沖縄の負担軽減のためにも、沖縄や日本の自立のためにも、そして何より県民の意思を具現化させて、民主的な国政を実現するためにも、何とか辺野古移設の計画を中止に追い込みたいと考えている。(・・)

 そして、また辺野古移設の中止は、安倍首相を早期退陣に追い込む大きなきっかけを作ることにもつながるのである。(++)

* * * * *

 先週は、秘密保護法案を含め、国政に関するイヤ~なニュースが続いていたのだが。
 実は、辺野古移設に関しては、mew的に嬉しい&安倍政権にとって逆風となるようなニュースがいくつも出ていたのである。(・・)

 安倍首相は今年2月、オバマ大統領に、辺野古移設を具体的に推進することを約束。<年内に埋め立て許可を得て、来春に工事に着工すると約束したらしい。>
 そこで、安倍自民党は、その約束を実現するために、何とか年内に仲井真知事から辺野古の海の埋め立て許可を得たいと思い、時にはかなりの強権を用いたりもしながら、アレコレ画策をしているのだが。

 何と仲井真知事は、今週の県議会で「県外移設」の公約を堅持することを明言した上に、埋め立て許可の判断が12月末以降になると、年を越す可能性を示唆しとのこと。(・o・)
 また辺野古移設への協力を呼びかけていた公明党も、知事に県外移設を要求したという。(・・)

 さらに、来年1月には辺野古のある名護市で市長選が行われるのだが。自民党は、何とか移設反対派の稲嶺現市長を倒すべく、現県議の末松文信氏を擁立することに決めたものの、これまで移設推進運動を行って来た島袋前市長も出馬を表明することに。
 安倍自民党は保守票の分裂を避けるために、島袋氏におりるように説得を続けて来たのであるが、一本化の調整がつかず。
 今週4日、島袋氏が改めて出馬の決意を表明する会見を行なったというのである。(@@)

* * * * *

 これらの報道を見て、おそらく安倍首相&仲間たちの脳裏には、イヤ~な思い出がよぎったのではないかと察する。(~_~;)

 というのも、安倍氏が前政権時の07年9月に、突然、首相を辞任することになった最大の要因は、当時のブッシュ大統領との約束が守れず、その責任を強く追及されたことにあるからだ。^^;
 安倍首相は、07年4月末に訪米した際に、ブッシュ大統領に「海上自衛隊のインド洋派遣&給油活動の継続」をお約束したのである。<あと集団的自衛権の解釈変更や、自衛隊の海外派遣を増やし米国をアシストすること、NSC創設の準備を進めていることもアピールしていたのよね。(-"-)>
 ところが、安倍自民党は07年7月の参院選で大敗し、海自派遣を延長するための法案を早期に成立させ、給油活動の継続が不可能になったのである。(・・)
 安倍氏は党内での求心力も低下し、心身の疲労が高じて体調が悪化。さらに9月のブッシュ氏との首脳会談で、その責任を問われ<会談後の会見は、目キョド状態だった>、帰国後すぐに、首相辞任を発表せざるを得ない状態に追い込まれたのである。(-_-;)

 しかも、安倍首相は現政権で、必ずしもオバマ大統領との関係がうまく行っていない上、米政府は近時、日本よりも中国を重視するようになっている。(この辺りは、また後日に)
 その上、もしここで、辺野古移設の約束を守れなければ、安倍首相への米国の信頼や期待は、さらに低下することは間違いないし。下手すれば、米国が「安倍おろし」に加担する可能性さえあるわけで。安倍政権は、崖っぷちに立たされるおそれがあるのだ。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 安倍首相が、今年2月、オバマ大統領に辺野古移設推進を約束したのは、尖閣諸島を巡って、安倍氏が敵視する中国との関係が悪化する中、米国に日本側の味方をして欲しかったからだ。(・・)

 しつこく書いているように、安倍首相の最大の目標の一つは、日本が軍事的にも経済的にも中国に勝って、アジアのTOP国&世界のリーダーになることなわけで。そのためには、米国との軍事同盟関係を強化し、中国より日本を重視するような体制を作る必要があるし。(-"-)
 また、安倍陣営は、沖縄を対中国戦略において最重要の軍事拠点だと位置づけていることから、日米軍の関係を強化するためにも、沖縄での軍事環境を整える目的もある。^^;

 ただ、沖縄では、09年に鳩山「県外」発言があってから、県民の「県外移設」への思いはさらに強まり、今では、8割以上が「辺野古移設に反対&県外移設を要望」している状況にあるし。
 これを受けて仲井真知事も、自民党県連の国会&地方議員も、10年の選挙から「県外移設」の公約を掲げ当選。公明党を含め、他の政党の沖縄支部も「県外移設」の方針をとっており、「オール沖縄」で「県外移設」を目指す体制が築かれており、辺野古移設を実現することは容易ではない。
<県内47の市町村議会も、全て「県外移設」を要求する議決を行っているのよね。(++)>
 
 それでも、安倍内閣&自民党は、オバマ大統領との約束を実現せんとして、早速、3月に辺野古の海の埋め立て許可申請を沖縄県に提出。また、仲井真知事が年内に埋め立て許可の判断を行なうように、閣僚や自民議員などが定期的に知事と会談を行ない、説得工作に取り組んで来たほか、知事だけでなく周辺にも、アメムチ作戦を展開するなどして、様々な策を講じて来たのである。(-"-)

* * * * *

 ここまでの経緯は、このブログにさんざん書いて来たので、ここでは割愛するとして。

 仲井真氏は、もともと自民党&地元財界が擁立した保守系の知事だし。06年に初当選を果たした知事選では、条件付ながら辺野古移設を容認していたことから、安倍自民党は、仲井真知事は最終的には埋め立て許可を決意すると考えていた様子。
 また、一説には、仲井真氏は、安倍内閣の閣僚に「移設容認&埋め立て許可」に転じるには、それ相当の環境を調える必要があると語っていたとのことで。その条件として、名護市長選の勝利や県民世論の動向などを挙げていたという。(-_-)

<確かに、もし仲井真知事が埋め立ての許可を出しても、名護市長選で反対派の稲嶺市長が再選したり、県民の反対が多ければ、スムーズに工事を進めるのは難しいもんね。(・・)>

 そこで、安倍自民党は10月下旬に、仲井真氏と旧知の仲で、名護市の副市長時代に辺野古移設の実務を担当したことのある現県議・末松文信氏を名護市長選の候補に選び、仲井真氏からの支持を得ることに成功したのだが。
 しかし、かねてより名護市長選の出馬を目指し、移設推進活動を続けて来た島袋吉彦氏(前名護市長)&地元財界の一部などが、この人選に納得せず。10月末に自らも出馬することを発表したため、安倍自民党は困窮させられることになった。(~_~;)

* * * * *

 それでも自民党は、何とか年内に埋め立て許可を得んとして、11月末に自民党県連が辺野古移設容認。12月に、公明党も辺野古移設容認。末松文信氏が辺野古容認を明言し、候補者を一本化。12月下旬に、仲井真知事が、辺野古の埋め立て承認を判断という工程表を作り、安倍内閣&自民党本部が本格的に動き始めることに。(~_~;)

 自民党本部は、11月末に沖縄選出の国会議員に「辺野古容認」の方針に転換するように(従わなければ、除名するとの脅しつきで)要請し、会見を行わせることに成功。
 12月初めには、地方議員を含む沖縄県連も、「県外移設」の方針を転換することを発表し(させられ?)、最初の工程を何とかクリアした。(-"-)
<ただし、県連の会長と顧問が辞任。那覇市議団が党支部の役員を辞任するなど、県連内では反発の動きや混乱が続いているです。(-"-)>

* * * * *

 ただ、自民党は、国政で連立与党を組む公明党の沖縄県本部にも、「辺野古容認」の方針を受け入れ、名護市長選で末松候補を支援するように要請していたのだが。
 公明党県本は、この要請を拒んだとのこと。名護市長選も、自主投票にする可能性が高いという。^^;

 沖縄県議会では、今月4日から代表質問が行なわれているのだが。5日の質疑では、公明党の県議が、仲井真知事に「埋め立て不承認」を要望したことが報じられていた。

『県政与党の公明県本幹事長を務める金城勉県議(公明県民無所属)は5日の県議会代表質問で、政府が普天間飛行場の名護市辺野古移設に向け、仲井真弘多知事に提出している埋め立て申請をめぐり「知事意見は不承認にしてもらいたい」と要望した。

 政府の「辺野古移設が実現しなければ、普天間飛行場は宜野湾市に固定化される」との主張には「脅迫にすぎない。固定化を防ぎ危険性除去を優先するなら、すぐにでも訓練を中止し、閉鎖状態にした上で移設先の検討に入るべきだ」と強調。県外・国外移設を再検討するよう求めた。

 金城氏の発言には、野党席からもさかんに拍手が起きた。野党代表者会議の仲宗根悟座長は「感服した。公明県本が県外移設を堅持する決意を示した演説だ。知事の判断にも影響を与えるだろう」と評価した。

 金城氏は「普天間を固定化させている原因は政治の不作為であり、県民が辺野古移設に反対していることではない。県民は立場の違いを認めつつ、引き続き心を一つにしてスクラムを組んでいこう」と締めくくった。(13年12月6日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 そして、このような状況を見て、肝心の仲井真知事も心が揺れている様子。(~_~;)

『知事周辺や関係者によると、仲井真氏は辺野古移設をめぐり反対派住民らの強硬な抗議活動が予想される中、(1)工事を円滑に継続し普天間の危険性を除去できるか(2)世論の反応(3)政治情勢の推移ーなどを総合的に考慮。最重要視する「移設の実現可能性」の観点から、埋め立て申請の可否を決める考えだ。(琉球新報13年12月3日)』

 それでも、周辺は、仲井真知事が、埋め立て承認をすることも考えて、県議会で慎重な発言を行うことを期待していたようなのだが。

『県幹部は「従来の県外移設を求める立場を変えることはない」と指摘。一方で「埋め立て申請の可否判断を審査している段階なので『県外移設を堅持する』などより強い文言は使わないだろう」との考えを語った。(琉球新報13年12月3日)』

 ところが、仲井真知事は、県議会の答弁で、県外移設の公約を堅持する意向を表明。辺野古移設案では普天間の危険除去が困難だとの見解を示したという。(・o・)

* * * * *

『沖縄県の仲井真弘多知事は4日の県議会本会議で、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設をめぐる政府の対応について、「何回も政府に『県外の方が早い』と話したが返事はない。むしろ日米安全保障協議委員会(2プラス2)で、(同県)名護市辺野古への移設が普天間の固定化を避ける唯一の方法との答えが出ている状況だ」と不快感を示した。(産経新聞13年12月4日)』

『沖縄県の仲井真弘多知事は5日の県議会本会議で、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設問題について「日米両政府に普天間の県外移設、早期返還の実現を強く求めていく」と述べ、従来の県外移設方針を堅持する意向を表明した。
 日米両政府が合意した名護市辺野古沿岸部への移設計画は「時間がかかり、普天間の早期の危険性除去は困難だ」と理由を説明。沿岸部を埋め立て新たな基地を造るよりも、既に滑走路がある他の自治体へ移設する方が「合理的かつ早期に課題を解決できる方策だ」と訴えた。(共同通信13年12月5日)』

『沖縄県の仲井真弘多知事は5日の県議会本会議で、米軍普天間飛行場(宜野湾市)を県外に移設するべきだとの再選時の公約に関し「県民との約束であり、全力で実現に取り組む」とし、変更するつもりはないとの考えをあらためて示した。(同上)』

* * * * *

 安倍自民党は、「辺野古移設を認めなければ、普天間基地が固定化する」「普天間基地の危険性を除去するには、辺野古移設しかない」と主張。
 安倍首相も、先月末、県連会長に「原点は普天間の危険性除去だから最優先されるべきだ。県民も理解してくれるだろう」と語っていたそうなのだが。
 仲井真知事も、県議の多くもそのような理由付け(大義名分?)には納得しておらず、県民にも理解されないと考えているのである。(**)

 また、仲井真知事は、埋め立て許可の判断が、早くとも12月末以降になると、年明け後にずれ込むことも示唆したという。

『沖縄県の仲井真弘多知事は4日午前の県議会本会議で、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設のため政府が申請した名護市辺野古沿岸部の埋め立て申請を承認するかどうか判断する時期について、「早くとも今月末以降になる」と述べ、年明け後にずれ込む可能性を示唆した。知事は従来、12月以降に判断するとしていた。
 仲井真知事は政府の申請について「内容についての審査が継続している状況だ」と説明した。県は4日、名護市議会が埋め立てに反対する市長意見を可決したことを受け、防衛省沖縄防衛局に環境保全対策などに関する34項目107問の質問状を送付した。18日までの回答を求めている。(時事通信13年12月4日)』 
 
<辺野古のある名護市は、移設&埋め立て反対の意見を出しているし。県の環境保全部も、埋め立てによって環境に問題が生じる点や防衛省の書類の不備などを100点以上も指摘し、現段階では、埋め立てを許可するとの審査結果を出すことは困難だと言っているとのこと。そのような意見も尊重しないとだわ。(・・)>

* * * * *
  
 さらに、安倍自民党は、この1ヶ月、石破幹事長をはじめ党幹部や閣僚などが、名護市長選の候補を一本化するために、島袋吉彦氏に出馬をとりやめるように説得を続けていたのであるが。(ここでも様々なアメムチ作戦が展開されたとか。>
 島袋氏は、党の要請を拒み、今月4日に、改めて出馬意思を表明する会見を開くに至ったとのこと。(@@)

『島袋氏は記者会見で「国益に沿って政府と同じ方向に進んでいるのは自分であり、一本化に応じるつもりはない。本日、末松氏にも伝えた。辺野古容認に変わった自民県連は自分を推薦すべきだ」と述べた。(毎日新聞13年12月4日)』

『島袋氏によると、末松氏に立候補を見送るよう促したが断られたという。島袋氏は「最後の話し合いという決意で会った。私が降りることもない」と話した。(朝日新聞13年12月4日)』

* * * * *

 沖縄は、それこそ古くは琉球処分の時から、そして戦争中も戦後の占領下でも、本土復帰後も多大な犠牲を強いられて来た上、もしここで辺野古移設(という名の新基地建設)が実行に移されれば、いつまで立っても、日本政府に言いように利用されるだけだろう。(-"-)

 しかも、安倍首相らは、沖縄をいかに米軍&自衛隊の軍事拠点として利用するかということしか考えていない上、今でも集団自決の軍強制を認めず、武富町が拒む「つくる会」系の教科書を強制的に使用させようとするなど、沖縄の県民の心を踏みにじるようなことばかりしているわけで。
 mewは、彼らが、主権者である沖縄県民や日本国民の声を無視して、好き勝手な施策を続けないためにも、ここはしっかりと民意を実現させて、日本が民主主義国であることを思い知らせる必要があるように思うのだ。(**)

 そのためには、仲井真知事には、是非、勇気と覚悟を持って、「埋め立て不許可」の判断を出して欲しいと願っているのだけど。
 ただ、仲井真知事が強い政治権力と対抗して行くためには、沖縄県民の強い支持はもちろん、日本全国の国民が、この件に関心を持って後押しする必要があるのではないかと思う。(・・)
 それゆえ、どうかより多くの国民が、本当の意味での民主政が実現されるように(&安倍政権が早く終わるように?)、応援して欲しいと心からお願いしたい気持ちでいるmewなのだった。(@@)
                       THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2013-12-08 09:05 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/21425444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Nowpie (なうぴー.. at 2013-12-12 08:13
タイトル : 嵐 最新情報 - Nowpie (なうぴー) アイドル
嵐 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど... more