「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

国民=下からの政治目指す民主..
at 2017-10-21 01:56
自民のネトサポ、選挙活動にも..
at 2017-10-20 05:10
米軍ヘリ、やりたい放題。遺憾..
at 2017-10-19 16:35
自民圧勝なら、安倍のやりたい..
at 2017-10-19 05:42
国民は安倍&閣僚たちの責任は..
at 2017-10-18 03:23
立憲民主&民進リベ系で、野党..
at 2017-10-17 04:57
世論はアベ続投を望まず!+自..
at 2017-10-16 03:32
前原こそ国民を愚弄~本人がツ..
at 2017-10-15 04:51
国民は安倍と北朝鮮攻撃を支持..
at 2017-10-14 05:32
希望失墜→自民圧勝はマズい。..
at 2017-10-13 03:34

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

都政と国政が同じように運..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
小池新党は失望の党に変化..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米軍へり、やりたい放題(..
from 御言葉をください2
原発使用の燃料は増え続け..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
モリカケや憲法問題までダ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
平和憲法を守れ、総選挙で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米カリフォルニア州で発生..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
結局、北朝鮮有事が起こる..
from 51%の真実
世界遺産などの登録も行っ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
希望党の参入は野党共闘を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47
 コメント欄のなくなった..
by 重ねてすみません(しょう) at 17:36
 mewさんこんにちは。..
by 伊東 勉 at 02:21

ブログパーツ

タグ

(1253)
(761)
(647)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(153)
(149)
(146)
(146)
(144)
(132)
(126)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

「武器なき日中戦争」に勝ち、「新大東亜帝国」を目指す安倍政権+浅田真央の挑戦


頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

 最初にフィギュアの話を少し長めに・・・。

 先週の話になってしまうのだが。福岡でフィギュアのGPファイナルが開催されて、男子は羽生結弦が優勝。織田信成が3位、町田樹が4位に。女子は、唯一出場した浅田真央が優勝を果たした。(*^^)v祝

 男子の感想については、コチラに書いたので、今回は女子の感想を・・・。

浅田真央は、SPで3アクセルで回転不足をとられるも、他でほぼパーフェクトの演技で72.36(1位)。フリーでは、念願の3アクセル2回を組み入れたプログラムに挑戦するも、1回目は転倒、2回目も回転不足+両足着地に。<1回目に激しく転倒した場合に態勢や息を調えられるように、2回目のジャンプをもう少しだけ離した方がいいかも。> 
 ただ、こちらも他のジャンプ、要素はほぼパーフェクトにこなし、131.66(1位)をマーク。総合204.02の圧勝となった。(・・)

 真央ちゃんは、前回の五輪で、3アクセル以外の要素でキムヨナに大差をつけられた反省から、その後、佐藤信夫コーチについて、1からスケーティング、ステップ、スピン、各種のジャンプを見直すことに。3年間の努力が実を結び、昨季から3アクセルを封印しても、1回も成功しなくても、200点以上とれる確かな技術を身につけることに成功した。(エライ!)"^_^"

 そして、本人としては、それをベースにして五輪本番で3アクセルを複数回、成功させることができれば、キムヨナに勝ち得ると考えている様子。
 またスケート人生の集大成という意味でも、五輪で3アクセルをSP1回、フリー2回入れることを大きなモチベーション(&いい意味での意地)にして頑張って来ただけに、佐藤コーチも彼女の強い思いを尊重することにしたのだけど。<本当は3回転X2も入れたかったけど、それは譲歩したらしい。>

 ただ、3アクセルは着地する際に足腰への衝撃や体力の消耗が大きいことから、フリーに2回組み込むと、マイナス要素も大きい。また練習での負担も増すことから、ファイナルの時も真央ちゃんは腰痛に悩んでおり、痛み止めを飲んで出場していたとのこと。佐藤コーチも、女子の3アクセルは体力的に難しいとぼやいていたという。^^;
 もちろん真央ちゃんのスケート人生ゆえ、mewは何も言う権利はないのだけど。初志貫徹して3アクセルを3回入れさせたいな~という気持ちと、故障や負担を防ぎ、全体的によりよい演技をするためにはSP1回、フリー1回にとどめてもいいのではないかな~という思いが、複雑に交錯している今日この頃のmewなのだった。_(。。)_ 

* * * * *

 ちなみに先週末にはGPシリーズを負傷欠場していたキム・ヨナが、復帰第一戦となるクロアチアの大会に出場し、SP73.37、フリー131.12、総合204.49で優勝したのだが。
 まだ全盛期の状態には戻っていないものの、相変わらず、シュアでポイントのとれる演技をしており、SPでは真央ちゃんを上回る得点をゲット。フリーでも、得点源の3ルッツ+3TLのコンビで転倒しながらも、130点台を出していることから、まだのびしろがありそうな感じが。<そうなると真央ちゃんも、ますます3アクセルを全部成功させて、点数を伸ばしたいという思いが募るかも。^^;>

 また、この大会には、安藤美姫も出場し、SP62・81、フリー114・01の計176・82で、今期自己ベストをマークし、2位にはいった。
 まだ捻挫した足首が全快しておらず、ジャンプをおそるおそる飛んでいた感じにも見えたのだけど。ヨーロッパで練習を積んで、滑り切る体力がついたことには自信を深めた様子。<試合で滑ってるのを見ると、やっぱ華があるな~という感じ。>
 美姫ちゃんの場合、全日本で優勝しないと五輪出場できないので、厳しい状況にはあるのだけど。もしきちんと滑り切れば、20点ぐらいは上積みがありそうなので、表彰台には届く可能性は十分にあると思うです。(・・)

 浅田真央の五輪出場はほぼ固いと思うのだが。2、3番手は、鈴木明子、村上佳菜、宮原知子(+安藤美姫?)の誰がはいっても不思議はない感じに。<佳菜ちゃんがかなりの不調に陥っているのが気がかりだけど。>
 いよいよ今週末(21日~23日)には、全日本選手権が行なわれるので、フィギュア・ファンは皆、ワクワク・ドキドキなのではないかと思うのだけど。男子、女子の各選手が悔いのない演技ができますように。p(*^-^*)q がんばっ♪です。

【ソチ五輪への道 男女ともに日本の枠は3。最終選考会は21日開幕の全日本選手権(埼玉)で、優勝者は代表に決定。2人目はGPファイナル日本人最上位メダリストと全日本の2、3位選手の中から選考。2人目の選考から漏れた選手と、世界ランク日本人上位3人、国際大会のベストスコア日本人上位3人の中から3人目の代表を選考する。】

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 話は変わって・・・ 昨日、安倍首相が、戦後日本の歴史を変えるために「革命」を起こすことを考えている、という趣旨の記事を書いたのだけど。
<関連記事・『安倍が日本の「革命」をもくろみ、安保戦略を作成+本田の夢&WC組み合わせ・・・』>

 しつこく書くが、安倍首相&仲間たちは、日本が軍事的、経済的にも中国に勝って、アジアのTOP国&世界のリーダーになることを目指しているわけで。
 mewの目には、彼らが、武力を用いぬ戦争で中国に勝って、改めてある種の「NEW大東亜帝国」を築こうとしているように見えることがある。(~_~;)

 昨日14日、都内で日本とASEAN(東南アジア諸国連合)の特別首脳会議が行なわれたのだが。安倍首相らの思惑がよくあらわれた会合だったように思われた。^^;

<このような会合になるとお山の大将になれる安倍首相は、完全に主導権をとれる分、すっかり余裕をかましている感じが。中央に陣取った集合写真(コチラ)でも、そのご機嫌のよさが見てとれるです。(~_~;)>
 
 今年10月、中国系メディアが、この首脳会合に関して、『主戦場は東南アジア、「日中が武器なき戦争」―韓国メディア』というタイトルの記事を出していたことがあったのだが・・・。

『安倍首相にとって、ASEANの取り込みは新たな外交戦略なのだろうか。安倍首相がASEANの会議から東京に戻った翌日、日本メディアは、安倍首相が12月ASEAN各国の首相を日本に招き、両地域の関係のさらなる緊密化を図ると報じた。(中略)
 外国メディアは安倍首相の一連の行動を「中国に対抗するための包囲網づくり」とみている。中国の李克強総理も東南アジアへの訪問を続けている。韓国メディアはこの状況を、「日中による武器なき戦争」と表現した。環球時報が伝えた。(XINHUA.JP 13年10月15日)』

 mewも、同じような印象を抱いている部分がある。^^;

* * * * *

 安倍首相は、東南アジアの国々を取り込み、中国包囲網を築く戦略をとることに決め、今年1年かけてASEANの加盟国10ヶ国を全て訪問。インフラ整備やら資金援助やらのばら撒き政策を行ないながら、日本の積極平和主義を説明し、安保協定を提案して、日本の味方につけることに力を尽くして来た。(@@)
 年末に東京で「日本+ASEAN」の首脳会合を開いたのは、その総仕上げのためだと言うことができるだろう。(・・)

『首相は冒頭のあいさつで、「ASEANと共に、力ではなく、法が支配し、努力した者が報われる、繁栄した経済、社会をつくりたい」と述べ、南シナ海で中国と対立する国を含むASEANに連携を呼びかけた。
 会合では、中国を名指しすることは避けたものの、「地域で潜在力を有する国が、平和と繁栄のための責務を果たす形で発展するのであれば、歓迎すべきだ」と強調した (読売新聞13年12月14日)』

 安倍首相は、毎度ながら、「積極的平和主義」を掲げた日本の安全保障政策を説明。ASEAN側が地域の平和や安定に対する日本の貢献に期待を示すことが、声明に盛り込まれた。

* * * * *

 でも、安倍首相が今回の共同声明の中に一番盛り込みたかったのは、中国を非難、けん制する言葉だったのだ。(~_~;)
 政府は先月から各国と交渉を行ない、最後まで表現でもめたものの、ASEAN諸国に受け入れさせることに成功したという。^^;

『日・東南アジア諸国連合(ASEAN)特別首脳会議の共同声明には、中国による東シナ海上空の防空識別圏設定を受け、日本が重視していた「飛行の自由」の尊重が盛り込まれた。しかし、ASEANは中国との対立は望んでおらず、中国を繰り返し非難する日本とASEANの温度差が垣間見える会合となった。

「一方的な行為により東シナ海、南シナ海の現状を変えようとする動き、自由な飛行を基礎とする国際航空秩序に制限を加えようとする動きが見られる。恐らく、多くのASEANの首脳も懸念を共有している」

 安倍晋三首相は会議終了後、首相官邸で記者会見し、こう強調した。中国の姿勢を批判したうえで、ASEAN諸国も同調しているとの印象付けを狙った。
 日本政府は、11月23日の中国による防空圏設定を受け、外務省幹部を12月初め、議長国のブルネイや、中国寄りとされるカンボジアに派遣。共同声明に防空圏に関する文言を何とか入れようと水面下で動いてきた。14日の会議終了後、政府高官は「入れたい要素は盛り込めた」と語った。(毎日新聞13年12月14日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 日本政府が、そのためのエサを用意していたことは言うまでもない。

『共同声明では、海上の安全や、航行の自由の重要性を強調したほか、飛行の自由や民間航空の安全確保での協力を強化するなど、中国をけん制する文言が盛り込まれた。
また、安倍首相は、ASEAN諸国に対して、5年間で2兆円のODA(政府開発援助)を行うことや、共同の基金に1億ドルを拠出することを表明した。(FNN13年12月14日)』

『声明は日ASEAN経済連携協定の投資・サービス分野の実質合意を歓迎。中韓やオーストラリアなども加えた東アジア地域包括的経済連携(RCEP)への取り組みの強化も申し合わせた。
 域内の経済統合をめざす「ASEAN共同体」が2015年に発足するのをにらみ、インフラ整備や貿易、通関制度の共通化を支持。安倍首相はODAで、鉄道や空港の整備を後押しする考えを表明した。

* * * * * 

 ただ、ASEAN諸国は、中国と対立関係にあるフィリピンを除いては、日本のように中国に敵対意識を抱いている国はない。
 中には新中国の国もあるし。むしろ、日中対立に巻き込まれることを警戒している国が多いのが実情だ。

『ASEAN各国の対中姿勢で温度差が簡単に消えることはない。旧軍事政権時代に中国と強い関係を築いたミャンマーや、経済支援を受けるカンボジア、ラオスは「親中国」とされ、中には14日の特別首脳会議で中国に配慮するような発言をした首脳もあった。

 中立的な国でもブルネイのボルキア国王は13日の首相との会談で、識別圏問題について「協議による解決を期待する」と述べた。マレーシアやシンガポールにも、日中の対立のあおりを受けることへの懸念が根強い。(日経13年12月14日)』

『ASEANは中国との間で南シナ海の領有権問題を抱え、中国による南シナ海の防空圏設定を警戒している。ただ、経済的に最大の貿易相手国として中国への依存を強めており、大半の加盟国は中国との協調路線を重視している。このため日中対立による地域の不安定化は望んでおらず、中国への対立姿勢を崩さないフィリピンは加盟国のなかでは孤立気味といえる。

 中国は2020年までにASEANとの貿易額を2.5倍の1兆ドル(約103兆円)に増やす目標を掲げ、共存共栄をアピール。ASEANは9月、南シナ海問題で法的拘束力のある「行動規範」策定に向けた協議を始めたが、中国に配慮した形で進められている。(毎日新聞13年12月14日)』

 それゆえ、中国を批判する内容の共同声明の文言の調整も最後までもつれ、日本政府の原案よりは穏当な表現でおさめることになったという。

『会議の共同議長を務めたブルネイのボルキア国王は共同発表の際、「飛行の自由」には触れなかった。実際には、共同声明は「飛行の自由などで表現に機微な部分があった」(日本政府関係者)のが実態で、文言の調整は会議の直前までもつれた。(毎日新聞13年12月14日)』

『会議の中で安倍晋三首相は中国防空圏に強い懸念を表明したが、共同声明は、中国と関係が深い一部の国への配慮から穏当な表現に落ち着いた。(共同通信13年12月14日)』

* * * * * 

 東南アジア諸国は、日中韓の東アジア諸国が協力して、アジア全体をリードする形で、共存共栄しながら、発展して行く道を望んでいると思うのだけど。<アジア重視シフトに転じている米国の協力も得てね。>

『インドネシアのユドヨノ大統領は13日、東京都内で講演し、首相の安全保障政策を支持する一方、中国との関係改善を求めた。ASEAN外交筋は「日本は中国を恐れているように見えるが、東南アジアは日米中の共存を願っている」と語った。(毎日新聞13年12月14日)』

 残念ながら、安倍首相&超保守仲間たちは、中国、韓国(&北朝鮮)を敵視しており、彼らと本気で協力して行く気はないことから、安倍政権が続く限りは、ASEAN諸国やmewが望むようなアジアの共存共栄を実現することは難しいだろう。(ノ_-。)

 しかも、安倍首相らがあまりにも露骨に、中韓、とりわけ中国を敵視するような姿勢をオモテに出すと、ASEAN諸国の抵抗感や警戒感が強まる可能性が大きいし。米国からの不快感、不信感も高まり、日本が敬遠される(総スカンをくらう?)おそれがあるように思われ・・・。
 安倍首相&仲間たちの「武器なき日中戦争ごっこ」、「NEW大東亜帝国ごっこ」がエスカレートする前に、早く安倍政権を終わらせたいと願っているmewなのだった。(@@)

                            THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


 
[PR]
by mew-run7 | 2013-12-15 07:22 | (再び)安倍政権について | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/21452282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]