「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

立憲民主&民進リベ系で、野党..
at 2017-10-17 04:57
世論はアベ続投を望まず!+自..
at 2017-10-16 03:32
前原こそ国民を愚弄~本人がツ..
at 2017-10-15 04:51
国民は安倍と北朝鮮攻撃を支持..
at 2017-10-14 05:32
希望失墜→自民圧勝はマズい。..
at 2017-10-13 03:34
希望、代表以外の役員を決めず..
at 2017-10-12 05:47
民主が希望に並んで来た!~日..
at 2017-10-11 05:18
福島原発事故で、国と東電の責..
at 2017-10-11 01:42
モリカケで抗議デモ。国民は忘..
at 2017-10-10 05:46
安倍、モリカケで朝日に気色ば..
at 2017-10-09 21:17

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

平和憲法を守れ、総選挙で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米カリフォルニア州で発生..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
結局、北朝鮮有事が起こる..
from 51%の真実
世界遺産などの登録も行っ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
希望党の参入は野党共闘を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
福島原発訴訟の判決で被害..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
希望の党の結成参加で見通..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
次世代を担う若者が自民党..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
鳩山由紀夫氏・カムバック
from 反戦塾
平成21年(9年前)で発..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47
 コメント欄のなくなった..
by 重ねてすみません(しょう) at 17:36
 mewさんこんにちは。..
by 伊東 勉 at 02:21

ブログパーツ

タグ

(1253)
(759)
(647)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(153)
(149)
(146)
(145)
(144)
(132)
(126)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

たけしが維新分裂を予言?+石原と安倍の会談は、猪瀬切りと五輪、事件の相談かも

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】



  昨日は、「THE MANZAI」が行なわれ、ウーマンラッシュアワーが優勝した。(*^^)v祝

 昨夜は用事があったので、番組を録画。で、今夜見ようと思っていたのだけど、待ちきれずに今朝早くから見ちゃったですぅ。(@@) 
<朝から笑ってハイテンションになったので、仕事の時に疲れが出ちゃうかも。^^;>

 今年の予選は、かなりハイレベルだったかも。何か「漫才」としてのネタ&技術的にも、うまいな~と思う組が多かった感じがしたです。<A組は、mew的には、オジンオズボーンの方がよかったかな~と思ったです。流れ星も印象に残ったかな。>

 同期3組の対戦となった決勝は、ネタ&出来では3組ともチョット予選を下回ったように思ったけど。NON STYLEと千鳥が、既に実績や知名度がある分、何かプロの余裕っぽさが出ていたのに対して、ウーマン・ラッシュ・アワーは必死さが出ていた分、そのエネルギーが勝利につながったような気もしたです。(・・)

<優勝後の会見で、『同期が千鳥とNON STYLEで。ずっと営業のときに千鳥とNON STYLEがグリーン車で、僕らが指定席で分かれてたんです。そのときに毎回ずっと「『THE MANZAI』獲ってグリーン車にしたんねん!」って思ってた』と村本が言っていたとのこと。決勝では、グリーン車の余裕と指定席の屈辱&ハングリー精神の差が出たのかもですね。(@@)>

 mewは小さい頃から「漫才」が好きなのだけど。(お笑いは全般的に好きだけどね。)
 最近だと、NON STYLEや千鳥、サンドイッチマンのように折角、漫才の実力が優れていても、ヒナ壇でしゃべれるorバラエティ・ネタをこなせる芸人じゃないと売れないのは、本当に残念に思うし。漫才を含めネタを披露できる番組が復活して欲しいな~と願っているです。(・・)

<ちなみに東国原英夫氏も、ツーツーレロレロの時には、めっちゃ面白くて、評価してたんですよね。一部受けだったかも知れないけど、大学偏差値ネタは今でも思い出深いものが。^^;>

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 ところで、先週は、東国原英夫氏が維新の会を離党したことが話題になったのだけど・・・。

<関連記事・『安倍のアブナイ「夢」&愛国心が国家戦略に&秘密法施行早まる?+東国原が維新批判』

 「THE MANZAI」の顧問でもあるビートたけしが、東国原英夫氏の維新離党を4ヶ月前に予言していたという。(・・)

『東国原英夫・衆院議員が11日、日本維新の会を離党、衆院議員も辞職する意向を表明した。今回の東国原氏の行動を、今年7月に行なわれた参院選直後からすでに「予言」していたのが、かつての師匠・ビートたけし氏だ。新刊『ヒンシュクの達人』(小学館新書)を上梓したばかりのたけし氏は、今年8月、『週刊ポスト』(2013年8月9日号)誌上で、こう語っていた。

「この先、維新の会がどうなるかを予測するには、東国原の動きをよ~く見ておくのが一番だよ。あいつほど、こういうことに鼻が利くヤツはいないんだから」(たけし氏) (中略)

「よく、大天災の直前に鳥やら小動物が人間より早く危険を察知して逃げ出すっていうけど、東国原の嗅覚は動物以上だぜ(笑い)。沈没するタイタニック号から逃げ出すネズミみたいに、きっとチョロチョロ動き出すはずだぜってね。維新の会が、今の民主党みたいにどうしようもない状況になる頃には、もうとっくにいなくなっているよ」(たけし氏) (NEWSポストセブン13年12月12日)』

<さすがは、政界・芸人分野にとどまらず国際レベルで(?)嗅覚が鋭いビートたけしだな~と思ったりもして。(・・) お互いある意味で「小心者」&「繊細」な部分があるので(レベルは違うけど)、周囲の動きや気配に敏感なのかもね。(~_~;)>

* * * * *

 実際、維新の会は、いまやいつ分裂してもおかしくない状態にある。(@@)

 東国原氏も指摘していたように、維新の会は、特に参院選以降、石原・平沼太陽族による党支配が強まっており、政策的にもどんどん変容しているし。
 また大阪系議員は、近時、太陽族が、安倍自民党に寄って行こうとしていることに警戒感を抱いているようなのだ。(~_~;)

 しかも、そんな中、今週20日には、石原代表が、安倍首相と会談する予定だとか。もし安倍自民党との連携、政策協力の話を決めたりしてくれば、大阪系の反発はますます強まるおそれが大きい。^^;

<ただし、mewは後述するように、石原氏は国政の話よりも、別の要件の話をするために安倍氏に会うのではないかと邪推しているです。>

『安倍首相が、日本維新の会の石原共同代表と20日に会談することが、FNNの取材で明らかになった。
 安倍首相と石原共同代表の会談は、20日に首相公邸で行われる予定で、安倍首相は、憲法改正の問題などについて、石原共同代表と意見を交わし、政権運営への協力を求めるものとみられている。
 日本維新の会では、非自民勢力の結集を目指す、大阪維新の会を中心とした若手議員らが、石原共同代表ら、旧太陽の党系の議員の動きに不満を募らせており、今後の党内情勢に影響を与えることも予想される。(FNN13年12月13日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 石原代表は、昨年末の衆院選の時から、機会あるごとに、公の場で、安倍首相(総裁)に対して「改憲で協力する」「公明党を早く切るべき」だとアピールし続けているし。<今月4日の党首討論でも、秘密保護法案に賛成して、エールを送っていたしね。^^;>

 平沼国会代表は、もともと自民党時代から同じ日本会議系の超保守派として、安倍氏のアニキ分のように一緒に政治活動を行なって来た仲で。最近も、平沼氏が最高顧問、安倍氏が会長を務め、2TOPとして率いている超保守議連「創生日本」の会合にも積極的に参加しているし。
 先月、国会内で行なった講演では、『「自民党と共闘し、改憲で大同団結する選択肢も十分にある。正しい考えで貫かれた憲法草案を作らなければいけない」と述べた。改憲の機運が高まっているとして「機を逸すると次はめぐってこない」と強調』していたとのこと。(~_~;)

 実際、秘密保護法案の採決前も、太陽族の藤井孝男氏が、自公と安易な修正合意を行なって、安倍自民党をアシストしていたし。
 維新の会を太陽族が支配する限りは、今後、どんどんと安倍自民党との距離が近づいて行くことは間違いないだろう。(-"-)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 そして、ここからは久々にmewの『邪推」コーナーになるのだが・・・。(@@)

 mewは、石原氏が20日にわざわざ安倍氏に会うことに決めたのは、国政の話をするためというよりも(この話も多少はするかも知れないけど)、むしろ猪瀬知事が辞任した後の都知事選や東京五輪対策、そして徳州会事件の対応なんかについて話すためではないかな~と思うところがある。(~_~;)

 というのも、東京五輪の準備には、東京都だけでなく政府や主に与党の国会議員&OB、そして官僚、大企業などの政官財が絡んでいるわけで。<注・前回の五輪招致の準備をしていた頃は、自民党政権だったのよね。> 猪瀬知事が辞任した後、石原氏が都知事時代から作り上げて来たビッグ・プロジェクトやそこに絡んでいる政官財の関係を、しっかりと継承してくれる人を次の都知事にする必要があるし。

 また、石原氏は、徳洲会と古くから浅からぬ付き合いがあり、徳洲会の会合や子どもの結婚式にも出席したり、アチコチで徳田虎雄氏をヨイショしたりしていたことが明らかになっているし。
 徳田側からの資金提供や病院建設への関与の話もメディアに出始めていることから、そのようなことも安倍首相と相談しておきたいかもな~と思ったりする部分があったからだ。(~_~;)

<関連記事・『徳洲会マネーと石原&自民議員+みんな渡辺と自民の接近+沖縄への強権に怒

* * * * *
 
 石原前都知事&仲間たちは、前回の五輪招致の前からずっと、五輪関連施設の建設はもちろん、周辺地域の開発、環状道路その他のインフラ整備などなどの大規模なプロジェクトを色々と立てていたわけで。猪瀬氏は、知事を継承するに当たって、そのプロジェクトや政官財との関係(しがらみ?)も引き継ぐことになっていた。(~_~;)
<要は、猪瀬氏は石原陣営の操り人形としての役割を期待されていたのよね。(・・)>

 また、石原氏は以前から、東京五輪開催が決まった場合には、古くからの親友である森喜朗元首相に、五輪開催準備の責任者である大会組織委員会の会長を任せようと考えていたし。また、森氏がずっと後見役を務めていた安倍首相も、森氏に組織委会長を要請する気でいたのだ。^^;

 ちなみに、東京五輪開催が決まった後、森元首相は、こんな風に石原親子を持ち上げていたりして。

『2020年東京五輪招致に尽力した森喜朗元首相は3日、自民党本部で開かれた党五輪東京招致推進本部の総会に出席し、隠れた“立役者”を持ち上げた。
 「2年前の東京都知事選で石原慎太郎前知事の出馬に向け、最後まで折衝してくれたのが長男の石原伸晃環境相だった。(招致に尽力した)前知事が出ていなければ、『万歳』もなかった」
 森氏はこう述べ、伸晃氏の功績をアピール。真剣な表情での訴えに、会場は神妙な空気に包まれた。(産経新聞13年10月3日)』

 そして、翌週には、安倍首相が、森氏に組織委の会長を打診するという報道が出たのである。<しかも、森氏は五輪招致の「最大の功労者」だという評価まで記されていたりして。^^;>

『2020年東京五輪組織委員会会長として森喜朗元首相(76)が浮上しているのは、東京招致実現の「最大の功労者」(関係者)との評価があるためだ。政界や財界を巻き込み「オールジャパン」態勢を構築、国際的な人脈を使って東京への支持固めを担った。安倍晋三首相は7年後の大会成功に向けて森氏の力は不可欠と判断した。

 組織委は大会の準備・運営を担い、政府や東京都、経済界、日本オリンピック委員会(JOC)などとの難しい調整を担う。森氏は首相の信頼が厚い上、日本体育協会会長を長年務め、財界でもキヤノンの御手洗冨士夫会長やトヨタの張富士夫名誉会長らと親交が深い。海外でもロシアのプーチン大統領のほか中東やアフリカの要人との人脈があり、招致活動では国際戦略の指揮を執ったとされる。
 スポーツ界からも「組織委立ち上げは最初の仕切りが大事。政財界にも顔が利く森氏の起用は一番収まりが良い」(関係者)と指摘する意見が少なくない。(産経新聞13年10月11日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 ところが、この報道を受け、猪瀬氏が森氏の起用に不快感を示し、「人選は首相がやるわけではなく、僕のところでやる」と発言したことから、妙な空気が流れ始めたのであった。(~_~;)
 
『2020年の東京五輪の運営主体となる大会組織委員会の会長に、安倍晋三首相からの打診で名前が浮上した森喜朗元首相(76)。これに東京都の猪瀬直樹知事が「人選は僕のところでやる」と、かみついた。大会のかじ取り役をめぐって政府と都の主導権争いが勃発している。

 森氏の会長就任説が明らかになったのは11日。首相側が水面下で森氏に就任を打診し、森氏は回答を留保していると、新聞などで報じられた。

 森氏は、招致活動で各国首脳らとの人脈をフル活用し、招致実現の「最大の功労者」と評された。組織委は政府や東京都、経済界、日本オリンピック協会(JOC)などとの難しい調整役を担うため、首相側は、豊富な人脈を誇る森氏が適任と判断したとみられる。

 だが、猪瀬氏は森氏の起用に不快感をあらわに。同日午後、記者団に対し、「人選は首相がやるわけではなく、僕のところでやる」と森氏起用を否定し、「組織委というのは都とJOCでつくるもの」と反発した。

 首相は同日夜のBSフジの番組で「政府が決めることではない」と述べ、都とJOCに配慮を示したが、招致関係者の間では「オールジャパン体制を売りにしてきたのに、準備の前段階でもめているようでは先が思いやられる」と、今後を懸念する声が出始めている。(夕刊フジ13年10月12日)』

* * * * *

 9月に東京五輪の開催が決まってから、猪瀬都知事が、よく言えば、自信のある言動をするようになった、悪く言えば、エラそ~な態度をとるようになったことから、一部で猪瀬氏への批判が出るようになっていたのだけど。

<「猪瀬は、自分の力で五輪開催を決めたかのようなカン違いをして、天狗になっている」とか。「これまで石原都知事時代に、多くの関係者(政官財含む?)が五輪招致のために努力を重ねて来たことがわかっていない」とか。> 

 細かい話は割愛するが、猪瀬都知事は、五輪開催が決まってから、インフラ整備などに関して、独自のプランを提言するようにもなっていたことから、石原+αの陣営にとっては、ますます「かわいくない」存在になっていたのかも知れず。^^;
 しかも、組織委会長に森氏を起用することを否定したことで、各方面から、「猪瀬は使えない!」「東京五輪まで知事を続けさせて置くわけには行かない」なんて声が出たとしても不思議はない。^^; 

 そして、それから程なくして、11月中旬、猪瀬氏が徳洲会から5000万円の資金提供(借入金?)を受けていたことが、リーク報道されたのであった。(~_~;)

* * * * *

 mewは、東京都民として、もともと猪瀬知事を支持しているわけではないし。
 猪瀬氏が、徳洲会から問題のある形で資金提供を受けていたのであれば、とっとと責任をとって辞任すべきだと思っているのだけど・・・。

 ただ、猪瀬氏個人は、さほど国レベルの政界や財界とは深い関わりはないのが実情で。<それが却って、アダになった部分があるかも知れないのだけどね。^^;> 
 こう言っては何だけど、大きな政治の世界から見たら、小物の存在にしか過ぎないので、猪瀬氏が知事を辞任しても、政界にさほどの影響を与えるわけでもないし。むしろ、このまま猪瀬辞任でコトが終われば、ある意味では「とかげの尻尾切り&操り人形のチェンジ」になってしまうのではないかと懸念している部分がある。^^;

<mewは、石原陣営が、知事選に出馬するに当たって、猪瀬氏に徳田虎雄氏に挨拶して、関係を保っておくように勧めたのでないかと勘ぐっているのだけど。でも、猪瀬氏はその辺りのことはクチにできないので、苦しい弁明をせざるを得なくなっているのではないかと。(ノ_-。)
 知人は猪瀬氏の顔色の悪さを案じつつ、「早く本当のことを言って、楽になっちゃえ~」とか言っているです。(~_~;)>

* * * * *

 でも、何よりmewが不思議なのは、『徳洲会マネーと石原&自民議員~』でも触れたように、徳州会マネーは、石原氏や自民党の現旧議員などアチコチの政治家に流れたと言われているにもかかわらず、猪瀬氏より先に捜査やリーク報道が進まないことなのだ。(@@)

 関西のTVやラジオでは、ジャーナリストの青山繁春氏が「前知事」が3億円受け取っていると断言しているらしいし。一部の週刊紙や夕刊紙では、ちらほらと石原氏や自民党議員の関わりを示唆するような記事を出しているのだけど。
 大手の新聞やTVは、猪瀬バッシングには精を出すものの、それ以外の政治家に関しては(息子の毅氏は除く)完全に沈黙状態なのである。(~_~;)

 いずれにせよ、石原氏は、東京五輪の準備に関しては、森元首相や安倍自民党とタッグを組んで進めて行くことを考えているだろうし。徳州会事件に関しても、政権寄りにいた方が安全度が増す可能性が大きいわけで。
 それゆえ、石原維新は、憲法改正や超保守タカ派的政策の実現だけでなく、五輪+αn対応のためにも、今後ますます安倍自民党に擦り寄って行こうとするのではないかな~と思うし。
 石原氏らが露骨に自民党に接近するようになれば、維新が分裂する可能性がさらに大きくなるのではないかな~と考えているmewなのだった。(@@)

                          THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2013-12-16 08:36 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/21456562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 名無しのデムパ論 at 2013-12-17 08:45
タイトル : すっかり退潮著しい橋下徹&維新の会だが油断は一切禁物であ..
すっかり更新をサボっていたら年末になってしまいました。 この間、特定秘密保護法案の件など重要なトピックはたくさんあったのですが、 言いたいことはもう他のブログで散々言い尽くされてしまっているので 本当に気が向いた時に言及することにします。 ・・・というわけで、今回は生存報告を兼ねて 最近の橋下徹大阪市長についてメモ書きをしておきます。 今大阪市議会では、橋下氏の最...... more