「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

懲りない前原、統一会派失敗も..
at 2018-01-20 09:25
米ヘリ、沖縄小の上を飛行+安..
at 2018-01-19 05:06
立民党、市民と原発ゼロ法案を..
at 2018-01-18 18:18
民進と希望、統一会派結成を断..
at 2018-01-18 07:00
小泉が脱原発の国民運動を呼び..
at 2018-01-17 00:28
安倍、N平和賞の核廃絶団体の..
at 2018-01-16 06:49
日本は改めて脱原発の実現を目..
at 2018-01-15 01:33
安倍の東欧外遊は、天敵の中国..
at 2018-01-14 05:03
国産の超音速ミサイルを量産、..
at 2018-01-13 17:52
安倍、小池、平昌五輪開会式に..
at 2018-01-13 10:00

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

首都圏の巨大地震への備え..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
TPPに米国の復帰は見込..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
世界各国の規制強化の動き..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
中国がインド洋沿岸国に空..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
http://03501..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
最近の時代変化は急速だ、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
mewさんの
from 御言葉をください2
原発ゼロ法案の提起を歓迎..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
経団連の次期会長は出身母..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米軍のヘリコプターの緊急..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、1月16日1..
by xtc4241 at 14:05
mewさん、1月12日4..
by xtc 4241 at 04:53
mewさん1月3日8:4..
by xtc 4241 at 08:51
mewさん12月3:15..
by xtc4241 at 17:02
mewさん 12月18日..
by xtc4241 at 16:47
mewさん、12月16日..
by xtc4241 at 07:51
mewさん、お仕事お疲れ..
by B4 at 07:29
mewさん11月6日12..
by xtc4241 at 12:49
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09

ブログパーツ

タグ

(1274)
(767)
(647)
(463)
(272)
(262)
(255)
(234)
(224)
(163)
(161)
(159)
(155)
(152)
(149)
(148)
(146)
(141)
(126)
(124)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

橋下&大阪維新が造反劇で大ピンチに+自衛隊が活動中の南スーダンで戦闘勃発


  これは12月18日、2本めの記事です。

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 最初に気になるニュースを一つ。

 安倍内閣は、昨日、国家安保戦略を決定。今後、PKOを含み自衛隊の海外派遣を積極的に行なう方針を示しているのだけど・・・。

 今、自衛隊がPKO活動を行なっている南スーダンの首都ジュバで、クーデター(未遂)と見られる激しい戦闘が起きて、一部報道によれば、死傷者が1000人以上出ているとのこと。
 米国務省は、大使館職員らに国外退避を指示。また、米国人全員に「直ちに」南スーダンを離れるよう勧告したという。(-"-)

『クーデター未遂が起きたとされる南スーダンの首都ジュバ(Juba)で17日、対立する部隊間の戦闘が再び発生した。15日夜からの一連の衝突で死亡した兵士の数は少なくとも73人に上り、おびえた市民1万人が避難する事態に陥っている。

 事態を受けて米国務省(US State Department)は声明で、「現在続いている政治的・社会的な情勢悪化のため」緊急対策要員を除く大使館職員らに国外退避を指示したことを明らかにし、米国人全員に「直ちに」南スーダンを離れるよう勧告した。

 サルバ・キール(Salva Kiir)大統領は16日、政敵のリヤク・マシャール(Riek Machar)前副大統領を支持する部隊によるクーデター未遂があったと発表。政府は、10人を拘束し、マシャール前副大統領などは逃走中だと明らかにしている。(時事通信13年12月17日)』

『国連に入った報告によると、南スーダンで17日に起きた戦闘で400─500人が死亡し、最大800人が負傷したもようだ。同国政府はクーデター未遂に関与した疑いで政治家10人を逮捕したと発表した。(ロイター13年12月17日)』

* * * * *

 ジュバの空港や、隣国ウガンダ、ケニアとの国境は閉鎖されている様子。小野寺防衛大臣は、現地でPKO活動を行なっている陸上自衛隊に活動自粛を命令したと発表した。

『小野寺五典防衛相は17日昼の記者会見で、南スーダンの首都ジュバでクーデター未遂とみられる戦闘が発生したことを受け、国連平和維持活動(PKO)で派遣している陸上自衛隊に活動自粛を命令したと発表した。治安の安定が確認されるまでの措置。
 政府はインフラ建設・修復のため約410人の部隊を同国に派遣している。防衛相は16日夕に現地の自衛隊隊長とテレビ会議を行い、(1)国連を通じた情報収集(2)各国部隊との連携強化―に努めるよう指示したことも明らかにした。(時事通信13年12月17日)』

『日本大使館によりますと、南スーダンには現在、125人の日本人が滞在しているほか、陸上自衛隊の施設部隊などおよそ350人が国連のPKO=平和維持活動のために派遣されていますが今のところ被害の情報はないということです。(NHK13年12月18日)』 

* * * * *

 南スーダンは2年前に独立したばかりの国。しかも、隣国スーダンとの戦闘がなかなか止まらない上、国内にも反政府市民が少なからずいることから、この2年間、一部地域で武力衝突や奇襲攻撃などが続いており、国連関係者やPKO派遣されていた他国の兵士にも死傷者が出ているのが実情だ。(-_-;)

 それゆえ、日本は11年に国連からPKO派遣を要請されていたものの、菅政権は派遣に慎重な姿勢をとっていたのであるが。(・・)
 BUT、もともと自衛隊の海外派遣に積極的な立場である民主党の野田首相(当時)は、11年9月に訪米し、オバマ大統領や藩国連事務総長との会談、国連演説を行なった際に、(いわば手土産&自己アピールの手段として?)、自衛隊を南スーダンにPKO派遣する意向を表明。
 現地調査をした結果、首都ジュバのある南部地域は安全だとして、とっとと派遣を決めてしまったのである。(-"-)

<関連記事・『オバマが野田を(おいしい?)仕事相手として評価+野田演説、南スーダンPKOなど』『脱原発で、橋下にだまされるな+橋下がついに安倍と会談+南スーダンPKOが危険な状態に』> 
 
 そして、政権交代後も、安倍政権はPKO派遣を継続し、第5次派遣では人員を拡大して400名規模の派遣を行なうことを決定。11月中旬から12月中旬にかけて順次、出発しているという。^^;

 今はともかく現地の邦人や自衛隊員に被害が出ないようにと願うばかりなのだが。(現地の一般住民にも被害が出ないようにとも。>

 同時に、このような事態が起きて、安倍首相らが「待ってました」とばかりに、早速、PKO法の改正(武器使用基準の緩和など)をすべきだと言い出すのではないかと懸念している。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 
 以前から、繰り返し書いているように、mewは、自衛隊が積極的に海外で国際貢献の活動を行なうこと自体は、賛成なのだけど。ただ、戦闘地域でのPKO活動には、反対の立場だ。
 単純な話、mewは、ひとりとして自衛隊員に殺される人が出て欲しくないし。またひとりとして自衛隊員に、他国の人を武器で殺傷する人が出て欲しくないからだ。(・・)

 国際紛争や内戦では、どちらが「正」なのか「悪」なのか決め付けられないケースが少なくない。そして、お互いにいかなる事情や理由があれ、他国の人を殺したり、他国の人に殺されるようなことがあれば、そこには憎しみが生まれる可能性が大きいのである。(-"-)

<アフガンで農業指導をしていた日本人青年が殺害された時も、現地の住人が作る武力組織は、その青年を、アフガンで武力攻撃&アフガン人の殺傷を続ける「悪」の米国の仲間だとみなしていたわけで。何がor誰が「正」か「悪」かは簡単に決め付けられない部分があると思うです。^^;> 

 それよりも、mew個人は、日本の自衛隊には、特に災害救助や被災地の医療&生活支援のエキスパートとして国際貢献をして欲しいと思っているのだ。<その代わり、災害救助に関しては、他国の兵士がとまどうようなかなり危険なorタフな状況の残る地域でも、日ごろの訓練の成果を活かし、命を賭けて&体を張って、頑張っていただきたい。(++)>

 先日も台風被害にあったフィリピンに自衛隊が派遣されたのだが。現地の人も日本の自衛隊に対しては信頼感を抱いていた&細かな気配りができることに感謝していたし。mewも、ひとりの国民として、自衛隊員の活動に誇りや感謝を抱いたことは言うまでもない。(・・)
 
 そして、日本の政治家や一般国民は、今後、自衛隊がどのような形で国際貢献を行なって行くことが望ましいのか、もう一度きちんと考えるべきなのではないかと思うmewなのだった。(**)
 
~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~
 
 さて、ここからは前記事『衆院勝利1年で、安倍カラーが全開。集団的自衛権にも強い意欲&公明切りの準備』の続きになるのだが・・・。

<安倍陣営と維新の石原・平沼太陽族がどんどん接近。大阪維新系はこれに抵抗していたものの、16日に府議会で思いがけぬ造反劇が起きて、窮地に追い込まれつつある。(~_~;)>

『大阪府南部の泉北高速鉄道を運営する府の第三セクター「府都市開発」(OTK)の株式を米投資ファンド「ローンスター」に売却する議案について、府議会は16日、本会議で反対多数で否決した。会派として賛成を決めた与党・大阪維新の会から4人が反対したため。本会議での造反は維新にとって2010年4月の結成以来初めてで、強い結束を誇ってきた維新の求心力は大きく揺らいでいる。

 本会議では定数109(欠員4)のうち、賛成は維新(議長を除き54)とみんな(1)だけで、維新から4人が反対に回り、反対53、賛成51で否決された。本会議に先立つ16日午前の都市住宅常任委員会でも、維新から1人が反対に回ったため、賛成少数で議案を否決した。

 OTK株売却は、橋下徹大阪市長が知事時代に「民間に委ねるものは民間に」との方針で決めた。売却先を決める公募では、ロ社が781億円を提示し、次点だった南海電鉄の720億円を上回った。しかし乗り継ぎ運賃の値下げでは、南海が80円だったのに対し、ロ社は10円だったため、沿線の堺、和泉両市議会が反発していた。さらに府議会の議論では、外資系ファンドに対し「公共交通機関が将来も安定的に事業が継続されるのか」(公明)と疑問視する声も上がっていた。(毎日新聞13年12月16日)』

<松井知事や橋下市長は、ロ社の方が60億円高い金額を提示したことを重視したのだけど。府議や地元の住民の中には、外資系のファンドに鉄道の株式を売却して経営の権利を持たせること自体に抵抗を覚え、馴染みのある南海電鉄への売却を望んでいた人が多かった様子。しかも、南海電鉄の方が、運賃の値下げ幅が断然大きかったことから、尚更にロ社への売却に反対する人が増えたようだ。^^; 
 住民の意思を無視して、何でも新自由主義的な発想&目先の利益優先で割り切って行なおうとするから、こういう反撃をくらうことになるんだわ。(・・)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆




 そして、大阪維新にとって、今回の造反劇は、何重ものダメージを与えることになったと言えるだろう。(-_-;)

* 橋下氏は、大阪府知事&大阪市長として、大阪の行政改革のために民営化路線を進めようとしていたのだが。大プロジェクトだった泉北高速鉄道の株式売却が否定されたことで、橋下維新の改革路線が頓挫して、橋下市長&松井知事の支持や党内での求心力が低下する可能性が大きい。

<ちなみに大阪市議会では、維新系市議が過半数の議席をとっていないこともあって、今年にはいって、橋下市長が提唱していた幼稚園の民営化案や公立大学の統合案なども否決されて、思うように行政改革に計画が進められず。
 また泉北高速鉄道の外資への株式売却は、維新の堺市議団も反対していることから、今後、大阪維新の中で、さらに橋下氏の考えに従わない議員が増えたり、党内対立が起きたりする可能性がある。> 

* 橋下氏は、何とか大阪都構想を実現するために、大阪府や大阪市で住民投票を行なおうとしているのだけど。府議会も市議会も過半数割れしているとなると、他党の協力が得られない限り、住民投票が行えなくなって(投票のための条例案が否決されて)、都構想が頓挫する可能性が大きくなった。

* 維新内では、異論があった場合は、多数決で決めるというルールが確立しており、それが「決める政治をできる党」として、ご自慢だったのだけど。今回も、多数決では賛成が多かったものの、反対派からルールに従わずに造反する人が出たことで、維新内の統率がとれなくなるおそれが大きい。<これも橋下氏らの支持や求心力の低下のあらわれだと言えるかも。^^;>

* 国政政党の日本維新の会では、石原・平沼太陽族と橋下維新(大阪維新系)の東西対立が激化しているのだが。大阪改革や都構想がうまく行かず、橋下氏や大阪維新の力や勢いが低下した場合、完全に石原・平沼太陽族に党を支配されるようになる可能性が大きい。

* * * * *

『鉄の結束に亀裂が生じた。大阪府の第3セクター「大阪府都市開発」(OTK)の米投資ファンドへの株式売却議案を巡る府議会の採決で、大阪維新の会の4人が結党以来初めて造反し、松井一郎知事肝いりの議案が否決された。維新内には衝撃が走り、松井知事も苦渋の表情。造反した4人は除団(除名)処分となるため、維新は大阪市議会だけでなく府議会でも過半数割れの事態となり、看板政策「大阪都構想」の実現は困難さを増しそうだ。(中略)

 「議案は府民の視点から離れていた。信念に基づく行動だ」。泉北高速鉄道沿線の堺市中区選出で、反対票を投じた西恵司府議は採決後、こう言い切った。

 維新府議団は13日に意見を集約。55人中13人が議案に賛成しなかったが、多数決で賛成方針が決まった。不賛成の議員の多くは「決まった方針には従う」という維新内のルールを尊重する考えを示し、執行部も「造反者が出ても、否決ラインには届かない」との見立てだった。このため、府議団幹部も目立った引き締め工作を講じなかった。 (読売新聞13年12月16日)』 


『維新のアイデンティティーだったはずの決まり事があっさり崩れたことに「組織溶解の始まり」を感じざるを得なかった。「さまざまな意見があっても、議論を尽くし、いったん多数決で決まれば一つにまとまり、大方針に従う。これが維新の党運営だ」。代表の橋下徹大阪市長は、常々こんな言葉で他党との違いを強調してきた。民主党政権下で際立った「決められない政治」へのアンチテーゼ。これこそが、政治集団・維新の“肝”だったはずだ。

 参院選での伸び悩み、おひざ元の堺市長選での完敗と、今年は維新の退潮傾向が顕著となった。国政政党・日本維新の会の共同代表でもある橋下氏と、幹事長の松井一郎大阪府知事は、参院選後、「大阪の仕事に専念する」として、共同代表や幹事長の辞意まで口にした。にもかかわらず、維新の母体である大阪府議団ですらコントロールしきれなかったことに、問題の深刻さが浮かぶ。

 16日の議案否決後、「やっつけられました」と自嘲気味に語った松井氏は、多数決に従うという約束事を「維新の中心的価値観」と評し、造反議員について「多数決で出た結果によって自分は従えないんだというのは、わがままだし、ただのだだっ子だ」と怒りをにじませた。松井氏は、かつてない強いショックを受けたに違いない。(産経新聞13年12月17日)』

『維新にとって最大の政策目標である大阪都構想の前提となる住民投票を実施するには、まず府議会と大阪市議会で、区割りなどを定めた協定書について過半数の賛成を得て可決しなければならない。市議会はもともと過半数に満たず、都構想審議への影響は必至だ。(読売新聞12月16日)』

『日本維新は、橋下氏らに近い大阪系の国会議員と、旧太陽の党系国会議員との「東西対立」も内包している。本丸・大阪から吹き出た組織溶解のきざしは、永田町にも広がり、党分裂につながる懸念もある。維新はまさに、正念場に立たされた。(産経新聞13年12月17日)』

* * * * *

 もともと橋下維新を好ましく思っていないmewとしては、今回の事態は、ある意味では嬉しい話だったりもするのだが。(「ざまあ」って思っちゃうとこも。(^_^;)>

 ただ、安倍首相&超保守派の仲間たち(石原・平沼太陽族も含む)をも~っと好ましく思っていないmewとしては、彼らを利するような状況が生じるのは困るわけで。

 実に複雑な思いで、維新の会の諸状況や、野党再編の行方を見守っているmewなのだった。(@@)

<早く平和&リベラル志向の勢力が結集できるように、頑張ってくれなくちゃだわ。(・・)>

                         THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


 
[PR]
by mew-run7 | 2013-12-18 19:34 | (再び)安倍政権について | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/21466582
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]