「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42
昭恵、寄付は覚えてない&安倍..
at 2017-03-18 05:38

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
テレビは甦るか? ~森友..
from 51%の真実

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

天皇の心、安倍・超保守知らず+安倍は欧米の自由民主圏のカヤの外に

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】



  今日は天皇誕生日。今上天皇は、80歳(傘寿)を迎えた。(・・)

 mewは、今上天皇ファンを公言しているのだが。その最大の理由は、今上天皇が日本で最も平和を愛し、願っているひとりだと思うからだ。
<同時に、もしかしたら日本で最も現憲法を尊重している護憲派のひとりかも知れないとも思っている。>

 今回も誕生日に寄せての会見で、このように語られていたのが印象的だった。

『80年の道のりを振り返って、最も印象に残っているのは先の戦争のことです。
 この戦争による日本人の犠牲者は約310万人と言われています。前途に様々な夢を持って生きていた多くの人々が、若くして命を失ったことを思うと、本当に痛ましい限りです。
 戦後,連合国軍の占領下にあった日本は、平和と民主主義を、守るべき大切なものとして、日本国憲法を作り、様々な改革を行って、今日の日本を築きました。戦争で荒廃した国土を立て直し、かつ、改善していくために当時の我が国の人々の払った努力に対し、深い感謝の気持ちを抱いています。』

 また、今年は五輪招致に当たって、皇室の政治利用が問題にされたのだが。

『日本国憲法には「天皇は,この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ,国政に関する権能を有しない。」と規定されています。この条項を遵守することを念頭において,私は天皇としての活動を律しています。』

 そして『五輪招致活動のように,主旨がはっきりうたってあればともかく,問題によっては,国政に関与するのかどうか,判断の難しい場合もあります』が、『できる限り客観的に,また法律的に,考えられる立場にある宮内庁長官や参与の意見を聴くことにしています。』『今後とも憲法を遵守する立場に立って,事に当たっていくつもりです』と答えられた。

<個人的には、『天皇という立場にあることは,孤独とも思えるものですが,私は結婚により,私が大切にしたいと思うものを共に大切に思ってくれる伴侶を得ました。皇后が常に私の立場を尊重しつつ寄り添ってくれたことに安らぎを覚え,これまで天皇の役割を果たそうと努力できたことを幸せだったと思っています』という部分にじ~んと来るところが・・・。(ノ_-。)
 ここで「天皇という立場」「天皇の役割」という言葉を使っていることにも着目したい。>
  
* * * * *

 奇しくも、昨日、安倍首相がNHKのTV番組の中で、「憲法改正は私のライフワークだ。なんとしてもやり遂げたい」「日本を正しい方向に導いていくためにも落ち着いて政治家が仕事をしていかなければいけない」と語っていたようなのだが。<この件は、また改めて取り上げたい。録画してあるけど、まだ見ていないのよね。>

 今上天皇は、戦争の死者を悼み、「平和と民主主義を、守るべき大切なものとして、日本国憲法を作り、様々な改革を行って、今日の日本を築きました」として、現憲法の平和主義、民主主義の理念に基づいて築かれて来た日本の戦後体制を評価しているのだが・・・。、

 安倍首相らの超保守派(真正保守派)は、日本の戦後体制を否定し、現憲法をなきものにして、少しでも日本を戦前の体制に戻そうとしており、それを「正しい方向」だと信じ込んでいるわけで。 mewは、そこに大きなズレを感じずにはいられないのだ。(-"-)

* * * * *

 安倍氏らの超保守派は、天皇が国体(国の根幹、中心)であり、いわば国の最上位に位置する&国民が仰ぐ存在であることを、何とか憲法上にあらわそうとして、12年に発表した改憲草案でもアレコレの試みを行なっている。^^;

 前文の冒頭に「日本国は、長い歴史と固有の文化を持ち、国民統合の象徴である天皇を戴く国家」と記すことに。また第一章「天皇」の章では、第1条に天皇が「日本国の元首」であることを明記。さらに、3~4条には、これまでになかった「国旗、国歌」「元号」の規定を設けた。<3条では、「国旗は日章旗、国歌は君が代」「国旗国歌の尊重義務」を規定。>

 あえてこれらの規定を憲法に明記したのは、憲法において、天皇の地位を単なる「象徴」以上のものとして高めたいという思いと、伝統的な天皇制や元号制(一世一元の制)、天皇を賛美する思いが込められた今の国旗、国歌を永続的に維持することが目的だと解されている。

<自民党の改憲草案Q&Aによれば、「元首」規定には、『世俗の地位である「元首」をあえて規定することにより、かえって天皇の地位を軽んずることになる』という反対意見があったとか。それぐらい特別なものだと思っているのよね。^^;>

* * * * * 

 安倍内閣はまた、学校教育の中でも、天皇神話を含め天皇、皇室に関する教育、国旗・国家教育、、愛国心教育を強化しようともしているのだが。

 かつて、今上天皇が、園遊会の場で、当時、都教委だった米長邦雄棋士が「日本中の学校で国旗を掲げ、国歌を斉唱させることが私の仕事でございます」と語った際、異例なことに、あえて「やはり、強制になるということではないことが望ましいと思います」とたしなめたことを、安倍氏らはどのようにとらえているのだろうか?(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

  

 そして、自民党の改憲草案では、9条2項は「自衛権の発動を妨げるものではない」と変え、「集団的自衛権の行使」も容認できるような規定に変えた上、9条の2で「国防軍」規定(海外派兵込み)、9条の3で「国民の国防義務」の規定を設けて、現憲法の平和主義を支える9条を完全に変容させようとしているのであるが・・・。

 しかし、安倍首相は憲法改正が困難であることを見越して、突然、「積極的平和主義」なる耳障りのよさそうな&自分たちに都合のいいような言葉を持ち出して、「積極的に自衛隊(=武力行使)を用いてでも平和を維持する必要がある」と主張。また、現憲法下でも、「集団的自衛権の行使も許される」と解釈するなど、勝手に現憲法の「平和主義」を変容させようとしているわけで。

 「親の心、子知らず」ではないが。(でも、超保守派にとって、天皇は日本国の親なのよね。)
 mewは、いつも「天皇陛下の心、超保守知らず」だな~と。そんなに天皇を敬愛、信奉しているなら、何でそのメッセージやそのウラに込められた強い思い、願いを汲み取ろうとしないのか・・・。
 mewは不思議でならない。_(。。)_ 

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ 

 ところで、天皇夫妻は、今年も7月には東日本大震災の被災地を訪問したほか、今も積極的に日本各地で公務を行なっているのだけど。<mewは、そろそろゆったりとしていただきたいのだけど。>
 
 mew的に印象深かったのは、10月に全国豊かな海づくり大会に出席するため熊本県を訪問した際に、水俣市に訪れた時のことだ。(・・)
<前日にはハンセン病の療養所も視察しているです。>

 水俣市と言えば、同じ月に水俣条約に関する国際会議が開かれた際に、安倍首相がビデオ・メッセージで「水銀による被害と、その克服を経た我々だからこそ」とエラそ~に語り、被害者から「水俣病は克服されていない」「国は加害者であることがわかっていない」と大批判、大ヒンシュクを買ったばかりなのだが。<関連記事・『安倍発言に水俣病患者から批判&公害病と原発』>

 でも、今上天皇は違うのである。語り部の話に耳を傾け、異例なことにていねいな返礼もしたという。(**)

『熊本県を訪問中の天皇、皇后両陛下は27日、初めて水俣市を訪れ、水俣病の「語り部」から苦難の歴史を聞かれた。

 陛下は「真実に生きることができる社会を、みんなで作っていきたいものだと改めて思いました」と、1分近く異例の返礼をされた。「生きていて良かった」。病と長年闘い続けてきた患者や家族には、穏やかな表情が広がった。

 公式確認から57年、今も全面解決に至らない水俣病。両陛下は、水俣湾を埋め立てた公園内の「水俣病慰霊の碑」に白菊を手向け、深く一礼された。近くの市立水俣病資料館では水俣病の歴史の説明を受け、陛下が「今はすっかり安全になったのですね」と話された。

 同館では、語り部活動をする患者や家族ら10人と面会し、患者の緒方正実さん(55)の体験談に耳を傾けられた。

 緒方さんは偏見や差別を恐れ、38歳まで水俣病であることを隠していた。祖父が苦しみながら亡くなったことや妹も胎児性患者であることなどを話し、「水俣病から逃げ続ける自分に絶望したこともあった。正直に生きることがどれだけ大切か思い知らされました」と語った。両陛下はじっと聞き入り、陛下は切々と返礼をされた。(読売新聞10月27日)』

* * * * *

 この時の返礼の言葉(全文)は、このようなものだったのだけど・・・。

『どうもありがとうございます。本当にお気持ち、察するに余りあると思っています。
 やはり真実に生きるということができる社会をみんなで作っていきたいものだと改めて思いました。
 本当にさまざまな思いを込めて、この年まで過ごしていらしたということに深く思いを致しています。今後の日本が、自分が正しくあることができる社会になっていく、そうなればと思っています。
 みながその方に向かって進んでいけることを願っています。』

 当時は、秘密保護法案の国会提出の問題が浮上していた時だっただけに、mewは、天皇の「真実に生きることができる社会を、みんなで作っていきたいものだ」という言葉をきいて、それと重ね合わせてしまうことがあったのを覚えている。
<だって、秘密保護法ができたら、「真実に生きることができる国や社会」を作れなくなっちゃうんだもの。(-"-)>

 mewが今上天皇ファンなのは、常に国民が平和で平穏な生活が送れることを願い、今、苦しんでいる人、困っている人の心や立場に寄り添おうという姿勢が伝わって来ることも大きいのではないかと思うのだけど。
 ちょうど水俣条約の国際会議に関して、安倍首相の発言や石原環境大臣の対応に立腹していた頃だっただけに、尚更にそれを実感させられたところがあったのかも知れない。(・・)

* * * * * 

 ちなみに、熊本では、もう一つ、皇后のお茶目さ、かわいさ、親しみやすさが伝わって来るう印象深いシーンがあった。
 天皇夫妻がくまモンとも対面した時のことだ。(・・)

<県庁の秘書課によると、皇后は以前からくまモンにご興味があるという話があったとか。何と皇后の左胸には、くまモンバッジがつけられていたです。(・o・)>

『くまモンは大きな体で懸命に魅力をアピールした。そんな和やかなムードの中、予想外の出来事が起きた。皇后さまが蒲島郁夫県知事の方を向かれ「くまモンさんはおひとりなの?」と質問されたのだ。
 くまモンは口元を両手でパッと押さえ、大慌て。蒲島知事も「くまモンは、それはですね、子供の・・・子供の夢をあのー、奪ってはいけないので」と口ごもり、最終的には「くまモンはくまモンです」という結論に落ち着いた。蒲島知事がくまモンの海外での活動などを紹介すると、天皇陛下は「ご苦労様です」、皇后さまは「ありがとう、くまモンさん」と笑顔で声をかけられた。その後、くまモンが「くまモン体操」でキレのある動きを披露。両陛下からは温かな拍手がおくられた。(J-CASTニュース10月28日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 皇室の話を書いていて、いきなり思い出したのだけど・・・。

 mewはチョット驚いたのは、今月、南アフリカのマンデラ元大統領の追悼式典に、日本の首相や現職閣僚はひとりも出席せず。福田元首相と皇太子に参加を要請したことだった。(~_~;)

 安倍首相らは、東京でASEAN首脳との会合を控えていることもあって、出席を見送ったかも知れないのだが。(安倍くんにとっては、APEC諸国を取り込んで、天敵・中国の包囲網を築くための重要な会合だったからね~。(-"-)>
 他国からは、オバマ米大統領やキャメロン英首相、フランスのオランド大統領、ブラジルのルセフ大統領や、国連の潘基文事務総長や欧州連合(EU)のファンロンパイ大統領などなど、50人以上の首脳が参列。<米国は、ブッシュ、クリントンなどの前大統領も夫妻で出席していたし。> せめて何らかの形で弔問するか、追悼式に安倍昭恵夫人を派遣するかしてもよかったかのではないと思ったです。<昭恵ちゃんもASEAN首脳夫人の接待があったみたいだけど。>

 マンデラ元大統領は、アパルトヘイトによる人種、身分の差別をなくし、オバマ大統領いわく「平等の機会にともに生きる民主的で自由な社会」を作るために戦って来た人で。欧米諸国の人たちからも尊敬の念を抱かれていることもあり、いわゆる欧米先進国も含め、これだけ多くの首脳が集まったのではないかと思うのだけど。
 日本政府の対応を見て、mewは、日本という国が人権や平等の意識に乏しい国だと思われたらイヤだな~と思ってしまうところがあった。(-"-)

<オバマ大統領は、スピーチの中で「マンデラ氏の人種的和解の遺産を受け入れるが、慢性的な貧困と増大している不平等に挑戦する緩慢な改革にさえ熾烈に抵抗する人が多すぎる。自由のために葛藤したマンデラに結束することを主張する一方で、自国民からの反対意見を許容しないリーダーが多過ぎる」と語っていたのだが。「自国民からの反対意見を許容しないリーダーが多過ぎる」というとこで、つい安倍っちのことが思い浮かんでしまったmew。(~_~;) (たぶんプーチンやその他の独裁者を指しているんだろうけどね。^^;>

* * * * *

 式典と言えば・・・。今月にはいって、欧米の首脳が次々と、来年2月に行なわれるソチ五輪の開会式に参加しないことを発表している。(@@)
 ドイツ、フランスの大統領やEU幹部などが、先に不参加を発表していたのだが。先週になって、米国もオバマ大統領とミシェル夫人、バイデン副大統領が参加しないと正式に発表した。(・・)
  
 ことの発端は、ロシアのプーチン大統領が、実質的に同性愛を禁じる意図で「未成年者の前で同性愛者の権利や関係について話すなどの宣伝行為を禁止する法律」を作ったことにあるのだが。

 欧米諸国は、プーチン大統領が、少数民族を迫害したり、自分に不都合な人物(経済系やメディア関係者)を弾圧、殺傷したりなど人権侵害に当たる行動を繰り返していることを批判して来たことから、この法律を機に、プーチン政策への抗議の意を示すべく欠席を決めたものだと思われる。

 まあ、ここには、以前に書いた「米ロの新冷戦」も関わっているかも知れないのだけど。^^;

 米国は、プーチンへのあてつけで、五輪選手団の役員にも、元テニスのTOP選手だったB.Jキングさんなど、同性愛者であることをカミング・アウトして、同性愛差別と戦う運動をしている元選手を何人も選んで、五輪に派遣することに決めたとのこと。(@@) (関連記事*1)

 他方、安倍首相は、ロシアのプーチン大統領とは非常に良好な関係を保っており、今年だけで4回も会談を行っているほど。<オバマ氏との正式会談は1回だけ。あとシリア攻撃がらみで、緊急にもう1回行なっている。^^;>
 安倍首相にとって、ロシア&超タカ派のプーチン大統領は、中国包囲網を強化するためにも、資源や北方領土の問題でも、つまりは富国強兵策を進めるために、めっちゃ重要な相手なのである。(~_~;)

 しかも、安倍首相は、東京五輪招致に当たり、プーチン氏にロシア票の支援を要請しているし。東京五輪開催成功への協力も欲しいところゆえ、欠席することは考えないだろう。(・・)
<安倍っちは、もともと同性愛を認めるべきだとか思っていないような気がするし。^^;>

 安倍首相は、中国や北朝鮮には「自由&民主主義がない」と批判。天敵・中国への対策&「強い日本を取り戻す」ための富国強兵策に懸命になっているのだが。
 もしかしたら、そのような政策に必死になっているあまりに、「自由&民主主義」の先進国である欧米諸国からカヤの外に置かれてしまうかも知れないのではないかと、懸念しているmewなのだった。(@@) 
                        THANKS 

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


 





『【モスクワ=佐々木正明】米ホワイトハウスは17日、ロシア南部ソチで来年2月に開催される冬季五輪について、オバマ大統領とミシェル夫人、バイデン副大統領の開会式への不参加を発表した。同性愛宣伝禁止法の施行などプーチン露政権の人権政策に対する抗議の意図があるとみられている。政府首脳らの開会式欠席はドイツやフランスも決定しており、主要国の間で広がる可能性も出てきた。

 ソチ五輪をめぐっては、プーチン大統領が開催権獲得に向けた最終プレゼンテーションで演説したほか、現在も五輪準備で自ら陣頭指揮をとっている。それだけに主要国首脳の式典欠席は「プーチンの五輪」に水を差す事態となっている。

 米紙ワシントン・ポストによると、米大統領、ファーストレディー、副大統領がそろって欠席するのは2000年のオーストラリア・シドニー夏季五輪以来という。米政府はスケジュールが合わないことを理由にしているが、オバマ大統領はこれまでも同性愛者への差別を助長しかねないプーチン政権の政策に強く反対してきた経緯がある。

 開会式の米政府代表団の団長は、ナポリターノ前国土安全保障長官が務める。代表団には、米国の同性愛者の権利向上へ貢献してきた元テニス選手、ビリー・ジーン・キングさん(70)や、同性愛者の女子アイスホッケー選手らも含まれているという。
公の場で同性愛を宣伝する行為を禁じた同性愛宣伝禁止法は今年6月に成立。ロシアでは、ロシア正教会が同性愛者に悔悛(かいしゅん)を求める立場をとるなど、保守層を中心に同性愛への偏見は根強いとされる。

 一方、欧米諸国はロシアに対し人権侵害の懸念を示してきた。これまでに、欧州連合(EU)で人権問題を統括するレディング欧州委員会副委員長が「マイノリティー(少数派)がロシアで現在のような扱いを受けている限り、ソチには行かない」と表明。オランド仏大統領やガウク独大統領も開会式への出席を見送る意向を明らかにしている。

 日本政府は、開会式などに誰が出席するかについてまだ明らかにしていない。(産経新聞13年12月18日)』

::::::::

『オバマ大統領、ソチ五輪米代表団に同性愛の選手任命 .

.
 オバマ米大統領は自らを同性愛者と公言している2人の選手をロシアのソチで開かれる冬季五輪の米政府代表団に任命した。ロシアでは法律で同性愛を公に宣伝することを禁止している。

 ソチへの代表団には閣僚や高官は含まれず、オバマ大統領とプーチン大統領との間の緊張の高まりを示している。

 オバマ大統領が選んだのは、元テニス選手、ビリー・ジーン・キングさん(開会式)と、女子アイスホッケーの銀メダリストのケートリン・ケーホーさん(閉会式)だ。

 2012年のロンドン五輪では、ファーストレディーのミシェル夫人が米政府代表団を率いて開会式に参加した。また、当時の国連米国大使のスーザン・ライス氏も閉会式に参加する米代表団に含まれていた。

 ロシアで夏に発表された同性愛宣伝禁止法は、国際権利擁護団体からの抗議を受け、ソチ五輪への不参加運動を促した。オバマ大統領は8月、このロシアの新法に「不快感」を覚えたと述べたが、五輪不参加は正しいアプローチではないとしていた。
.
 オバマ大統領は「本当に楽しみにしているのは同性愛者の選手が米国に金、銀、銅のメダルを持ち帰ることで、それがロシアでわれわれが目にしているような姿勢を拒否するのに大きな役割を果たすと考える。ロシアに同性愛者の選手がいなければ、彼らのチームはおそらく弱くなるだろう」と述べた。

 プーチン大統領はこの法律にかかわらず、ロシア政府は五輪で選手や来賓が気持ちよく過ごせるように配慮すると述べた。

 オバマ大統領がキングさんとケーホーさんを選んだことで、同性愛者の権利への支持があらためて強調された。オバマ氏は同性愛者間の結婚を支持する姿勢を公に示した初めての現職大統領だ。

 キングさんはテニスの4大大会の試合で30回を超える優勝経験を誇り、女性選手への見識を変えることになった「性別を超えた戦い」と呼ばれた試合で元全米チャンピオンのボビー・リグス氏に勝ったことで有名だ。オバマ大統領は09年にキングさんに「自由勲章」を授与した。

 ケーホーさんは06年の冬季五輪で銅メタル、10年の冬季五輪で銀メダルを獲得した。

 開会式に臨む代表団のこれ以外のメンバーは、ナポリターノ前国土安全保障長官、ネイバース政策担当首席補佐官代理、マクフォール駐露米国大使、フィギュアスケートの金メダリスト、ブライアン・ボイタノさんだ。閉会式にはケーホーさんのほか、マクフォール氏、バーンズ国務副長官、スピードスケートの金メダリストのボニー・ブレアさんと同エリック・ハイデンさんが含まれる。
[PR]
by mew-run7 | 2013-12-23 11:21 | (再び)安倍政権について | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/21483368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]