「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

官邸の暴挙に獣医師会が反乱で..
at 2017-07-23 02:37
参考人が増えた閉会中審査+メ..
at 2017-07-22 05:43
今度は、山本がオウンゴールか..
at 2017-07-21 04:31
稲田も防衛省幹部も、曖昧な説..
at 2017-07-20 05:23
稲田、日報隠しで虚偽答弁か&..
at 2017-07-19 07:38
京産大、急に30年4月開学を..
at 2017-07-18 14:31
安倍、護憲勢力の反撃を実感?..
at 2017-07-17 05:08
下村、加計闇献金のデータ、元..
at 2017-07-16 11:49
前川、加計問題で、官邸の関与..
at 2017-07-15 03:53
安倍より前に和泉、木曽などを..
at 2017-07-14 06:11

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

子供の保育は国の重大事項..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
民進党は野田幹事長を党員..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
加計学園獣医学部は、大学..
from 星にも老いと死があるからといって
2011年3月の東日本大..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
中国で蠢動する日本人の振..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
ヒアリ定着は絶対阻止せよ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍内閣は終わりだ・内閣..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
災害の世紀のため北九州の..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
災害の世紀、今年の梅雨末..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「日本がアブナイ!」さん..
from 御言葉をください2

最新のコメント

mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56
mewさん、7月3日5:..
by xtc4241 at 05:36
mewさん、6月25日p..
by xtc4241 at 14:59
築地市場移転問題につきま..
by 藤村眞樹子 at 11:32
mewさん、6月15日P..
by xtc4241 at 14:34
mewさん、6月9日pm..
by xtc4241 at 15:59
mewさん、6月8日pm..
by xtc4241 at 16:00
mewさん5月30日PM..
by xtc4241 at 16:04
mewさん5月28日4:..
by xtc4241 at 04:50

ブログパーツ

タグ

(1237)
(758)
(645)
(463)
(266)
(259)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(144)
(144)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

非民主的&無責任な辺野古の埋め立て承認but民意の力で抵抗を!+keiba

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 今年は30日の夜まで仕事があるので、まだ年末年始のお休み気分になれないmewなのだけど。(ノ_-。)

 今日は、大井競馬場で、南関最大の暮れのイベント・東京大賞典が行なわれるです!(**)

 残念ながら今年は、地元・南関からこれぞという馬が出走せず。JRA馬のためのレースになっちゃいそうな感じなのだけど。
 でも、ワンダーアキュート武豊、ホッコータルマエ幸、ニホンピロアワーズ酒井学、ローマンレジェンド岩田の4頭の争いは、興味深いものが。

 先週で中央競馬が終わってしまって、寂しい思いをしている競馬ファンの方々・・・大晦日も元日も含め、地方競馬は毎日、どこかで開催しています。
 年末年始は、是非、地方競馬をお楽しみ下さいませ。m(__)m 

<29日は、帯広ばんえい、水沢(岩手)、笠松、園田もやってますよ~~~。(^^♪>

* * * * *

 最近は、競馬の話をほとんど書いていないのだけど。<土日も忙しいんだもん。でも、しっかり参戦orチェックはしているです。>

 JRAで今年一番印象に残った馬は、朝日杯FSを制したアジアンエクスプレスだったかも。(**)
 川崎2歳優駿が補欠2位で除外になって、仕方なく朝日杯に初芝挑戦したら勝っちゃったというのも、笑えるのだけど。
 まさに「ダート走り」という感じの力強い踏み込みで、すごい推進力を発揮しちゃうのにはビックリ。(やっぱ外国馬ってのもあるのかな~。)
 mewは、昔から「芝、ダート兼用の馬を凱旋門賞に出すべき」と提唱しているのだけど。もしかして、ああいうタイプの馬が、凱旋門賞に通用するのかもと思っちゃったです。(・・)

 有馬記念のオルフェーヴルも圧巻でしたね~。(@@)

 池添も最後にいい騎乗ができてよかったですね。よれそうだったオルフェを、早めに出して、最後は内ラチ沿いまで持って行って、見事なラストスパートを発揮させてくれたです。

 たぶん、これでやめるなんて、もったいな~いと思った人がたくさんいたはず。mewもエルコンの引退式の走りを見た時以来、超もったいないと思ったです。<エルコンドルパサーが99年のジャパンカップの日の昼休みに行なった引退式で直線を流した時も、そのスゴい走りに観衆がどよめいて、これでやめるなんてもったいないって言い合っていたんですよね。(・・)>

 あと今年は、幸四郎くんがメイショウマンボと2冠+エリ女を制したこと、崖っぷち騎手だった柴田大知がマイネルホウオウで、デビュー17年めにして初GIを制したのも嬉しゅうございました。(あとユタカのプチ復活もね。"^_^")

<ちなみに、今年は馬券では、JRAではW裕二(中井、菱田)、南関では福山から移籍して来た楢崎のお世話になったかも。有難う。(^^)
 ばんえいの馬券は不調だったけど。(ノ_-。) でもコマクインとアオノレクサスがかわいいから許す。(^^)>

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 さて、これは『カネで沖縄を買った安倍&仲井真は、県民の思いを売って、いい正月を迎えるのか? 』のつづきになるのだけど・・・。

 27日、沖縄の仲井真知事が、ついに辺野古の海の埋め立てを承認する書類に押印して、防衛局に提出。午後から、県民に説明するために、会見を開いた。(・・)

 沖縄の県庁の周辺には、最後まで埋め立てに反対する市民が押し寄せていたこともあってか、仲井真知事は、25日夜に東京から戻ってから、体調を理由にして、県庁には一度も行かず。
 この日も、知事公舎で会見を行なったという。

 仲井真知事は、最初に用意してあったペーパーを淡々と読み上げた。(全文*1に)

『仲井真知事は会見で、埋め立て申請について「基準に適合していると判断し、承認することとした」と表明。政府の沖縄振興策に関し、「安倍内閣の沖縄に対する思いが、かつてのどの内閣にも増して強いと感じた」と評価した。
 基地負担軽減策については「安倍首相は、沖縄の4項目の要望を全て受け止め、米国と交渉をまとめていく強い姿勢を示した」と語った。(時事通信13年12月27日)』

 さらに、「県外公約」の公約を変えたわけではないと。そして、「普天間の5年以内の運用停止」には、「県外移設」の選択肢もあるのだと主張したのである。(@@)

「何が我々にとってもさらに一番重要かというと、宜野湾市の街の真ん中にある危険な飛行場を一日も早く街の外に出そうということですから、どうか皆さん、これをご理解していただきたい。これを政府がしっかりと取り組んで、5年以内に県外に移設をし、そして今の飛行場の運用停止するということに取り組むという、総理自らの確約を得ておりますから、内容的には県外ということも、辺野古がなかなか困難なものですよ、ということも何ら変わっておりません」(TBS13年12月27日)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 いや、確かに、もし本当に安倍首相が「5年以内に運用停止」する気があるなら、辺野古基地の建設&移設には、計画上は9~10年、どんなに急いだって7~8年以上かかりそうなので、「県外移設」をするか、「県内の他の基地に移設」するかしかないのだけど。

 でも、25日に行なわれた安倍首相と仲井真知事の会談の内容は明かされておらず。首相が「県外移設」も選択肢のこともアタマに置いていることを証明するものは何もないし。<実際、クチにしたかどうかもわからない。オモテに出ているのは「危険性除去に関する認識を共有している」という言葉だけだもんね。>
 仮に安倍首相が、そう言ったって、米国がOKする保証もない。(~_~;)

 それに、5年後には、仲井真氏も知事は辞めているだろうし。安倍氏も首相ではなくなっている可能性が大きいわけで。(一応、任期は6年だけど。早く辞めてくれないとだわ。^^;)
 一筆とっておいてでもない限り、こんな無責任な約束、主張はないと思うです。(-"-)

 ちなみに仲井真知事は、辺野古移設の実現性を問われ「いろいろな意味で簡単ではない。政府がどう困難を乗り越えていくのか注目したい」と答えたという。(@@)
 
* * * * * 
 
 昨日、知人が「仮に県民を裏切って承認するのが止むを得ないとして、仲井真知事は、演技でもいいから、せめてもう少し苦渋の決断をしたみたいなポーズがとれないものなのだろうか?」と嘆いていたのだけど。mewもそう思う部分があった。(・・)

 ただでさえ、辺野古の埋め立て承認が決まって、ガッカリしているor怒っている県民が多いのに・・・。
 首相に対して「いろいろ驚くべき、立派な内容をご提示いただきました。沖縄の140万人の県民を代表して、心から御礼を申し上げます」とへ~こら感謝しちゃうとか。(県民140万人全員は、安倍っちに感謝なんかしていないちゅ~の。)
 首相の大盤振る舞いに「有史以来の予算だ」と喜び、「これは、いい正月になるな~」とか言っちゃったりして。etc.etc・・・

 知事が、県民の傷口に塩を塗るようなことを言って、どうするのって感じが。(~_~;)

<実際、沖縄でも、「ああいう言い方はないだろう」という声が出ていたらしい。>

* * * * * 

 それに安倍内閣の「沖縄に対する思いが強い」なんて、よくも言えたもんだと思って。(-"-)
http://mewrun7.exblog.jp/20700214/
 このブログに何度も書いていることだけど。mewは、安倍首相&超保守仲間ほど沖縄の県民のことを軽視している(下手すれば、日本の植民地だと思っているようなところが。)政治家はいないと思っているほどなのよね。<関連記事『安倍は、沖縄県民の心の傷に塩を塗る~集団自決の教科書検定&国防拠点化』などなど>

 いや、確かに安倍内閣は、「沖縄への思い」は強いかも。(@@)
 沖縄は、安倍首相が敵視する中国に対抗するための自衛隊&米軍の最も重要な軍事拠点だからね~。(-"-)
 どんなに強引な手段を使ってでも、辺野古移設を実現したいという気持ちも、他のどの内閣よりも強かったし。尖閣防衛のために、自衛隊の基地や装備もバンバン増やしちゃうしね。(・・)
<普天間の米軍オスプレイを減らしても、近い将来、今度は、自衛隊のオスプレイも沖縄に配備される可能性が大きいし。^^;>

 安倍首相が辺野古移設実現のために、権力や圧力を用いて強引に工程を進めようとしたやり方は、
敗戦後に米軍が「銃剣とブルドーザー」で県民に土地を強制的に奪って行った方法と共通するものを感じるのはmewだけではあるまい。(-"-)

* * * * *

 おまけに、沖縄の集団自決の軍強制も認めず、教科書から削除しようとした&これから、またしようとしているし。武富町が、超保守派の「つくる会」系の教科書使用を拒んだら、下村文科大臣の指揮の下で、政府が乗り込んで強制使用させようとしているし。
 安倍首相が、台湾と勝手に漁業協定を結んだので、事故やルール違反が頻発していて、沖縄の漁師が大迷惑しているし。etc.etc・・・。

 そりゃあ、今までの内閣に比べたら多額の予算をバラまいてくれるかも知れないし。仲井真知事のお仲間がいる沖縄の経済界は潤うかも知れないけど。<一般県民に届くかは、「???」>
 でも、このままでは、沖縄は今後も日本&米国の軍事基地、軍事拠点にされっぱなしになっちゃうわけで。半占領状態から抜け出すという根本的な問題解決は、却って遠のいてしまったかも知れず。

 それに鳩山元首相の「最低でも県外」発言を機に、仲井真知事も自民党県連も「県外移設」に公約を転換し、県民もその公約に期待して投票して当選。
 県議会も41の市町村議会も「県外移設」を要求する議決を行なって、まさにオール沖縄で、その目標に向かって進んで行く体制が出来上がって、まさに民主的手法による民意の反映を実現しようとしていたところだったのに・・・。
 
 安倍自民党は、除名もちらつかせて自民党県連の国会&地方議員に方針転換を強制した上に、仲井真知事にも実質的に公約に背く決断に追い込んだわけで。mewには、その非民主的な手法を許し難いものがあるです。(-"-)、 


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 ただ、安倍内閣としては、これで沖縄県民や名護市民も「もう決まってしまったものは、しょ~がない」とあきらめるだろうと。で、名護市長選もしっかり勝って、3月から辺野古移設の工事(まずは本格調査)に取り掛かろうと考えているようなのだけど。
 そうはイカンザキ(古っ)なのだ。(**)

 来年1月に行なわれる名護市長選を控えて、自民党はついに候補者の一本化にも成功。島袋前市長がおりて、移設容認派からは、末松文信氏1人が出馬することに決まったという。

『島袋、末松両氏は25日、自民党の額賀福志郎、中谷元両元防衛庁長官らを交えて会談。末松氏は「仲井真弘多知事が辺野古沿岸の埋め立てを承認すれば推進していく」として、島袋氏に立候補見送りと選挙協力を求めた。島袋氏はこの後の会見で、辺野古移設実現を最重要視していると説明。「一番求めていたことで合意できたので2人で進んでいく」と末松氏支持に回る考えを示した。
 島袋、末松両氏は市長と副市長としてコンビを組んだ間柄だったが、ともに出馬表明して競合。安倍政権や自民党県連は辺野古移設に反対する現職の稲嶺進氏の再選を阻むため、末松氏への候補一本化を目指して島袋氏に立候補取りやめを働き掛けていた。(時事通信13年12月25日)』

* * * * * 

 辺野古のある名護市では、10年に移設反対派の稲嶺進氏が市長選に当選しており、来年の市長選にも再選を目指して、出馬する予定なのだけど。
 どうやら、事前の選挙情勢の調査では、稲嶺現市長がやや優勢だったらしいのだ。(・・)

 安倍自民党&仲井真知事は、埋め立て許可をクリアしても、反対派の稲嶺現市長が再選された場合、市の協力が得にくくなって、工事がスムーズに進まなくなることを懸念。仲井真陣営は、移設容認派の候補者を一本化することを、埋め立て承認の条件にしていたという話もある。^^;

 県は、埋め立ての可否の判断をするに当たって、地元の名護市の意見も参考しなければならず。 稲嶺市長は、先月、市民の意見もきいた上で、様々な根拠、問題点を示して、埋め立てに強く反対する意見書を提出したのだが。
 これまで繰り返し、名護市の意見を重視したいと言っていた仲井真知事が、見事にその言葉を裏切ったことから、当然にして稲嶺市長はかなり怒っている様子。
 県に抗議文を提出すると共に、名護市長選で勝つことに強い意欲を示していた。(**)

『名護市の稲嶺進市長は27日、仲井真弘多知事が米軍普天間飛行場の辺野古移設に向けた埋め立てを承認したことを受けて記者会見し、「(移設に反対する)民意とは違う。頭越しだ。名護市の意見は全く反映されていない」と知事判断に強く反発した。

 稲嶺市長には知事から午前11時5分、電話があり、承認が伝えられた。市長は「残念至極です」と話したという。市は同日、市長名で知事の承認に対する抗議文書を送付した。
 その上で稲嶺市長は「辺野古移設は絶対に認めるわけにはいかない」と移設に強く反対する考えをあらためて強調した。県外移設を公約に掲げてきた知事の承認に対し「県外移設を求めながら、承認の印鑑を押すというのは矛盾だ。筋が通らない」と指摘した。

 抗議文は知事の承認決定に対し、「知事の強い言葉を信じてきた県民を三度失意のどん底に突き落とした」と批判。「政府の(移設)強行に知事がくみした。市民の生命財産を預かる立場から到底受け入れられない」と強く抗議した。(琉球新報13年12月28日)』

* * * * *

『「争点ははっきりしてきた。名護の民意は違うとはっきり示すことが最初にやることだ」。名護市の稲嶺進市長は27日、知事の承認表明を受けて同市内で記者会見。再選を果たして移設計画を撤回に追い込む意気込みを示した。
 市長選は稲嶺市長と、移設容認の立場を取る自民党の末松文信前沖縄県議との事実上の一騎打ちとなる見通し。ただ、関係者の間では、移設推進の前市長との保守一本化が遅れた末松氏は支持の広がりに欠け、現時点で劣勢とみられている。

 来年9月には名護市議選も予定される。現在は移設反対派が議会の過半数を占める。地元の名護市で市長選、市議選と1年もたたないうちに2回続けて反対の民意が示される形となれば、着工に前のめりの安倍政権も「強引な手法は取りにくくなる」(防衛省幹部)のは確実だ。

 仲井真知事は来年12月に2期目の任期を終える。74歳と高齢で体調に不安を抱え、3選出馬の可能性は低いとみられる。今回の埋め立て承認と、「県外移設」の公約との整合性について明確に説明しなかった知事には批判が強まり、「今後は急速にレームダック(死に体)化していく」(自民党の沖縄県選出国会議員)との見方もある。(時事通信2013年12月27日)』

* * * * *

『1999年には当時の稲嶺恵一知事と岸本建男名護市長が辺野古移設を受け入れた経緯がある。ところが、反対派住民の実力による阻止や、沖縄問題に熱心に取り組んだ当時の小渕恵三首相の死去などで行き詰まり、日米両政府は2006年に計画見直しを余儀なくされた。(同上)』

『果たして普天間は動くのか。会見内容を聞いた野党県議の一人は「埋め立てを認めた以上、『県外が早い』と言っても誰も相手にしない。知事は裸の王様だ」と批判。その上でこう力を込めた。「県外移設を求める県民の思いは変わらない。工事を強行すれば大混乱をもたらして第二の成田闘争になるだけ。辺野古移設は不可能だ」
 日米両政府による普天間の返還合意から17年。普天間の行方はいまだ不透明だ。(毎日新聞13年12月27日)』

 正直なところ、成田闘争のような状況になることが好ましいとは思わないけど。
 これで簡単にあきらめたら、また今後も日本政府は、沖縄の民意を軽視して、好き勝手に利用する可能性が大きいわけで。
 ともかく、まずは名護市長選で勝って、そこを足がかりに最後まで抵抗を続けて欲しいと。また、日本中の国民全体でそれを後押しして行ける状況を作りたいと思うmewなのだった。(・・)

                       THANKS 

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2013-12-29 07:57 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/21505735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2013-12-29 22:08
タイトル : 辺野古工事に対する「刑事特別法」適用に抗議しよう
 自主性0だがアメリカのためには国民の願いも無視する安倍政権は辺野古工事に対する沖縄県民の抵抗を予想し「刑事特別法」適用を予告し国民を威嚇。平和を愛する国民は皆抗議の声を挙げよう、に関連する最新のWeb情報を引用すると、... more