「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

自民圧勝も、公明不振&野党分..
at 2017-10-24 07:08
衆院選待って、加計学園の獣医..
at 2017-10-23 02:59
投票しないとナメられる!安倍..
at 2017-10-22 05:19
国民=下からの政治目指す民主..
at 2017-10-21 01:56
自民のネトサポ、選挙活動にも..
at 2017-10-20 05:10
米軍ヘリ、やりたい放題。遺憾..
at 2017-10-19 16:35
自民圧勝なら、安倍のやりたい..
at 2017-10-19 05:42
国民は安倍&閣僚たちの責任は..
at 2017-10-18 03:23
立憲民主&民進リベ系で、野党..
at 2017-10-17 04:57
世論はアベ続投を望まず!+自..
at 2017-10-16 03:32

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

希望の党の出馬が野党共闘..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
自公の別動隊小池新党のた..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
期日前投票が過去最高を記..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
都政と国政が同じように運..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
小池新党は失望の党に変化..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米軍へり、やりたい放題(..
from 御言葉をください2
原発使用の燃料は増え続け..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
モリカケや憲法問題までダ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
平和憲法を守れ、総選挙で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米カリフォルニア州で発生..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47
 コメント欄のなくなった..
by 重ねてすみません(しょう) at 17:36
 mewさんこんにちは。..
by 伊東 勉 at 02:21

ブログパーツ

タグ

(1253)
(762)
(647)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(154)
(149)
(146)
(146)
(144)
(132)
(126)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

20年には「憲法改正済み」と安倍vs.天皇の思い+日本の平和主義こそ自信と誇りの源

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

 
 昨年の天皇誕生日に、『天皇の心、安倍・超保守知らず』という記事を書いたのだけど。

 新年早々、それを再び実感させられることになった。

 宮内庁は、新年に当たり、今上天皇のこのような感想を発表した。

『天皇陛下のご感想(新年に当たり)平成26年

 東日本大震災から3度目の冬が巡ってきましたが,放射能汚染によりかつて住んでいた地域に戻れずにいる人々や,仮設住宅で厳しい冬を過ごす人々など,年頭に当たり,被災者のことが改めて深く案じられます。

 昨年も,多くの人々が様々な困難に直面し,苦労も多かったことと察していますが,新しく迎えたこの年に,国民皆が苦しい人々の荷を少しでも分かち持つ気持ちを失わず,助け合い,励まし合っていくとともに,世界の人々とも相携え,平和を求め,良き未来を築くために力を尽くしていくよう願っています。

 雪の深くなる季節,屋根の雪下ろしの事故には十分に気を付けてください。

 本年が,我が国の人々,そして世界の人々にとって幸せな年になることを祈ります。』

 今上天皇は、新年に当たり「新しく迎えたこの年に,国民皆が苦しい人々の荷を少しでも分かち持つ気持ちを失わず,助け合い,励まし合っていく」ことを。そして、世界の人々とも相携え,平和を求め,良き未来を築くために力を尽くしていく」ことを願っておられるのだ。(・・)

<震災だけでなく、原発事故による「放射能汚染」の被害者も案じておられるし。雪国で高齢化が進み、屋根の雪下ろしの事故が増えていることにも気を配られているのである。(うるうる)
 リンクした記事に、昨年、天皇夫妻が海作り大会に出席するため熊本を訪問した際、水俣病の被害者と会って話をきかれたということを書いたのだけど。昨年の暮れ、発表された歌には、海作り大会に関する歌に水俣病患者への思いも読み込まれていたです。「あまたなる人の患ひのもととなりし海にむかひて魚放ちけり」>

 ちなみに今上天皇は、昨年の天皇誕生日に『戦後,連合国軍の占領下にあった日本は、平和と民主主義を、守るべき大切なものとして、日本国憲法を作り、様々な改革を行って、今日の日本を築きました』と、現憲法、そしてその理念に基づいて築かれた戦後の日本を評価している。

* * * * *

 mewは、今上天皇ファンであることを公言しているのだけど。<日本で最も平和や国民の平穏な生活を願っている人だと思うので。>
 別にここで天皇賛美をする気はないのだ。(・・)

 ただ、天皇を崇拝し、賛美しているはずの超保守派が、何故、天皇の御心を(山本太郎氏のいう天皇の「御宸襟」=天子のお心を)汲み取って、理解、実現しようとしないのか・・・。
 mewは、彼らの矛盾した言動、政治行為を行なっていることを嘆いているのである。(ノ_-。)

* * * * * 
 
 昨日、元日の記事に安倍首相のアブナイ年頭所感について書いたのだけど。
<『アブナイ安倍の年頭所感&集団的自衛権の解釈改憲は絶対に阻止したい。 』>

 mewは、その後も次々と安倍首相+αのアブナイ発言を目にすることになった。(憂鬱)

 産経新聞1日には、各界の111人の人に東京五輪が開催される2020年、どんな未来が待っているのかというアンケートをとっていたのだけど。

<質問は、(1)「日本、世界はどう変わっていますか」(2)「あなたは何をしていますか」(3)「自由にひと言」>

 安倍首相は、「自由にひと言」という欄に、「2020年に憲法は改正済みになっている」と回答しやが・・・もとい、回答していたのである。(゚Д゚)

『安倍晋三さん(59)

(1)日本は完全にその地位を回復し、地域や世界の平和と安定に大変な貢献をしていると思う。尊敬のまなざしでもって見つめられる国になっていたいなと思う。国際情勢は、不安定要素、懸念の要素がいくつかあるので予測は難しいが、日本がその地位を大きく高めていくことによってアジアの地域においてもバランスを回復し、安定的な地域になっている可能性はある。
(2)おそらく十分時間を持って、オリンピックの競技を楽しめるのではないか。女房と2人で楽しみたい。
(3)2020年に憲法は改正済みになっている。』
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 この「2020年に憲法は改正済み」という表現がスゴイでしょ?(~_~;)

<本人が回答したのかどうかは「???」だけど。同じことを書くのにも、もう少し表現の仕方があるのではないかと。^^;>
 
 ただ、それぐらい安倍首相は、あと5年残っている自分の総裁任期の間に、是が非でも憲法改正を実現したいという強い意欲を抱いているのである。(>_<))

 同じく産経新聞1日に載っていた秋元康氏(プロデューサー)との対談の中でも、安倍首相は、こんな発言をしている。

 震災復興が何故進まなかったという質問を受けて、急に憲法改正の話を持ち出して来たのである。(@@) <秋元氏は改憲の話はスル~していたけどね。^^;

『物事は半分の人たちが賛成し、半分の人たちが反対する。政治は、ときとして立ち止まる。「半分の人が反対するなら、やめておこう」と。政治は賛否が分かれる問題について後回しにすることがあったんです。
 憲法改正の問題もそうです。自民党は結党の理念に書きながら50年以上何もやってこなかった。いよいよ後回しにしたつけが回ってくるんですね。トップリーダーが決意と覚悟を持って取り組んでいくことが大切ではないかなと思います。』
 
 昨日の記事にも書いたが、安倍首相は、年頭所感にも『「国のかたち」を表す憲法についても、制定から68年になろうとする今、時代の変化を捉えた改正に向けて、国民的な議論をさらに深めていくべきであると考えています』と記しており、ここからは安倍カラー全開(全快?)で、憲法改正の早期実現のために動くのではないかと思われる。(>_<)

<実際、自民党は、改憲に関するキャンペーン&説明会を全国で展開することを計画しているです。^^;>

* * * * *

 でも、mewは、安倍政権が、自分の思想信条を全面に出して、憲法改正に動けば動くほど、地域と世界の平和と安定は崩れ、東京五輪の成功には貢献し得ないことになるだろう。(~_~;)

<それこそ2020年までに、自民党改憲草案に記されたような形で憲法改正(特に9条改正)を実現したら、ボイコットする国が出ちゃったりして。^^;>

 mewは、日本は世界に誇り得る「平和国家」として、東京五輪を開催して欲しいと願っているし。そうすべきだとも考えている。(**)

 それこそ、あの石原慎太郎氏が、都知事時代の09年に、東京五輪招致に懸命になっていた頃、日本の「平和憲法」をアピールして、IOC会長や理事の理解と支持を得ようとしていたほどで。
 mewは、日本が世界に最もアピールできるのは、まさに戦後、守り続けて来た「平和主義」だと思うのだ。

<石原氏と言えば、現憲法は無効なので直ちに破棄せよと主張している、安倍氏らよりも強い改憲論者。
 それが、当時、IOCのロゲ会長への書簡に「私の祖国日本は、第二次大戦の後、自ら招いた戦争への反省のもと、戦争放棄をうたった憲法を採択し、世界の中で唯一、今日までいかなる大きな惨禍にまきこまれることなく過ごしてきました」と訴えていた。
 また会見でも、「世界に紛争は絶えないが、幸い私たちの国は、憲法という理念だけではなく、地政学的な条件も含めて敗戦以来、今日まで大小問わず危機にさらされることなしにきた。世界の他の地域で起こっている物事を眺めると、私たちの努力が正しかったという気がする。胸を張って、オリンピックの舞台を通じて世界に平和を呼びかけることができる』と語っていたのよね。(・・)
 関連記事・『小渕、自ら少子化対策+中川くん、大丈夫?+麻生、ムダ遣いより解散を+石原、東京五輪のハトに? 』>

 mewは、日本が戦後、一度も戦争に携わらず、他国の地や人に武力の行使を行なって、ひとりも殺傷していない純然たる「平和主義」を貫いて来た国であるからこそ、戦後の復興を為しえて、国際社会からも受け入れられ、64年の東京五輪も開催できたのではないかと思うし。
 それから50数年を経た2020年もも、国民が誇りを持って、世界各国を迎え入れることができると。また、五輪を通じて、改めて、堂々と「平和」をアピールできるのではないかと思っているのである。(**)

* * * * *

 安倍首相は、『日本は完全にその地位を回復し、地域や世界の平和と安定に大変な貢献をしていると思う。尊敬のまなざしでもって見つめられる国になっていたい』と回答していたのだが。

 国際社会の中で多数を占めているアジアやアフリカ、中南米などの国々や国民の中には、日本が平和主義を守りながら、国民が努力を重ねて、戦後の荒廃から復興し、経済、産業を発展させて、世界のTOPクラスの国へと成長したことに、尊敬のまなざしを向けているし。
 日本が彼らの国々に、武力や武器を持ち込まず、また資金面だけでなく産業の技術指導などの面で人的な支援をしてくれることに大きな期待を寄せているわけで。

 mewは、もし日本が戦後、コツコツと築いて来た「平和国家」のカタチを崩すような国政を行なったなら、折角、ここまで回復して来た日本の地位や日本への信頼が崩れて、他国の尊敬のまなざしも失うことになるのではないかと危惧している部分がある。(-"-)

 そして、日本国民が「平和国家」を守り続けて来た主体として、これからも自信と誇りを持って生きて行くためにも、2020年の東京五輪をいい形で開催できるようにするためにも、「絶対に2020年までに『憲法改正済み』にはさせないぞ!」と強く誓ったmewなのだった。(@@)
 
                      THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


 
[PR]
by mew-run7 | 2014-01-02 15:47 | (再び)安倍政権について | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/21523586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]