「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安倍側近がオバマ政権批判+米会談も教育政策も超保守全開で外交も不安定に


頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 この記事では、13日にアップした『安倍の外交オンチを利用して、通常国会中と予告した集団的自衛権の解釈改憲を阻止したい』の続報を・・・。

 mewは、この記事の中で、安倍陣営は「外交オンチ」だと指摘した。(・・)
 その根拠の一つとして、今、米国は、中曽根、小泉政権、安倍前政権の時のように共和党政権ではなくて、オバマ民主党政権であるにもかかわらず、安倍陣営がオバマ政権の方針を理解せず。相変わらず、昔なじみの共和党関係者とのパイプや意見を頼りにして、自分たちの対応や行動を決めているという点を挙げた。(~_~;)

 オバマ政権は、安倍首相&仲間たちの戦前志向&国家主義的な超保守思想には否定的な立場だし。今は、何より日本が中国や韓国との関係を改善することを求めているわけで。
 もし安倍首相が米国との同盟関係を強化したいのであれば、オバマ政権の意図を理解して、外交&国内政策を行なう必要があるのだけど。<別に米国とも中韓ともうまく行かなくていいというなら、話は別だけど!?^^;>
 安倍陣営は、今週も、さらに「外交オンチ」ぶりを発揮しているようだ。^^;

* * * * *

 逆に安倍陣営にしてみれば、「もし共和党政権だったら、もっと自分たちが思うようにできたのに」という気持ちが強くなっているのか、オバマ政権との感覚や認識のズレにかなりイラ立ちを覚えている様子。

 昨日、安倍首相の超側近の萩生田総裁補佐が、オバマ政権を批判する発言を行なったという。

『安倍晋三首相側近の自民党の萩生田光一総裁特別補佐は17日、党本部で講演し、首相の靖国神社参拝に「失望」を表明したオバマ米政権について「共和党政権の時代にこんな揚げ足を取ったことはない。民主党政権だから、オバマ大統領だから言っている」と反論した。政権中枢に近い与党幹部の発言だけに日米関係に波紋を広げる可能性がある。

 講演は党青年局メンバーの会合で行われた。萩生田氏は青年局長経験者として出席した。メディアには非公開だった。
 萩生田氏は共同通信の取材に対して発言内容を認めた上で「オバマ政権を非難する意図はない。日本の立場を説明する思いからの発言」と述べた。(共同通信14年1月17日)』

『最近の多くの首相が靖国参拝を見送ってきたことに言及したうえで「内閣支持率が落ちるなどの価値観で政治をやると党の存在意義はない」とも語った。
 党青年局の会合で発言した。萩生田氏は首相の側近の一人で、昨年8月の終戦記念日に首相の代理人として靖国神社に玉串料を奉納したことがある。発言が日米関係に波紋を広げる可能性もある。(日経14年1月17日)』

<ちなみに安倍盟友の衛藤晟一首相補佐官も、12日の「報道2001」で、靖国参拝批判をした米国に対して「同盟国として本来、言うべきことではない」「こちらが米国に失望した」と不快感を示す発言をしていたんだよね~。^^;>

 このような報道が、日本での情報収集もバッチリの米オバマ政府の下に届かないはずはないし。オバマ陣営が安倍陣営に対して、強い不快感を抱くに違いあるまい。(~_~;)

* * * * *

 しかも、安倍陣営は、先週から閣僚や側近議員などを米国に派遣して、首相の靖国参拝に理解を得ようと懸命になっているのだが。米国側からは、日本政府に韓国や中国との関係改善を強く要求する意見が相次いで出ることに。^^;

 韓国や中国は、領土問題にナーバスになっている上、関係改善の重要な条件として、安倍首相が自らの超保守的な歴史認識(侵略戦争、南京大虐殺、慰安婦強制連行などを否定)を正すことを要請しているのだけど。<オバマ政権や米メディアも、安倍首相の思想や歴史認識に疑問を抱いている。>
  
 安倍盟友の下村文科大臣は、今週、尖閣諸島と竹島が日本固有の領土であることを中学校・高校の学習指導要領の解説書に明記する方針を発表。
 さらに昨日は、愛国心教育にかなう教科書を作るために、歴史の教科書に政府見解を書き込むことを求めた検定基準の改正を実施したことから、中韓との関係がますます悪化しそうな感じがあるし。
 米国も「何故、わざわざこの時期に、そういうことを・・・」と呆れているのではないかと察する。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 安倍陣営は、先週の日米議連の自民党議員に続き、今週は実弟である岸信夫外務副大臣を米国に派遣。岸氏は、靖国参拝に対する理解を得るために、議会や政府の関係者と会談を行なったのだけど。
 でも、最初に会った下院外交委員会の長も、やはり共和党の議員だったりして。^^;
 しかも、この共和党の委員長でさえ、靖国に関する説明は「理解した」とは言ったものの、日韓関係を改善するように強く求めたという。(~_~;)

 また、15日に会った米政府のバーンズ国務副長官が、日米韓の同盟関係を重視する発言を行なったことは言うまでもない。(・・)

『岸信夫外務副大臣は13日、訪問先の米ワシントンで下院外交委員会アジア太平洋小委員会のシャボット委員長(共和党)と会談し安倍晋三首相が靖国神社を参拝した真意を説明した。シャボット氏が会談後、記者団に明らかにした。
 シャボット氏は記者団に首相の靖国参拝について「理由はよく分かった」と理解を示した。同時に「日韓両国は互いに配慮し合い、うまくやってほしい」と関係改善を求めた。(産経新聞14年1月14日)』

『訪米中の岸信夫副外相は15日、首都ワシントンでバーンズ国務副長官と会談した。岸氏によると、北朝鮮の核、ミサイル問題に対応するため、日米韓3カ国の連携を強化する必要があるとの認識で一致した。岸氏は兄の安倍晋三首相による靖国神社参拝について説明したとみられるが、「今回は日米同盟をいかに発展させていくかを中心に話をした」と語り、やりとりは明らかにしなかった。(毎日新聞14年1月16日)』

* * * * *

 実は、あの超保守のマドンナ・稲田朋美大臣も、今週、行革関係の公務で訪米していたのだが。こちらも靖国参拝に理解を得ようとアピールしていたとか。
 
『訪米中の稲田行政改革担当相は13日、ワシントン市内で記者団に、「首相は靖国神社参拝後に、自身で意味を記者発表した。(談話を)英語でも発信しているので、読んで、真意を理解してもらえればと思う」と語った。(時事通信1月14日)』

 前回の記事で、安倍首相が、昨年11月、衛藤晟一首相補佐官を渡米させ、首相の靖国参拝に対する米政府の反応をチェックするように要請していたという話を書いたのだけど・・・。

 この時も、衛藤氏は、何とか米側に首相参拝の理解を得たくて、安倍首相の選挙公約であることや中韓の心情を害する意図がないことなどを説明したようなのだが。ラッセル国務次官補(東アジア・太平洋担当らは、「(参拝すれば)日米関係に悪影響が出る」と明言し、容認しない意向を示していたのである。(~_~;)

『安倍首相は今回の参拝に先立つ昨年11月下旬、側近の衛藤晟一・首相補佐官をひそかに米国に派遣し、靖国神社を参拝した場合の米国政府の反応を探らせた。ルース前駐日大使などから、歴史認識に対する忠告を受けており、米国の反応を相当気にしていたからだ。結果は、案の定、米国は参拝に否定的だったという。
「衛藤さんは米国の政府関係者や知日派のシンクタンクの専門家らと会談したが、その中には、はっきり『やめた方がいい』という忠告があった。衛藤さんは帰国してそれを総理や菅義偉・官房長官に報告している。だから菅さんは時期尚早と参拝に反対した」(自民党幹部)と打ち明ける。(週刊ポスト2013年1月24日号)』

* * * * *
 
 mewが不思議に思うのは、安倍陣営が、首相の靖国参拝への理解を求めるために、同じ超保守思想を持つ仲間ばかりを米国に派遣していることだ。(~_~;)
<稲田氏も衛藤氏も、実弟の岸信夫氏もしかり。先週、渡米した中曽根(息子)氏らもしかり。>

 彼らの中には、あたかも宗教を深く信仰しているかのようにして(ま、国家神道は、ある種の宗教ではあるのだけど)、自分たちの超保守的な思想が正しいと信じ込んだり、靖国神社を強く信奉したりしている人が少なからずいるのが実情だ。<mew周辺では、このような人たちを「イッちゃってる系orカルト系の超保守派」と呼ぶ人たちがいる。>

 そのような人たちには、客観的に、米国や中韓が、何故、首相の靖国塵肺や歴史認識を問題視したり、批判したりしているのか把握することが難しいわけで。<おそらく全ては、彼らの正しい考えを否定する間違った発言や言いがかりにきこえるのでは?^^;>
 彼らに、米国の疑問や懸念を理解した上で、それらを払拭するような説明を行なうこと自体、ムリがあるのではないかと思うし。また米国の反応を、きちんと官邸に報告することができるのかも疑問を覚えるところがあるのだ。^^;
<今回も「米国は首相の参拝を理解してくれた」と報告する人がいるかも知れず。それで、また相互に認識の違いや誤解が生じる可能性もあるかと。(-_-;)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 しかも、前回の記事でも触れたのだが、安倍陣営が派遣した閣僚や議員は、ひたすら首相は「不戦の誓い」のために靖国参拝を行なったと説明しているようなのだけど。<安倍首相も、参拝後、国内外に向けて発表した談話でも記者会見でも、同じような説明をしていたです。>

 同じ時期に、自民党は、2014年の運動方針の靖国参拝の項において、わざわざ今年から「不戦の誓いと平和国家の理念を貫くことを決意し」という文言を削除することに決めたとか、その理由が、党内で「靖国神社は不戦の誓いをしたり、平和国家を祈る場所ではない」という強い反発が出たためだとか多数の新聞で報道されているわけで。おそらく、この情報も米国の政府やメディアは得ていることだろう。^^;
<関連記事・『不戦を誓わない安倍自民&集団的自衛権、絶対やると石破』>

 何故だか日本の国民は、安倍首相の二枚舌にと~っても寛容な感じがあるのだけど。<TPP、原発などもしかり。>
 このような二枚舌の説明や外交を行なっているようでは、米国や他国から理解が得られるどころか、不信感が増すばかりではないかと思われる。(-"-) 
 
* * * * *

 また、今週、文科省が領土教育の強化や教科書検定基準の改正を発表したのも、安倍政権の外交オンチぶり、KYぶりがあらわれているように思える。(~_~;)

『下村博文文部科学相は14日の閣議後記者会見で、沖縄県の尖閣諸島と島根県の竹島について、中学校と高校の教科書編集や指導の指針となる学習指導要領の解説書に「わが国固有の領土」と明記するよう検討していることを明らかにした。
 解説書は約10年ごとに行われる指導要領の改定に合わせて変更されるのが通例。現在の解説書は小中が2008年、高校が09年に公表されており、途中での見直しは異例という。
 下村文科相は「将来を担う子どもたちが日本の領土を正しく理解することは、極めて重要なことだ」と説明した。(時事通信14年1月14日)』 

『文部科学省は17日、教科書で近現代史を扱う際に政府見解を尊重することを求める内容に検定基準を改正する。今春に申請を受け付ける平成26年度の中学校教科書の検定から適用する。
 文科省は「バランス良く教えられる教科書にするため」としている。「南京事件や従軍慰安婦に関する記述が偏っている」との自民党の主張を受けての改正。

 これまでの小中学校の社会科、高校の地理歴史と公民の検定基準では「未確定な時事的事象について断定的に記述しない」と規定している。新たに(1)特定の事柄を強調しすぎない(2)近現代史で通説的な見解がない場合は、そのことを明示し、児童・生徒が誤解しない表現にする(3)政府見解や最高裁の判例に基づいた記述とする-を加えた。
 文科省の教科書検定審議会では一部の委員から批判も出たが、昨年12月に審議会として改正を了承した。「教育基本法の目標に照らして重大な欠陥があれば不合格にする」との点については検定審がことし3月に審査要項で規定する方針。(産経新聞14年1月17日)』

<注・安倍首相は昨年4月の国会答弁で、「愛国心、郷土愛も書いたが、残念ながら(教科書)検定基準においては、 この改正教育基本法の精神が生かされていない」と主張。文科省も、新たな検定の判断では、「愛国心の育成」という目標に資さない教科書は、不合格にする方針をとる意向を示している。(-"-)> 
.
* * * * *

 安倍内閣のこれらの施策に関しては、早速、中韓から大批判が出ている様子。^^;
 とりあえず米国が早く関係改善を行なって欲しいと韓国の反応を紹介すると・・・。

『韓国外務省は12日、在韓国日本大使館の小林賢一公使を呼び・・・同省は小林公使に対し、日本が最近、「独島(竹島の韓国名)に対する挑発のレベルを上げている」と指摘し、韓国政府は座視しないと強調。「こうした日本の挑発は韓日関係に深刻な影響をもたらす」とも伝えたという。(共同通信14年1月12日)』

『韓国外務省は17日、日本の文部科学省が政府統一見解に基づく記述を求める内容を追加するなど社会科教科書の検定基準を改定したことについて、報道資料を出し、「日本の次の世代に誤った歴史を教え、韓日間の葛藤を後世に残す手段になってはならない」とくぎを刺した。(時事通信14年1月17日)』

* * * * *
 
 この件は『安倍の教科書改悪策がついに始まる~検定基準に愛国心&歴史には政府見解』などにも書いたのだが・・・。
 mewは、ひとりの国民として、特に安倍内閣が行なおうとしている教科書検定基準の見直しや政府が恣意的に教科書の記述内容に干渉することには大反対の立場だし。
 本当なら、中韓云々の前に、もっと日本の国民が、安倍政権の教育政策に対して関心や疑問を抱くべきだとも思っているのだけど。<領土教育にしても、やり方やタイミングには配慮すべきかと。>

 まあ、安倍首相&超保守派は、自分たちが敵視&嫌悪している中韓とは、もともと仲良くする気はないし。相手がイヤがればイヤがるほど、喜んでいる人もいるかも知れないのだけど。
 ただ、オバマ大統領や米民主党政権が、このような安倍内閣の行為は、米国の要請を軽視するものだととらえて、日米関係がますますギクシャクする可能性があるし。アジア外交も含めて、日本の外交が全体的におかしくなるおそれが十分にある。(~_~;)

 そして、早く日本の国民がこの安倍政権の外交オンチぶり&アブナイ外交、教育方針に気づいて欲しいと、切に願っているmewなのだった。(@@)
                          THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2014-01-18 09:03 | (再び)安倍政権について | Trackback(2)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/21584171
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 御言葉をください2 at 2014-01-18 12:05
タイトル : 日本にアブナイ!さんに感謝
安倍側近がオバマ政権批判+米会談も教育政策も超保守全開で外交も不安定に  わたしは、社会的なことについては、取っている新聞一つ、たまに日刊ゲンダイ、などの新聞、テレビのニュース、そして定期購読し始めている『週刊金曜日』、雑誌『世界』、雑誌『福音と世界』、そしてもう少し詳しく知りたい、考えたいと思うことについては、その問題について専門的な本を手に入れて読んでいる。  それから「日本がアブナイ!」さんの書いてくださったものは、なるべく読むようにしている。特に、他のものを読む時間がないようなとき...... more
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2014-01-19 09:44
タイトル : 細川元首相が発表する原発ゼロと持続可能なエネルギー政策を..
 細川護熙(もりひろ)元首相が21日に記者会見を開き選挙公約の柱を「即時原発ゼロ」とする方針を固めた、公約は5本程度の柱からなり第一に即時原発ゼロと持続可能なエネルギー政策を掲げ、文化振興や災害に強い都市づくりなども訴える、と報じられた。国民の生活を重んじる人は、細川護熙元首相の当選を支援し、原発ゼロと持続可能なエネルギー政策で東京都復興・日本経済及び国民生活再建に期待しよう、自公支援の舛添氏の「脱原発」の立場表明は選挙の時だけ主張でインチキだ、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...... more