「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

安保法制2年~北朝鮮情勢を利..
at 2017-09-20 03:51
12周年に日本をあきらめてみ..
at 2017-09-19 06:29
コメント・TBについてのおし..
at 2017-09-19 06:02
安倍、10月総選挙を決断。北..
at 2017-09-18 13:51
小池新党、鳩山家と連携か~邦..
at 2017-09-17 14:24
前原、共産切れずに保守から見..
at 2017-09-16 03:56
若狹、一院制を小池新党の旗に..
at 2017-09-15 13:48
国会議員まで参加?~ウヨの偏..
at 2017-09-15 11:46
第2の消えた年金問題か。多額..
at 2017-09-14 02:34
小池と細野が会談で、新党作り..
at 2017-09-13 12:55

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

安倍晋三の「加計・森友隠..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
解散総選挙について、そし..
from 51%の真実
 自民党が意識する野党が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
総合電機メーカの東芝は、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
21世紀は地球規模の災害..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
人により認識には違いがあ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本でも個人情報データが..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
太陽で大型フレアが発生・..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北の核実験に対しEUも反..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
東京新聞を支持する
from 御言葉をください2

最新のコメント

mewさん、ブログ12周..
by B4 at 21:31
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 06:05
mewさん、お久しぶりで..
by B4 at 19:05
mewさん8月28日5:..
by xtc4241 at 05:53
mewさん7月31日15..
by xtc4241 at 15:47
mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56
mewさん、7月3日5:..
by xtc4241 at 05:36
mewさん、6月25日p..
by xtc4241 at 14:59
築地市場移転問題につきま..
by 藤村眞樹子 at 11:32

ブログパーツ

タグ

(1251)
(759)
(646)
(463)
(267)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(145)
(144)
(126)
(124)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

名護市長選で移設反対派が勝利し、安倍政権にダメージ。民意軽視の強権発動に反発強まる

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 昨日19日、沖縄で名護市長選が行なわれ、辺野古移設反対を主張していた現市長の稲嶺進氏が、自民党が擁立した移設推進派の末松文信氏を破り、2回めの当選を果たした。(*^^)v祝

【稲嶺進 (無所属・生活、社民、地域政党・沖縄社会大衆から推薦)1万9839票 
 末松文信(無所属・自民党推薦)1万5684票 投票率 76.71%】

 稲嶺市長は、改めて、公約を守り辺野古移設に反対の立場を貫いて行くことを明言。
「今回の選挙結果によって市民の良識を示すことができた。県知事が埋め立て申請を承認したが、今後の手続きでは、私は市長の責任で市民の安心安全を守っていく。埋め立てを前提としたいかなる手続きや申請、協議もすべて断っていく」と語り、政府との移設推進に関する協議を拒否する姿勢を示した。(・・)
 
 名護市民は、今回の選挙で、地元の民意を無視して強引に辺野古移設計画を進めようとした安倍倍自民党政権や、政府と手を結んで県民を裏切り、辺野古の埋め立て許可を出した沖縄県知事に「NO!」を突きつけたと言えるだろう。(**)
<mewは、その強い意思や勇気を称えると同時に、感謝したい気持ちでいっぱいだ。"^_^">

 また安倍自民党は、今回、沖縄県に年3000億円規模の振興予算や、名護市に500億円の基金を設けることを表明して、札束で頬をなでる(引っぱたく?)ような手法をとっていたのであるが。
 稲嶺市長は、前回の選挙も含め、基地や国からの交付金に頼らない自立した市政を行なうべきだと主張。10年に反対派の稲嶺市長が当選してから、政府は米軍再編交付金(4年間で約42億円)を停止しているのだが、市長が予算の無駄を削る形でそれに対応して来た実績を評価したり、「カネで魂を売らない」と姿勢を示していたことに共感する市民も少なからずいたのではないかと察する。(++)
 
* * * * *

 他方、安倍政権は、ここで名護市民にNOを突きつけられたことで、大きなダメージを被ることになる。(~_~;)

 安倍首相は、自分の政権で、長年停滞していた辺野古移設計画を推進させることで、米国のオバマ政権から評価や信頼を受けて、日米同盟を深化させたい(&米国に尖閣諸島を巡る中国との攻防に協力してもらいたい)と考え、昨年2月の日米首脳会談の時に、移設計画を具体的に実行に移すことを約束。<今年2~3月までに工事に着手すると約束したという話も。>

 また、安倍政権は昨年1年の間に、中韓との関係がどんどん悪化(首相の靖国参拝も含む)して、米国に不信感を抱かれて、日米関係にも悪影響を及ぼしているることから、安倍首相としては今年4月にオバマ大統領が来日(予定)するのを前に、辺野古移設計画に関しては万全の体制を調えて、信頼を取り戻す材料にしたかったのではないかと思うのだが。
 稲嶺市長の再選によって、移設工事の計画が遅れる可能性が極めて大きくなったわけで。米国の評価や信頼がますます低下することにつながりかねない。(~_~;)

 また安倍自民党は、ここで超重要な選挙を落としたことで動揺することになるし。党内からも、首相や内閣、党幹部が移設計画を推進するために強権的なorえげつない手法を用いてアメムチ作戦を展開したことへの疑問や批判が呈されたり、(これで日米関係が悪化すれば尚更に)安倍首相や党幹部の求心力が低下したりするおそれもある。(・・)

<2月の東京都知事選や山口県知事選でも、安倍政権にさらなるダメージを与えられるといいんだけどな~。(@@)>

* * * * *
 
 名護市長選の開票は、夜9時から始まるし。接戦が予想されていたため、大勢が判明するのは深夜になると見られていたのだけど。
 何と夜8時過ぎ、投票時間が終了して間もなく、ネットに「当選確実」の報が出ていたので、ビツクリ。(・o・) <出口調査の結果がかなりよかったのでしょうね。>
 その後、TVでもニュース速報が流れたのを確認して、思わず「やった~!」と両手をカチャーシー(沖縄の踊り)みたいに動かしながら、喜びに浸っちゃったmewなのだけど。( ^^)//
<ニュースで稲嶺事務所の中継映像を見たら、当選バンザイをした後、やっぱ皆で喜びのカチャーシーを踊ってたですぅ。"^_^">

 当確が決まってからも、最終的な獲得票数(票差)が知りたくて、深夜まで何度もネットをチェックしていた。
 というのも、前回(10年)は、稲嶺進氏が1万7950万票、前市長の島袋吉和氏が1万6362票と、わずか1300票差の接戦だったこともあり、政府関係者が、名護市の賛否は5分5分だとクチにすることが少なからずあったので、mew的には、今回はできるだけ差をつけて勝利できるといいな~と願っていたからだ。<ちなみに、今回は両陣営とも当選ラインは1万8千票と読んでいたのよね。(・・)>

 欲を言えば、2万票台に乗せて、5~6千票の差をつけたいという気持ちもあったのだけど。
 最後に末松&自民党陣営が、アメアメ&ローラー作戦を展開して追い上げをはかっていた中、稲嶺市長が、何とかしのぎ切り、前回を大きく上回る4千票以上の差をつけて勝利したことには、かなり大きい意味があるように思う。(**)

<公明党が自主投票にしたのも大きかったと思うけど。安倍自民党の強権的手法や暴言への反感や、末松氏の応援をしていた仲井真知事の裏切りと「いい正月」等の発言などに反発を覚えた分でも1千票ぐらいは、動いたかも?(~_~;)
 知人は、安倍首相に、靖国参拝や教科書検定改悪、安保軍事強化など超保守タカ派的な言動が多くなっていることも、市民のハト派マインドに影響を与えたかもと分析していたのだけど。mewもそう思う。(・・)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 稲嶺市長は、当選後のインタビューで、改めて辺野古移設に反対して行く姿勢を示した。

『4155票差で再選した稲嶺進氏は「市民の良識を示してもらった」と有権者に感謝した。「選挙戦は日を追うごとに支援の高まりを全身で受け止め、きょうの日を迎えられた」と振り返った。
 選挙結果にかかわらず、辺野古移設の姿勢を崩さない日米両政府には「名護市域の財産や環境、市民の安心安全をしっかり管理し守る責務がある」と強調。政府が移設に向けて名護市との協議を求めた場合には「埋め立てが前提である協議ならば、私はすべてお断りする」と断言した。

 「辺野古に新しい基地は要らない」と強調し、米国に対しても「私たちは誰も望んでいない」と訴えた。勝因については、辺野古移設に対し「推進」か「反対」かの対立軸が明確化したことで「争点が分かりやすく、(有権者が)意思表示できた」と分析した。(沖縄タイムス14年1月20日)』

 また当選から一夜明けた20日朝にも、『「辺野古の海にも陸にも新しい基地は造らせないという信念を貫く」と明言した。また、代替施設の建設阻止に向け「(法令に基づく)市長の権限をきちんと行使する」と強調した』。(時事通信14年1月14日)<知事権限に関する記事を*1に>

 稲嶺市長は、さらに、辺野古移設計画の転換を求める発言も行なったという。

『稲嶺進氏は20日午前、市内で記者会見し、「これだけの反対意見を無視して強硬に進めるのは地方自治の侵害であり、名護市民の人権にも関わる問題だ。移設計画がスムーズに進むとは思わない」と述べ、選挙結果にかかわらず辺野古移設を推進する方針の政府を批判した。
 また、稲嶺氏は「米政府は日本政府ほど(現行計画に)固執していない。米政府は『別の方法を考えないといけない』ということになるのではないか」と指摘。米側主導で計画が見直されることに期待感を示した。 
 19日の市長選では、移設推進派の新人候補との票差が4000票余りとなり、4年前の約1600票差を大きく上回った。これについて稲嶺氏は「権力でどう喝する国のやり方に対する反発が表れた」と語った。(時事通信14年1月14日)』

* * * * *

 この辺りのことは、改めて書きたいと思うのだが・・・。

 沖縄県民の間からも、辺野古移設の工事が遅れれば、普天間基地の危険性除去が遅れることになるとか、普天間の固定化が進むという批判の声が強く出ているのは、mewも承知をしているし。
 そのことについては、早く何らかの対応を考える必要があるとも思うのだけど。

 ただ、もし辺野古の基地を新設すれば、今度は、辺野古周辺に危険性や騒音被害が増す上に、自然環境にも悪影響を与えることも憂慮されているし。
 しかも、新たな基地を作れば、何十年もその基地が利用されることになるわけで。(新滑走路や施設の耐用年数は100年を想定。オスプレイが100機も利用できるものなのだとか。)新基地のリスクや固定化への懸念も配慮すべきだろう。(・・)
<稲嶺市長が「名護市域の財産や環境、市民の安心安全をしっかり管理し守る責務がある」もそのため。>

 それに、mewは、本当の意味で、沖縄の基地負担を軽減するためには、ともかく基地をどんどん廃止し、駐留米軍を削減して行くことを考えるべきであって。今から新しい基地を作るという選択肢はとり得ないのではないかと思うのである。(**)

 また辺野古移設が遅延or中止された場合、今後、政府から地域の活性化のための振興資金などが供与されなくなるのではないかと懸念している県民や市民もいると思うのだが。
 mewは、もし日本政府が、本当に沖縄の基地負担を軽減したいと考えるのであれば、基地の負担に対して多額の振興予算や交付金を出すのではなく、基地をなくしても県民が生活できるような産業の育成を行なうための予算を出すべきなのではないかと思うし。
 日本全国の国民も、そのような方策について是非考えてくれるといいな~と願っている。(++)
 
~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ 

 ところで、政府サイドは、菅官房長官や党幹部が選挙前から「選挙結果がどうなっても、移設計画には影響しない」と予防線を張っていたのだけど・・・。

 昨夜の結果を受けて、河村選対委員長(党4役)は、「自民党の沖縄県連が挙げて支援した候補者だったので、結果は残念だ。有権者の判断なので、それを尊重しながら、政府・与党として沖縄の振興や基地の軽減に努力しなければならない」としつつも、「普天間基地の辺野古への移設は知事の判断に委ねられているし、政府の考え方とも一致しているので、その方針が変わることはない」と強調。(発言部分はNHK14年1月19日より)

 また、末松陣営で応援活動をしていた仲井真知事は、選挙結果を受けて、憮然とした表情でこのように語っていた。

『沖縄県の仲井真知事は19日夜、記者団に対し、「この何日か、末松氏の陣営は非常にダイナミックな動きが出ていて、負けない手応えを感じていたので、『あれ』という感じが強い」と述べました。
 そのうえで、普天間基地の移設計画に与える影響について、「民意が示されたという点では名護市の有権者の意向であり、大きいものがあるが、埋め立て申請はもう承認したので、私が今からどうこうはできない。移設に反対している稲嶺氏だと、おのずと、それなりに影響を受けると思う」と述べました。
 さらに、記者団が「選挙の結果を受けて、職を辞す考えはないか」と質問したのに対し、仲井真知事は、「全く無い」と述べました。(NHK14年1月19日)』

<仲井真知事は、昨年末に安倍首相と会談を行なって、実質的に承認を決めてから、す~っかり開き直っている感があったのだけど。昨夜、カメラの前で「もう承認したので、今さらどうこうできない」と言い放つのを見て、知人と「政府に魂を売って、完全にヒール役になっちゃったのね~」と言い合っていたりして。^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 先週、『日本が民主主義の国になるために~名護市長選&都知事選+東電vs.新潟知事』という記事を書いたのだけど・・・。

 もし民主政の理念を重視するなら、mewは、仲井真知事は、埋め立ての許可をするのであれば、本当は自分か後継者が出馬する形で知事選を行なって、県民の意思を確認すべきだったのではないかと思うし。
 1月に名護市長選が行なわれることがわかっていたのだから、少なくとも地元の名護市民の意思を問うて、その結果を見てから、埋め立ての可否を判断すべきだと考えていた。(**)
<知事本人も一時は、名護市長選の終了後に判断することを示唆していたんだけどな~。^^;>

 仲井真氏は、6年に知事選に初当選した時には「条件つき移設容認」の立場だったのだけど。
 10年の知事選では、「県外移設」の公約を掲げて再選を果たしており、昨年末まで同様の主張を続けていたので、もし公約を転換するなら、県民の意思を問い直すのが筋だと思うし。

 また仲井真知事は、日米政府や国民、県民に対しても、ことあるごとに、沖縄の県民や地元の名護市の市民の民意を重視すべきだと主張し続けていただけに、地元の市民の意思を問う機会を奪うような民主政に反することはすべきではないと思ったからだ。(**)

 そして、もし民主政の精神を重んじるのであれば、本来なら、国もまた、名護市長選の結果を見てから、辺野古の埋め立て申請を行なうべきだと思うし。せめて選挙が終わるまで、知事の判断を待つべきだったのではないかと思うのだけど・・・。

 ただ、安倍政権は、もし1月の名護市長選で反対派の稲嶺市長が勝ったら、仲井真知事が埋め立てを許可を出しにくくなるのではないかと強く懸念。何とか名護市長選の前に決着をつけようと考えたのである。(-"-)

* * * * *

 安倍自民党は、首相が昨年2月にオバマ大統領との首脳会談で、早期に移設工事に着手すると約束してしまった(今年3月までに具体的に着手すると約束したとの話あり)こともあって、計画推進を急ぐことに。
 首脳会談直後の昨年3月に、県への埋め立て申請を強行した上、名護市長選を待たずして、昨年の内に、仲井真知事に埋め立て許可を出させようと、かなり強引な手段を用いて、アレコレと画策し続けていたわけで。
 安倍政権には、沖縄県や名護市民の民意を尊重する気は全くなかったと言えるだろう。(-_-;)

<それで、名護市民にNOと言われても、「もう知事が承認したので、移設計画は変えない」と主張するのは、民主政の観点から見ると、めっちゃヒキョ~なやり方だと思うです。(`´)
 安倍自民党が、仲井真知事が埋め立て許可を出しやすくする環境を作るために、昨年11~12月に、「県外移設」の公約を掲げて当選して来た沖縄県連の国会&地方議員に、様々な圧力をかけるなどして、強引に「辺野古移設容認」に方針転換をさせたことも、民主政の観点から見て、大きな問題があるのではないかと思う。(-"-)> 

* * * * *  
  
 ただ、安倍首相&仲間たちは、この辺野古移設の件に限らず、基本的に国民や地元住民の民意を尊重する気がないようなところがあるのだ。(-"-)
 彼らは、自分たちが信奉する超保守思想に基づく国づくりを目指すことこそが、正しい国政のあり方だと信じ込んでおり、それを否定する民意は間違ったものゆえ無視、軽視してもいいと考えているからだ。(~_~;)
<安倍首相が「日本を正しい方向に導く」という表現をよく使うのも、そのあらわれだ。^^;>

 彼らはアベノミクス+αの経済政策や公共事業などの資金バラマキなど、国民の期待を煽る政策を前面に出して選挙に勝てれば、それでよしと。
 で、自分たちは国民の支持を受けていると主張し、手に入れた政治的な権力をフルに活用する形で、そのあとは、国民の多くが望んでいないかも知れないような政策を(しかも、ほとんど国民に説明をしないまま)次々と実行に移すことを考えているのである。(~_~;)

 今回の辺野古移設で、沖縄県知事も自民党の議員たちも一緒になって、みんなで「県外移設」を唱えていたはずが、ふと気づいた時には「話が違う」ということになってしまったように、国政においても、「こんなじゃずじゃなかった」ということになりかねないわけで・・・。
 
 早く日本の国民が、そのことに気づいて欲しいな~と切に願っているmewなのだった。(@@)
  
<ちなみに昨日は、福島県南相馬市の市長選も行なわれて。福島第1原発事故以来、一貫して「脱原発」を訴えてきた無所属現職の桜井勝延氏(58)が自民系の2氏を破って再選を果たしたのよね。(*^^)v祝
 このまま、いい流れを加速させて行きたいものですね~。(^^♪>

                        THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"






*1

『名護市長選:市長権限 効力に注目

沖縄タイムス 1月20日(月)

 【名護】名護市長選挙で米軍普天間飛行場の辺野古移設に反対する稲嶺進市長が再選された。稲嶺市長は「市民の生命財産を守る責務から市長の管理権が及ぶところがある」と、建設阻止へ権限を行使する考えを示している。安倍政権が選挙結果にかかわらず建設強行の姿勢をみせる中、市の持つ権限に注目が集まる。
 防衛省が辺野古への基地建設工事を進める上で前提としているのが、辺野古漁港周辺への埋め立て作業ヤード造成。そのためには、シュワブと同漁港の間の砂丘の使用を名護市に申請し、許可を得る必要がある。また、辺野古漁港を資材置き場にするためには、市の使用許可が必要になる。
 キャンプ・シュワブ内の市有地21万平方メートルのうち、一部が土砂の採取地にかかり、市は同意なくして、土砂を自由に採取し、一方的に形状を変更することはできない、との考えだ。一方、沖縄防衛局は市の同意は不要との考えを示しており、見解が分かれている。
 河口付近が代替施設の建設区域に重なる美謝川では、水路の切り替え工事が計画されている。工事を進めるには沖縄防衛局と市の「法定外公共物管理条例」に基づく話し合いを行い、合意を得なければならない。
 辺野古漁港と接する辺野古川の護岸かさ上げ工事も、市の合意なしでは実施できない。文化財保存も名護市教育委員会との協議が必要となる。
 オスプレイなどの運用に不可欠な飛行場施設への燃料タンク設置許可も消防法により市長の許可を得る必要があるとみられており、市では各種権限や法的要件の有無を精査している。』
.
[PR]
by mew-run7 | 2014-01-20 12:43 | (再び)安倍政権について | Trackback(3)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/21592051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 虎哲徒然日記 at 2014-01-20 19:22
タイトル : 名護市長選〜国策との対峙〜
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設計画への賛否が最大の争点となった沖縄県名護市長選は19日、投開票され、同市辺野古への移設に反対する現職の稲嶺進氏(68)が、移設 ...... more
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2014-01-21 09:38
タイトル : 都知事選で細川護熙元首相支持を生活・小沢氏も表明
 都知事選で細川護熙元首相支持を生活・小沢氏も表明、脱原発主張候補の一本化で国民の願いを実現せよ、に関連する最新のWeb情報を引用すると、... more
Tracked from マスコミに載らない海外記事 at 2014-01-21 23:20
タイトル : グリーン・ゾーン: アメリカ軍ゴルフ場地図
カリフォルニア州から、韓国の非武装地帯DMZまで、ペンタゴンはおよそ200箇所のゴルフ場を運営している Mother Jones2014年1月19日Mother Jones エリック・Wuestewaldと、AJ・ヴィセンスによる記事 Expert Infantry/Flickr アメリカ合州国軍は否定しようがないほど... more