「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

稲田の夫、籠池の交渉立会いで..
at 2017-03-26 05:06
昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

米国民は健康保険の実施を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

返信しろ!俺はサミンだ!..
by リンタ at 09:36
しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(264)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

日米同盟を揺るがす安倍首相~安く参拝でバイデンの面目を潰し、失望声明の倍返し


  これは1月31日、2本めの記事です。

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】



 『米が安倍に靖国不参拝、戦争謝罪を要求。中韓に加え米国との外交悪化で、窮地に』のつづきを・・・。

 安倍首相が昨年末に強行した靖国参拝の波紋が止まらない。(~_~;)
 
 首相は、30日の参院代表質問で、日米同盟に関してこのような答弁を行なった。

『安倍晋三首相は30日午後、参院本会議の代表質問で、昨年末の自身の靖国神社参拝に「失望」を表明した米国との関係について「日米同盟は揺るぎないものであり、本件参拝に影響されることはない」との認識を示した。
 首相は「これまで(日米)両国は首脳レベルを含むさまざまな機会に、緊密に協力して世界の平和と安定に貢献すると表明してきている。より積極的に貢献していく」と強調した。(時事通信14年1月30日)』

 しかし、日米の関係は確実に悪化しているのである。(-"-))

* * * * *

 米国のケリー国務長官(日本でいう外相)が、来月、中国と韓国を訪れることが決まったのだが。日本には来ないという。(~_~;)

『ケリー米国務長官が2月に中国と韓国を訪問する方向で調整していることが25日、分かった。両国政府高官と会談し、2月下旬に始まる米韓合同軍事演習の中止を求めている北朝鮮への対応や、日本と中韓の緊張緩和策などについて意見交換する。外交筋が明らかにした。
 ケリー長官が中韓を訪れるのは就任以来、2回目。訪日については、昨年10月に東京で開催された日米安全保障協議委員会(2プラス2)に出席したことから今回は見送られる。(時事通信14年1月26日)』

 日本のメディアの大部分は、ケリー氏が訪日しない理由として、昨年10月に来日したことを挙げていたのだが。<たぶん外務省がそう説明したのだろう。>
 日本は来日を打診したのに、「時間がない」と断られていたのだという。(~_~;)

『来月、アメリカのケリー国務長官がアジアを訪問する予定ですが、来日を打診した日本政府に対し、アメリカ政府が「時間がない」と回答してきたことを佐々江駐米大使が29日の会見で明らかにしました。
 ケリー長官は、去年10月に日本を訪れていますが、今回の決定に安倍総理の靖国参拝が影響しているかは不明です。(JNN14年1月30日)』

* * * * *

 そこで安倍内閣は、来週にも岸田外務大臣の訪米させて、中韓訪問前にケリー国務大臣と会談を行なえるように調整を急いだ様子。
 オバマ大統領の来日に向けて、米国との関係修復をはかることも訪米の大きな目的になっているのではないかと思われる。

『日米両政府は、岸田文雄外相とケリー国務長官が2月7日にワシントンで会談する方向で調整に入った。4月に見込まれるオバマ大統領の訪日実現に向けた調整を行う。
 安倍晋三首相が昨年末に靖国神社に参拝後、米政府が「失望している」との声明を出すなど日米関係はギクシャクしており、岸田氏としては関係修復を図る狙いもある。

 岸田氏はケリー氏との会談で、日中、日韓関係の改善に努める方針を伝えるほか、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題や環太平洋パートナーシップ協定(TPP)での連携などについて幅広く意見交換するとみられる。(毎日新聞14年1月28日)』

* * * * *

 菅官房長官も30日午後の記者会見で、4月に見込まれる安倍晋三首相とオバマ米大統領の首脳会談で首相が自らの靖国神社参拝に言及するかどうかについて、「(日米の)信頼感は揺るぎない。改めて説明する状況ではない」と述べ』ていたのだけど。(時事通信14年1月30日)
 日本政府は、オバマ大統領の来日に関しても大きな不安を抱えている。(~_~;)

 4月にはオバマ大統領が、日韓中の3国を訪問する予定になっている。
 そこで、安倍首相は「国賓待遇」で歓待して、日米の信頼関係を回復させたいと考えていたのだが。先日も書いたように、米政府が、宮中晩餐会などの様々な行事に対応する時間がとれないとの理由で、国賓待遇は断って来たとのこと。
 しかも、もしかしたら、日本には一泊もせず。首脳会談+αをこなすだけの短時間の滞在で終わらせ、そのまま韓国に飛ぶかも知れないというのである。(・o・)

『安倍氏が気が気でないのが、オバマ大統領の4月のアジア歴訪である。昨年秋に予定しながら、財政問題(政府機関閉鎖)でキャンセルしていたもので、東南アジア諸国に加えて現在、日本と韓国を訪問する予定で調整している。
「安倍さんは訪米時に『次の来日は是非とも国賓で招待したい』と申し込んでいた。だが、最近になってオバマ氏に『スケジュール的に無理』と断わられた。問題は1泊するかどうか。実は韓国が日本よりも長い滞在を要求し、日本には1泊もしないようにと働きかけている」(外務省関係者)
 わずか1泊の「お泊まり要求」すら拒まれるとなれば、いよいよ安倍氏の面子は丸つぶれとなる。(週刊ポスト14年2月7日号)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆




 安倍首相が、ここまで米政府に不信感を抱かれる(嫌われる?)に至ったのは、昨年末の靖国参拝で、バイデン副大統領のメンツを潰したこともあるのかも知れない。(~_~;)

 安倍首相とオバマ大統領が、最初から良好な関係になかったことは、これまでにも何回も書いて来たのだが。その分、バイデン副大統領がフォローに回っているようなところがあって。
 安倍首相は、昨年6月のG8サミットでオバマ大統領との首脳会談を断わられてしまったものの、7月にバイデン副大統領がシンガポールで首相と会談。中韓との関係改善を早く進めるように、アドバイスを行なったと言われている。(・・)

 バイデン氏は08年の大統領選に挑むも、予備選で敗退。8月に当選確実と見られていたオバマ氏から副大統領候補に指名され、一緒に大統領選を戦って勝利することに。
 外交分野に精通したリベラル派で、オバマ大統領からの信頼が厚いと言われているため、安倍官邸も米政府とのパイプとして頼っていた部分があるようだ。
 
* * * * *

 バイデン副大統領は、12月に日中韓3国を訪れた時にも、安倍首相とかなり長く話をする時間をとっていたし。2人きりで話をする時間も設けたとのこと。

『官邸側は「バイデン氏を日米関係強化のパイプにしたい」(外交筋)と考えてきた。今回はバイデン氏と2人だけの会談時間を約20分確保し、日米同盟の強化を訴えた』という。(産経新聞13年12月4日)

 また、バイデン副大統領は、中韓を回った後、改めて安倍首相に電話をかけて来て、中韓との会談の報告や関係改善に関する話なども行なっていたのである。(・・)

 mewは、昨年のブログに、この時にバイデン副大統領は、安倍首相に靖国参拝を行なわないように進言したのではないかと書いていたのだが。やはり、そうだった様子。

 しかも、バイデン氏は、安倍首相と話をして参拝はしないという感触を得たため、韓国の朴大統領に「安倍氏の靖国参拝はない」との観測を伝えていたとのこと。<米政府にも、そのように伝えていたという報道も出ていた。>
 ところが、安倍首相は、バイデン氏の意に沿わず靖国参拝を行なったため、バイデン氏としては、見事に期待を裏切られた上、まさに面目丸つぶれ状態になってしまったようなのだ。(~_~;)

* * * * * 

『バイデン米副大統領が昨年12月12日、安倍晋三首相と電話で協議した際、靖国神社参拝について「慎重に考えるべきだ」と首相に自重を促していたことが分かった。日本政府関係者が明らかにした。しかし、首相は同月26日に参拝に踏み切り、米国の「失望」声明につながった。

 電話協議は、日中韓3カ国を歴訪したバイデン氏が中国による防空識別圏設定問題などを話し合うため申し入れ、約1時間行われた。同氏は靖国参拝について「最終的には首相が決めることだ」としながらも、慎重な対応を求めたという。

 バイデン氏は同月3日の首相との会談では「首相の隣国への働きかけを大変評価している」と述べた。しかし首相周辺がその後、昨年中の参拝を探る首相の意向を踏まえ、在日米大使館幹部に「首相はいずれ必ず参拝するが、事前に連絡するので反対しないでほしい」と要請。バイデン氏は、こうした日本側の動きを受け、電話協議で首相に懸念を伝えたとみられる。

 電話協議に同席していた加藤勝信官房副長官は29日の記者会見で「具体的なやり取りについて申し上げるのは差し控えたい」と述べるにとどめた。(毎日新聞14年1月29日)』

* * * * *

『昨年12月12日夜、安倍晋三首相は日本、中国、韓国を歴訪して帰国した米国のバイデン副大統領から電話を受けた。事実関係を知る政府関係者によると、首相はその内容に驚きを隠さなかったという。バイデン氏はこう述べたのだ。
 「韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領には『安倍氏は靖国神社に参拝しないと思う』と言っておいた。あなたが不参拝を表明すれば、朴氏は会談に応じるのではないか」

 どうして頭越しに朴氏にそんなことを言ったのか-。首相はただちに自身の真意を告げた。
「私は第1次政権のときに靖国に参拝しなかったことを『痛恨の極み』だと言って、衆院選に勝った。参拝は国民との約束だと思っている。いずれかの段階で行くつもりだ」
 参拝の意思を明確に伝えたものだったが、バイデン氏はあっさりと「行くか行かないかは当然、首相の判断だ」と答えたという。

 首相はさらに、日韓首脳会談を阻む最大の壁は靖国問題ではなく、むしろ慰安婦問題だとも説明したが、バイデン氏がどこまで理解したかは分からなかった。
 ただ、靖国参拝に関して「首相の判断だ」と認めていたことから、日本側は米国が同月26日の首相の参拝に「失望」まで表明するとは予想していなかった。』

『参拝から数時間後、外務省幹部は、在日米大使館が「失望」という強い表現の声明を出そうとしていることを察知した。
 「今夕には岸田文雄外相とケネディ駐日大使の電話会談がある。会談前に声明を出すのはおかしい」
 外務省は在日米大使館と米国務省に声明を出さないよう、働きかけた。だが、声明は「ホワイトハウスの指示」として電話会談の前に発表され、「日米に溝」と世界中に報道された。
 複数の日米外交筋によれば、声明発表にこだわったのは、首相から事前に参拝意向を聞いていたはずのバイデン氏だった。』(産経新聞14年1月30日より)
 
<何か、最後の行を読んだ後、「なるほど~」とうなってしまうようなオチに、思わず「チャン、チャン♪」と言いたくなっちゃったりして。^^;>

 これで、安倍首相は、オバマ大統領にも、バイデン副大統領にも、ケリー国務長官にも敬遠されるようになったわけで。
 揺ぎないはずの日米同盟関係を悪化させたことで、安倍政権の足下が大きく揺らぎつつあるように思うmewなのだった。(@@)
                      THANKS    

 【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2014-01-31 15:08 | (再び)安倍政権について | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/21632409
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]