「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

稲田失言を安倍が謝罪するも、..
at 2017-06-29 00:57
稲田が自衛隊を選挙応援に利用..
at 2017-06-28 11:57
安倍の印象を是正し始めたメデ..
at 2017-06-27 06:32
妙に改憲急ぐ安倍、改憲案を今..
at 2017-06-26 00:43
菅長官に食い下がった女性記者..
at 2017-06-25 13:34
沖縄慰霊の日~翁長が辺野古移..
at 2017-06-25 02:44
前川が会見。キーパーソンは和..
at 2017-06-24 09:47
前川次官、萩生田発言の文書に..
at 2017-06-23 15:11
自民には凶暴男子がいっぱい(..
at 2017-06-23 10:32
文科省、安倍&萩生田発言の文..
at 2017-06-22 07:39

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

トランプ大統領が大統領職..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米最高裁がトランプ大統領..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
自民を潰し都民ファースト..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
災害の世紀・今度は早朝長..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
加計学園問題、キーパーソ..
from dendrodium
アメリカファーストの影響..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
豊田衆院議員、秘書に暴行
from 虎哲徒然日記
加計学園優先に安倍総理が..
from dendrodium
憲法改正絶対反対・軍隊を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
東京ガスの株を買いませんか
from 椿峰のまち

最新のコメント

mewさん、6月25日p..
by xtc4241 at 14:59
築地市場移転問題につきま..
by 藤村眞樹子 at 11:32
mewさん、6月15日P..
by xtc4241 at 14:34
mewさん、6月9日pm..
by xtc4241 at 15:59
mewさん、6月8日pm..
by xtc4241 at 16:00
mewさん5月30日PM..
by xtc4241 at 16:04
mewさん5月28日4:..
by xtc4241 at 04:50
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 04:50
mewさん5月16日14..
by xtc4241 at 14:44
xtcさんへ・・・おわ..
by mew-run7 at 02:28

ブログパーツ

タグ

(1227)
(757)
(645)
(463)
(266)
(259)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(144)
(143)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

米の警告で「河野談話見直し」を否定も、再検証とロシアに固執する安倍外交の行方



頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 これは、『安倍は米韓にケンカを売るのか?河野談話の見直し示唆&TPPの交渉妥結も難航』 の続報になるのだが・・・。

 米国は、4月に予定されているオバマ大統領の日韓訪問前に、日本と韓国が関係改善を行なうことを要請。日本は、3月下旬にオランダで行なわれる核サミットの際に、安倍首相と韓国の朴大統領との会談をセッティングする準備を進めていた。(・・)

 韓国は、以前から、首脳会談を行なう最低限の条件として安倍首相が村山談話、河野談話を継承し、独自の歴史認識を唱えないことを主張。

 また米国も、昨年来、安倍首相や閣僚が中韓との関係悪化を招くような言動(歴史認識、靖国参拝)などを行なわないように繰り返し要請。
 米政府は、昨年、首相の靖国参拝後に、「disapointed(失望した)」との抗議声明を発表した際に、「We take note of the Prime Minister’s expression of remorse for the past and his reaffirmation of Japan's commitment to peace.(米国は、首相の過去への反省と日本の平和への決意を再確認する表現に注目する)」と念を押している。(@@)

* * * * * 

 しかし、今年にはいっても、安倍首相の側近や、首相が任命したNHKの会長、経営委員などが、歴史認識の問題も含め、米韓に不快感を与える発言を次々と行なうことに。(~_~;)

 しかも、安倍内閣の中枢にいる菅官房長官が、2月末に国会答弁&記者会見で、政府として、河野談話の根拠となった元慰安婦の聞き取り調査を再検証すると発言したため、大きな波紋を呼ぶことになった。 (・o・)
<だから、mewは「米韓にケンカを売るのか」って、書いたのよね。^^;>

 おまけに、今月3日には、桜田文科大臣が、維新の会が主催した「河野談話の見直しを求める国民大集会」に出席して、「真実は一つ。皆さんと心と考え方は同じだ。一生懸命応援する。頑張ってほしい」と激励していたことが発覚。これも火に油を注ぐことになった。(~_~;)
 
<関連記事・『菅の反論に反論~安倍は歴史に逆行してる!&安倍仲間は南京大虐殺も河野談話も否定 』>

* * * * *

 韓国は、当然にして、この発言に反発。<mewは「菅氏は、何でこの時期にあんなことを言ったのか?」と思ってたのだけど。菅氏が狙ったのかどうかわからないが。3月1日は韓国の独立記念日だったそうで、尚更に反発が強まることになったようだ。^^;>

 今月5日には、韓国の国連大使が、国連の人権委員会で、日本の姿勢に関して大批判を行なったという。

『韓国の尹炳世外相は5日、ジュネーブの国連人権理事会で演説し、慰安婦問題で旧日本軍の関与を認めた河野洋平官房長官談話を見直そうとする日本政府の動きは、国際社会への「真っ向からの挑戦」と述べ、日本を厳しく非難した。
 韓国外相が人権理での演説で慰安婦問題を取り上げるのは初めて。韓国政府は河野談話の検証作業など最近の安倍政権の動きに反発を強めている。

 尹氏は日本の一部指導者が元慰安婦らの証言を無視し、河野談話の否定を試みていると強調。「日本政府で次世代の教育を担当する高官が、慰安婦問題が捏造されたとまで言った」と述べ、談話見直しに賛同する考えを示した桜田義孝文部科学副大臣を非難した。
 その上で「(元慰安婦らの)名誉と尊厳を再び踏みにじるもので、非人間的かつ歴史の真実を無視している」と批判した。(共同通信14年3月5日)』

* * * * *

 米政府も、政府が河野談話の見直しを示唆したことで、日韓の関係改善が困難になることを警戒し(&怒り?)、安倍内閣に様々な形で圧力をかけ始めた。^^;

『ラッセル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は4日、日韓関係悪化が安全保障面での協力に与える影響に懸念を表明し、歴史問題をめぐり「いますぐ分別と自制を示す必要がある」と述べ、日韓双方に対立解消に向けた取り組みを強く促した。
 上院外交委員会アジア・太平洋小委員会の公聴会に出席、同時に提出した書面証言で言及した。歴史問題は「傷を癒やすような方法で扱う必要がある」とも明言した。
 安倍政権は河野洋平官房長官談話の根拠となった元慰安婦の証言内容を検証する方針。ラッセル氏の発言には、検証作業が日韓対立をさらに深刻にしかねないとの警戒もありそうだ。(共同通信14年3月5日)』

『従軍慰安婦問題をめぐって安倍政権は、旧日本軍の関与を認めた河野官房長官談話が作成された経緯について、政府内にチームを設けて検証する方針を示しています。これに対し、駐日アメリカ大使館の幹部が「検証は望ましくない」として、強い懸念を自民党関係者を通じて、総理官邸側に伝えていたことが明らかになりました。
 アメリカ大使館幹部は、「検証結果を公表すれば日韓関係がさらに悪化する」「4月の日米首脳会談で歴史認識が焦点となることは避けるべき」などと伝え、自民党関係者は「事実上、検証をとりやめるよう要請してきたもの」と受け止めています。(JNN14年3月10日)』

『国務省当局者によると、河野談話検証の動きを受けて、オバマ政権はこうした立場を安倍政権に改めて伝えたという。オバマ政権は4月下旬に予定しているオバマ大統領の日韓両国訪問を前に、日韓関係の改善を両国に働きかけている。河野談話の検証に向けた動きに対し、韓国政府が反発していることから、慎重な対応を求めたとみられる。(朝日新聞14年3月11日)』

<7日の安倍&オバマ電話会談に関して、『外務省幹部はまた、電話会談では大統領が4月のアジア歴訪に言及する中で、日韓関係の改善に期待する発言があったことを明らかにした(時事3.10)から察するに、オバマ大統領が直接、河野談話の見直しを念頭に、韓国を刺激するようなことをしないようにと要求(警告?)した可能性もある。(・・)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 おそらくオバマ政権は、外交ルートなども通じて、かなり強く警告を発して来たのだろう。(~_~;)
<米国がオバマ訪日の中止を匂わせて警告して来たことを示唆する報道もあったです。^^;>

 そして、この米国の要請(警告?)を受けてなのか、菅官房長官は10日の記者会見で、「河野談話の見直すことは、考えていない」と明言したのである。(・・)
 
『菅義偉官房長官は10日の記者会見で、従軍慰安婦への旧日本軍の関与を認めて謝罪した1993年の「河野談話」について「見直すことは考えていない」と明言した。

 政府が河野談話の作成経緯を検証する方針を表明したのに対し、韓国が反発したため、先に見直しを否定することで、配慮を示したものだ。ただ、肝心の検証作業は有識者による検討チームで行う方向になったものの、具体的な手法や期日は詰まっていない。安倍政権の歴史認識に海外から厳しい目が向けられる中、政府として慎重にならざるを得ないのが実情だ。(毎日新聞14年3月10日)』

* * * * *

 米政府のサキ報道長官は、この菅氏の発言を評価したとのこと。^^;

『米国務省のサキ報道官は10日の記者会見で、慰安婦募集の強制性を認めた1993年の河野洋平官房長官談話を継承するとした安倍政権の姿勢を評価する考えを示した。
 サキ氏は、菅義偉官房長官が安倍政権の「河野談話を支持する立場」を明らかにしたとの認識を表明。慰安婦問題で日本への反発を強める韓国を念頭に、近隣諸国との関係改善に向けた「前向きな一歩だ」と強調した。

 サキ氏は、日本の過去の植民地支配と侵略を認めた95年の村山談話と河野談話が「日本が近隣諸国との関係を改善する上で重要な節目となった」と指摘。「過去の歴史に起因する問題に取り組むよう、日本の指導者に促していく」と述べ、日本に一層の努力を求めた。(共同通信14年3月10日))』

 このサキ報道官のコメントに対し、菅官房長官は、このように述べた。

『菅義偉官房長官は11日午前の記者会見で、慰安婦問題をめぐる河野談話について、「安倍政権としては河野談話を継承することを会見でもたびたび述べてきた。そうしたことをこれからも関係各国にしっかり説明していきたい」と語った。談話を踏襲する従来の政府の立場を改めて強調した。(朝日新聞14年3月11日)』

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 菅官房長官の発言を米国が評価し、とりあえず「河野談話の見直し」騒動が落ち着いたからなのか、日本政府は外務省TOPの斎木事務次官を12日から韓国に派遣。
 核サミットでの日韓首脳会談の実現を模索する予定だという。(・・)

『日韓関係が冷え込む中、外務省の斎木事務次官が12日から2日間の日程で韓国のソウルを訪問し、次官級協議を行う。
 韓国外務省の趙太庸第一次官との協議では、いわゆる従軍慰安婦問題を巡り韓国側が検証の動きに反発している河野談話について、安倍政権としても見直しは行わない方針であることなどを説明するものとみられる。

 アメリカ政府は、同盟国の日本と韓国それぞれに対して、4月下旬に予定されるオバマ大統領の訪問までに関係改善を強く求めている。このため、日本政府としては、今回の次官級協議で今月下旬にオランダで行われる核セキュリティー・サミットでの日本と韓国、アメリカの3か国による首脳会談の開催を探りたい考えだが、実現は不透明な状況。(NNN14年3月12日)』

* * * * *

 JNN12日は『日韓首脳会談が難しい場合は、アメリカのオバマ大統領を仲介役に日米韓3か国での首脳会談を開催する可能性についても模索することにしています』と伝えていたのだが。
 米国は、何とかして4月のオバマ大統領の日韓訪問までに、両国の関係改善の道筋をつけたいと躍起になっているようだ。(・・)

 米国としては、北朝鮮情勢が不安定になっている中、日米韓3国で連携して、しっかりと北朝鮮対策を行ないたいところ。
 また米国内では、安倍首相&周辺が米政府の忠告にもかかわらず「危険なナショナリスト(国粋主義者)」のような言動を繰り返していることに不快感、不信感が募っているようで。このままでは、日本へのイメージも悪化し、日米同盟関係に支障を来たすようになるし。<米メディアの批判が強くなっているし。米議会の報告書や公聴会でも取り上げられるようになっているしね~。^^;>
 アジア重視を掲げるオバマ大統領の外交手腕にも、疑問や批判が呈されることになりかねないからだ。(ーー゛) 

<米国は、日本を「アンダーコントロール」に置くことを前提にしているので。あまりに言うことをきかない人がいると、米政府は日本に「ナメられている」と批判を受けることになっちゃうんだよね。(-_-;)>

* * * * *

 また、オバマ大統領は、ウクライナ問題で、ロシアとの関係において完全に主導権を握ることができず。国内から批判が出始めているので尚更に、アジアでの主導権をしっかりと示しておきたい部分があるのかも知れない。(@@)

 ということは、もし欧米とロシアの板ばさみになっている安倍首相が、欧米側の立ち位置をとって、欧米の利益になるような行動をすれば、日米の信頼関係も回復する可能性があるのだけど。
 逆に、ロシア寄りorどっちちかずのコウモリ的な言動を続けた場合には、さらに米国から不信感を買って、米国との関係が悪化するおそれが大きいと言えるだろう。_(。。)_

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 ただ、mewは、現段階では、日韓関係&日米関係がここからスムーズに改善して行くのかどうか、ビミョ~な状況にあるのではないかと考えている。(~_~;)

 たとえば、韓国が最もナーバスになっている河野談話に関しても、菅官房長官は「談話の見直しはしない」と明言したものの、政府として再検証を行なう意向は撤回していないのである。

『談話作成に関わった石原信雄元内閣官房副長官が2月20日の衆院予算委員会で、日韓両政府のすり合わせの可能性について「(原案を)まとめる段階で何らかの事務的なすり合わせがあったのかもしれない」と答弁。このため、菅氏は日韓両政府の事前調整の検証には前向きだ。
 しかし、元慰安婦への聞き取り調査は当時、非公開で行われた。生存者も高齢化しており、再調査は簡単ではない。

 菅氏は検討チームの作業を「極秘」で進める方針だが、10日の会見では「国会から要請があれば、(結果を)提出する用意がある」とも述べた。結果を開示すれば、非公開という当時の前提に反することになりかねず、政府関係者は「国会への『ゼロ回答』は難しいが、韓国側とは極秘を前提にやり取りしており、どういう形でオープンにすればいいのか」と頭を悩ませている。

 韓国は既に日本政府の検証方針について「談話を否定する試み」と批判しており、日本政府の検証作業が本格化すれば、日韓関係の改善が一層遠のく恐れがある。一方、米国は4月のオバマ大統領訪日を前に、日韓の歩み寄りを要請。菅氏が今のところ、作業開始と結論を出す時期を明確にしていないのは、当面の外交日程をにらんでいるからでもある。

 河野談話の作成経緯の検証を働きかけた日本維新の会は当面、政府の検証作業を見守る構えだ。同党幹部は10日、「検証の結果、問題点が明らかになれば、実質的に見直しと同じようなものだ」との認識を示した。政府の検証結果によっては、国会で河野談話の見直し論議が強まる可能性も否定できず、検証作業に乗り出した菅氏は難しい選択を迫られている。(毎日新聞14年3月10日)』

* * * * *

 韓国は、日本が元慰安婦の聞き取り調査の再検証を行なうこと自体に反発している。(・・)

 また、上のJNNの記事に「『自民党関係者は「事実上、検証をとりやめるよう要請してきたもの」と受け止めています』とあったように、米国も実質的には、再検証をとりやめることを要望していると見ていいだろう。(~_~;)

 安倍首相と共に「河野談話の撤回」を目指して一緒に活動をして来た超保守仲間が所属する維新の会の幹部が、「検証の結果、問題点が明らかになれば、実質的に見直しと同じようなものだ」との認識を示しているのだが。<関連記事・『菅の反論に反論~安倍は歴史に逆行してる!&安倍仲間は南京大虐殺も河野談話も否定』>

 実際、もし政府が再検証によって「河野談話の根拠には問題がある」という疑問を呈するような結論を出せば、それは実質的に「河野談話の否定、見直し」と同視し得るし。
 実のところ、安倍首相らは、オモテ向きは「河野談話の見直しはしない」と言いつつ、陰で再調査を進めて、河野談話の実質的に否定し、その価値を失わせる(&国会も含め、アチコチで河野談話は根拠がないと言い回り、自己満足を覚える?)ことを狙っている可能性が大きいのではないかと察する。(>_<)

 韓国はそのことは十分わかっているだけに、菅官房長官が政府として再検証を続けるという意向を撤回しない限りは、日韓関係は本当に改善の途を進むことにはならないだろう。(~_~;)

* * * * *

 ウクライナ問題でも、相変わらず、日本の立ち位置が定まっていないところがある。(-_-;)

 安倍首相は12日、自らの外交ブレーンである谷内国家安全保障局長をロシアに派遣。谷内氏は、プーチンの最側近と会談を行なうという。(・・)

『谷内正太郎国家安全保障局長は12日午前、成田発の民間機で、ロシアに向けて出発した。ラブロフ外相や、プーチン大統領の最側近であるパトルシェフ安全保障会議書記と13日に会談。欧米とロシアが対立するウクライナ情勢をめぐり協議し、14日に帰国する。
 谷内局長はロシア側に「全ての当事者が自制と責任をもって慎重に行動し、ウクライナの主権と領土の一体性を尊重することを強く求める」とした日本政府の立場を説明する。日ロ関係の強化に努めてきた日本側はウクライナ情勢の緊迫化に懸念を強めており、平和的な手段による事態の解決を模索する考えだ。(時事通信14年3月12日)』

 安倍首相は8日、谷内氏の派遣に関して「日本、米国、欧州連合(EU)の統一的な考え方をプーチン大統領はじめロシア側に伝えていきたい」と語っていたのだが。
 この「全ての当事者が自制と責任をもって慎重に行動し」というのは、あくまで日本の主張であって、欧米の主張を十分に反映していない部分がある。^^;
 欧米は、ロシアの軍事介入を「脅威」だと批判し、即時撤退を求めているからだ。(・・)

* * * * *

 ただ、7日の安倍&オバマの電話会談の後でも、米国側は安倍首相と「脅威」の認識で一致したと発表したのだけど。日本側は、それを認めていない。
 
『外務省幹部は10日、安倍晋三首相とオバマ米大統領が7日に行った電話会談に関し、ロシアによるウクライナへの軍事介入を「脅威」とする発言はなかったと指摘した。事前に調整していた発言内容に基づいて米側が発表したもので、実際の会談では両首脳のどちらからも言及はなかったという。 
 米ホワイトハウスは電話会談後、ロシアの行動は「国際の平和と安全への脅威」との認識で両首脳が一致したと発表。これについて、菅義偉官房長官は10日の記者会見で「私は全く知らない」と確認を避けていた。(時事通信12年3月10日)』

 わざわざこんな報道記事を出すことからも、安倍首相が、この1年で5回も首脳会談を重ね、懇意になっているプーチン大統領との関係を壊したくないがために、ロシア側にかなり配慮していることが伺える。^^; <でも、米国は、この記事を見たら、不快に思うことだろう。(~_~;)>

 果たして、斎木事務次官や谷内安保局長が、どのような返答を持ち帰って来るかは「???」なのだが。
 もしここで安倍政権は、ここで各国との外交交渉&外交関係にうまく対応できなかった場合には、今後の政権運営に大きなダメージを被る可能性があるかもな~と思ったりもしているmewなのだった。(@@)

                        THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


 
[PR]
by mew-run7 | 2014-03-13 00:32 | (再び)安倍政権について | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/21777552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]