「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安倍周辺の懲りない人たち~麻生副総理、小松長官、NHK籾井、維新超保守、みんな渡辺

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

 安倍首相が、自分と考えが合うという点を重視して、様々な職に任命した人たちや首相と考えが合う人たちには、何故だか懲りない&困った人たちが多い。(~_~;)

 今週23日には、萩生田総裁特別補佐が、TV番組で、河野談話に代わる新しい談話を発表する可能性を示唆して、大問題に。(@@)
<関連記事・『安倍側近の発言で、日米韓会談が険悪化&外交がさらに悪化するおそれ』『歴史修正主義の安倍に、冷たい反応』> 

 菅官房長官は、「萩生田氏の個人的見解だ」として、火消しに務めているものの、その余波が続いている。(~_~;)

『安倍総理に近い自民党の萩生田総裁特別補佐は、23日、従軍慰安婦問題で旧日本軍の関与を認めた河野談話の検証結果を受けて新たな政治談話を発表する可能性に言及していました。これについて、公明党の山口代表は会見で・・・。
 「“ひいきの引き倒し”になるような言動は厳に慎むべきである」(公明党・山口那津男代表)
 山口代表は、衛藤総理補佐官が靖国神社参拝をめぐってアメリカ政府を批判した経緯を指摘したうえで、萩生田氏の発言について「政府を支える与党の一員として反省すべきことだ」と述べ、厳しく批判しました。

 また、韓国を訪問していた日韓議員連盟の幹事長である自民党の河村選対委員長は、韓国政界関係者から萩生田氏の発言について「朴槿恵(パク・クネ)大統領が非常に気にしている」と伝えられたことを明らかにしました。
 安倍政権は「新たな政治談話を出すことはない」と日米韓の首脳会談に影響が及ばないよう火消しに務めていますが、総理官邸関係者からも「総理の側近がよけいなことを言わなければいいのに」と懸念する声があがっています。(TBS14年3月25日)』

* * * * *

 安倍首相は、オランダ時間の25日に、日米韓の三国首脳会談を行なう予定なのだけど。
 昨日の昼前(オランダの24日夜)、韓国の朴大統領が体調不良のため、オランダ国王主催の晩餐会を欠席したというニュースが出て、一瞬、ギョッとさせられることに。 (・o・)

 もし体調が回復しなければ、日米韓首脳会談も欠席することになるのか・・・。もしかして萩生田発言が、体調に影響しちゃったのだろうか(意味、わかってね)とか懸念していたのだけど。<たぶんmew以上に、安倍首相&周辺は、ビクビクしていたことだろうけど。(~_~;)>
 どうやら現地25日の朝からは、しっかりと日程をこなしており、日米韓会談も予定通りに行なわれるようだ。(・・)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 また、昨日は、失言では常連組(昨年「ナチス発言」で物議をかもしたばかりの)麻生副総理が、また問題視されるような発言を行なったという。^^;

『麻生太郎副総理兼財務相は25日の記者会見で、ロシアによるウクライナ南部クリミア半島編入について「(9世紀に成立した)キエフ公国がロシアのもとだ。(ウクライナの首都)キエフがクリミア半島とわかれてヨーロッパに行ってしまうみたいな話は、ロシアとしては、日本でいえば宮崎県が独立して、(古事記で神々が住んでいたとされる)高天原がいなくなるみたいな話なのではないか」と述べた。
 主要7カ国(G7)がオランダ・ハーグでの緊急首脳会議で「ロシアの違法な試みを承認しない」と宣言した直後に、ロシアを擁護したとも受け取られかねず、批判を招く可能性がある。
 麻生氏は「黒海艦隊の租借を考えたらクリミアは絶対だろうが、キエフもけっこう絶対なのではないか」とも指摘。そのうえで「簡単に話し合いがつくようには思えない。しばらく時間はかかる」と語った。

 菅義偉官房長官は25日の会見で、「副総理はウクライナ問題の難しさを表現したと理解している」と語った。(毎日新聞14年3月26日)』

<『ナチス・ドイツが1938年、ドイツ人も多く住むとの理由でチェコスロバキア(当時)のズデーテン地方を併合したことを例に挙げ、「わが国民の保護という話は、ドイツがかつてズデーテン地方の割譲を求めたことに似た話だと欧州の人は思うだろう」と欧州側への理解も示し、ウクライナ問題の解決には時間がかかるとの見方を示した。ドイツは当時、チェコを除いた英仏独伊で4カ国会談を開き、ズデーテン地方の割譲を認めさせた経緯がある。(朝日新聞14年3月25日)』

* * * * *

 麻生副総理は、おそらくウクライナ情勢や自分の世界史に関する知識や見解を示す(ひけらかす)つもりだっただけで。他意はなかったのかも知れないのだけど。<ただ、宮崎の高天原を引き合いに出したのは、キエフ&ロシアの事例とは適合していないんじゃないかと思うんだけどね。^^;>

 安倍首相は、欧米とロシアの板ばさみになっていたものの、ロシアのクリミア編入を機に、欧米側に軸足を移すことを決意して。昨日は、オランダでG7の会合に参加して、他国に歩調を合わせてロシアを批判すると共に、ソチG8サミットに参加せず、ロシアをG8から外すことに賛同したばかり。^^;

 もし麻生氏が、安倍内閣や日本政府とは関わりのない第三者的立場にあるならまだしも、今は日本の副総理という政府の中枢の立場にあるわけで。
 ロシアを批判している安倍内閣の副総理が、ロシアのウクライナへの介入やクリミア編入には止むを得ない事情があると理解を示すかのような発言を行なったり、ロシアが今後、ウクライナの首都にまで力を及ぼすかのような見解を示したりすることには、やはり問題があると言わざるを得ないだろう。(~_~;)

 たぶん麻生氏のようなタイプの人は、TPOにも配慮しつつ、何をどこまで言っていいのか悪いのかを判断する感覚が、常人とはズレているのではないかと。そして、もうあの年齢になったら、それを修正することも困難かも知れないと思ったりもするのだけど。^^;
 いまや安倍首相&周辺の言動には、国内のメディア以上に、中韓や欧米のメディアが注目しているだけに、このような発言は対外的な面でも、安倍首相の足を引っ張るおそれが十分にある。(>_<)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 そして、安倍首相が、集団的自衛権の解釈改憲を行なうために、わざわざ外部からスカウトして来た小松内閣法制局長官も、昨日、また国会でプチ問題を起こしたらしい。(~_~;)

『内閣法制局の小松一郎長官は25日の参院外交防衛委員会で、議場に持ち込むことが禁じられている携帯電話のメール画面を見ながら答弁した。
 質疑は一時中断し、小松氏は直後に答弁を撤回した。

 民主党の白真勲参院議員が、政府の「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会(安保法制懇)」をめぐり、横畠裕介内閣法制次長が発言したことがあるかどうかを質問。小松氏は部下から携帯電話を受け取り、「質問を受けたこともなく、答えたこともない」と読み上げた。
 与党筆頭理事の佐藤正久自民党参院議員が注意し、小松氏は「携帯を議場に持ち込んだのは国会のルールに反し、大変重大な誤りだった」と陳謝した。(読売新聞14年3月25日)』

<小松氏は、白氏の質問に対し、一度は「調べる」として回答を保留したのだが。『近くに座っていた部下から携帯電話を受け取り「質疑の中継を次長が見ていて、連絡が私の同伴してきた者に入った」と説明。「質問を受けたこともなく答えたこともない」と画面を読み上げた』らしい。(朝日3.25)>

* * * * * 

 小松氏は昨夏、安倍首相の要望に応じて、内閣法制局長官に就任したものの、今年1~2月には腹腔部の腫瘍治療のために入院し、2月末に退院して公務に復帰したのだが。<自らの手で解釈改憲を成し遂げたいと、首相に直訴したとか。>
 しかし、その後、国会での重要な答弁を含め、あまりにも問題のある言動が続いているため、野党からだけでなく、自公与党からも批判や辞任要求が続出しているような状況にある。(~_~;)

<国会答弁で、安倍首相の考える解釈改憲の計画を勝手に暴露。(しかも、その計画は自民党の公約に反するものだったりして。)質問に関係のないことも含め、長々として答弁を繰り返す。答弁の中で、個人的な反論を行なう。国会廊下+αで野党議員と激しく口論する・・・などなどの問題ある言動のため、国会の理事会や官邸、自民党などから注意を受け、アチコチで釈明や謝罪をしまくっているような状況なのよね。^^;
(関連記事・『小松長官が安倍のアキレス腱に~安倍のたくらみ暴露&問題答弁に与野党から批判』『小松長官の更迭要求が強まる~法制局長官の資質、見識なし&国会や国民にもマイナス』)>

* * * * *

 安倍首相が強引に解釈改憲を実現しようとしている中、内閣法制局は憲法解釈を行なうに当たって、重大な役割を担っているだけに、(上のリンク記事に書いたのだが)mewは、小松長官のように、憲法や関連事項の知識が乏しい上、公務員として非常識、不見識な言動を行なう人には、法制局のTOPを務める資質がないと思うし。

 しかも、小松氏は、退院後は週に1回、抗がん治療のため通院しているとのことなのだが。産経新聞のコチラの写真を見てもわかるように、退院後もどんどんと痩せていて。決して体調がいいようには思えず。(-"-)

 日本の国や国民のためにも、自分の病気の治療効果を上げるためにも、不慣れで心身の負担の大きい法制局長官の職務は離れた方がいいと、マジで提言したいmewなのであった。(・・)

* * * * * 

 ところで、今、国会ではNHKの予算に関する総務委員会が開かれているのだが。NHKの籾井会長も相変わらずだ。(>_<)

 籾井会長は、衆参の予算委員会の時から、連日のように辞任を要求されているのだが。ひたすら「会長職を全うしたい」の一点張りで、全く辞める気はない様子。

 また、先月には、籾井会長が、就任時に10人の理事全員に辞表を提出させて、キープしていることが発覚して。民主党をはじめ野党議員は、予算委員会の時から連日のように、この行為を「人事への強権支配だ」、「放送法に反する」などと指摘して、理事に辞表を返還するように求めているのだけど。

 籾井会長は、「辞表を書いた理事一人ひとりの真摯な気持ちを考えると、返すというわけにはいかない」「人事権の乱用しない」というお決まりのフレーズを繰り返して、あくまでも辞表の返却を拒否し続けているのである。(-_-;)
 しかも、籾井会長は、NHKの理事の任期を2年から1年に変えることまで提案したという。^^;

<籾井氏は、辞表を預かるのは「よくあることだ」と主張していたものの、自分は民間企業に勤めていた時にやったことはないし。経済団体や大企業のTOPも、そんな話はきいたことがないと言うし。もしかして籾井くんは、誰かに、理事の辞表を集めるようにと指示されて行なった&その人の意向に背くことができないので、辞表を返却できないのかも・・・とか邪推したくもなったりして。^^;
 ちなみに、NHKの理事は、同局でずっと勤務して来た各局の局長の人がなっているので、その中には会長に従順ではない厄介な人がいるかも知れず。また、理事を上から抑えることで、実質的に各局の職員も抑えることになるんだよね。(~_~;)>

* * * * *

 そして、籾井会長が反省のかけらもないような答弁を続けていることもあって、25日には、民主党や維新の会は、NHKの予算に反対することに決めたという。

『NHKの予算は与野党の全会一致で承認するのが慣例だが、06年度予算案以来、8年ぶりに慣例が崩れる。野党第1党が反対するのは05年度予算案以来だ』という。(毎日新聞14年3月25日)

* * * * *

『籾井氏は1月25日の会長就任記者会見で「(慰安婦の)問題はどこの国にもあった」「政府が右と言うことを左と言うわけにはいかない」などと発言し、民主など野党側は籾井氏の辞任を要求。(中略)
 民主党は25日、反対の方針を決めた。桜井充政調会長は記者会見で「籾井氏が会長である限り、受信料の不払いがかなり増えて今のような予算は組めないだろう。籾井氏が辞めないのであれば反対するのは当然だ」と語った。
 維新も総務会で、籾井会長の言動で受信料の徴収が落ちているとして反対を決めた。社民党も反対の方針を固めた。みんなの党は賛成する。(同上)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 ただ、維新の会の場合は、民主党や社民、共産党などとは、NHKの予算に反対する理由が異なる部分があるようだ。(**)

『日本維新の会は25日の総務会で、NHKの2014年度予算案に反対することを正式に決めた。NHK予算案は与野党の全会一致での賛成による可決が慣例だが、慰安婦問題をめぐる籾井勝人会長の問題発言の影響から、野党側に反対論が強まっていた。

 松野頼久・国会議員団幹事長は総務会後の記者会見で「籾井会長の言動により受信料の徴収が落ちていることなどから反対を決めた」と語った。

 維新は18日の政調部会でも「番組が偏向報道だ」「韓国ドラマを流しすぎだ」などの意見が出て、出席者20人のうち18人がNHK予算案に反対していた。(朝日新聞14年3月25日)』

 同じ維新の会の議員でも、籾井会長の偏向した言動を問題視している人もいるのだが。
 他方、太陽族を中心とした超保守議員の多くは、(安倍氏率いる自民党の超保守仲間と共に)かねてよりNHKの番組は、左側に偏向していると批判し続けているのが実情なのだ。(~_~;)

<反戦的な傾向があるとか、慰安婦を含む歴史認識や中国や韓国の取り上げ方に問題があるとか、最近では、原発問題の取り上げ方が脱原発を促しているように見えるとかね。^^;>

* * * * *

 昨日の衆院総務会でも、維新の中田宏氏が韓国ドラマに関して問題視していたのだけど。
 彼らは、NHKが03年に「冬のソナタ」を放映し始めたことが、韓流ブームの火付け役になったと考えているようで。今でも韓国のドラマや音楽を放映しているNHKに不快感を抱いている様子。
 
 さらに維新の三宅博氏は、「籾井会長の就任会見の発言には、問題はない」「安倍首相は、
NHKに新しい風を吹かすために、籾井会長や百田尚樹、長谷川三千子経営委員を指名した」「何故、理事から預かった辞表を執行しなかった(辞任させなかった)のか。残念だ」などと主張。 (゚Д゚)

 また、自分が問題があると感じた過去の番組のことをアレコレと持ち出して、「NHKのスタッフが、反日集団と組んで、問題のある番組を作っている」と批判。後半は「反日」「サヨク」の言葉を乱発して、まるでネトウヨ・ブログのように言いたい放題の質問(というか主張)を国会で行なっていたです。(>_<)

<籾井会長も、チョット嬉しそうな表情を浮かべながら、三宅氏の言葉に頷いちゃったりして。(~_~;)
 おそらく籾井会長の周囲やバックには、三宅氏のように激励してくれる超保守派の人がたくさんいるので、籾井氏も「自分は本当は悪くないのだ」と開き直って、会長続投の意思を示すことができるのだろう。(-"-)>

 NHKの籾井会長や百田&長谷川経営委員の問題発言に関しては、多くの視聴者からクレームの電話が続いており、受信料の不払いも増加しているようなのだけど。

 でも、野党や視聴者がいくら籾井会長らのことを問題視しようとも、衆参で多数を占める自公与党は、そんなことはお構いなしに、今週中にNHKの予算を承認する予定であるとのこと。

 そして、予算さえ通ってしまえばこっちのものゆえ、安倍首相&超保守仲間たちは、ここから(籾井会長らを通じて?)本格的にNHK支配を進めるのではないかと危惧しているmewなのだった。(@@)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~    

 最後に、今日26日に、安倍首相が手を結ぼうとしている、みんなの党の渡辺代表の金銭スキャンダルが、週刊誌に報じられるという。

『化粧品販売会社ディーエイチシー(東京)の吉田嘉明会長がみんなの党の渡辺喜美代表に選挙資金として計8億円を貸し付け、約5億4900万円が未返済だとする手記が、26日発売の週刊新潮に掲載されることが25日、分かった。
 昨年5月に公開された渡辺代表の資産報告書には、借入金は2億5000万円と記載されている。

 手記によると、渡辺代表から依頼を受けて2010年の参院選前に3億円、12年の衆院選前に5億円を渡辺代表の個人口座に振り込んだとしている。うち2億5000万円余りは既に返済されたという。
 渡辺代表の事務所関係者は取材に「個人の名義で借りた。利子は払っており、問題ない」と説明した。(産経新聞14年3月25日)』(関連記事*1)

* * * * *

 DHCの社長が、何故、週刊誌にこのような手記を寄せたのかは、「???」なのだけど。^^;

<渡辺氏が、借入金の利子や返済をきちんと行なっていなかったとか。政党の運営方針に対する考え方に違いが生じて、返済を求めたけど拒否されたとか。何かをきっかけに、渡辺代表に怒りを覚えてorどこかからの要請で、渡辺氏を潰しにかかろうと思ったとか、邪推し始めるとキリがないですぅ。(@@)
 あ、渡辺氏は、この件も含め金銭問題でトラぶっていたから、安倍自民党にくっついて難を逃れようとした・・・な~んて邪推もできるよね。(~_~;)>

 今後の展開次第では、みんなの党の存亡に関わる事件になるおそれも。
 また、集団的自衛権の行使や改憲で、みんなの党の協力を期待していた安倍首相にも、痛手になるかも知れないな~と思ったりもしているmewなのだった。(@@)

                          THANKS 


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"







渡辺・みんなの党代表:2回の選挙前に「8億円」 DHC会長が手記

毎日新聞 2014年03月26日 東京朝刊


 みんなの党の渡辺喜美代表が2010年の参院選と12年の衆院選の前に、大手化粧品販売会社の会長から「計8億円を借り入れていた」と26日発売の週刊新潮が報じることが分かった。毎日新聞の取材に党幹部は「個人的な借り入れで、金利も払っている」などとしている。同誌は、借り入れた資金について収支や資産の報告が不十分で、政治活動や選挙活動に使われた場合は政治資金規正法や公職選挙法に抵触する可能性もあると指摘している。

 週刊新潮には、化粧品やサプリメントを販売する「ディーエイチシー(DHC)」(東京都港区)の吉田嘉明会長(73)が手記を寄せた。それによると、吉田氏は参院選前月の10年6月に3億円、衆院選前月の12年11月には5億円を渡辺代表の個人口座に振り込んだとしている。その後約2億4700万円が返済され、今も5億円超の借り入れがあるという。一方、12年12月の衆院選で当選した議員を対象とする資産公開で、渡辺氏は借入金を2億5000万円と記載。手記と食い違う。

 毎日新聞の取材に吉田氏は関係者を通じて「今日(25日)はお答えできない」としている。

 一方、渡辺氏の事務所は「記事を見ていない段階では対応できない」としている。関係者によると渡辺氏は26日にもコメントを出す予定という。

 政治資金収支報告書によると、渡辺氏が代表を務める「みんなの党栃木県支部」は、吉田会長から10〜12年に計6000万円の献金を受けた。渡辺氏の資金管理団体なども09〜11年に吉田会長から献金やパーティー券購入で計600万円の提供を受けた。【青島顕、本多健、一條優太】
[PR]
by mew-run7 | 2014-03-26 06:47 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/21823380
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from マスコミに載らない海外記事 at 2014-03-27 01:26
タイトル : 新ロシア
2014年3月14日 読者の皆様: 半世紀昔の私のロシア研究から、ソ連指導部がロシア領土をウクライナにつけたことを正しく思い出したのだが、私は誤って、領土移転を全てフルシチョフの責任にしていた。ロシア領土を、最初にウクライナ贈ったのは、レーニンだった。 PCR 新ロシア アレクサンドル・ソルジェニーツィンとのインタビュ... more