「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

安倍が答弁でウソ重ね?but..
at 2017-07-25 06:08
仙台市長選で、民進・野党共闘..
at 2017-07-24 04:01
官邸の暴挙に獣医師会が反乱で..
at 2017-07-23 02:37
参考人が増えた閉会中審査+メ..
at 2017-07-22 05:43
今度は、山本がオウンゴールか..
at 2017-07-21 04:31
稲田も防衛省幹部も、曖昧な説..
at 2017-07-20 05:23
稲田、日報隠しで虚偽答弁か&..
at 2017-07-19 07:38
京産大、急に30年4月開学を..
at 2017-07-18 14:31
安倍、護憲勢力の反撃を実感?..
at 2017-07-17 05:08
下村、加計闇献金のデータ、元..
at 2017-07-16 11:49

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

事故後6年過ぎて初めて核..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍自民は終わりだ、都議..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
子供の保育は国の重大事項..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
民進党は野田幹事長を党員..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
加計学園獣医学部は、大学..
from 星にも老いと死があるからといって
2011年3月の東日本大..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
中国で蠢動する日本人の振..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
ヒアリ定着は絶対阻止せよ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍内閣は終わりだ・内閣..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
災害の世紀のため北九州の..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56
mewさん、7月3日5:..
by xtc4241 at 05:36
mewさん、6月25日p..
by xtc4241 at 14:59
築地市場移転問題につきま..
by 藤村眞樹子 at 11:32
mewさん、6月15日P..
by xtc4241 at 14:34
mewさん、6月9日pm..
by xtc4241 at 15:59
mewさん、6月8日pm..
by xtc4241 at 16:00
mewさん5月30日PM..
by xtc4241 at 16:04
mewさん5月28日4:..
by xtc4241 at 04:50

ブログパーツ

タグ

(1238)
(758)
(645)
(463)
(266)
(259)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(145)
(144)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

渡辺が借り入れ疑惑を説明&それに対する疑問+袴田事件の再審決定+フィギュア、錦織

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 スポーツの世界では、いい話題がいっぱい。(^^)

 テニスのソニー・オープン(四大大会に次ぐレベルの大会)の準々決勝で、錦織圭がランキング5位(元1位)のフェデラー(スイス)をフルセットで破り、ベスト4に進出した。"^_^"

 錦織は、4回戦で4位のフェレールに勝っており、2日続けて、TOP5の選手に勝つ快挙を果たした。これまでも、1年に何回かポコッ、ポコッと上位選手に勝つことはあったけど。2試合続けて勝つというのは、スゴイことだし。このあとの四大大会に向けて、大きな自信になると思う。(・・)
 
 錦織は、2月に足の痛みで大会を途中棄権&次の大会を欠場していたので、心配していたのだけど。今大会は、得意のインドア・ハードであることに加えて、何か精神的にたくましくなっている感じで。<Mチャン効果もあるのかな?>
 思い切って色々なプレーにトライしたり、自信を持って打ち抜けている分、ライン際のあと2cmみたいなショットも、次々とインになっていたりしている感じが。<自信がなかったり、ムダな力がはいったりすると、チョットずつアウトになっちゃうのよね。^^;>
 準決勝は、2位のジョコビッチとの対戦に。こちらも11年に勝ったことがあるのだけど。その後、ジョコビッチも進化して、絶頂期に近い状態にあるので、どこまでやれるのか(この勢いで勝っちゃうのか?)めっちゃ楽しみだ。(^^♪


 そして世界フィギュアでは、浅田真央がSPで世界最高の78・66点を出し、TOPに。たぶん、mewがこれまで見た中で、一番やわらかく飛べたきれいなトリプル・アクセルだったかもです。
 これが現役ラストの大会となるの鈴木明子も、SPで自己ベストの71.02を出して、4位に。
2人ともソチ五輪SPの借りをしっかりと返すことができた。(^^)
 村上佳菜子も、ソチよりはずっとよかったのだけど。ジャンプで回転不足をとられて点数が伸びず。60.86で10位。 <実は佳菜ちゃんも、次の五輪を目指すかどうかは思案中という話も。>

 mewが以前から応援しているコストナー(イタリア)も、最高のアベマリアを滑って、こちらも自己ベストの77.24を出して、真央ちゃんとは僅差の2位につけている。
 今日29歳になる鈴木明子にせよ、27歳のコストナーにせよ、この年齢まで頑張った上に、この年齢で、ジャンプも含め、自分のベストとなる演技ができるというのは、本当にスゴイことだと思うです。"^_^"

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 昨日は、社会問題の分野でも、もう一ついいことが。袴田事件(66年に逮捕、80年に死刑確定)の再審が決まり、袴田巌氏が48年ぶりに釈放されたことだ。(**)

 この件については、週末にでも、改めて別立てで書きたいと思うのだけど・・・。

 この袴田事件というのは、ある意味で、mewが初めて「冤罪」なるものや、検察の捜査の諸問題<取調べ、ストーリー立て、証拠捏造?などなど>や裁判所の安易な有罪認定の仕方などを意識した事件で。
 この事件に関連するドキュメンタリー番組や記事、資料などを色々と見て、こんな捜査や公判によって死刑が執行されるのはどうしても容認できないと考え、何とか冤罪をはらせないものかとずっと願い続けていた。(・・)

 ただ、弁護団が検察のムリ立てしたストーリーの矛盾点や証拠の信憑性が乏しいことを立証するために、様々な実験や鑑定などを行なって、80年代から何度も再審を請求するも、なかなか認められず。
 家族や友人、ボクシング関係者、人権団体などが、ずっと無実を信じて支援を行なっていたのだが。その間に、独房でずっと拘禁状態に置かれていた袴田氏が、精神的に障害を生じて、心神喪失の状態に陥いり、近時は家族の面会も拒んでいるときいていたので、尚更に、検察や裁判所の問題(ある種の罪)の大きさを思い、何とも言えない気持ちにさせられていたところがあった。(-_-)

 昨日、ようやく静岡地裁が再審開始を決定&拘置停止を認め、袴田氏は3年半ぶりに姉らと面会し、48年ぶりに釈放されたのだが。本人は、事情が理解できているのかわからないとのこと。
 今後、検査などのため入院。また静岡県に戻った後も、病院で生活する可能性が大きいという。

『弁護団によると、秀子さんと2人の弁護士は午後4時ごろ、袴田さんと2010年8月以来の面会を果たした。アクリル板越しに再審開始の決定文を見せると、袴田さんは最初に「うそだ」と話し、「袴田事件は終わった。もう帰ってくれ」といら立ちを見せた。
 約1時間後、刑務官に付き添われ、手に紙袋を持った袴田さんが拘置所の応接室に現れた。秀子さんは目を潤ませながら「巌」と肩をたたき、「やっと出てきたね」と声を掛けると、袴田さんは「うんうん」とうなずいたという。
 半袖シャツで寒くないかと問われると、「寒くない寒くない」と答えた。ただ、長期間の拘置による影響か、十分な意思疎通は難しいといい、表情に変化もなく、独り言が多かった。(時事通信14年3月27日)』

『午後6時20分ごろには久しぶりに乗る車に酔ってしまった。
 「外に出たい」。車を止めた駐車場で、袴田さんが歩き出した。「釈放されたって分かるでしょ」。小川弁護士が声を掛けると、「ありがとう」と声が返ってきた。小川弁護士は「やっと釈放の実感が湧いてきたのかな」と、顔をほころばせた。
 西嶋勝彦弁護団長は「袴田さんは今夜はお姉さんと一緒に時間を過ごすだろう。携帯電話も知らず、今後は生活環境の激変にどこまで対応できるのか、見極めたい」と気遣った。(毎日新聞14年3月27日)』

 しかも、静岡地裁は、検察が公判に提出&死刑判決の決め手となった証拠が「後日、捏造されたとの疑いを生じさせるもの」だと論じ、「無罪の蓋然性が相当程度あることが明らかになった以上、拘置を続けることは耐え難いほど正義に反する」として、再審開始や拘置停止の判断を行なったのだが。
 検察側は、拘置の継続を求める抗告を東京高裁に申し立てるとともに、再審開始決定に不服があるとして、同高裁に即時抗告する方針を固めたのことで・・・。
 それを知って、まだ心から喜べない気持ちになっているmewなのだった。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 話は変わって、みんなの党の渡辺喜美代表の、8億円借り入れ問題の続報を・・・。

 最初に、mewは昨日の記事『渡辺の違法借り入れ疑惑+雑誌VERYに内閣の手が+NHK支配の葛西+フィギュア』の最後に、こう書いたのだけど・・・。

『東京地検特捜部は、当然にして捜査するんでしょうね~。(@@) 
 あとmewは、『行革に力を入れていた渡辺氏に期待して、渡辺氏のその土地を評価額よりやや高い1億8000万円余で購入した」という話も、贈賄罪が成立する可能性があると思うんだよね。確か、福島県の佐藤知事は弟の土地の購入を要求したことも、収賄容疑の一つにされていたような記憶が。(・・)(調べる暇がないけど、確かそうだったんだよね。)』

 調べてみました。(**)

<っていうか、この件は『小沢問題と重なる水谷建設→佐藤元知事の収賄事件に対する特捜部の姿勢&政治的背景』という記事でも扱ったことがあったんだよね。(・・)>  

 福島県の佐藤栄佐久前知事は、06年10月に県が発注したダムの建設工事の入札で、水谷建設などに便宜を図った見返りに賄賂を受け取ったとして、収賄の罪で東京地検特捜部に逮捕されることに。
 検察は、佐藤氏の実弟が経営するスーツ会社の土地を、水谷建設が相場より約7000万円高い約8億7000万円で購入したとして、この差額の約7000万円が建設会社がダムを受注する際の「賄賂」に当たると主張。
 東京高裁は、「土地の価格が相場よりも高かったとは言えない」などと指摘して賄賂の範囲を限定したものの、賄賂として認定。最高裁も「工事受注の謝礼の目的であれば、相場と同じでも土地を買い取ってもらい金を得たことが賄賂に当たる」と判断を示し、有罪判決(懲役2年、執行猶予4年)確定したのだった。

<尚、佐藤前知事は、小泉政権に批判的な立場だった。また、福島原発で故障やひび割れなどの問題があったことが公表されていなかったとして、東電を批判。当初は、プルサーマル計画を了承していたが、それを撤回。05年に、原発再稼動にも反対の意向を示したり、福島原発の問題をメディアなどにも語ったことから、何らかの力によって、知事職の追い落としをはかられたのではないかという疑念も呈されている。
 小沢一郎氏の時もそうだけど。何かどこかからジャマっけな人を排除しようとする「アブナイ天の声」が出ているのかな~と疑いたくなるんですよね。(@@)>

* * * * *

 まあ、渡辺氏の場合は、土地購入を要請した時点では、元閣僚ながらも野党の党首だったので、何か行革に関して特定の権限があったわけではないし。<特定の内容の委託を受けていたかも、「???」だし。>
 単にDHCの社長が、「行革に力を入れていた渡辺氏に期待して、渡辺氏のその土地を評価額よりやや高い1億8000万円余で購入した」というだけでは、贈収賄罪の要件を満たすとは言えないのだけど。
 ただ、このような形の政治資金の供与には違法性はないのかな~と。東京地検特捜部は、こういう点もちゃんと調べて欲しいな~と思ったmewなのである。(・・)

* * * * *

 渦中の渡辺代表は、昨日の昼、みんなの党の会合に出席して、所属議員に諸経緯を説明し、違法性はないと主張したとのこと。
 しかし、取材陣の待つ出口とは別の出口から退出し、午後の国会審議にも欠席したことから、説明を果たさないまま、雲隠れするのではという疑念や批判が出始めていたという。

 しかし、夕方になって、約50分にわたって、ぶら下がりの形で取材陣の前で会見を行なうことになった。、

 その発言要旨をアップしておきたい。

『ディーエイチシー(DHC)の吉田嘉明会長から平成22年に3億円、24年に5億円借りた。吉田氏は選挙費用と言っているが、純粋に私個人を応援してくれるるお金と理解した。違法性の認識は全くない。お騒がせをしたことは深くおわびする。辞任の考えはない。きちんと説明して責任を全うする。

 党への政治資金として貸し付けた分は収支報告書に出した。それ以外は政治家として必要な諸々の費用に使った。会議費や交際費などには政治資金を使うにはふさわしくない支出もある。例えば酉(とり)の市で大きい熊手を買った。裏金はない。贈与ではないので今後必ず返済していく。資産報告との齟齬(そご)は事務的なミスなので訂正したい。

 22年当時、党は十分な資金もなかった。吉田氏に私個人への支援をお願いしたつもりだ。借り入れ時期は選挙直前だが選挙資金として借りたわけではない。吉田氏には誤解がある。(吉田氏が証言した)20億円の支援を私からお願いしたかは記憶にない。

 吉田氏が「返せるときに返してくれればいい」というので甘えた面があった。結いの党の会派離脱問題で怒りをいただいたのかもしれない。(5億円分の借用書がないのは)3億円の借用書を準用した。党倫理委員会に個人口座の通帳を全部見てもらい、違法性があるかないか調べてもらう。猪瀬直樹前東京都知事と違い、現金ではなく通帳への振り込みなので、口座を調べればすべて分かるお金だ。(産経新聞14年3月27日)』

* * * * *

 渡辺氏は、借入金に関して「手元には残っていない」、猪瀬知事との違いに関して「私は裏金じゃない。銀行振り込みだから後からトレース(追跡)できる。知事には大変な職務権限がある。私は野党の党首だから、職務権限が比べものにならない」と主張。
 そして、「党倫理委員長で弁護士の三谷英弘衆院議員に私の通帳を全部渡し、公職選挙法や政治資金規正法に引っかかる支出があったかどうか調べる」ものの、通帳を「公開するつもりはない」との意向を示した。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 また、DHCの吉田会長は、今回、週刊誌に手記を公開したことに関して、党運営に関して意見のくい違いが生じたことを理由に挙げていたのだが。
 渡辺氏は、この件に関して、以下のように説明したという。

『渡辺氏は、吉田氏との関係が悪化し、借り入れ問題が明らかになった理由は、みんなから分裂した結いの党の会派離脱問題にあったとの認識を示した。

 みんなは昨年12月、離党した江田憲司前幹事長ら15人が結いの党を発足させると、うち13人が比例代表選出との理由で、国会の活動単位となる会派の離脱を認めない状態が続いた。渡辺氏は「吉田氏から1月ごろ、メールで結いの会派離脱を認めるように求められた」と説明。さらに衆院予算委員会の委員の一部も結いに譲るよう要請されたという。渡辺氏が拒否すると、吉田氏から「『世間に公開する。言うことを聞かなければ追い落としも考える』と言われた」と述べた。(毎日新聞14年3月27日)』

* * * * * 

 渡辺氏は、あくまでも資産報告書に記載する借入金の額に関して、事務的なミスがあったという線で、事態の収拾をはかりたいようで。
 党の会合でも、「お金の流れの記録を精査し、資産報告書を訂正したい」と語り、12年12月時点の借入金を2億5000万円と記載した衆院に対する資産報告書を訂正する意向を示したとのこと。(・・)
 ちなみに資産報告書の誤りに関しては、罰則がないという。^^;

 ただ、DHCの吉田会長は、選挙資金として渡辺氏にお金を貸したと主張しており、朝日新聞の取材に対しても、次のように答えている。(~_~;)

『――選挙資金に使われる認識はあった?

 「選挙資金以外に3億円を貸したりしますか。普通お金を貸し借りするのは多くても1千万円とかじゃないですか。明らかに選挙に必要なお金です」

 ――渡辺代表も選挙にお金が必要という話はしていたのか。

 「当然。選挙以外に何の話も出ていない。振込先は政治献金とは違う個人の口座だった」(朝日新聞14年3月26日)』

 この点に関して、渡辺代表は『「吉田会長はうそをついているのか」という質問に一瞬詰まり、「うそとは申しませんが(吉田氏には)誤解がある気がする」と釈明した』という。(毎日新聞14年3月27日)』

* * * * * 

 この辺りは、もう少しゆっくり色々な報道を見て、事実関係をチェックしたいのだが。

 渡辺氏が吉田会長から多額のお金を借りた時期と、渡辺氏が党に多額のお金を貸し付けたとされる時期と妙に重なっているのである。

『化粧品販売会社ディーエイチシーの吉田嘉明会長から3億円をまず借りたのは2010年6月で、直後の7月に参院選を控えたタイミングだった。渡辺氏は同年3月に5000万円、6月に1億2000万円を党に貸し付けた。吉田氏からの借金で、貸し付けによって減少した手元資金を穴埋めした形ともいえ、間接的に党の活動資金に回ったとの批判がつきまとう。

 5億円を吉田氏から借りたのは、衆院解散で党の躍進を期した前回衆院選が事実上スタートしていた12年11月。党に対する同年の貸付額は2億5千万円に上った。

 借入金とは別に、渡辺氏は結党直前の09年6月に土地譲渡の対価として吉田氏から約1億8千万円を受け取り、同年内に6千万円を党に融通した。この資金のやりとりを含めると、吉田氏から渡辺氏に計約9億8千万円が移り、渡辺氏から党には計4億8千万円が渡ったことになる。

 渡辺氏は吉田氏に2億5千万円を返済しているとはいえ、吉田氏からの資金を「頼みの綱」としていたのは間違いない。(共同通信14年3月27日)』

* * * * *

 渡辺氏は、党への貸付との関わりに関して、昨日の会見では、このように説明していたのだが。

「2010年の吉田会長からの振り込みがあったのが6月30日で、私が党に貸し付けているのは、それよりも前」
「6月21日に1億2千万円ぐらい貸し付けていて。それが、そのまま収支報告書に出ています。吉田会長の貸付金が、ストレートに私のところを経由して党本部に行っているということではまったくない。2億5千万についても、同様のことがいえる」
「私にも、個人財産もあるし、いろいろな方からご支援をいただいている。肉親の場合には、資産公開には出さなくても良いということもある。」
「いろいろなお金が色はついていないので。これは吉田会長のお金ですよ、という風にはなっていない」 (朝日新聞14年3月27日より)

 まさに、渡辺氏の言うように、いろいろなお金が色はついておらず、「これは吉田会長のお金ですよ」と示すことは困難ではあるのだが。10日程度の違いであれば、とりあえず「つなぎ」の資金を調達しておいて、実質的には吉田会長から借りたお金を党の資金に回すこともできるわけだしね~。(・・)

 それに、渡辺氏は、あくまでも個人で、政治家として必要な諸々の費用に使ったと主張し、その例として「会議費や交際費、旅費」「酉の市の大きい熊手の購入」などを挙げていたのだけど。
 もしそれらの中に、政治活動や選挙活動(応援活動含む)に関わるような会議の費用や旅費などが含まれているとしたら、純粋に個人の支出だと言えるのかどうかも、「???」だと思うし。

 幸いに、この渡辺氏の借入金の件は、メディア各社も疑念を抱いて、意欲的に調査や取材を行なうつもりのようなので。<袴田巌氏や小沢一郎氏の時のように、(冤罪を導くような?)いい加減な取材で「あること、ないこと、ないこと」を報じるのではなくて>事実関係を調べた上で、国民にこの借入金疑惑の情報をしっかりと提供して欲しいと&そして検察もきちんと捜査して欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

p.s. 検察は告発を受けないと動かないかしら? 誰か告発の準備をしているかな?

                         THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2014-03-28 11:30 | (再び)安倍政権について | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/21830587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]