「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42
昭恵、寄付は覚えてない&安倍..
at 2017-03-18 05:38

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
テレビは甦るか? ~森友..
from 51%の真実

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

7年前の再現?安倍の政策&明治神宮参拝(オバマは同行拒否)+野党の奮起を望む


頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】



 昨日、名古屋競馬場でかきつばた記念が行なわれ、何と地元のタガノジンガロwithキムタケがJRA勢をおさえて優勝したです。(*^^)v祝

 まあ、Tジンガロ自体、2走前まではJRA馬(1600万下)だったのだけど。この子は、3~4歳時に11連続連対&3連勝してOP馬になり、mewもダートのTOP馬になるかな~と期待していたのだけど。骨折休養してから思うような成績が残せず、7歳の今年、園田に転入することに。
 でも、昨日は直線でJRA馬と追い比べして、JRAの1・2番人気馬(Nリバー、Dカモン)をハナ・クビ差で制して、統一重賞を勝ち、オレンジ・キムタケを背に、もう一度花を咲かせることができたわけで。よく頑張ったね~と、嬉しくなったです。(^^)
<何かこういうのを見ると、mewも頑張ろうって、励まされちゃうんだよね。(++)>

* * * * * 

 ところで、安倍首相が、昨日、10日間の欧州6カ国歴訪の外遊に出発した。(・・)

 首相は、昨年から、(中国包囲網を築くため&企業を引き連れて営業活動をするために)アジア&アフリカ(+ロシア)を中心に30カ国以上を訪問。8億4千万円の外遊予算が足りなくなったほどなのだけど。^^;

<産経13年12月13日によれば、『政府高官は「首相は、就任当初から『1カ月に4回ある週末を、被災地訪問、国内出張、外遊、ゴルフに使いたい』との意向だった」と解説。』、『「首相は外遊に行くと元気になる」(政府筋)というのも事実』(バラまき期待でヨイショの大歓迎されて、気分がいいのかも?(~_~;))>

 今回は、ようやく欧州に行くことに。

『訪問国はドイツのほか、イギリス、ポルトガル、スペイン、フランス、ベルギー。ブリュッセルの欧州連合(EU)と北大西洋条約機構(NATO)の本部も訪れる。昭恵夫人も同行し、5月8日に帰国する。
 パリで開かれる経済協力開発機構(OECD)閣僚理事会では議長国として基調演説し、経済政策「アベノミクス」について説明する。ロンドンの金融街シティーやNATOの主要意思決定機関である北大西洋理事会でも政策演説に臨む。(産経新聞14年4月29日)』

『首相は出発前に羽田空港で記者団に対し「欧州は世界の世論形成、秩序づくりに大きな影響力を持っている。日本の成長戦略や積極的平和主義を発信したい」と欧州歴訪の意義を述べた。』

『各国首脳らと、ウクライナ情勢について意見交換するほか、「積極的平和主義」をアピールし集団的自衛権行使容認への取り組みなどについて説明する。』(同上)

* * * * *

 この記事で「NATO」という文字を見て、ふと思い出したのだけど・・・。

 そう言えば、安倍首相は前政権の07年1月にもNATOの理位階で、海外派兵のための恒久法(with集団的自衛権の行使容認)に意欲を示すような演説をしてたんだよね~。(@@)

 探してみたら、当時のブログの記事が見つかったです。(07年1月13日『改憲元年か?!(5) ~安倍陣営が改憲&国家再興道を猪突猛進し始めた!』)

『12日には北大西洋条約機構(NATO)の理事会で演説し、「憲法の諸原則を順守しつつ、いまや日本人は自衛隊が海外で活動することをためらわない」と述べ、恒久法制定も含め、自衛隊の海外派遣を積極的に進める意向を表明した。そのうえで「我が国はより大きな役割を求める世界の増大する期待に応える用意がある」と強調した。
<また、中国包囲網のためにインドやNATOとの連携も深めることを考え、EUの対中武器輸出に反対の意向を表明した。(もちろん中国からすぐに批判が出た。)>』

 また、NATOに行く直前の07年1月9日には防衛省の式典に出席。
「『美しい国、日本』をつくっていくためには、『戦後体制は普遍不易』とのドグマ(固定観念)から決別し、21世紀にふさわしい日本の姿、新たな理想を追求し、形にしていくことこそが求められている」と訓示し、改めて集団的自衛権の解釈の見直しを研究すると明言』していたという。<朝日新聞07年1月9日より>

* * * * * 

 安倍首相は、前政権の頃から中国包囲網を築くことや、自衛隊がNATO軍などと連携して海外で軍事活動を行なえるようにすることに懸命になっていたのだけど・・・。
 新政権でも、首相に就任して間もなくの昨年1月に、NATO事務総長にこんな親書を送っていたりして。^^;

『安倍首相が、北大西洋条約機構(NATO)のラスムセン事務総長に親書を送り、中国の海洋進出に対する懸念を伝えて連携強化を求めることが12日、明らかになった。
 首相は親書で、中国による尖閣諸島(沖縄県)周辺での領空・領海侵入を念頭に、「中国の海洋進出の活発化と北朝鮮の動向などにより、東アジアの安全保障環境は厳しさを増している」と指摘。
日本が東アジア地域の安定と繁栄に積極的役割を果たす考えを表明する一方、東アジアの「戦略的環境の変化」について、NATO側に認識の共有を呼びかける考えだ。(読売新聞13年1月12日)』

 たぶん今回のNATO演説でも、ウクライナ情勢とリンクさせつつ、(本人のアタマの大部分は)中国のことを念頭において、「力による現状変更を認めない」と強調。
 積極的平和主義(=集団的自衛権の行使容認)をアピールして、NATOとの連携に期待を示すのではないかと察するです。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 

 07年1月13日の記事を久々に読んでみて、「あら~」と思ったことがもう一つあった。 (・o・)

 安倍首相は、今週28日に明治神宮を参拝したのだけど・・・。

『安倍晋三首相は28日午前、明治天皇の皇后、昭憲皇太后の没後100年に合わせ、東京・代々木神園町の明治神宮を参拝した。安倍首相の明治神宮参拝は昨年1月以来。自らの支持基盤である保守層にアピールする狙いもあるとみられる。参拝後、記者団に「日本国、そして国民の繁栄、平和と安寧を祈った」と述べた。(産経新聞14年4月28日)』

<ちなみに4月28日は、超保守派が重視している「主権回復の日」(サンフランシスコ講和条約で、日本が戦後、主権回復&独立が認められた日)。
 超保守派のマダム(もうマドンナとは呼びにくい?)の稲田朋美氏(行革担当大臣)は、この日に合わせて靖国神社に参拝を行なっていたです。(-"-)>

 何と安倍首相は、07年1月も、欧州に行く直前に、明治神宮に参拝していたんだよね~。(~_~;)

【安倍首相が6日に明治神宮の参拝を行なった時に、これはマジに勝負する気かもと思わされるものがあった。それは参拝そのものよりも、その報道記事を見てのことである。
『首相周辺は「伝統を大切にする『保守』の姿勢を明確に示すのが参拝の目的だ」としている。<読売新聞6日>』
『今回の参拝について、政府筋は「首相が保守主義に基づく国家観の持ち主とアピールするため」と指摘している。<毎日新聞7日>」】・・・だって。(@@)

* * * * *

 でもって、先週24日には、オバマ大統領が明治神宮を訪問。世界の人々の平和や繁栄の分かち合いを祈念する絵馬を奉納した後、流鏑馬を見学したのだけど。

 この時、安倍首相が同行しなかったので、日本側の方で配慮して同行を控えたのかな~と思っていたのだが。どうやら米国側の方が、安倍首相の同行に難色を示していたとのこと。 (・o・)
 
『オバマ米大統領が24日に明治神宮を訪問した際、日本側が安倍晋三首相の同行を打診したところ、米側が日程上の都合などを理由に難色を示していたことが分かった。翌日からのオバマ氏の訪韓を前に、歴史認識問題に敏感な韓国を刺激しないよう配慮したとみられる。日米外交筋が28日、明らかにした。
 明治神宮訪問は米側の希望で実現し、オバマ氏は当日、境内で流鏑馬(やぶさめ)も鑑賞した。2002年に来日したブッシュ大統領(当時)も流鏑馬を鑑賞したが、このときは小泉純一郎首相(同)が一緒だった。(毎日新聞14年4月28日)』

* * * * * 

 ちなみに明治神宮は、明治天皇と昭憲皇太后が祀られている神社なのだけど。東京の住民にとっては、「木々や花々など自然がいっぱいの美しく壮大な神社」というイメージのところで。
<境内が広いのよ(70万平米あるらしい)。もちろん、神社名から、何か明治天皇にゆかりがあるとは思うだろうけど。祭神だどうのというこを意識している人は、ほとんどいないかも。^^;>

 初詣には約300万人が訪れ、その数は日本一だとのこと。あと自然散策のために訪れる人も少なくない。
<mewも、子供の頃、初詣+αに何回か行ったことある。小さい頃は、隣にある乗馬クラブの馬をずっと眺めていて、「馬が欲しい!」って言ってたらしい。(^^ゞ>

 でも、安倍首相にとっては、明治神宮はあくまでも敬愛する明治天皇&昭憲皇太后が祀られている&特別な思いのある場所であって。<自宅から近いので、よく参拝するらしいっす。^^;>
 米国も、事前にそのような情報を得ていて、「これは一緒に行かない方がいい」と判断したのかもな~と察する。(・・)  

* * * * *

 というのも、安倍氏らの超保守派は、王政復古を果たした明治維新や、天皇を国体として富国強兵を推進し、海外にも進出するようになった明治天皇やその時代をこよなく敬愛していて。もう一度、あの時代のような日本を作りたいと。自分たちはいわば「平成維新」のような体制変革(&ある種の王政復古)を起こしたいと願っているからだ。(・・)

<ちなみに「維新」は英語だと「restoration=王政復古」と訳すです。維新の会は、英語だと「王政復古の会」ね。^^;>

 そして、そのような思いが、安倍首相が標榜する「美しい国づくり」「戦後レジームからの脱却」「強い日本を取り戻す」の根源にもなっているのである。(**)

 だからこそ、安倍首相は、そのような思いを胸に、明治神宮に参拝し「日本国、そして国民の繁栄、平和と安寧を祈っ』ているのだし。
 また、安倍氏の参拝は、上の記事にもあるように「首相が保守主義に基づく国家観の持ち主とアピールするため」「自らの支持基盤である保守層にアピールする狙い」にもつながるのである。(~_~;)

<mewは、こういう思想の人がいることは知ってたけど。まさか現世の日本の首相として、本気でそんな思想を国政で具現化しようとする人が出るとは思いもせず。(>_<)
 で、安倍前政権から、彼らを「ふつ~の保守」とは違う人たちなのだということを、このブログで伝えたくて「超保守」という造語を使うようになったんだよね。(・・)>
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 

 mewは、06年に安倍氏が首相になって、その戦前志向&国家主義的な思想に基づいた国づくりを行なおうとしているのがわかって、本当に驚いた&ぞ~っとしてしまうところがあったし。_(。。)_

 しかも、自民党は05年の小泉総選挙で大勝して、衆院は300近い議席数を持っていたし。参院もまだ自公が過半数を占めていたので、このまま安倍政権が続いたら、マジで「日本がアブナイ!」って憂いていたのだけど・・・。

 当時、民主党の代表を務めていた小沢一郎氏が、安倍氏の改憲&安保軍事強化の政策に共感する党内の保守派を押さえ込んで、「平和&リベラル志向の政党」にぐ~んと舵を切ることに。(++)

 小沢氏は、格差社会の拡大に不安を覚える国民が増える中、「今は改憲より国民生活を重視した方針をとるべきだ」と主張。それが国民に支持されて、07年の参院選で、民主党に大勝(=自民党に惨敗)をもたらし、安倍首相の早期辞任に追い込んだ上、さらには、09年衆院選での政権交代を果たすことにもつながって。
 日本は、小泉&安倍政権で加速したとんでもアブナイ流れを、いったん食い止めることができたのだ。(・・) 

* * * * * 

 でも、残念ながら、民主党は12年末の衆院選、13年7月の参院選で惨敗し、いまや安倍自民党の「一強多弱」と呼ばれる時代に。
 安倍自民党にまともに対抗できる野党が存在しないような状況に陥っている。 (ノ_-。)、

 しかも、mewは、日本は「保守vs.平和&リベラル」の二大政党制+αの政治体制であるべきだと考えているのだけど。野党の方にも、維新やみんなの党など保守系の政党や議員が増えているため、もし野党再編で保守勢力が結集した場合、「保守二大政党制」が築かれる危険性が大きくなりつつある。(>_<)

 28日の「衆院補選で苦戦も、勝てば官軍の安倍自民+オバマが安倍の歴史認識にクギ刺し」という記事でも触れたのだけど。
 
 鹿児島2区の衆院補選では、安倍政権の「原発推進策」や「集団的自衛権の解釈改憲」「TPP」「地方の経済格差」などの問題を訴えて、与野党で対峙するチャンスだったのに。
 また、近時の世論調査では、「原発再稼動に反対or慎重な人」「解釈改憲に反対or慎重な人」などが国民の6割以上を占めているというのに・・・。<鹿児島の場合は、もう少し割合が低いらしいけど。^^;>

 でも、自公候補の対抗馬として野党4党(民、維、結、生)が支援したのは、元民主党衆院議員ながら、その前は自民党県議だった保守派の人で。候補者自身が、「原発再稼動も容認」「改憲や集団的自衛権の行使も賛成」だったとのこと。<しかも、維新や民主党の一部も保守系ゆえ、改憲や集団的自衛権の行使に賛成しているし。TPPにも賛成だし。>

 結局、野党4党の候補は、安倍政権の政策に反対or不安を覚えている国民の受け皿になることができなかったわけで。mewから見ると、野党としての役割が全く果たせていないように思うのである。(-"-)

* * * * *

 実は28日には、嘉手納基地のある沖縄市の市長選も行なわれたのだけど。辺野古移設反対派の現市長の後継者が、接線の末、移設容認派の自公+αの候補に敗れたという。(-_-;)

<桑江朝千夫(自・民・維・公推薦) 29968、島袋芳敬 (共・生・社推薦)27779、投票率57.73%>

 自民党は1月に名護市の市長選で辺野古反対派の現市長の再選を許しているだけに、辺野古移設をスムーズに進めるために&秋の沖縄知事選につなげるためにも、何とか連敗だけは避けなければと、国政選挙並みの総力戦で臨んだ様子。(石破幹事長が3回も応援にはいったし。幹部クラスや小泉進次郎氏、三原じゅん子氏などの人寄せパンダも動員。>

 でも、mewは反対派が負けた最大の理由は、民主党と公明党の動向にあると思っているのだ。(-"-)
 民主党も公明党も、沖縄の地方議員や支持者は移設反対の立場の人が多いので、名護市長選では自主投票にしていたのだけど。沖縄市長選では、自民党が擁立した候補の推薦に回ったからだ。^^; <2千票差だったのを見ると、自主投票にしていたら、反対派の方が勝っていたかも。(-_-)>

 いつも書くように、地方選には、それぞれの地域の事情が色々あるので、国政とは異なる視点でとらえなければいけない部分があるとは思うのだけど。
 もともとは「平和や福祉」&「一般国民の生活」を重視する中道政党であったはずの公明党や民主党が、よりによって超保守タカ派&新自由主義政策を推進しようとしている安倍自民党に加担するということ自体、mewには理解し難いものがあるし。

 もしこんな状態が続くようでは、安倍内閣&自民党の政権延命&政策推進を助長することになるだけで。マジに「日本がアブナイ!」のである。^^;

 それゆえ、安倍首相に考えが近いらしい維新やみんなの党はともかく、他の平和&リベラル志向orそれに近い理念を持つ政党は、「もし本当に日本の国や国民のことを思うなら、ここで奮起して、安倍自民党の本当の意味での対抗勢力を作ることに力を注いで欲しい」と。
 そして、もう一度、日本のアブナイ流れを阻止して欲しいと、心からお願いしたいような気持ちになっているmewなのだった。m(__)m

                       THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"




  
[PR]
by mew-run7 | 2014-04-30 07:22 | (再び)安倍政権について | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/21944776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]