「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

安倍は拉致でもウソを?~被害..
at 2017-04-24 03:42
安倍、こんな時に外遊って&反..
at 2017-04-23 16:15
【全国民必読】もし「共謀罪」..
at 2017-04-23 02:38
自民、中川俊を強引に離党させ..
at 2017-04-22 04:07
昭恵とお付きが告発されるbu..
at 2017-04-21 02:09
中川俊、妻の闘病中に不倫x2..
at 2017-04-20 13:07
共謀罪、ダメ法相隠しのため、..
at 2017-04-20 02:21
中川政務官、重婚ウェディング..
at 2017-04-19 15:27
理財局長の答弁のウソを証明す..
at 2017-04-19 00:59
安倍、忖度を要求?&古屋、沖..
at 2017-04-18 04:16

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

仏大統領選でEU支持のマ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
Linux などのOS以..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
働き方改革をスローガンだ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
福岡約4億円強奪事件、福..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
5年毎の国勢調査の度に選..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
除染作業の中身を知らない..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
127年前の熊本直下地震..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
原発は停止中でも維持費が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
朝鮮半島領域の平和継続が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
東京都議選挙を前に
from 椿峰のまち

最新のコメント

mewさま、いつも拝見さ..
by tnakama at 06:37
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 19:08
このブログを見たのが間違..
by サミン at 21:47
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20
mewさん2月13日13..
by xtc4241 at 13:35
お手数をおかけしてすみま..
by mew-run7 at 02:18

ブログパーツ

タグ

(1205)
(757)
(644)
(463)
(264)
(258)
(255)
(232)
(221)
(163)
(159)
(158)
(150)
(149)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(117)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

辺野古工事にキレた安倍&沖縄知事選への不安+愛媛知事選でも党内対立

 
頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

 当ブログでは、「地方首長選を通じて、安倍政権にNO!を」キャンペーンを展開中なのだけど・・・。
 今回は、沖縄県と愛媛県の知事選で、自民党が問題を抱えているという話を。(・・)

 まずは、安倍自民党が、今年後半の首長選で最も重視している&辺野古移設が最大の争点になるであろう沖縄知事選について。

 安倍首相&自民党としては、何とか少しでも早く移設工事の計画を進めて、知事選の時にはもはや計画撤回は不可能だというような状態を作り、移設反対派の候補や県民に抵抗は困難だとあきらめさせたいところ。
 また、工事が具体的に進捗しないと、米政府からの信用を失い、ガイドライン改定の協議や日米関係にも影響を及ぼしかねない。^^;

 ところが、移設工事の計画が遅れていることから、安倍首相は、かなりナーバスになっている様子。今月上旬、防衛省の幹部に「なぜ作業が遅れている。さっさとやれ」と声を荒げ、机を叩いて叱責したという。 (゚Д゚)

『安倍晋三首相が7月上旬、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に伴う海底ボーリング調査と、移設工事の施工区域などを明示するための浮標灯(ブイ)の設置をめぐり、「急いでやれ」と防衛省幹部らに早期実施を強く指示していたことが分かった。
 一方、海底調査に先立つブイ設置について防衛省は22日にも作業に着手することを検討しているが、台風の接近なども踏まえ、27日からの週とする方向であらためて調整するとみられる。

 関係者によると、安倍首相は今月上旬、官邸の執務室に防衛省幹部を呼び、移設作業の進捗(しんちょく)について報告を受けた際、「なぜ作業が遅れている。さっさとやれ」などとブイ設置や海底調査開始の遅れについて声を荒らげて叱責(しっせき)。机をたたくなどしてまくし立てたという。
 首相は移設問題についてこれまで「地元に丁寧に説明し、理解を求めながら進める」と繰り返しているが、地元名護市が移設に反対する中での作業の強行に自身も深く関与していたことが明らかになった形だ。(毎日新聞14年7月19日)』

<日米両政府は、先月20日に、海底地盤の強度などを調べるボーリング調査に向け、辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沖で立ち入りを制限できる海域を拡大することで合意。調査妨害をできないようにするため、制限区域の境界線にブイを設置して、反基地活動家らがブイの内側に入れば、海上保安庁が(海上自衛隊も支援にはいるかも)米軍施設や区域への侵入を禁じる刑事特別法を適用して排除する方針を決めているです。(-"-)>
 
* * * * *

 安倍政権は、衆院選圧勝による「数の力」と高い内閣支持率をバックに、国会では「一強多弱」、自民党内では「政高党低」と呼ばれる体制(安倍官邸の一強多弱体制ね)を敷くことに成功。
 重要な政策は、野党はもちろん与党や国民の声に耳を傾けることなく、全て上からのトップダウン方式で決め、強権を用いる形で実行に移して来た。(-"-)

 安倍首相は、何か決めた後、とりあえず「国民に丁寧に説明し、理解を求めながら進める」と繰り返しクチにするのであるが。「決まってしまえば、こっちのもの」で、丁寧な説明はどこへやら、ただ強権ブルドーザーであらゆるものを踏み潰して、国民をならして(均して&馴らして?)行くがごとく、反対者は排除して、自分が決めた政策を実行に移すのみなのである。(>_<)

<TPPもしかり。秘密保護法や集団的自衛権の行使もしかり。TPPや秘密保護法も、決まった直後を除いて、安倍首相が国民に向けて説明したことなんて1度もないよね。(-"-)>

* * * * *

 でも、実のところ、辺野古移設に関しては、今年1月からうまく行っていないのである。(~_~;)

 安倍自民党は、昨年、沖縄県連の議員に上からの圧力をかけて、「県外移設」の方針を強引に転換させると共に、仲井真知事も札束で頬を叩く形で翻意させ、12月末に辺野古移設の承認を取り付けることに成功。
 あとは今年1月の名護市(辺野古のあるところ)の市長選、11月の沖縄知事選で連勝すれば、こっちのものだったのだけど・・・。

 しかし、1月に行なわれた名護市市長選では、移設反対派の市長が再選したため、工事の進展に黄色信号が点ることに。<この市長選では、辺野古移設に反対している公明党の沖縄県本が自主投票を決めたのも大きかった。^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 辺野古移設のための調査や工事には、名護市の許可や意見書が必要なものが少なからずあるため、計画が予定通り進まず。<名護市は、今回のボーリング調査で行なう岩礁破砕にも反対している。>また、6~7月に台風が相次いで到来していることから、ますます計画が遅れているという。^^;

 しかも、『沖縄知事選で自民が分裂?&党がまた強硬策』国が集自権の教育に介入か&安倍教育のアブナさ+下地出馬で沖縄知事選が複雑に』などにも書いたように、沖縄知事選にも暗雲が立ち込め始めているのである。_(。。)_

 自民党の沖縄県連は、現職の仲井真知事の擁立を内定しているのだけど。仲井真氏は支持率が低下している上、公明党が支援に難色を示していることから、党本部はあまり乗り気ではない様子。
 しかも、自民党の地方議員の一部が野党と協力して、元党県連の幹部ながら「辺野古移設反対」を主張している那覇市長の翁長隆志氏を仲井真氏の対抗馬として擁立しようとしているため、分裂選挙になる可能性が大きくなっているのだ。(~_~;)

 そのような経緯もあって、安倍官邸&自民党は、尚更にピリピリしているのではないかと思われる。(@@)

<尚、mewは、そうぞう代表の下地氏の出馬して、沖縄知事選が引っ掻き回されることを懸念しているのだけど。
 産経新聞22日によれば、『沖縄の政治団体「そうぞう」代表の下地幹郎元郵政民営化担当相も立候補を表明する見通しだが、自民党県連幹部は「次期衆院選で自民党に選挙協力を求める条件闘争が目的」と分析。出馬表明しても最終的には辞退するとみている』らしい。^^;>

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 もう一つ、安倍自民党の焦りが伝わって来たのが、この報道記事だ。(**)

 11月に予定されている愛媛県知事選で、自民党の党本部&愛媛県連は現職の中村時広知事を推薦するつもりでいたのだけど。ところが、中村氏が12年末の衆院選で維新の候補を応援していたことから、党内の国会&地方議員の一部から中村氏の推薦に反対する声が止まず。

 そこで、今週、何と安倍首相が直接、中村知事に会って、事態の収拾に乗り出すことになったのであるが。中村知事は、安倍首相の説得に「政権を対峙するつもりはない」として、自民党政権との連携に前向きな姿勢を示したものの、自分からは自民党の選挙支援を敢えて要請しなかったというのである。 (・o・)

『安倍晋三首相は22日、中村時広・愛媛県知事と自民党本部で会談し、2012年衆院選愛媛1区で日本維新の会の候補を支援した中村知事に「過去を乗り越え、政府と県が連携できるようにしてほしい」と要請した。自民党県連は次期知事選(11月30日任期満了)で中村知事を支援する方針だが、県連所属の国会議員と中村知事の間にしこりが残っているため。中村知事は首相との会談でも支援要請はせず、「手打ち」には至らなかった。

 会談は県連会長の塩崎恭久政調会長代理(愛媛1区)が仲介。首相は中村知事に「選挙は命懸けだと理解して行動してほしい」と述べ、けん制した。中村知事は「私は『県民党』で、政権と対峙(たいじ)するつもりはない」と説明した。
 同席者によると「知事から謝罪や支援要請はなかった」といい、塩崎氏は「もう少し潔い話があってもよかった」と記者団に不満を示した。ただ、自民党は先の滋賀県知事選で敗北し、秋に予定されている福島、沖縄両知事選でも対応が揺れていることから、党関係者から「こんな時に何をもめているのか」と冷めた声も上がった。(毎日新聞14年7月22日)』

* * * * *

 中村氏は愛媛県議を経て、93年に日本新党公認で衆院選に初当選したものの、96年には新進党公認で出馬して落選。99年~10年まで松山市長(父親も松山市長だった)を3期務めた後、10年の愛媛知事選に出馬して初当選を果たし、この11月の選挙で再選を目指している。(・・)

 中村氏は、同じ日本新党に所属していたこともあり、元横浜市長&現維新衆院議員の中田宏氏と旧知の仲。松山市長の時には、中田氏らと共に首長連合会や超保守グループで活動すると共に、中田氏らが結党した日本創新会とも関っていたようだ。<早く言えば、超保守っ子なのね。^^;>
 それが縁で、大阪維新の会ともつながりができて、10年には中村氏を支持する市議団が「松山維新の会」を結成。<ただし、大阪維新の結成時同様、市議らの半数以上は、自民党所属なのだとか。)
 10年の県知事選ではこの会が中心になって、加田前知事(この人も超保守系)の後継候補として中村氏を担ぐことに。同氏は多数の政党が相乗りする形での支援を受け、「県民党」の候補であることをアピールして、当選を果たしている。(・・) <自民・公明・維新・連合が推薦、民主・社民・みんなが支持>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 ただ、中村氏は、自民党との関係は特に重視していなかったようで。自身の後任市長を決める10年の松山市長選でも、松山維新が擁立した野志克仁候補を支援し、自民党が擁立した候補を破ることに。
 また松山維新の会は、日本維新の会の傘下にはいったため、12年末の衆院選に、松山維新の会の池本俊英氏が、維新の会の公認候補として愛媛1区で出馬した際には、全面的に池本氏を応援。選挙区では3位に終わったものの、比例(重複)で当選を勝ち取ることになったのである。(++)

 この12年末の衆院選の時に、愛媛1区で5期連続のTOP当選を果たしたのが、安倍首相のお友達で、前政権では官房長官を務めた塩崎恭久氏だ。(・・)

 で、党県連の新会長になった塩崎氏自身&や塩崎派の地方議員は、同じ選挙区で他党の候補を応援し(たぶん、自民党を批判しまくったりもした?)中村氏を、今回の県知事選で推薦することに大きな抵抗感や反発を覚えていた様子。

 愛媛県連は、3月の党大会では、中村氏がまだ出馬の意向を示していないとの理由で、擁立決定を見送ることに。しかも、今月にはいって中村氏が再選出馬の意向を表明したため、県連は同氏の擁立を内定していたのであるが、これに塩崎氏が「待った」をかけたという。(@@)

* * * * *

『自民党愛媛県連会長の塩崎恭久衆院議員は3日、県庁で記者会見し、今秋の知事選で県連が常任総務会で中村時広知事に再選出馬を要請する方針を決めたことについて、「当分の間、正式な要請をしないことで(県連執行部と)合意した」と語った。(中略)
 塩崎会長は「自民はコンセンサスを大事にしている。国会議員が全く相談を受けていないまま県連の正式な手続きがなされるのは自民らしくない」と述べた。(産経新聞14年7月3日)』

 ただし、『塩崎会長によると、竹田祥一幹事長ら県連執行部と県選出の国会議員が2日、東京都内で会合。竹田幹事長らが出馬要請する方針を決めた経緯を説明した。この中で、正式な出馬要請は当分の間しない▽中村知事と安倍晋三首相が面談できるなど自公政権との関係を改善する▽今回の出馬要請による県議団と国会議員団との行き違いの修復に努力する-の3点で合意した』とのこと。(同上)

 それで、ついに安倍首相が、事態収拾のために中村時広氏と会うことになったのだけど。
 中村氏としては、維新の会(特に中田氏が行った「次世代」?)とのつながりの方が大きいこと、今回も「県民党」をウリにするつもりでいることから、安倍自民党や塩崎会長らの意向(or要請、指示?)にどこまで応じる気があるのかは、ビミョ~なところだ。^^;

* * * * *

 安倍自民党は、13日の滋賀県知事選で負けたことにかなりショックを受けているようで。何とか、8月以降の首長選で自党系の候補を当選させたいと考え、懸命になっているのだけど。
 逆に、mewとしては、何とかこの滋賀県知事選での勝利を機に、どんどんと首長選で勝って、安倍自民党を追い込んで行きたいところ。

 で、実はmewは、8月10日の長野知事選(24日告示)で、ひそかに連勝することを狙っていたのである。というのも、前回の長野知事選は、民主党が擁立した(&社民、国新がも推薦)阿部守一氏が、自民党系候補を破って当選しているからだ。(@@)

 ところが、(以前から報じられていたことではあるのだけど)、何と今回の知事選では、自公も阿部氏に相乗り推薦を決定したため、勝敗をつけることができず。これには、ちょっとガッカリさせられたです。(>_<)

 そして、この件は、また改めて書きたいのだけど。安倍自民党は、これ以上、首長選に負けて、支持率や求心力の低下を招くのはイヤなので、もしかしたら、野党系候補に相乗り&抱きつき戦術を使って来る可能性があるだけに、警戒しておく必要があるのではないかとも思う。(・・)

* * * * *
 
 とはいえ、今回書いた沖縄や愛媛のケースだけでなく、他の地方においても、自民党の本部や県連内でor本部と地方の間で意見が対立して、統率がとれなくなっているような感じがあるし。  
 各地方の実情や国民の声を軽視して、トップダウン方式でアレコレ決めて来た安倍首相の強硬策(&神通力?)も、だんだん通用しなくなって、足元が揺らぎつつあるようにも見える。。^^;

 それゆえ、ここで何とか一気に安倍自民党を崩せないものかという気持ちが強くなっているし。 また、野党系候補に(当選を確実にしたい&議会与党を増やしたいがために)安易に自民党に擦り寄って、推薦や支持を得るようなことはして欲しくないな~と、切に願っているmewなのだった。(@@)

                          THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・) 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


 
[PR]
by mew-run7 | 2014-07-25 07:55 | (再び)安倍政権について | Trackback(2)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/22230886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2014-07-25 10:38
タイトル : イスラエルの学校爆撃を強く非難する。首都圏の夏風邪に要注意
 イスラエルのガザ地区攻撃だけでなく学校爆撃を、本ブログは強く非難する。ついに北部ベイトハヌーンにある国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)運営の学校が爆撃され、避難民ら少なくとも15人が死亡、150人が負傷した。イスラエルは子供たちを皆殺しにするつもりらしい。スポンサーのアメリカは、なぜこの蛮行を止めさせないのか不思議だ。「夏かぜ」の代表的な疾患のヘルパンギーナが首都圏で猛威を振るっているので注意が必要だ、に関連する最新のWeb情報を引用すると、... more
Tracked from 御言葉をください2 at 2014-07-25 15:35
タイトル : 選挙のことは、オンチなので「
辺野古工事にキレた安倍&沖縄知事選への不安+愛媛知事選でも党内対立 「日本がアブナイ!」さんの記事は、知りたいことを手っ取り早く知るために、大いに参考にさせていただいている。沖縄の辺野古のことが心配。 人気ブログランキングへ... more