「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安倍の広島コピペ挨拶に怒!&市長も集自権に触れず+小百合が核アレルギーの訴え

 四国、中国地方、そして東北、北海道地方で豪雨の被害にあわれた方にお見舞いを申し上げます。
 台風接近&気圧配置、猛暑などによって、全国で局地的な豪雨やゲリラ雷雨が起きやすくなっているので、決してムリをせず、安全第一で気をつけましょう!(・・)

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】



 昨日8月6日は、広島の原爆記念日だった。(・・)

 朝日新聞は、吉永小百合さんのインタビューを掲載していた。
 
『広島への原爆投下から6日で69年。原爆詩の朗読を続ける俳優の吉永小百合さん(69)が、朝日新聞のインタビューに応じた。終戦の年と同じ1945年に生まれた吉永さんの人生は、広島、長崎への原爆投下で幕を開けた「核の時代」と日本の戦後の歩みに重なる。吉永さんは「日本人だけはずっと、未来永劫(えいごう)、核に対してアレルギーを持ってほしい」と求めた。

 唯一の戦争被爆国・日本はいま、核兵器廃絶を唱える一方で米国の「核の傘」に頼るジレンマを抱える。吉永さんは「どういう形にせよ、核の傘に入っているにせよ、あれだけひどい広島、長崎の原爆被害があったんだから、それをみんなしっかり勉強して、どんな状況でも核兵器はノーと言ってほしい」と述べた。

 2011年3月の東京電力福島第一原発事故で、日本は「核と人類は共存できるか」という課題とも向き合う。吉永さんは「本当の核の威力というものが私にはまだ分かっていない」としつつ、こう語った。「でも、原子力の発電というのは、特に日本ではやめなくてはいけない。これだけ地震の多い国で、まったく安全ではない造り方、管理の仕方をしているわけですから。どうやって廃炉にしていくかを考えないと」(朝日新聞14年8月6日)』

* * * * *

 吉永さんが「日本人だけはずっと、未来永劫(えいごう)、核に対してアレルギーを持ってほしい」と訴えていたのが印象的だったのだけど。

 mewは、広島の平和祈念公園の慰霊碑に刻まれた誓いの言葉を重んじて、原爆だけでなく戦火に倒れた国内外の人々の御霊に思いを致し、「日本人だけはずっと、未来永劫、戦争に対してもアレルギーを持ってほしい」と。「戦争をせず、平和を維持することにこだわりを持ち続けて欲しい」と願っている。(**)

 被爆者団体の代表も同じ思いを抱いているようで。昨日、式典の後、安倍首相が広島市内のホテルで被爆者団体の代表7人と面会したのだが、その時も団体の代表が、『集団的自衛権の行使を容認する閣議決定について、「平和公園の原爆慰霊碑には『安らかに眠って下さい。過ちは繰り返しませぬから』と刻まれている。閣議決定はこの誓いを破り、過ちを繰り返すものだ」と述べ、撤回を求めた』とのこと。

 これに対し、安倍首相は「閣議決定の目的はただ一つで、わが国を巡る安全保障環境が厳しさを増していくなかにおいて、国民の命と平和な暮らしを守るためだ」「平和国家としての歩みは不変で、戦争をする国になるという考えは毛頭ない。丁寧に国民の理解を得られるように努力を重ねていきたい」と述べるにとどまったという。(-_-;) (NHK14年8月6日)

* * * * *

 昨日の朝、式典の生中継を見るためにNHKに回したら、スゴイ大雨が降っていたのにビツクリ。
 43年ぶりの雨の中の式典だったということで、参列者には高齢者の方々も多いことから、本当に大変だったと思うです。m(__)m 

『広島市には早朝、大雨、洪水警報が発令された。式典会場の平和記念公園も強い雨に見舞われたが、夜明け前から多くの人が訪れ、原爆慰霊碑に手を合わせ犠牲者を悼んだ。雨の中の式典開催は、1971年以来43年ぶり。午前8時に始まった式典には、被爆者や遺族ら約4万5000人が参列し、海外からも68カ国が参列した。核を保有する5大国のうち、中国を除く米英仏露の代表政府の最近の取り組み以外は、昨年とほぼ同じ表現だった。がそろった。(毎日新聞14年8月6日)』

 松井市長は、今年の平和宣言では「被爆者の話を、次の世代を担う若者一人ひとりがわがこととして受け止め、不幸な状況を起こさない決意を共有する」ことをテーマに掲げて、原爆投下後の被爆者の惨状をかなり具体的に盛り込むことに。
 また、核兵器は「絶対悪」だと強調し、核廃絶の実現を要望した。(全文は*1に)

『松井市長は平和宣言に、子供のころに原爆で大きく人生を変えられた人たちの体験を盛り込んだ。建物疎開の作業中に被爆した少年少女や、壮絶な体験をした孤児、放射線による健康不安で苦しんだ子供を取り上げ、原爆を「温かい家族の愛情や未来の夢を奪い、人生を大きくゆがめた『絶対悪』」だと指摘。各国の政治指導者に対し、核抑止力に頼らず、「信頼と対話による新たな安全保障の仕組みづくりに全力で取り組んでください」と訴えた。また、オバマ米大統領の名前を挙げて、核保有国の指導者に被爆地を訪れるよう呼びかけた。(同上)』

<特に「あまりにも凄絶な体験ゆえに過去を多く語らなかった人々が、年老いた今、少しずつ話し始めています。「本当の戦争の残酷な姿を知ってほしい」と訴える原爆孤児は、廃墟の街で、橋の下、ビルの焼け跡の隅、防空壕などで着の身着のままで暮らし、食べるために盗みと喧嘩を繰り返し、教育も受けられずヤクザな人々のもとで辛うじて食いつなぐ日々を過ごした子どもたちの暮らしを語ります」という部分が、心に残ったです。(・・)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 ただ、広島では、市民や議員の一部から、祈念式典で市長が読み上げる「平和宣言」に、集団的自衛権の行使に反対するメッセージを盛り込んで欲しいという要望があったのだが。松井市長は、「集団的自衛権」という言葉は使わないことに。(-"-)
 
<松井氏は元官僚&自公推薦の保守系市長なので、自民党に配慮する傾向があるんだよね。だからね~。^^; 尚、長崎でも議論が伯仲していたのだけど、最終的に「平和宣言」にこの言葉を入れることになったという。(・・)>

 松井市長は、とりあえず婉曲ながらも、『唯一の被爆国である日本政府は、我が国を取り巻く安全保障環境が厳しさを増している今こそ、日本国憲法の崇高な平和主義のもとで69年間戦争をしなかった事実を重く受け止める必要があります」と不戦を訴えたのであるが。
 その後に続けた「今後も名実ともに平和国家の道を歩み続け、各国政府と共に新たな安全保障体制の構築に貢献する」という言葉はビミョ~なものがあり、「何だかな~」と思ってしまったところも。(-_-;)

<安倍首相が目指す「積極平和主義」に基づく「集団的自衛権や集団安全保障を含む安保体制」に理解or配慮を示しているかのようにも受け取れるような(いずれにも受け取れるような曖昧な?)表現だったので。^^;>

 また、今年から原発再稼動をする可能性があるからなのか、福島原発事故が起きた11年から3年連続取り上げていたエネルギー(原発)政策にも触れず。福島や被災地に関する言葉もなく終えたのは、残念なことだった。(-"-) 

* * * * *

 でもって、安倍首相の挨拶は、相変わらず通りいっぺんのもので、今年もな~んも心に響かなかった。(>_<)

『安倍晋三首相はあいさつで「核兵器のない世界を実現する責務がある」と表明したが、昨年に続き、第1次政権時で述べた「憲法遵守(じゅんしゅ)」の文言は盛り込まなかった。(以上、毎日新聞14年8月6日)』

 平和を祈念する式典であるにもかかわらず、憲法や平和主義、「戦争しない」などの不戦の誓いにも触れず。<もちろん集団的自衛権にはもちろん触れず。>

 そもそも安倍首相が、「核兵器のない世界を」と言っても、mewは「はあ?」と思ってしまうところがあるのだ。^^;

 だって、安倍氏自身もかつて言及していたことがあるのだが、安倍首相の超保守仲間の中には、今でも核武装を検討すべきだと主張している人が少なくないし。
 それに石破茂氏も自分のブログやTV番組などで認めていたように、自民党を中心とする保守タカ派の議員の多くは、原発の核兵器製造能力、原子力の軍事利用を重視していて。原発の施設や技術を維持しないと、安保の抑止力を失うということを最大の理由にして、脱原発に反対しているのだから。(-"-)

<ただし、天敵・中国をはじめとする核保有国が核を放棄するなら、日本も持たなくていいと考えているので、核廃絶の努力はするらしい?^^;>

* * * * *

 でも、今年の挨拶で、mewが一番驚いた&愕然とさせられたのは、その大部分が昨年の挨拶のコピペだったということだ。(@@)

 mewは昨日の朝、TVで安倍首相の挨拶を見ていて、「十数万人『なんなん』」とか、「あまりに『夥しい』犠牲」(夥しい→おびただしい)、「戦後の日本を築いた『先人たち』は、「広島に『斃れた人々を忘れてはならじ』」(斃れた→たおれた)とか『平和と、繁栄の、祖国』などのいかにも安倍カラー的な表現を耳にして、「あれ?どこかできいたフレーズだな~」と思っていたのだけど。

 帰宅後に、毎日新聞の記事に『政府の最近の取り組み以外は、昨年とほぼ同じ表現だった』とあったので、「やっぱ?そうだったの?」と思い、首相官邸のHPで今年と昨年の挨拶をチェックしてみたのだ。(・・)

 そうしたら、一番大切な原爆の犠牲や再興の部分が、年数などごく一部の言葉を変えただけで、昨年の挨拶の原稿をそのまま使っていたことがわかったのである。(>_<)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 まずは、今年26年度の挨拶の最初と最後の部分を・・・。

『広島市原爆死没者慰霊式、平和祈念式に臨み、原子爆弾の犠牲となった方々の御霊に対し、謹んで、哀悼の誠を捧げます。今なお被爆の後遺症に苦しんでおられる皆様に、心から、お見舞いを申し上げます。

 69年前の朝、一発の原爆が、十数万になんなんとする、貴い命を奪いました。7万戸の建物を壊し、一面を、業火と爆風に浚わせ、廃墟と化しました。生き長らえた人々に、病と障害の、また生活上の、言い知れぬ苦難を強いました。

 犠牲と言うべくして、あまりに夥しい犠牲でありました。しかし、戦後の日本を築いた先人たちは、広島に斃れた人々を忘れてはならじと、心に深く刻めばこそ、我々に、平和と、繁栄の、祖国を作り、与えてくれたのです。緑豊かな広島の街路に、私たちは、その最も美しい達成を見出さずにはいられません。

 人類史上唯一の戦争被爆国として、核兵器の惨禍を体験した我が国には、確実に、「核兵器のない世界」を実現していく責務があります。その非道を、後の世に、また世界に、伝え続ける務めがあります。』

『広島の御霊を悼む朝、私は、これら責務に、倍旧の努力を傾けていくことをお誓いいたします。
 
 結びに、いま一度、犠牲になった方々のご冥福を、心よりお祈りします。ご遺族と、ご存命の被爆者の皆様には、幸多からんことを祈念します。核兵器の惨禍が再現されることのないよう、非核三原則を堅持しつつ、核兵器廃絶に、また、世界恒久平和の実現に、力を惜しまぬことをお誓いし、私のご挨拶といたします。』

* * * * *

 そして、昨年25年度の挨拶の最初と最後の部分を・・・

『広島市原爆死没者慰霊式、平和祈念式に臨み、原子爆弾の犠牲となった方々の御霊に対し、謹んで、哀悼の誠を捧げます。今なお被爆の後遺症に苦しんでおられる皆様に、心から、お見舞いを申し上げます。

 68年前の朝、一発の爆弾が、十数万になんなんとする、貴い命を奪いました。7万戸の建物を壊し、一面を、業火と爆風に浚わせ、廃墟と化しました。生き長らえた人々に、病と障害の、また生活上の、言い知れぬ苦難を強いました。

 犠牲と言うべくして、あまりに夥しい犠牲でありました。しかし、戦後の日本を築いた先人たちは、広島に斃れた人々を忘れてはならじと、心に深く刻めばこそ、我々に、平和と、繁栄の、祖国を作り、与えてくれたのです。蝉しぐれが今もしじまを破る、緑豊かな広島の街路に、私たちは、その最も美しい達成を見出さずにはいられません。

 私たち日本人は、唯一の、戦争被爆国民であります。そのような者として、我々には、確実に、核兵器のない世界を実現していく責務があります。その非道を、後の世に、また世界に、伝え続ける務めがあります。』

『広島の御霊を悼む朝、私は、これら責務に、旧倍の努力を傾けていくことをお誓いします。

 結びに、いま一度、犠牲になった方々の御冥福を、心よりお祈りします。ご遺族と、ご存命の被爆者の皆様には、幸多からんことを祈念します。核兵器の惨禍が再現されることのないよう、非核三原則を堅持しつつ、核兵器廃絶に、また、恒久平和の実現に、力を惜しまぬことをお誓いし、私のご挨拶といたします。』

* * * * *

 ね、そっくりでしょ?(@@)

 広島市長は毎年、市民などの声も受けながら、時間をかけて「平和宣言」を作り上げているのである。(・・)
 
 まあ、首相&官邸はそこまでしなくてよいかも知れないし。出だしや結びの部分など定型句っぽいところは、表現が重なるのは致し方ないかも知れないけど。
 でも、原爆の犠牲や復興の部分は、25年度の挨拶で、かなり独特な表現を使っているだけに、それを翌年もそのまま使うのは「どうよ!」って思いません?^^;

 mewは日本の首相がここまで去年同様のコピペ挨拶を行なうことは、被爆者や国民をあまりに軽んじている&あまりにもバカにしている感じがして、失礼だと思うし。(`´)
 安倍首相も、よくもまあ、臆面もなくこの挨拶文を読めたものだと思うところがあった。(-"-)

 ちなみに、安倍首相は今政権、スピーチライターや担当スタッフを用意していて。これぞという記者会見の時や、特に外国での演説の時には、首相や官房長官、官邸スタッフと綿密に打ち合わせをしながら、いかに国民や聞き手にアピールするか(いかに都合の悪い部分は隠すか?)を考えて、練りに練ったスピーチを作っているのだけど。
<しかも、英語のスピーチは、読む練習もしっかりやってるし。日本でも重要な会見では、プロンプターを使用して、文の間合い、呼びかけの仕方などは事前にチェックしているように思える。^^;>

 でも、おそらく安倍首相や官邸にとって、広島の祈念式典の挨拶は、そこまで時間や手間をかけて準備するほど重要なものではなかったのだろう。(~_~;)
 
<もしかして、挨拶を作成するのを忘れてて、スタッフが「去年の表現、なかなかよかったし。あれをそのまま使っていいや」「核廃絶や被爆者対応の部分だけ、新たに取り組んだことを付け足しておけ」な~んて感じで挨拶文を用意。首相も直前までチェックしなかったので、気づかず・・・みたいな感じだったのかなって邪推したくなっちゃうです。(~_~;)>

 そして、この挨拶の内容&コピペのことがわかって、来年は安倍首相には広島の平和式典で挨拶して欲しくないと。つまりは、安倍氏には首相の座をおりていただき、他の首相に挨拶をして欲しいとマジで思ったmewなのだった。(@@)
                                   THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・) 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"







『広島平和宣言 (全文)』  平成26年(2014年)の平和祈念式典


 被爆69年の夏。灼(や)けつく日差しは「あの日」に記憶の時間(とき)を引き戻します。1945年8月6日。一発の原爆により焦土と化した広島では、幼子(おさなご)からお年寄りまで1日で何万という罪なき市民の命が絶たれ、その年のうちに14万人が亡くなりました。尊い犠牲を忘れず、惨禍を繰り返さないために被爆者の声を聞いてください。

 建物疎開作業で被爆し亡くなった少年少女は約6千人。当時12歳の中学生は「今も戦争、原爆の傷跡(きずあと)は私の心と体に残っています。同級生のほとんどが即死。生きたくても生きられなかった同級生を思い、自分だけが生き残った申し訳なさで張り裂けそうになります」と語ります。辛うじて生き延びた被爆者も、今なお深刻な心身の傷に苦しんでいます。

 「水を下さい」。瀕死(ひんし)の声が脳裏から消えないという当時15歳の中学生。建物疎開作業で被爆し、顔は焼けただれ、大きく腫れ上がり、眉毛(まゆげ)や睫毛(まつげ)は焼け、制服は熱線でぼろぼろとなった下級生の懇願に「重傷者に水をやると死ぬぞ」と止められ、「耳をふさぐ思いで水を飲ませなかったのです。死ぬと分かっていれば存分に飲ませてあげられたのに」と悔やみ続けています。

 あまりにも凄絶(せいぜつ)な体験ゆえに過去を多く語らなかった人々が、年老いた今、少しずつ話し始めています。「本当の戦争の残酷な姿を知ってほしい」と訴える原爆孤児は、廃墟(はいきょ)の街で、橋の下、ビルの焼け跡の隅、防空壕(ごう)などで着の身着のままで暮らし、食べるために盗みと喧嘩(けんか)を繰り返し、教育も受けられずヤクザな人々のもとで辛うじて食いつなぐ日々を過ごした子どもたちの暮らしを語ります。

 また、被爆直後、生死の境をさまよい、その後も放射線による健康不安で苦悩した当時6歳の国民学校1年生は「若い人に将来二度と同じ体験をしてほしくない」との思いから訴えます。海外の戦争犠牲者との交流を通じて感じた「若い人たちが世界に友人を作ること」「戦争文化ではなく、平和文化を作っていく努力を怠らないこと」の大切さを。

 子どもたちから温かい家族の愛情や未来の夢を奪い、人生を大きく歪(ゆが)めた「絶対悪」をこの世からなくすためには、脅し脅され、殺し殺され、憎しみの連鎖を生み出す武力ではなく、国籍や人種、宗教などの違いを超え、人と人との繋(つな)がりを大切に、未来志向の対話ができる世界を築かなければなりません。

 ヒロシマは、世界中の誰もがこのような被爆者の思いを受け止めて、核兵器廃絶と世界平和実現への道を共に歩むことを願っています。

 人類の未来を決めるのは皆さん一人一人です。「あの日」の凄惨(せいさん)を極めた地獄や被爆者の人生を、もしも自分や家族の身に起きたらと、皆さん自身のこととして考えてみてください。ヒロシマ・ナガサキの悲劇を三度繰り返さないために、そして、核兵器もない、戦争もない平和な世界を築くために被爆者と共に伝え、考え、行動しましょう。

 私たちも力を尽くします。加盟都市が6200を超えた平和首長会議では世界各地に設けるリーダー都市を中心に国連やNGOなどと連携し、被爆の実相とヒロシマの願いを世界に拡(ひろ)げます。そして、現在の核兵器の非人道性に焦点を当て非合法化を求める動きを着実に進め、2020年までの核兵器廃絶を目指し核兵器禁止条約の交渉開始を求める国際世論を拡大します。

 今年4月、NPDI(核軍縮・不拡散イニシアチブ)広島外相会合は「広島宣言」で世界の為政者に広島・長崎訪問を呼び掛けました。その声に応(こた)え、オバマ大統領をはじめ核保有国の為政者の皆さんは、早期に被爆地を訪れ、自ら被爆の実相を確かめてください。そうすれば、必ず、核兵器は決して存在してはならない「絶対悪」であると確信できます。その「絶対悪」による非人道的な脅しで国を守ることを止(や)め、信頼と対話による新たな安全保障の仕組みづくりに全力で取り組んでください。

 唯一の被爆国である日本政府は、我が国を取り巻く安全保障環境が厳しさを増している今こそ、日本国憲法の崇高な平和主義のもとで69年間戦争をしなかった事実を重く受け止める必要があります。そして、今後も名実ともに平和国家の道を歩み続け、各国政府と共に新たな安全保障体制の構築に貢献するとともに、来年のNPT(核不拡散条約)再検討会議に向け、核保有国と非核保有国の橋渡し役としてNPT体制を強化する役割を果たしてください。また、被爆者をはじめ放射線の影響に苦しみ続けている全ての人々に、これまで以上に寄り添い、温かい支援策を充実させるとともに、「黒い雨降雨地域」を拡大するよう求めます。

 今日ここに、原爆犠牲者の御霊(みたま)に心から哀悼の誠を捧げるとともに、「絶対悪」である核兵器の廃絶と世界恒久平和の実現に向け、世界の人々と共に力を尽くすことを誓います。

2014年8月6日 広島市長 松井一実
[PR]
by mew-run7 | 2014-08-07 05:42 | 平和、戦争、自衛隊 | Trackback(2)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/22268544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 御言葉をください2 at 2014-08-07 20:28
タイトル : 安倍首相の被爆者
安倍の広島コピペ挨拶に怒!&市長も集自権に触れず+小百合が核アレルギーの訴え... more
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2014-08-08 16:33
タイトル : 集団的自衛権の重大目的は、公に米国との兵器開発に踏み切り..
 集団的自衛権の重大目的は、公に米国との兵器開発に踏み切り平和憲法を辱かしめる死の商人に参加することにあるようだ、まるで国民が望んでいないオスプレイを安倍政権自らが配備を進めたことを無人潜水艦開発が暗示する。 防衛省と米軍は、1か月間連続して海中で警戒監視を行うことができる「無人潜水艦」の開発に向けた共同研究を進める方針を固めた。無人潜水艦は、全長10メートル程度で、航行する場所をあらかじめ決めておき、約30日間自律して行動した後、帰還することが想定されている。海中では水中音波探知機(ソナ...... more