「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42
昭恵、寄付は覚えてない&安倍..
at 2017-03-18 05:38

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
テレビは甦るか? ~森友..
from 51%の真実

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安倍が早くも失敗人事か?~官邸スタッフ留任がKY政策や官房長官との対立を招くおそれ


  台風で被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。まだ地盤が緩んでいるところ、川や海が荒れているところも多いようなので、どうか安全第一で、くれぐれも気をつけて下さい。m(__)m

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

  昨日は、旭川でファン投票選出馬による「ばんえいグランプリ」が行なわれ、6歳馬のフジダイヴィクトリーwith西謙一が優勝した。(*^^)v祝 
 
 8~10歳ぐらいに充実期を迎えるばんえい競馬では、6歳は若い方。重賞では斤量負けする馬が多い中、Fヴィクトリーは旭川記念に続き800kg前後の斤量をものともせず重賞2勝目を上げたわけで。本物なのかも~と思ったです。(・・)
<でも、mewが応援する真っ白なアオノレクサスや馬も騎手もイケメンのインフィニティ、6歳エースだったはず(?)のオイドンにも頑張ってもらわなくちゃだわ。(**)>

 昨日は台風を警戒して外出する用事をキャンセルしたので、久々にJRA競馬を楽しむことに。

 JRAの3歳ダート重賞レパードSでは、mewの期待馬アジアエクスプレスwith戸崎が復活優勝したのも嬉しい限り。(*^^)v祝
 新潟ダ12,1000万にエーシングリズリーが出走。mewは、昔マイネルグリズリーという馬が好きだったので、グリズリーつながりで応援馬券を購入。でも、ケチって複勝1枚にとどめといたら、12番人気で勝っちゃったですぅ。(@@)50bai dayo! (でも、もしMグリズリーに似たタイプなら、またしばらく来ないかも?^^;昨日も12Rで頑張って、チョット勝てたです。(^^)

 でもって、何とかお盆の頃に時間をとって、8ヶ月ぶりに大井競馬に行けないのもかと張り切っているmewなのだった。 o(^-^)o 

* * * * *

 安倍首相は、9日に長崎の式典を終えた後、河口湖の別荘に直行して、2週間のロング・ヴァケーションに突入。(・・)

 今年は12~14日には地元山口に。15日に戦没者の追悼式に出席するほかは、主に川口湖の別荘に滞在して、大好きなゴルフ三昧の日々を送る予定だという。(@@) 
<去年はフジTVの日枝会長とか、元NHK会長の古森・富士フィルムH会長とかともラウンドしてたのだけど。今年も、誰とゴルフするかに注目しとかなくちゃだわ。(++)>

 でも、安倍首相は、この夏休みに大きな宿題を抱えている。内閣・役員改造人事の構想を練らなければならないのだ。(**)
<たぶん、もう候補はリストアップしてあって、身体検査の結果も出て来る頃。水面下で打診しなくちゃいけない人なんかもいるので、ここからが大変!?^^;>

* * * * *

 ただ、ふつ~は、内閣改造の人事に関して首相が事前に言及することはないのだけど。安倍首相は異例なことに、先週、産経新聞のインタビューで菅官房長官や3人の副官房長官&5人の首相補佐官を留任させることを明言。9日の記者会見でも、その意向を表明したのである。(・・)

『安倍晋三首相は8日、官邸で産経新聞の単独インタビューに応じ、9月第1週の内閣改造・自民党役員人事について「内閣の要である菅義偉(よしひで)官房長官には引き続きやってほしい」と述べ、菅氏を留任させる考えを明らかにした。加藤勝信、世耕弘成、杉田和博の3官房副長官に加え、木村太郎、礒崎陽輔、衛藤晟一、和泉洋人、長谷川栄一の5首相補佐官も留任させることを明言した。

 首相は改造の狙いを「9月に自民党総裁に就任して2年になる。その機をとらえて、新たな気持ちで新たな目標にみんなが向かうことで、さらに政策推進力をパワーアップしたい」と説明した。官房長官人事について「官房長官は政策を推進していく上で軸になる。官房長官には引き続きやってほしい。副長官も留任していただく」と語った。(産経新聞14年8月8日)』

『首相は会見で「(首相)官邸の要になっている(菅)官房長官には、安定的に政策を進めるうえで引き続き職にとどまってもらいたい」と明言した。
 加藤、世耕両氏はそれぞれ衆院、参院とのパイプ役を務めており、加藤氏は5月、初代の内閣人事局長に就任した。参院自民党には人事刷新のため世耕氏の交代を求める意見もあったが、首相は続投を選んだ。安全保障法制を担当する礒崎陽輔首相補佐官ら5人の首相補佐官も全員留任させる。
(毎日新聞14年8月9日)』

* * * * *

 実は、この内閣官房&官邸スタッフこそ、まさに安倍首相のお友達人事の象徴なのだ。(@@)

 菅官房長官が、古くからの盟友であることは、以前から書いているのだけど。加藤勝信、衛藤晟一氏らの役人事務方系以外の議員スタッフは、みんな昔から安倍氏と超保守活動をして来た人たちで、安倍氏とは懇意の仲。<閣僚や党役員の多くも含め、安倍氏が率いる超保守議連「創生日本」のメンバー。^^;>

 彼らは、安倍首相が最も気を許せる仲間たちであるし。特に官邸スタッフは、保守度の強い人たちがそろっていて、安倍カラー政策を推進する際に「大丈夫、あなたは正しいことをやっている」と励ましてくれる応援団の役目も。また首相である安倍氏がクチにしにくいことを、外で発信するような役割も果たしているのである。(~_~;)

<mewは、安倍首相が官邸でそういう仲間に囲まれているから、外交や国内情勢に関して大局観を失ったり、国民の声がきこえなくなっているのではないかと思うんだけどね~。(@@)
 いや、安倍っちは下手に国民の反応を気にすると優柔不断になっちゃうので、あえて都合の悪いものには目を向けず、国民の声などもきかずに、自分たちが「正しい」と思い込んでいる「わが道」を行こうと考えて、官邸をガチガチに固めているのかも?^^;>

 まあ、安倍首相がこれらの大事なお友達を、内閣官房&官邸にそのまま残したいと思うのは、当然のことだと思うのだけど。
 近時、お友達による官邸作り&要塞固めを快く思わず、崩してしまいたいと思う人たちがいるようで。ここに来て、菅官房長官と補佐官連中が対立してうまく行っていないとか、首相が一部のスタッフの入れ替えを検討しているとか、アレコレの報道が出ることに。(~_~;)

 そこで、お友達思いの安倍首相は、彼らがこのような報道で、お互いに疑心暗鬼になることを懸念して、超異例なことに、あえて事前に彼らを留任させる方針を表明したのではないかと察する。(・・)

* * * * *

mewは、客観的に見て菅義偉氏は(敵ながら?)なかなか優れた官房長官だと思っているので、菅氏を残したことは正解だと思うのだけど・・・。
<できれば菅氏を官房長官から外すという大失敗人事をしてくれるといいな~と願っていたほどで。^^;『安倍が石破の幹事長外し&取り込みをはかる~安倍政権崩壊の一歩になるかも』>  

 ただ、実のところ、官房副長官や首相補佐官も全て留任させたことは、安倍政権にマイナスをもたらすのではないかと思っている。(@@)

 安倍首相が、衛藤氏らのコアな超保守思想を持つ仲間を周辺に置いておく限り、首相&官邸と、自公与党の議員や国民との感覚や考え方のズレがどんどん広がって行って、それが首相の求心力や支持率の低下につながるおそれがあると思うし。
 また、菅官房長官と官邸スタッフの対立、ひいては自民党のハト派や公明党との対立をさらに激化させて、安倍政権の土台を自ら崩す可能性が大きいと思うからだ。(・・)

<広島、長崎の平和式典でコピペ挨拶を続けて行なったのも、官邸スタッフがKYだった&国民の感覚とズレがあるからだもんね。^^; でも、きっと安倍首相は「大丈夫ですよ。たいした問題じゃないです」と言われて納得しちゃったのだ。(>_<)>

* * * * *

 それは昨年末の首相の靖国参拝強行への経緯や、その後の彼らの反応によ~くあられている。(@@)

 安倍首相は、前政権で靖国参拝できなかったことを「痛恨の極み」だとして、今政権では参拝を実現したいと考えていたのだが。菅官房長官は、中韓との関係が悪化している上、米国の意向なども踏まえて、年内に靖国参拝を行なうべきではないと止めていたのだ。(・・)<公明党はもちろん、自民党内にも反対があった。>

 しかし、安倍首相も側近たちも、13年の参院選で勝利するまでは安倍カラー政策を抑制して来たものの、(もうガマンの限界が来たのか?)、秋以降は徐々に安倍カラーをオモテに出すようになって来て。年内に首相の靖国参拝を実現させたいという思いが募り、首相の参拝強行を強く後押しすることに。
 菅官房長官は最後まで反対していたのだが。結局、安倍首相は参拝強行の道を選んだため、中韓だけでなく、米国からも非難声明を出される事態に陥ったのである。(@@)

(関連記事・『安倍官邸・新四人組の衛藤が、首相の靖国参拝で果たした役割&判断の誤り』・・・mewは、この4人組に萩生田総裁特別補佐も加えておきたい。)

* * * * *
 
 これに困った菅官房長官は、何とか日米関係を回復させるために、今年1月に閣僚や党幹部を米国に次々と派遣して、米オバマ政権の怒りをおさめようと努めることに。<春にはオバマ大統領を国賓として招聘する話も進めていたので、尚更に。^^;>
 安倍首相も、止むなく「河野談話を見直ししない」と明言し、自ら譲歩して、日米韓の首脳会談実現に協力したのだけど・・・。

 でも、安倍首相はおそらく、何故、米国が自分の参拝を批判するのか、何故、国内でも参拝が問題視されるのか本当の意味では理解、納得できていないし。しかも官邸の仲間たちの中にいると、むしろ「非難声明などを出して来る米国や中韓の方が悪い」「いちいち騒ぐメディアや野党の方が悪い」という感覚を抱いてしまうのではないかと察する。(~_~;)

 首相官邸の中は、こんな声ばかりに包まれている可能性があるからだ。^^;

『「アメリカは何なんだ……」
 米国の反応を聞いた安倍はこう漏らした。賛成してくれとは言わない。だが同盟国に対して「失望(disappointed)」という表現まで使って批判するのか。自らの行動を理解してくれない米国に対する苛立ちが、安倍のひと言に凝縮されていた。(文芸春秋・赤坂太郎14年2月10日)』

『自民党の萩生田光一総裁特別補佐は17日、党本部で講演し、安倍首相が昨年12月に靖国神社を参拝したことに対し、米政府が「失望」を表明したことについて、「共和党政権の時代にこんな揚げ足を取ったことはない。 民主党政権だから、オバマ大統領だから言っている」と述べた。
また、「(米国に)日本がアーリントン(国立)墓地に参拝するのがけしからんと(言ったら)やめるのか。やめるわけがない」とも語った。(読売新聞14年1月17日)』

 また、衛藤氏は14年2月のネット番組で、こんな発言をしている。

『安倍政権は民主党政権で崩れた日米関係修復に非常に大きな力を割いてきた。昨年12月初旬に東京の米大使館に行き、「首相が参拝したときは賛意を表明してほしいが、無理なら反対しないでほしい」と言った。首席公使からは「慎重に」という言葉が返ってきた。

 米国は「失望した」と表明したが、むしろわれわれが失望という感じだ。米国は同盟国の日本をなぜ大事にしないのか。米国はちゃんと中国にものが言えないようになりつつある。米側の失望は、中国に対する言い訳にすぎない。(産経新聞14年2月20日)』 
 
* * * * * 

 衛藤氏らは、かなりコアな超保守思想の持ち主で。<mewいわく、イっちゃった系の超保守派)彼らは、自分たちの思想、考え方こそが正しいと信じ込んでいて、それを否定する人たちの意見を基本的に認めず。これまで一緒に活動を頑張って来た超保守派の期待に応えるためにも、多少、強引にでも、自分たちの考えや政策を通すべきだと意欲満々になっているところがある。(~_~;)

 他方、菅官房長官も一応、超保守派ではあるのだが。同氏は安倍氏らのように、恵まれた環境に育っておらず、働きながら大学を卒業した苦労人だし。就職後、議員秘書や横浜市議(2期)を経てから国会議員になったので、安倍氏らより一般社会を見聞していることもあってか、現実的な感覚や大局観に優れている部分があって。
 今は官房長官として、何よりも安倍政権を安定化させることを重視しており、何が何でも自分たちの思想や安倍カラー政策を優先すべきではないと考えている。^^;

<ちなみに安倍内閣を支える「旧NASAの会」の麻生、菅、甘利氏は3人とも、現実派だと言えるかも。(・・) 関連記事『内閣改造も茨の道~NASAの会に依存&女性多用目指すも、党内には不満がいっぱい』>

* * * * * 

 でもって、安倍首相は、とりあえずコアな超保守思想の持ち主であるものの、よく言えば、お友達の意見を大切にするタイプで、周辺の意見に左右されがちだし。
 優柔不断かつコウモリくんの要素があるので、菅氏らと官邸スタッフの板ばさみになって、ブレブレになってしまうのではないかと察するのだ。(~_~;)

 これはあくまでもmewの邪推なのだが・・・。

 安倍首相は官邸で超保守仲間の補佐官らといる時は、中韓の言動にムカついて、「あんな批判や要求は無視していい」「こっちから折れてまで首脳会談なんかやるものか」とか、いちいち安倍首相の保守的言動にクチを出して来る米国にも立腹して「米国にアレコレ指示される筋合いはない。国政干渉だ」「オバマ米政権なんて、弱体化しているくせに(プーチンの方がよっぽどたくましい?)」とか言って、めっちゃ強気になるのだけど・・・。

 でも、菅官房長官(&麻生、甘利大臣など)に会って話すと、「安保軍事強化をスムーズに進めるためには、米国にも配慮しなくっちゃ。そのためには中韓との関係改善もしないと」「やっぱ安定政権を築くためには、経済政策や地方政策も重視しないと」みたいになっちゃうんではないかと思うのである。(@@)

* * * * *

『菅氏は長官就任から1年4カ月、常に内外に「経済最優先」と言い続けてきた。「口うるさい姑のような発言が、『浮かれてはいけない』と引き締めにつながった」(自民党幹部)のだ。菅氏の言葉は、時には安倍首相や首相周辺の「お友達」にも向けられる。靖国神社参拝や安全保障政策について、「今やるべきかどうか」「発言には気をつけるように」「経済という原点を忘れるな」と説く。菅氏の言葉は、時には安倍首相や首相周辺の「お友達」にも向けられる。靖国神社参拝や安全保障政策について、「今やるべきかどうか」「発言には気をつけるように」「経済という原点を忘れるな」と説く。

 ところが、首相周辺からは、菅氏への陰口も聞かれるようになった。
「菅氏が、安倍首相のそばに来たのは、総理になれそうだというころから。計算して近づいたんじゃないか」(清和会ベテラン議員)といった具合だ。こうした声は、菅氏の耳にも入っているが、意に介さず「悪役でいい」(前出幹部)と笑っているという。
 秋田から集団就職し、政治家にはい上がった菅氏の強さや胆力は「嫉妬程度の批判など、ものともしない」(同)のだ。(夕刊フジ14年5月28日)』

* * * * *

 ただ、安倍首相が菅氏に牛耳られているような状態が続くと、官邸スタッフ+αとしては面白くないし。菅官房長官の存在がジャマっけに思えて来るわけで、今年にはいってから、何度も安倍側近の補佐官らが「菅おろし」を画策しているという報道が出るようになっていたのである。(今度は、「カンおろし」じゃなくて「スガおろし」ね。^^;>

 実際、もう今年2月には、こんな記事が出ていた。

『外に敵がいなくなったからか、側近間の対立が抜き差しならなくなっているという。第1次安倍政権の時は、手柄争いが激しくなり収拾がつかなくなった。今回は“傍流派”による“主流派”の追い落としが内紛の原因らしい。

「これまで安倍政権は、人事から国会運営まで、首相の信頼が厚い菅義偉官房長官がひとりで仕切ってきた。現実的な菅さんは、安倍政権を長期政権にするためには<経済に集中すべきだ>と主張し、首相の靖国参拝にも<いまはタイミングではない>と反対していた。首相の“お友達”が勝手なことをやらないように睨みも利かせてきた。衛藤晟一首相補佐官の暴言も、すぐに撤回させている。でも、首相と同じく“極右思想”を持つ新藤義孝総務相や衛藤晟一補佐官といった“お友達”は、それが気に食わない。<官房長官は総理のやりたいことを邪魔している><なぜ、自分たちより重用されるのか>と不満タラタラ。菅さんが実力をつけすぎることも警戒しているようです」(政界関係者)
 傍流派は、国会閉会後の7月人事で菅官房長官を閣内から追放し、ほとんど権限のない幹事長に棚上げする戦略だという。(日刊ゲンダイ14年2月24日)』 
 
 先月のアサ芸プラスは『「8月安倍内閣改造」で菅官房長官を官邸追放か?』というタイトルの記事も出していたほどだ。

『戦後、吉田茂を除きただ1人総理に返り咲いた男と、彼を支える寡黙な辣腕軍師。そんなふうに美談仕立てに報じられるほど、固い信頼で結ばれていたはずの安倍総理と菅官房長官の関係に劇的変化が起きていた。イケイケドンドンだった安倍政権に猛烈な逆風が吹き始めた今、2人の間に入った亀裂はもはや修復不能になっているというのだ──。(中略)

「総理は自民党きってのタカ派。憲法改正をはじめ、靖国参拝、集団的自衛権行使容認など、ケリをつけたい問題は山ほどある。ところが、菅氏は『まずはアベノミクスに専心せよ』といさめて、安倍カラーをことごとく封印させてきた。そのフラストレーションが今、臨界点に達してきているんです」(アサ芸プラス14年7月28日)』
 
* * * * *

 とはいえ、安倍首相も2度目の政権運営で少し賢くなったのか、あまり超保守思想に偏った国政運営を行なっていてはマズイとはわかっているようで。
 菅官房長官やNASAの仲間を内閣に残して、現実派の彼らのアドバイスもききながら政権運営を行なって行く道を選んだのではないかと思うのだけど・・・。

 でも、首相官邸にコアな超保守仲間たちを残したことで、また何かのたびに、官邸サイドと菅官房長官、ひいては自民党のハト派や公明党と対立するのは必至だと思うし。
 これで安倍首相の支持率や求心力が低下して来たら、首相&官邸に対する批判や攻撃が増して、もともと優柔不断の首相はオロオロ、ブレブレになってしまう可能性が大きいわけで。

 それゆえ、安倍首相が、菅官房長官だけでなく、8人の官房、補佐官スタッフを留任させると決めたことは、今回の内閣改造人事の「失敗その1」になるのではないかな~と思っているmewなのだった。(@@)

                       THANKS
、、
[PR]
by mew-run7 | 2014-08-11 12:29 | (再び)安倍政権について | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/22280772
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]