「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

財務省、森友のために必要な申..
at 2017-04-30 16:45
GW中も共謀罪審議を強行。B..
at 2017-04-30 04:28
続・籠池聴取~安倍の辞任の必..
at 2017-04-29 14:30
民進、籠池から聴取~昭恵への..
at 2017-04-29 02:22
逆ギレした二階のマスコミ批判..
at 2017-04-28 08:22
共謀罪~小林よしのりがゴーマ..
at 2017-04-27 17:53
籠池、財務省との交渉を録音~..
at 2017-04-27 02:17
文書破棄、財務省は不適切と検..
at 2017-04-26 13:47
今村復興相、ついに更迭。今度..
at 2017-04-26 01:49
北朝鮮、火力訓練で済ますも、..
at 2017-04-25 18:11

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

インターネットマーケット..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
韓国でも自国防衛の筈のミ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
頼んでもいないアメリカの..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
仏大統領選でEU支持のマ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
Linux などのOS以..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
働き方改革をスローガンだ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
福岡約4億円強奪事件、福..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
5年毎の国勢調査の度に選..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
除染作業の中身を知らない..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
127年前の熊本直下地震..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさま、いつも拝見さ..
by tnakama at 06:37
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 19:08
このブログを見たのが間違..
by サミン at 21:47
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20
mewさん2月13日13..
by xtc4241 at 13:35
お手数をおかけしてすみま..
by mew-run7 at 02:18

ブログパーツ

タグ

(1208)
(757)
(644)
(463)
(264)
(258)
(255)
(232)
(221)
(163)
(159)
(158)
(150)
(149)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(117)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

リスクの多い内閣改造に追い込まれた安倍~改造後は、党内に不満や対立が広がるかも

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


今日から9月だ~~~。 (・o・)

mewは、もう2~3週間、超多忙シーズンが続く予定。(>_<)
<そのあとヒマになるってわけでもないんだけど。チョットは楽になるはず。きっと・・・はず!?(・・)>

 気候の変化が大きくなって、体調を崩しやすい時期ですけど。みんな、体に気をつけて、ガンバです。 o(^-^)o

 さて、安倍政権は今月から年末にかけて、大きな岐路を迎えることになる。(@@)

 その第一弾となるのが、3日に予定されている内閣・役員改造だ。(・・)
 
『安倍晋三首相は26日午前、自民党本部で開かれた党役員会に出席し、「安全保障あるいは地域創生、日本を取り戻す戦いの第2章が始まるので、人心を一新したい」と述べ、9月3日に内閣改造を行う考えを表明した。(毎日新聞14年8月26日)』

<安倍首相の「日本を取り戻す戦い」という言葉をきくたびに、ムカついてしまうところが。あんたの考えているような日本には、絶対に戻したくないんだよね。(-"-)> 

 でも、たぶん今頃、安倍首相もちょっと重~い気分で、最終的な人選を行なっていることだろう。 というのも、安倍首相はおそらく、ホンネでは今回の内閣改造は(特に大規模な改造は)行いたくなかったと思うからだ。(~_~;)

『今月19日夜、山梨県鳴沢村の笹川陽平日本財団会長の別荘。首相は、森喜朗元首相や茂木敏充経済産業相、山本有二元金融担当相、萩生田光一自民党総裁特別補佐らと食事をしながらくつろいでいた。この日楽しんだゴルフや2020年東京五輪が話題の中心だったが、人事に話が及ぶと首相は思わずつぶやいた。

 「本当は内閣改造はしない方が良いんだよね。みんな国会答弁が安定しているし、目立った失言や問題もないし…」

 首相の頭をよぎるのは、短命に終わった第1次安倍政権時代の「悪夢」だ。わずか1年の間に事務所費問題や失言などによる閣僚の辞任は5人に上り、政権への大きな打撃となった。それだけに、安定軌道に乗る現内閣には手を付けたくないのが本音だ。(産経新聞14年8月27日)』

* * * * *

 しかも、安倍首相は、本当は夏休みに、連日のゴルフを楽しみながら、人事構想を練るつもりだったのだが。災害対策のために(周辺からの批判を受けて?)途中で夏休みが中止になった上、先週は「プチ石破の乱」があって、出だしでアヤがつくことに。(>_<)

 また、8月末からインド首相が国賓公賓として来日しているため、首脳会談だけでなく、京都案内や会食、晩餐会など諸行事などで日程が詰まっている上、防災の日の今日は、首都直下型震災が起きたとの想定の大規模な訓練に時間をとられていたりもするし。
【9月1日、国賓→公賓に訂正しました。】

 たぶん、今頃、かなりイラ立っているのではないかと察する。(~_~;)

<そんな日程の詰まっている時に、内閣改造を行なおうと考える方が間違っているのではないかと思うんだけどね。^^;
 でも、週末からまたスリランカなどに外遊に行くし。来週は北朝鮮の拉致問題の調査が出る予定で、もしかしたら電撃訪朝や電撃解散をするかもなんてことも想定すると、たぶんこの日程の窮屈な時期に改造するしかなかったのよね。^^;>

* * * * *

 現在の安倍内閣は、12年末に発足してから1年8ヶ月、誰ひとりとして交代しておらず。何と同じメンバーで続いた内閣としては、戦後最長の記録を更新中だとのこと。 (・o・)

 戦後の歴代政権の中では、安倍氏より長く首相を務めていた何人もいるが。どの首相もほぼ1年に1回ペースで、内閣改造を行なって来た。^^;
 その最大の目的は、党内で入閣や重要な役員就任を待っている各派閥の議員たちを順次起用して行くことで、各派閥の協力を得て、党内バランスをはかることにある。(・・)
 
 ところが、安倍首相は、昨年の参院選が終わった後、年内にも内閣・役員改造を行なうと見られていたにもかかわらず、それを実行しなかった。^^;
 というのも、現内閣の閣僚は全体的に首相の政権運営に協力的である上、失言などの大きな問題も起こすこともないし。何より内閣支持率も高い数字が続いているからだ。^^; 

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 しかし、自民党は3年の野党暮らしの影響もあって、60人以上の閣僚予備軍(入閣待機議員)やそのバックにいる派閥の長が「早く内閣改造をして、入閣させろ」と要望、圧力を強めていることから、首相はある意味で内閣改造に追い込まれることになったのであるが。 
 本当は、今でもごく一部の閣僚や役員を除けば、敢えて交代させなくてもいいと。下手に内閣改造のリスクを負いたくないいう気持ちの方が強いのではないかと察する。^^;

<ごく一部・・・石原環境大臣とかね。、石破幹事長とか野田総務大臣は要職を外したいけど、フリーにするとコワいし。^^; あと前回は起用できなかった自分の友達や超保守仲間の議員(特に女性)を入閣させてあげたいという気持ちはあるかも。(~_~;)>

* * * * * 

 実際、今回の内閣改造は、かなりリスクが大きいのではないかと思われる。(・・)

 安倍首相は、12年末の組閣では、挙党態勢を演出することを重視した。(**)

。実は今回も、しっかりと自分のお友達&超保守仲間をたくさん起用しているのであるが。(NASAの会の菅、麻生、甘利氏を官房長官、副総理、経済再生担当の要職に起用。安倍氏率いる超保守議連「創生日本」から10人が入閣。)

 ただ、派閥の均衡にもちゃんと配慮したし。以前から対立していた宏池会系の谷垣、岸田、小野寺氏や、総裁選で戦った石原、林氏も入閣させて、党内の不満、反発を押さえ込むことに成功。また、安倍首相は敵対勢力も多く入閣させて、挙党態勢をとった、懐が深くなったとの評価を得ることにもつながった。(・・)

<ちなみに初入閣も10人いたのであるが。その多くは、自分の友達or創生日本のメンバーだった。(~_~;)>

* * * * *

 でもって、党内では、果たして今回の内閣改造で、安倍首相がどれだけ入閣待機組から初入閣の議員を任命するのか、注目されているのだが・・・。
 実は既に党内から、疑問や不満の声が出ているようなのである。^^;

 安倍首相は、先月初めに、NASAの会の菅、麻生、甘利氏を留任させる意向を示しているし。 もし報道内容が正しければ、首相の同期で米中韓の外相からも評判のいい岸外務大臣も留任する予定。また、石破幹事長も入閣することが決定しているし。今日になってお友達の下村文科大臣や塩崎元官房長官の留任、入閣が報じられているし。高市政調会長をはじめ超保守仲間を中心にした女性閣僚を最低4人は入閣させる予定であるとのこと。(・・)

 閣僚の数は、現在、法律で18人までと決められているので、そうなると、もう待機組が入閣できる枠はほとんど残されていないのだ。(~_~;)
 しかも、安倍首相がお友達や女性の起用を優先したために入閣できなかったとすれば、特に経験年数の多い&それ相当に能力もある議員や彼らの入閣を推していた派閥は不満を抱くことだろう。(~_~;)

『「首相は今回の人事でどうやっても多くの敵をつくってしまう」
 こう懸念するのは平成18年9月の総裁選で安倍総裁誕生の原動力となった「再チャレンジ支援議員連盟」の会長を務めた山本氏だ。今では石破氏に近い議員グループ「無派閥連絡会」の会長だが、首相と2人きりで座禅を組むほどの間柄だ。

 衆院当選5回以上、参院当選3回以上で閣僚経験がない「入閣待望組」は約60人に上る。改造を断行しても多くの議員が不満をため込むことになるのは間違いない。(産経新聞14年8月27日)』

* * * * * 

 また今回の内閣改造では、前総裁だった谷垣法務大臣などが退任すると見られているのだが。
 実は、彼らの中には、もともと安倍氏&仲間たち(所属派閥の町村派)と対立関係にある議員、派閥の人が多い。(~_~;)

<谷垣氏、小野寺氏、林氏は超保守を好まぬ宏池会系だし。石原前幹事長を含め、野党時代には谷垣総裁の下で主流派を形成しており、安倍氏らの非主流派と何かにつけて対立していたのよね。^^;>

 谷垣氏らは、入閣している間は、安倍内閣の一員であることを自覚して、安倍政権の政策や安倍首相の言動に関して批判することはなく、大人しくしていたのだけど。
 安倍首相とは基本的に思想や政策が異なる人が少なくないので、もし閣僚を退任してフリーな立場になった場合には、安倍政権や安倍首相の批判に転じる可能性があるのだ。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆




 実際、8月にはいって(もはや退任を前提にしてか)、谷垣氏や石原氏は、こんな発言をしているとか。

『谷垣禎一法相は18日、長野県軽井沢町のホテルで開いた自民党有隣会(谷垣グループ)の研修会で講演し、安倍晋三首相が年末、平成27年10月に消費税率を10%へ引き上げるかどうか判断することに関し、予定通り増税すべきだとの考えを示した。
 谷垣氏は「10%にもっていけない状況が生まれれば、経済政策『アベノミクス』が成功しなかったとみられる可能性がある」と強調した。「増税を中止すれば法案を再提出する必要があり、簡単なことでない」とも語った。

 9月上旬に行う内閣改造については「新しい法相が誕生する可能性が多分にある」と述べ、自らが退任するとの見方を示した。
 集団的自衛権の行使を容認する閣議決定に関しては「韓国の了解を取り付ける努力が必要だ。(日本側に)中国を仮想敵国とみなすような発言があり注意が必要だ」と述べた。(産経新聞14年8月19日)』

『石原伸晃環境相は28日の自民党石原派の会合で、安倍晋三首相が重視する地方創生の中身について、冗談めかして「1億円ずつあげるんですよ」と語った。竹下登内閣がかつて各市町村に「ふるさと創生資金」として1億円ずつ交付した政策が念頭にあったとみられる。(産経新聞14年8月28日)』

<閣僚としてはやや不適切なジョークかも知れないけど、言わんとしていることは正しいかも?(~_~;) ただし、来年度は公共事業関係費が16%増の6兆120億円、過疎化対策などの地域活性化の特別枠で1兆4181億円の概算要求をしているので、各地に交付金や利権を、も~っとたくさんバラまくつもりなのではないかと思うです。(>_<)>

* * * * * 

 特に谷垣氏は、総裁時代に自公民で消費税増税に関する合意&法案化を行なっているだけに、もし安倍首相が、今秋、10%への税率アップの先送りを検討するようなことがあれば、首相の大批判を行なうことは確実だし。「増税賛成派vs.慎重派」の党内対立を巻き起こすおそれも十分にあると思う。
 また、谷垣氏や宏池会系の議員は、安倍首相の過度な軍事強化策や中韓に対する外交政策に問題を覆えているため、それらに対する批判を強める可能性もある。(~_~;)

<最近は、古賀誠氏や青木幹雄氏などのアンチ安倍派の党OBで構成する長老勢力もうるさくなって来ているので、安倍首相としてはアタマが痛いところかも。^^;>

* * * * *

 また、先週の記事でも触れたように、石破の乱を機に、安倍官邸の挙党態勢のイメージ作りが壊されてしまったところがあるのだけど。
 安倍首相は石破氏を入閣させることで、もう1回、挙党態勢の演出をしようと考えているものの、党内の「安倍陣営vs,石破陣営」の対立モード、安倍陣営の「石破敵視」モードはもう止められそうにないような感じもある。^^;

 安倍氏の所属する派閥の長である(&チャンスがあれば自らも総裁の座を狙っている?)町村信孝氏は、石破幹事長に関して、こんな発言をしていたとか。

『■町村信孝・元官房長官

 (地方創生担当相に石破茂幹事長が起用されるとの見通しについて聞かれて)さあ、どういう人がいいのか。極端なことを言えば、だれでもやれるのではないですか。とりたてて、こういう能力が求められる、というポストであるとは思いません。(神奈川・箱根で開かれた自民党町村派研修会での記者会見で)(朝日新聞14年8月30日)』

 高市政調会長は、29日の安倍ー石破会談の後も、TVで石破批判を行なっていたという。^^;

『自民党の高市早苗政調会長は30日、読売テレビの番組で、石破茂幹事長が安倍晋三首相と安全保障政策に関する見解が異なることなどを理由に安全保障法制担当相への就任を固辞したことについて、「(集団的自衛権行使を容認する閣議決定は)党内で長く議論して決めた。自民、公明両党間で協議もした。決めたことには従うのが鉄則だ」と述べ、石破氏を批判した。(時事通信14年8月30日)』

<しつこく書くけど、野党時代に党内で議論して決めた集団的自衛権の行使容認の手法(安否基本法案)や、それを明記した公約を守らないのは、安倍首相の方なんだからね。(・・)>

 というわけで、安倍首相がどのような人選を行なって内閣&役員改造を行なおうと、党内での不満は大きくなるばかりではないかと思うし。おそらく国民から見ても、さして魅力的な改造にはならない可能性も大きいのではないかと思われ・・・。 
 今回の内閣改造は、安倍首相にとって実にリスクの高いものになりそうな気がしているmewなのだった。(@@)
                       THANKS 

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・) 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2014-09-01 16:51 | (再び)安倍政権について | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/22349294
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]