「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

稲田が自衛隊を選挙応援に利用..
at 2017-06-28 11:57
安倍の印象を是正し始めたメデ..
at 2017-06-27 06:32
妙に改憲急ぐ安倍、改憲案を今..
at 2017-06-26 00:43
菅長官に食い下がった女性記者..
at 2017-06-25 13:34
沖縄慰霊の日~翁長が辺野古移..
at 2017-06-25 02:44
前川が会見。キーパーソンは和..
at 2017-06-24 09:47
前川次官、萩生田発言の文書に..
at 2017-06-23 15:11
自民には凶暴男子がいっぱい(..
at 2017-06-23 10:32
文科省、安倍&萩生田発言の文..
at 2017-06-22 07:39
籠池が国策捜査&安倍にだまさ..
at 2017-06-21 08:01

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

米最高裁がトランプ大統領..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
自民を潰し都民ファースト..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
災害の世紀・今度は早朝長..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
加計学園問題、キーパーソ..
from dendrodium
アメリカファーストの影響..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
豊田衆院議員、秘書に暴行
from 虎哲徒然日記
加計学園優先に安倍総理が..
from dendrodium
憲法改正絶対反対・軍隊を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
東京ガスの株を買いませんか
from 椿峰のまち
東芝半導体事業の買取先は..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、6月25日p..
by xtc4241 at 14:59
築地市場移転問題につきま..
by 藤村眞樹子 at 11:32
mewさん、6月15日P..
by xtc4241 at 14:34
mewさん、6月9日pm..
by xtc4241 at 15:59
mewさん、6月8日pm..
by xtc4241 at 16:00
mewさん5月30日PM..
by xtc4241 at 16:04
mewさん5月28日4:..
by xtc4241 at 04:50
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 04:50
mewさん5月16日14..
by xtc4241 at 14:44
xtcさんへ・・・おわ..
by mew-run7 at 02:28

ブログパーツ

タグ

(1226)
(757)
(645)
(463)
(266)
(259)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(144)
(143)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

ブログ10年めに突入で、安倍政権打倒に意欲+名護市議選で反対派が過半数

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

 最初に・・・今日8日、このブログを始めてから9周年を迎えました。明日からは10年めのスタートです。 (^^♪

 これもいつもブログを読んで下さる方々、コメントやTBを下さる方々、応援クリックをして下さる方々のお陰です。心から感謝しています。m(__)m

 05年9月にブログを始めた頃は、政治・社会系のブログ、とりわけ非ウヨ系ブログはまだほとんどなかったのですが。
 いまや、これだけ多くの政治・社会系ブログやツイッターが存在している時代になっても尚、多くの方々がこのブログを訪れたり、応援して下さったりしていることは本当に有難く思うと共に、mewにとって大きな励みになっていますし。それが、ここまでブログを続けて来られた最大の要因であることは言うまでもありません。m(__)m

<尚、人気ブログランキングのランクが下がっているので、ご心配下さる方がおられるのですが。相変わらず、日によって、クリックのポイント反映率が低下している様子。(ふだんは、ぶろぐ村X1.2ぐらいあるのですが。先週は、X0.9ぐらいになっていたようです。)
 こちらでは対応のしようがないので、反映率が気になる方は、申し訳ありませんが、1日に別のバナーを2箇所以上クリックしてみてくださいませ。m(__)m>

 残念ながら、近時は仕事がおそろしく忙しい上、9年のうちに生活の環境、家族の状況などなども色々と変わったため、以前ほどブログに時間をかけることが困難になっているのが実情でして。
 ブログに書くテーマも限られることになるのではないかと思いますし。コピペ部分の多い手抜き記事や、今まで以上の拙文、誤字なども多くなるかも知れないのですが。どうか広い心で受け止めてやっていただきたいかと・・・。

 まずは、何とか安倍政権(&アブナイ政権)を終わらせて、少しでも平和で平穏な国、生活を取り戻すために。また、民意を軽視して、勝手に超保守的な国づくりを進める政治家たちから、国民の手に国政を取り戻すために・・・。

「安倍&超保守派から、日本を取り戻す」ことを最大の目標にして、mewなりに、皆さんに伝えたいこと、自分の思うことを書いて行きたい&できる限り、毎日更新して行きたいと思うので、これからも、よろしくお願いいたします。m(__)m

<ともかく安倍政権の問題点、特に安保外交政策のアブナさをメインに扱って行きたいと。また、今年後半は「地方首長選を通じて、安倍政権にNO!を」キャンペーンをさらに前面に打ち出して行きたいな~と思っているです。 o(^-^)o> 

* * * * *

 05年9月、小泉郵政総選挙の最中に、「このままじゃ、日本がアブナイ!」という強い危惧感
を覚え、いても立ってもいられなくなり、このブログを立ち上げて丸9年。
 その後、安倍ー福田ー麻生政権と自民党が徐々に弱体化し、09年にはついに民主党が政権交代を実現したのですが。残念ながら、それは3年しか持たず。12年末からは、また自民党が政権を脱奪還することに。

 しかも、mewと最も考えや価値観が合わない「超保守」&「タカ派」の安倍晋三氏が首相の座に舞い戻り、日本を小泉政権以上に、とんでもアブナイ国づくりを進めているわけで。
 mewにとっては、最悪の10年めを迎えることになってしまった。(-"-)

 特にmewは、このブログでず~っと「集団的自衛権の行使だけは絶対に容認してはいけない!」と訴え続けて来ただけに、今年7月に安倍内閣が集団的自衛権の行使を認める憲法解釈の変更を実現したことは、mewにとって、まさに「痛恨の極み」だし。(-"-)
「このままじゃ、マジにマジに日本がアブナイ」と、ますます危機感を募らせている今日この頃だ。_(。。)_
 
* * * * * 

 そこで、mewは昨年、敢えてこのブログのメイン・テーマを、「アンチ超保守&安倍政権」にすることに決めて、ブログのプロフィールにもそれを記すことにした。(**)

 安倍内閣&自民党は12年末に政権を奪還してから、高い支持率をキープし続けており、国会の「一強多弱」の状況が続いている。(-"-)
 大手メディアも「安倍へ習え」状態で、安倍政権に不都合なor批判的な報道はほとんどなさず。政治ブログの世界でも、ランキングを見てもわかるように、超保守系&ネトウヨ系のブログが勢いを増しているような感じがある。(~_~;)

 そんな中、一つぐらい(実際にはもっとあると思うけど)、堂々と「アンチ超保守&安倍政権」を掲げて、正面からそれらと対峙して行くブログがあってもいいと思ったからだ。(・・)

<しかも、ちゃんと「mew基準の(時に偏向した?)視点で」と書き加えておいたので、開き直って偏向した記事も書いちゃうです。"^_^">

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



この辺りのことは、また機会があれば書きたいと思うのだけど・・・。

 mewはただ、自分が生まれ育ち、今も暮らしている日本が&最も愛する国である日本が「平和で平穏に生活できる国であって欲しい」と願っているひとりの国民に過ぎない。^^;
 特定の政党や政治家を支持、支援したこともないし。何らかの政治団体や政治活動に関与したこともない。(・・)

<mewは、政治家や政党は、自分の考えを国政に反映するために利用するものだと考えているし。特定の政治家や政党を全面的に信奉したり、個人的な好き嫌いで見ることはなくて。どの政治家や政党に対しても、是々非々の立場で、自分と考えや価値観が合うことに関しては評価&応援するし、そうでない場合は批判するです。(++)
(好みのタイプの政治家でも批判する時はするし、好みではなくても評価する時はするってこと。「安倍が憎いから、何でも批判する」とかいう子供じみた&低次元な発想で、ブログを書いてはいないっす。^^;>

* * * * *

 ちなみに、mewは、何か特定の政治思想や主義主張を有しているわけではないし。実生活も含めて、基本的に極端な考えはとらないタイプだ。

 たとえば、mewは、生まれながらの自由・民主主義っ子ゆえ、日本を社会主義の国にしたいと思ったことはないのだけど。<この自由主義には、経済の自由だけでなく、精神&身体の自由などを重視することも含む。>
 でも、自由主義をベースにしながらも、国民の福祉、生活扶助などの社会政策を取り入れる「修正された自由主義」がいいと思っているし。(・・)
 
 また、平和が一番ではあるけれど。絶対的な護憲派でもない。<憲法自体が改正条項を設けているし。民主主義であることを重視するなら、主権者たる国民が望む限り、憲法を改正してもいいと思うので。>

 ただ、mew個人、小さい頃から何かにつけて「戦後の日本に生まれてよかった~」と喜びを感じることが多かったのは事実で。それがいつの間にか、mewの中で、大事な価値観として根付いているところがあるし。
 今もこの日本の戦後体制(民主主義、平和主義、人権尊重)は絶対に守って行きたいという気持ちが強い。(**)

 そして、このmewの考えに反して、「戦後レジームからの脱却」などというスローガンを掲げて、日本の戦後体制を否定し、戦前志向の国に変えようとしている安倍首相&超保守の政権は、必然的に早く倒さなければならないということになるし。
 今は何よりも、そのためにブログを続けていると言っても、過言ではないほどだ。(^ー^)

* * * * *
 
 とはいえ、mewは有名人でも、政治の専門家でもないし。ブログ界で評判になるほどの能力もないので、政治ブログ界の片隅で、「日本がアブナイよ~」とミュ~ミュ~言ってしるしかないのだけど。

 でも、もし「どうせ無名の一般ピ~プルが、何をやってもムダなんだろうな~」と思って、あきらめてしまったら、あとから「自分はあの時、何もできなかったのか」とめっちゃ後悔しそうな気がするし。
 折角、ここまで頑張ってブログを続けて来たからには、もうチョット頑張ってみたいな~という気持ちもある。<何分にも座右の銘が、あの代ゼミにも掲げられていた「継続は力なり」だしね。(・・)> 

 うん。もうここまで来ると、ホント「将来、後悔したくなくて、とりあえず、それなりにやれることはやった」と思いたいがために、つまりは9割がた「自己満足」のために、ブログを続けているというのが正解なのかも。(^^ゞ

 しかも、10年めに突入するのを機に、も~っと開き直って&「自己満足」度を重視して、もっとmew基準&mewカラー(?)を強くして、好き勝手に書いてみようかな~と思ったりもして。(++)

* * * * *

 冒頭にも書いたように、残念ながら、今は仕事と家の諸事が忙しくて、ブログにかける時間、とりわけ、政治に関する様々な報道や記事をチェックしたり、それに関する調べ物をしたりする時間もほとんどとれないので、今まで以上に記事で扱うテーマが狭まる可能性が大きいと思うのだけど。
<mewの場合は、ブログ記事の文章を書くのに使う時間&エネルギーよりも、その前段階や編集の方がたくさんの時間&エネルギーを費やしているです。^^;>

 今後はますます『「平和で平穏で楽しい生活が一番!」アンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書く』という方向性を強化して行きたいと思うし。

 そして、できるなら10周年を迎える時には、安倍政権を終わらせておきたいと、切に切に願っているmewなのだった。(-人-)
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 ところで、これは『沖縄地方選で、民意軽視の安倍政権にNOを+自民、福島で負け回避の相乗りか』の続報になるのだが・・・。

「地方首長選を通じて、安倍政権にNO!を」キャンペーンを勝手に展開中の当ブログにとって、11月の沖縄県知事選は、め~っちゃ大事な選挙になる。(**)

 そして、昨日7日、辺野古のある名護市で、その沖縄知事選の前哨戦と見られている市議選が行なわれ、辺野古移設反対派の当選者が過半数を確保したという。(^^)v

『米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設が争点となった同市議選(定数27)は7日、投開票された。稲嶺進市長派14議席と公明党2議席を合わせ「移設反対派」が計16議席を獲得し、過半数を維持した。反対派は、稲嶺氏が再選された今年1月の市長選に続き「民意が示された」と主張。漁港の使用許可など市長の権限を駆使して、政府による辺野古沿岸部の埋め立て工事阻止へ攻勢を強める構えだ。
 投票率は70.40%(前回72.07%)で過去最低を更新した。開票は、投票用紙読み取り機の故障で作業に遅れが出た。(時事通信14年9月8日)』

* * * * *

 夕方の時点で、投票率が30%台らしいときいて、「あら~」と思っていたのだけど。最後は、70%台まで上がったようで、「さすが、名護市は政治や選挙に対する関心が高いのね~」と感心していたのだけど。<期日前投票も多かったのかな?>
 ところが、今朝になって、70.4%は、過去最低だと知ってビックリ。 (・o・) <やはり名護市は政治や選挙に対する関心が高いと言えるのかも知れないけど。>

 しかも、『沖縄県名護市の選管は、7日投開票の市議選で、票を仕分ける機械にトラブル発生、開票作業に影響出たと公表(共同)』なんて報道も出ていたので、イヤ~な感じもしていたのだけど。<何かここ2~3年、開票機器に関する陰謀論なんかも出ているので尚更にね。(~_~;)>

 でも、今年1月の名護市長選で移設反対派の稲嶺市長が再選したのに続いて、市議会でも反対派が過半数を占めることができて、本当によかったです。(*^^)v

* * * * *

 今回の市議選には、移設を容認した沖縄県の仲井真知事や、11月の知事選で反対派の候補となる予定の翁長那覇市長も応援に駆けつけて、まさに知事選の前哨戦の様相を呈していたという。(@@)

『市議選の結果は、辺野古移設が最大の争点となる知事選(11月16日投開票)に移設反対を掲げて出馬予定の翁長雄志那覇市長にとって追い風となる。一方、昨年末に埋め立てを承認し、3選を目指す仲井真弘多知事には痛手で、仲井真氏を推薦する自民党は戦略の立て直しを迫られそうだ。稲嶺氏は記者団に、移設反対について「しっかりと政府に信念を持って訴えていきたい」と述べた。

 市長派は選挙戦を通じ、「必ず辺野古を断念させる」と強調。翁長氏も応援に駆け付け、稲嶺氏と並んで「圧倒的な勝利で新しい時代を築こう」と訴えた。
 反市長派は基地問題を前面に出さず、地元経済の振興策などをアピール。仲井真氏も市議選告示前に名護入りし激励したが、及ばなかった。(時事通信14年9月8日)』

『移設反対派は、稲嶺氏が再選された今年1月の市長選に続き「民意が示された」と主張。漁港の使用許可など市長の権限を駆使して、政府による辺野古沿岸部の埋め立て工事阻止へ攻勢を強める構えだ。(同上)』

『市議選には▽市長派16人▽反市長派16人▽公明2人▽市長派とは距離を置くが移設に反対する1人--の計35人が立候補し、辺野古沿岸部で海底ボーリング調査が進む中、激しい選挙戦を展開した。
 辺野古移設推進を訴え、県知事選に出馬表明している仲井真弘多(ひろかず)知事が反市長派を、移設反対を訴えて知事選出馬の意向を示している翁長雄志(おながたけし)那覇市長が市長派を支援し、知事選の前哨戦の様相も呈した。市長派が過半数を占め、翁長氏陣営に弾みがつく結果となった。【佐藤敬一、福永方人】

 ◇稲嶺市長「過半数を占め、安心した」

 名護市の稲嶺進市長は市議選の結果を受け「市政与党側がかろうじて過半数を占め、安心した。政府に対して辺野古の海に新基地は造らせないということをこれからも信念を持って訴えていきたい」と話した。(毎日新聞14年9月8日)』
 
* * * * *

 この名護市議選の結果が沖縄知事選の反対派勝利につながりますように。そして、沖縄だけでなく、全国の国民が安倍政権の民意軽視の姿勢&強権任せの暴挙に気づき、「安倍政権にNO!」を突きつける大きなきっかけになりますようにと、切に切に願っているmewなのだった。(-人-)

                       THANKS    

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・) 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2014-09-08 05:56 | (再び)安倍政権について | Trackback(2)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/22367755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2014-09-08 10:05
タイトル : 2014年のスマートフォン市場の技術革新急で市場も急変、..
 2014年のスマートフォン市場の技術革新は急で市場も急変、2王者サムスン電子とアップルを急追する中国企業。 スマートフォンの技術革新は進む一方で、画面の大型化や使いやすいユーザーインターフェース、デジカメを完全に駆逐してしまうほどのカメラ機能など、まだまだ進化する余地は残されている。GALAXY S5が心拍計を搭載したように、さまざまなセンサーがスマートフォンに載るようにもなるだろう。そして4Gの普及が進めば新たなサービスも生まれ、スマートフォンの使い方も変わっていくはずだ。だが1年前に...... more
Tracked from 御言葉をください2 at 2014-09-09 16:09
タイトル : [
ブログ10年めに突入で、安倍政権打倒に意欲+名護市議選で反対派が過半数... more