「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42
昭恵、寄付は覚えてない&安倍..
at 2017-03-18 05:38

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
テレビは甦るか? ~森友..
from 51%の真実

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

国民の税金→縄張り争いの海外支援→企業利益→自民への献金に+錦織の相手はチリッチ

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 何だかあまりにワクワクし過ぎてか、朝3時過ぎに目が覚めちゃったりして。(・・) もう眠れそうにないので、試合を待つ間にブログを書いちゃおうっと。^^;
 だって、テニス関係者&ファンにとっては、長年、待ちに待っていたまさに「世紀の瞬間」が近づいているんだもの~。(@@)

いよいよ今日は、全米OP男子シングルスの決勝戦。(**)

 錦織圭(24)は、準決勝で第2シードのフェデラーを破ったチリッチ(25・クロアチア)と対戦することになった。(・・)
 ビッグ3のジョコビッチ、フェデラー、ナダルが絡まない四大大会の決勝戦は、何と5年ぶりだという。^^; 

<客観的に言えば、大番狂わせX2の決勝戦に。一瞬、「どうせならフェデラーとやって勝って欲しかった」と思ったりもしたけど。でも、ともかく決勝に出ること自体、スゴイことだし。やっぱ、相手は誰でもいいから、ともかく全米チャンピオンになって欲しいかな。(^^ゞ>

 世間では、準決勝に進出した辺りから錦織フィーバーが巻き起こっているようで。テニス・ファンとしては嬉しいものの、チョットとまどってしまうところもあったりして。^^;
 ただ、mew的には、「チリッチは格下だから大丈夫」という見方は、チョット安易かな~と思うところがあるです。^^;

 確かにチリッチは、今はランク16位で、11位の錦織より格下だし。錦織の方が対戦成績で5勝2敗(今年、2勝0敗)とリードしているけど。
 でもチリッチは、198cmの長身を活かしたサーブと強いストロークを武器にして、既にツアー通算11勝(錦織は5勝)している経験豊富な選手で。10年には全豪OPでベスト4にはいって、TOP10入りしたこともあるほどの人。
 その後、負傷やらドーピング問題などがあって、チョット低迷していたのだけど。今年の全英ではベスト8入りして、準決勝でジョコビッチとフルセットを演じているし。フェデラーとの準決勝でも、ビッグ・サーブがバシバシ決まってストレート勝ちしていて。錦織に負けず、め~っちゃ好調のようなのだ。(@@) 

<錦織を応援するために、ついにNYに飛んだTBSの石井アナが、イタリアでプロ修行をしていた頃に、チリッチと同室だったという話にはビツクリ。とってもいいヤツだったらしい。(・・)
 ちなみにチリッチのコーチは、あのイワニセビッチだとか。 (・o・)あとmewが昔、初めてチリッチ(Cilic)の名を見た時に、「クリック」と読み違えていたのは内緒の話ね。^^;>

 それゆえ、mewは、もしチリッチのサーブの好調が続いた場合、錦織がそう簡単に勝てるとは思っていないのだけど。<相手は、以前は格下だったエイジアン・ボーイなんかに負けるものかという気概もあるだろうし。^^;>
 ただ、サーブほどメンタルなものが影響するプレーはないので、ここは決勝戦の緊張感いっぱいのナーバス・ムードを高めて、相手のサーブの調子を崩したいところ。(@@)
 最初からノータッチ・エースをバシバシ決められないように。(とりあえず触れるやつは触っておこう。)ちょっと甘いボールが来たら、リターン・エースを決めるぞというプレッシャーをかけて、錦織ペースに持ち込んで欲しいです。(^^)

 錦織もプレーは絶好調だし。(疲れがどっと来て体が重くなるのだけが心配だけど、そこは気合で頑張るとして。)サーブさえしのげれば、こっちのものなので。あとはあまりアレコレ考え過ぎず。自分らしくのびのびとプレーして、初のグランドスラムの決勝戦を楽しんで欲しいな~と願っているmewなのだった。 ガンバ! o(^-^)o

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ 

 さて、全くワクワクしない政治の話を・・・。(>_<)

 安倍政権になってから、カネの力にものを言わせる旧自民党型のバラまき政治手法が復活。<しかも、安倍首相の場合、それを国内だけじゃなくて、世界レベルでやっちゃうのよね。^^;>
 しかも、大企業や経済団体との関係も強化され、こちらも旧自民党型の政官財癒着による利権分配構造も復活することに。(~_~;)

 安倍首相は、国民の税金を外国にバラまいて、英紙いわく「自分のお気に入りの仕事」である中国包囲網作りを進めると共に、経済関係を強化。で、企業に利益をもたらし、自民党に献金としてペイバックさせているわけで。<結局は、国民の税金がグルンと回って、自民党にはいるようなものなんだよね。(-"-)>

 安倍首相は、6日からのバングラディッシュ、スリランカ訪問でも、中国より日本の味方につけようとして、大判ぶるまいの支援を約束。<経済支援だけで、6000億円よ。 (・o・)>

 また、安倍首相は今回の外遊でも、自称トップ・セールスマンとして、30以上の企業を引き連れて行ったようなのだけど。
 経団連は、営業活動&企業への利益誘導に力を入れる安倍首相&自民党をサポートするために(感謝のしるしとも言えるかも?)、5年ぶりに政治献金の仲介を再開することに決めたという。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 先に言えば、発展途上国に支援することは、とても大事なことだと思うのだ。(・・)

 ただ、国民の税金を使って、外遊や経済支援をするからには、国民にも納得行くような使い方をすべきだと思うし。
 日本が今、財政難であることや、いまだに復興や福島原発事故の対策が進まず、国民の中にも生活に不安を抱えている人が多いことを考えれば尚更に、税金の使い方には配慮して欲しいところだろう。(-"-)

 でも、安倍首相には、「国のお金=国民の税金」だという意識がほとんどない様子。しかも、首相の場合は、国民よりも、自分個人&超保守仲間たちの理想や目標を重視していて。自分たちが敵視する中国にとの縄張り争いに勝つためなら「何でもあり」みたいな感じで。ともかく一つでも多くの国を味方につけたいという一心で、アジア諸国を中心にお金をバラまいているところがあるわけで。
 mewは、果たして、国民がこのような支援の意図や金額を知って、理解や納得をするのか疑問に思う部分が大きい。(`´)

* * * * *

 しつこく書いてしまうが。安倍首相&仲間たちの最大の目標は、経済的にも軍事的にも、天敵である中国に勝って、アジアのTOP&世界のリーダーになることだ。(~_~;)
 そして安倍首相は、その目標を達成するために、新政権発足以来、わずか1年9ヶ月のうちに49カ国を訪問。訪問国の多くは、中国との勢力(影響力)争いを繰り広げているアジア、中南米の国だ。(~_~;)

 でもって、安倍首相は、今月6日から、今度はバングラディッシュとスリランカを訪問して、中国包囲網作りのために、両国と安保関係を強化することに。
 
『両国は、日本のシーレーン(海上交通路)の安全確保に重要な位置にある一方、「真珠の首飾り」と称される中国の外交戦略の要衝でもある。今回は、この地域でも影響力を強める中国をにらんだ外遊だった。』

『両国にとって日本は最大の援助供与国だったが、対スリランカ援助で2009年に中国が日本を上回った。
 中国は近年、インドを囲む形で、バングラデシュ東部からスリランカ、パキスタン南西部にかけて港湾や空港など拠点整備を進めている。それらの拠点を結んだ形状から、この中国の戦略は「真珠の首飾り」と呼ばれている。』

『バングラデシュで安倍首相は、先に合意していた最大6000億円の大規模援助を推進する姿勢を強調。スリランカには巡視艇供与の検討を伝える。両国との関係を深めて中国の影響力をそぐ狙いで、首相同行筋は「『首飾り』は切れる」と自信をのぞかせている。』(時事通信14年9月7日)』

* * * * *

 また、日本は来年、非常任理事国選に出馬する予定なのだが。当選を確実にするため、6000億円+αの支援と引き換えに、ライバルとみなされていたバングラディッシュの出馬辞退を引き出したという。(~_~;)

『安倍晋三首相は6日午後(日本時間同)、バングラデシュを訪問し、ダッカでハシナ首相と会談した。ハシナ首相は、立候補を表明していた2015年の国連安全保障理事会非常任理事国選挙(任期16年から2年間)について辞退を明言。日本の非常任理事国入りを支持する考えを示した。日本と議席を争う見通しになっていたバングラデシュが辞退したことで、日本の非常任理事国入りの公算が大きくなった。

 ドイツ、ブラジル、インドとともに安保理常任理事国加入を目指す日本は、安保理内部から改革の機運を高めたい考えもあって、バングラデシュに立候補辞退を働き掛けていた。
 ハシナ首相は首脳会談で、辞退の理由について、1970年代のバングラデシュ独立戦争の際の日本の支援や、これまでの経済協力を挙げるとともに、「国連のアジアグループの団結と一体性のため」と説明した。安倍首相は謝意を示した。
 安倍首相はこの後、記者団に「国連を21世紀にふさわしい姿に変えるためにリーダーシップを取っていきたい」と語った。

 首脳会談では安倍首相が、バングラデシュの投資環境の改善が重要と強調。両首脳は、ハシナ首相が5月に訪日した際に合意した、最大6000億円の経済支援を柱とする「包括的パートナーシップ」に基づき、(1)輸送網整備(2)エネルギー供給の安定化(3)都市開発(4)民間セクターの成長―の4分野での協力を確認した。(時事通信14年9月7日)』

『安倍首相は7日午後(日本時間7日夜)、スリランカのコロンボで、同国のラジャパクサ大統領と会談し、同国の沿岸警備隊の能力向上のため、日本の巡視船を無償で供与する方針を伝え、大統領も歓迎した。日本にとっては、中東から原油を輸送する際のシーレーン(海上交通路)の安全確保につながる。(中略)

 会談では、両国間で海洋安全保障に関する協議を始めることや、海上自衛隊とスリランカ海軍の合同訓練を行う方針でも一致した。日本方式の地上デジタルテレビ放送をスリランカで採用するため、日本がアンテナ塔などの施設整備に約137億円の円借款を供与することも決まった。両首脳は合意事項を盛り込んだ共同声明に署名した。(読売新聞14年9月7日)』

『日本は2008年、インドネシアに巡視船艇3隻を供与した。さらに首相の就任後、南シナ海で中国と対立するフィリピンに10隻、ベトナムに6隻を提供することでも合意している。スリランカの要請を受け、国際協力機構(JICA)による調査を実施する。(毎日新聞14年9月7日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 

 また、安倍首相は、今回の外遊でも日本の企業の首脳を30人以上、同行させたとのこと。(・・)
 
 これらの企業は、両国で発電所や鉄道建設など合計7件のインフラ整備案件の受注を目指しているようなのだが。要は、日本が両国に支援(円借款含む)したおカネが、受注した企業に回るわけで。国民の税金を、両国を介して、企業に利権をバラまいているようなものなのである。(-"-)

『6~8日にバングラデシュとスリランカを歴訪する安倍晋三首相に電機や大手商社、ゼネコンなど約35社・機関の首脳が随行し、両国で発電所や鉄道建設など合計7件のインフラ整備案件の受注を目指すことが5日、明らかになった。バングラでは三菱日立パワーシステムズや東芝など電機大手や大手商社が高効率石炭火力や鉄道受注を、スリランカでは日立製作所がモノレール、NECは地デジ関連機器を売り込む。
 バングラではすでに安倍首相が今年5月のハシナ首相来日時に4~5年で約6000億円の政府開発援助(ODA)を行うことなどを表明している。

 ODAの対象となっている総事業費約4500億円のマタバリ高効率石炭火力発電所建設計画をめぐっては、超々臨界圧技術に強みを持つ三菱日立パワーシステムズや東芝・IHI連合や大手商社首脳が技術をアピールし、水面下で受注を目指している。三菱商事、伊藤忠商事、住友商事、丸紅も名乗りをあげる。石炭輸入基地を含めたベンガル湾の産業地帯の一体開発だけにゼネコンの関心も高い。
 交通では円借款でMRT(都市高速鉄道)6号線建設を支援しており、住友商事が日本車輌製造などと組み受注を目指す。』

『スリランカでは、首都コロンボの渋滞緩和策としてモノレール建設計画が浮上。将来の円借款供与を視野に日立製作所が受注に関心を示し、首脳自らアピールする。ただ、総事業費1000億円が見込まれ、この資金をどう調達するかが課題だ。
 また、日本式を採用した地デジインフラ整備に約150億円の円借款を供与する計画で、NECの送信機器システムに加えデータ放送を活用した防災システムなどソフトも提案する。
 
 人口約2000万人のスリランカは仏教国で政情や治安の安定さが強み。既に大手商社やゼネコンなど日本企業約140社が進出し、今年5月には佐川急便を傘下に持つSGホールディングスが物流会社を買収。インドや中東へのゲートウエーとして南西アジアでの物流網拡充を急いでおり、首相訪問を機に、日本企業の南西アジア戦略が加速しそうだ。

 安倍首相は今回の歴訪を通して両国との経済関係を強化するだけでなく、海洋安全保障面での連携を強化し、海洋進出を狙う中国を牽制(けんせい)する考えだ。(Sankei Biz14年9月6日)』

* * * * *

 大企業としては、安倍政権の利益バラまき政策が長く続いた方がおいしいに違いない。^^;
 
 で、安倍氏が一日も長く首相の座を維持するためには、自民党が選挙+αの活動のために必要な資金を確保すると共に、自民党の議員たちに「安倍さんが首相でいた方が、自民党にとっても利益が大きい」と思わせることが重要なわけで。
 経団連は、そのために5年ぶりに、加盟企業に政治献金の呼びかけ(実質的な斡旋だよね)を行なうことを発表した。(~_~;)

『経団連の榊原定征会長は8日の会見で、会員企業約1300社に政治献金を呼びかける方針を正式に表明した。献金への経団連の関与は5年ぶりになる。「企業にとって社会貢献」との名目で、安倍政権との「二人三脚」路線の強化をはかる。かつて自民党政権時代に続けていたような献金額を業界団体や企業に割り振る「あっせん方式」の復活ではなく、形式上は「呼びかけ」にとどめる。(朝日新聞14年9月8日)』
  
 しかも、自民党の幹部は、「持ちつ持たれつ」だと評価しているという。(-"-)

『経団連が政治献金への関与を5年ぶりに再開する方針となったことに、財界との関係強化を進めてきた安倍政権は歓迎の意向を示した。民主党政権時代に経団連から一時「そで」にされ、党内のリストラも経験した自民党幹部は「政権復帰で経団連も困っていた。持ちつ持たれつだ」と評価。(中略)
 自民党の山口泰明経理局長は8日、党本部で記者団に、「(企業側から)政策的にみて評価していただければありがたい」と期待を示した。経団連は2009年、政治献金への関与を中止し、野党だった自民党は政党交付金の減少もあり、党所属議員の活動費や党職員給与を削減した経緯がある。

 安倍晋三首相は政権復帰後、成長戦略も踏まえて経団連とのパイプの修復に努めてきた。経団連の前事務総長を内閣官房参与に起用し、多くの外遊で日本企業団を同行させている。自民党幹部は「経団連の関与がないと、企業側も献金しづらい。ルールを作ってほしいという声はあった」と話し、別の幹部は「経団連が決めたことにこっちが『いかん』と言うのもせんえつだからね」と余裕を見せた。(毎日新聞14年9月8日・全文*1)』

 この経団連の献金関与の復活に関しては、また機会があれば書きたいのだけど。

 安倍自民党に対する多額の献金がなされれば、当然にして、安倍内閣もさらに企業の要請に応じようとすることになるわけで。<近い将来で言えば、法人税率の引き下げbut消費税率はアップ。しかも軽減税率は認めず。武器の生産、輸出の増強とかもね。>
 ますます大企業優遇、一般国民軽視の国政がなされるおそれが大きい。(~_~;)

 しかも、この献金は、結局、国民の税金→海外支援→企業利益から捻出されている、つまりは国民の税金が自民党の利益になっているということを、もう少し認識すべきではないかと思うmewなのだった。(@@)

                       THANKS 

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・) 


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

 




『<政治献金>安倍政権歓迎の意向 野党からは批判の声

毎日新聞 9月8日(月)

 経団連が政治献金への関与を5年ぶりに再開する方針となったことに、財界との関係強化を進めてきた安倍政権は歓迎の意向を示した。民主党政権時代に経団連から一時「そで」にされ、党内のリストラも経験した自民党幹部は「政権復帰で経団連も困っていた。持ちつ持たれつだ」と評価。ただ、与党内では「大企業優遇」批判が強まりかねないとの懸念も漏れ、野党は「賃金上昇より献金優先か」と反発している。

 自民党の山口泰明経理局長は8日、党本部で記者団に、「(企業側から)政策的にみて評価していただければありがたい」と期待を示した。経団連は2009年、政治献金への関与を中止し、野党だった自民党は政党交付金の減少もあり、党所属議員の活動費や党職員給与を削減した経緯がある。

 安倍晋三首相は政権復帰後、成長戦略も踏まえて経団連とのパイプの修復に努めてきた。経団連の前事務総長を内閣官房参与に起用し、多くの外遊で日本企業団を同行させている。自民党幹部は「経団連の関与がないと、企業側も献金しづらい。ルールを作ってほしいという声はあった」と話し、別の幹部は「経団連が決めたことにこっちが『いかん』と言うのもせんえつだからね」と余裕を見せた。

 ただ、アベノミクスの地方への浸透は遅れが指摘されており、企業献金の増加は政権のマイナスイメージにつながるとの警戒感ものぞく。公明党幹部は「企業が国の政策に意見・発信するのは当然あっていいが、お金を出して影響力を持とうとするのは時代に逆行している」と漏らした。

 野党では、民主党の海江田万里代表が8日、連合との会合で「実質賃金はマイナスが続いており、政治献金するお金があれば賃金を上げろ、非正規の人たちを正規雇用しろと言いたい」と強調。「自民回帰」を強める経団連をけん制した。

 日本維新の会の橋下徹代表は、結いの党とつくる新党で企業献金の禁止を検討する考えを表明。橋下氏は記者団に「維新にも企業から寄付をもらっているメンバーもいる」とした上で、「個人献金制度が充実する形で企業献金を廃止すべきだ」と述べた。共産党は「大企業・財界の要求を上に置く政治のゆがみを助長する」と企業献金の全面禁止を主張している。【影山哲也、笈田直樹】』
[PR]
by mew-run7 | 2014-09-09 04:12 | (再び)安倍政権について | Trackback(2)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/22370747
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2014-09-09 10:16
タイトル : 少子化問題は経済危機と大学倒産危機の原因だ、「2018問..
 少子化問題は経済危機を引き起こし大学倒産危機につながっている。地方を若い女性に魅力あるものにしない限り、彼女達は地方を見限り消滅の危機に瀕するのだ。大学関係者の間で「2018年問題」という言葉が語られている。近年横ばい状態にあった18歳人口が、この年あたりから再び大きく減り始めることから、「倒産する大学が相次ぐ」との懸念が広がっているのだ。民間有識者による「日本創成会議」の分科会が公表した2040年までに自治体の半数が将来的な「消滅」の危機にさらされるとの推計結果を見る限り、今後は国公立...... more
Tracked from 文句言いのたわごと at 2015-01-30 22:30
タイトル : やっぱりバカ
戦後70年総理談話「国民的議論経て出すべき」 民主党の長妻昭代表代行が飛ばしてる まるでゲンダイなみに、、。 マスコミの思い込みを取り上げ 国会での追及材料にしかねない民主党の リベラル勢力の代表となった長妻は... more