「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

案の定、小池自ら代表に。近自..
at 2017-09-26 14:24
前原よ、安倍への怒りがあるな..
at 2017-09-25 20:00
ヒト、カネに困る小池新党?~..
at 2017-09-25 03:03
麻生が武装難民の射殺に言及+..
at 2017-09-24 04:49
財務省、データ消去を延期も、..
at 2017-09-23 17:41
もし野党4党が選挙協力したら..
at 2017-09-23 02:42
小池に党首を要請?~新党議員..
at 2017-09-22 00:11
二階、モリカケは小さな問題+..
at 2017-09-21 02:27
安保法制2年~北朝鮮情勢を利..
at 2017-09-20 03:51
12周年に日本をあきらめてみ..
at 2017-09-19 06:29

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

東京都政党が全国政党に発..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国の北朝鮮飛行は紛争を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍首相の突然の衆院解散..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「小池(裏番頼み)新党」..
from 51%の真実
福島原発が示す・事故が起..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍晋三の「加計・森友隠..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
解散総選挙について、そし..
from 51%の真実
 自民党が意識する野党が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
総合電機メーカの東芝は、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
21世紀は地球規模の災害..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん9月26日6:..
by xtc4241 at 06:58
mewさん9月21日16..
by xtc4241 at 16:13
mewさん、9月20日p..
by xtc4241 at 13:23
mewさん、ブログ12周..
by B4 at 21:31
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 06:05
mewさん、お久しぶりで..
by B4 at 19:05
mewさん8月28日5:..
by xtc4241 at 05:53
mewさん7月31日15..
by xtc4241 at 15:47
mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56

ブログパーツ

タグ

(1251)
(759)
(646)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(145)
(144)
(126)
(125)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

日本人がイスラム国参加の準備か+テロ防止は必要も、共謀罪、公安強化に要警戒

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

【昨夜、ほぼ書いてあった国会+αに関する記事の原稿を消してしまった~~~。 (ノ_-。) というわけで、今回はチョット短めの別のテーマの記事を。】

 昨日、mew的には衝撃的なニュースがあった。(@@)

 警視庁の公安部が、中東に渡航して、イスラム国の戦闘に参加しようとしていた男子大学生(26)らを私戦予備・陰謀の疑いで強制捜査を行なったというのである。 (゚Д゚)

 詳細は後述するが。この大学生は、秋葉原駅近くの古書店に張り出されていたシリアを勤務地とする「求人広告」を見て、応募したのこと。イスラム国への渡航を仲介し、渡航準備に関与している男らの存在も明らかになっているという。^^;

* * * * *

欧米豪などでは近時、イスラム国に参加する国民(特に若者)が増えていることへの警戒感が強まっている。(・・)
 先月、開かれた国連安保理では、オバマ大統領の提言によって、イスラム国周辺への往来(移動)を制限する決議を採択したばかりだ。(@@)

『イラクとシリアで勢力を伸ばす過激派組織「イスラム国」に欧米などから若者らが合流していることから、国連安全保障理事会は24日、これらの若者らが自分の国に戻ってテロを起こさないように移動などを制限する決議を採択した。国連加盟国に対し、渡航を制限したり資金源を断ったりするための法整備をするよう義務づけた。(朝日新聞14年9月25日)』

 イスラム国は、ネットなどを活用して、各国の国民に同組織の戦闘に参加したり、諸活動に協力したりするようにスカウトする活動を行なっていて。米国の推計によれば、中東や欧米、中国などから若者が1万5千人以上、シリアに渡り、テロリスト予備軍である「外国人戦闘員」として訓練を受けているとのこと。
 これらの戦闘員が、自国に帰ったり、他国に渡航したりして、各地でテロ行為を行なうおそれがあることから、各国政府は、尚更にその対策に力を入れようとしている。(・・)

* * * * * 

 実は、mewは、このニュースを見て、2つのことを懸念していた。(-_-)

 一つは、日本にもイスラム国に渡航したり、協力したりする人が出るのではないかということ。

 そして、もう一つは、この国連決議を機に、安倍内閣、特に法務省や公安警察(&米国)が、「共謀罪」の創設など人権的に問題がある法律の整備や施策を推進したがるのではないかということだ。(~_~;)

 8月には、民間軍事会社(実体はないらしいが)を経営する日本人男性が、シリアでイスラム国に拘束されることに。
 また、先月には、田母神俊雄氏がイスラエルを訪問した際に、外務省の高官から「イスラム国家にはイギリス人などと共に9人の日本人も参加している」という話をきいたという情報をブログにアップしている。(~_~;)

 これまでもフランスなどの外国人部隊の一員として、また他国軍や民間軍事会社の傭兵として、実際に各地の戦闘に参加したことがある日本人がいることは知っていたのだが。
 mewはひとりの日本人として、国際的な脅威となっている過激組織であるイスラム国に日本人が参加することは、何とか回避、阻止したいと考えていただけに(国内でテロ行為が起きるの危険性&公安体制が強化される危険性)を思えば、尚更に)、昨日の大学生のニュースには、愕然とさせられるところがあった。_(。。)_

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 また、共謀罪は、あまりにも悪法ゆえ、政府自民党が2003年から何度も法案を国会提出にしているものの、与野党の協力が得られず廃案になっていて。小泉元首相も側近に「平成の治安維持法をつくった総理と言われたくない」と語って強行成立を避けたほど。
<関連記事・『安倍が別荘で会ってた人+秘密法の問題&パブコメ+共謀罪は先送りか』など> 

 それでも、自民党議員の一部や法務省などは、安倍政権が始まって「今度こそ」とばかりに、東京五輪への準備を含めテロ対策の必要性を強調して、早期に同法を成立させることを強く求めているのであるが。

 しかし、安倍陣営は、国民から警戒感が強まり支持率が落ちるのを懸念して、今国会で法案提出しないことに決定。菅官房長官が先月22日に、今国会に同法案を提出しないと明言していたので、チョット安心していたところだったのだ。(・・)

『犯罪の謀議に加わる行為を処罰する「共謀罪」創設のための組織犯罪処罰法改正案について政府は、29日召集の臨時国会には提出しない方針を固めた。菅義偉官房長官が22日の記者会見で明言した。同法案に対しては、「適用範囲が曖昧だ」などとして懸念が根強い。安倍晋三首相が「地方創生国会」と位置付ける臨時国会で、野党との対決が避けられない同法案の提出は回避するのが得策と判断した。
 共謀罪が創設されれば、犯罪を行うことを計画しただけでも処罰の対象となるケースが出てくる。会見で菅長官は、「世界でテロや組織犯罪と戦う中で、条約上の義務を果たすために必要だということは否定できない」と指摘したが、「さまざまな議論がある。慎重な上にも慎重を期すべきで、次期臨時国会で法案を提出することは考えていない」と述べた。(時事通信14年9月22日)』
 
 でも、今回の件をきっかけに、また共謀罪創設を急ぐべきだという声が強まるおそれが大きいと思われる。<米国も、以前よりさらに強く要望して(圧力をかけて)来る可能性が大きいと思うです。(-"-)>
 
~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ 

『シリアやイラクで勢力を拡大するイスラム過激派「イスラム国」に戦闘目的で加わるために、シリアへの渡航を企てたとして、警視庁公安部は6日、刑法の私戦予備および陰謀の容疑で、北海道大生の男(26)=休学中で住所不定=らから任意で事情聴取するとともに、東京都内の関係先数カ所を家宅捜索した。警視庁が同容疑で強制捜査するのは初めて。

 捜索容疑は、シリアの反政府武装組織に戦闘員として加わることを目的に、同国への渡航を企てた疑い。
 公安部によると、北大生は7日に出国し、シリアに渡航する予定だったという。任意の聴取に対して「シリアに入ってイスラム国に加わり、戦闘員として働く目的だった」と話している。
 北大生の旅券を既に差し押さえており、都内で寝泊まりしていた杉並区内の関係先も捜索した。

 別の日本人の男がシリアへの渡航を呼び掛ける募集をしており、北大生が応募していたという。2人はこの応募をきっかけに知り合ったとみられる。警視庁公安部は、ほかに日本人の複数の男らが関与している可能性があるとみて、関係などを調べている。

 刑法93条は、外国に対して私的に戦闘行為をする目的で、その予備または陰謀をした者について、3月以上5年以下の禁錮刑を規定している。(時事通信14年10月6日)』

<正直、刑法を勉強している時には、今の日本で、よもや私戦予備、陰謀罪を適用されるケースが出現するなんて、思いもしなかったです。(>_<)
 ちなみに、イスラム国への戦闘参加を「私戦」だとするなら、この犯罪には陰謀罪の規定があるので、それを阻止するだけなら、共謀罪の創設は必要ないはずなんだけど。でも、安倍陣営や公安は、この際、アレコレの犯罪の謀議にも適用できるようにしたいと考えるのではないかと思うんだよね~。(-"-)>


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 
『公安部によると、大学生はイスラム国に戦闘員として加わるため、今月7日に日本を出国し、シリアに渡航する計画を立てていた。関係者からの情報提供で内偵を進め、公安部は大学生のパスポートを差し押さえた。
 捜査関係者によると、事情聴取されている日本人の中にはシリアへの渡航歴がある人物が含まれている。大学生は、今回聴取を受けたメンバーの一人が東京都千代田区の古書店に掲示したシリアへの渡航を呼びかける張り紙に呼応し、シリアに渡ろうとしたとみられる。

 任意聴取を受けた大学生と同居している男性(31)によると、杉並区の一軒家は借り主と大学生を含む20?30代の男性4人が共同生活をしている。大学生とはツイッターで知り合ったといい、大学生は約2カ月前に北海道から引っ越してきた。6日の捜索で公安部は大学生のパソコンやイスラム関係の書籍などを押収したとみられるが、取材に応じたこの男性を含め大学生以外の3人は聴取を受けておらず、事件とは無関係とみられる。(毎日新聞14年10月6日)』(関連記事*1に)

『張り紙が張られていた古書店はSF小説などを主に扱う書店でJR秋葉原駅近くの雑居ビルの一角にある。30代の男性従業員によると、張り紙はA4判の紙1枚で、最上部に「求人」と題し、「勤務地」としてシリアと記され、「詳細」として店番まで、とだけ書かれていた。

 従業員によると、張り紙を依頼してきたのは「店の関係者の男性」で、4月半ばごろに依頼をしてきて、「シリアに行くときに人手が欲しい。中継をしてくれ」という趣旨の話をしていたという。
 張り紙は4月半ばから6日午後3時半ごろに家宅捜索を受けるまで店外や店の入り口付近に張られ、同従業員は8月に取り次いだ1人を含め、少なくとも2?3人を関係者の男性に仲介したという。

 張り紙には、シリアと併せて、「新疆ウイグル自治区」を勤務地とする募集も書かれており、職種として「警備員」と書かれていた。紙はこの日、パソコンとともに押収され、従業員は「イスラム国と紙がつながっているとは思わず、驚いている」と話した。(同上)』

* * * * *

『「国際テロが現実の『脅威』として存在することが明らかになった」。捜査関係者は警戒感をあらわにする。イスラム国は豊富な資金や充実した武力を併せ持ち、着実に支配地域を広げている。急速な勢力拡大の背景には相次ぐ外国人戦闘員の参加があるとされる。

 動画の配信やソーシャルメディアの活用など、卓越した宣伝能力で戦闘員を効果的に募集。イスラム国への戦闘員の「流入」とともに、戦闘員の母国への帰国や支援者の潜伏も各国当局には脅威となっている。
 米国は、イスラム国に世界各国から1万5千人以上の戦闘員が集まり、うち約2千人が欧州出身と分析。インドを含むアジア太平洋地域からの参加者もあり、増加傾向にあるとみている。豪州では9月、一般市民への無差別テロを計画したとして、支援者15人を拘束している。

 イスラム国に戦闘員を勧誘する支援者や、具体的な受け入れの手順には未解明な部分が多く、捜査関係者は「参加を望む日本人の国外の動向を追うのは困難。さらに、彼らが日本に帰国すれば、新たな脅威となり得る」と指摘している。(産経新聞14年10月7日)』

* * * * *  

 もちろん日本国内でのテロ組織の拡大、テロ行為の防止のために対策を行なうことは、国民の安全を守るためにと~っても重要なことではあるのだけど。
 
 ただ、安倍首相&周辺は、官邸にNSC(国家安全保障会議)を創設したり、秘密保護法を制定したりするなど、安保や治安に関する情報の収集、管理に力を入れていて。外国人だけでなく、国民も管理しようとする姿勢が見られるだけに(公安部も地位復権を目指して張り切っているとか)、これを大義名分にして公安体制が強化され、国民の生活、権利が侵害されるようになることも阻止しなければならないわけで。、
 
 テロ行為に関しても、公安体制の強化に関しても、警戒アンテナの感度を強めて、最大限の警戒心を払って行きたいと思っているmewなのだった。(@@)
                          THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・) 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


 



『都内の自宅の家宅捜索を受けたフリージャーナリストの常岡浩介さん(45)は毎日新聞の取材に対し、「北大生は以前から取材をしていた人物で、実際にイスラム国へ向かうのなら取材のために同行するつもりだった。任意で事情を聴きたいということだったので拒否した」と話した。
 容疑の関係先として捜索を受け、ビデオカメラやパソコンなどの取材機材を押収されたという。

 常岡さんによると、男子学生とはイスラム国を取材した際に知り合った友人の紹介で8月に初めて会った。その際、イスラム国に参加するためシリアへの渡航を思い立ったきっかけとして、古書店の張り紙を挙げたという。
 ただ、学生は軍事マニアで本気で渡航を希望しているかは疑問に感じたという。毎日10.6)』

『外国の若者をスカウトするイスラム国の手法の謎

この事件を受けて、警察当局ならびに、外務省筋はショックを隠しきれないようです。イスラム国は、外国人義勇兵を募るサイトを運営しており、アメリカ、オーストラリア、EU各国、東南アジア各国などから渡航し、イスラム国の義勇兵として合流した若者が相当数いることが分かっています。しかしながら、必ずしも関心を寄せる若者が自主的にシリアに渡航したとは限らないことも指摘されています。
フランスでは中学生の児童が、シリア渡航後に、母親宛にメールを送ったことが確認されています。また、渡航の方法を考えると、先進国各国にイスラム国に関心を寄せる若者の渡航をサポートする人物がいるか、もしくは海外から渡航を手助けする組織が存在しているのではないかという見解もあります。

今回の、北海道大学の学生の事情聴取については、彼らが渡航するための方法が明らかになる可能性があると同時に、日本に対してイスラム国がどのようにアプローチしているのか解明できるのではないかとして、注目を集めています。(ガジェット通信10.7)』

☆参考記事


『イスラム国合流の若者ら、テロ阻止へ渡航制限 安保理

 イラクとシリアで勢力を伸ばす過激派組織「イスラム国」に欧米などから若者らが合流していることから、国連安全保障理事会は24日、これらの若者らが自分の国に戻ってテロを起こさないように移動などを制限する決議を採択した。国連加盟国に対し、渡航を制限したり資金源を断ったりするための法整備をするよう義務づけた。

 米仏や中東5カ国が空爆して壊滅を目指す「イスラム国」には、中東や欧米、中国などから若者がシリアに渡り、テロリスト予備軍である「外国人戦闘員」として訓練を受けている実態がある。米政府はこうした戦闘員が1万5千人以上いると推計。多くは「イスラム国」などに合流したという。オバマ米大統領は、こうした戦闘員が帰国すれば欧米でのテロの脅威になるとし、国連安保理の首脳級会合で対策を講じることにした。

 議長国の米国によると、安保理が首脳級で開催されるのは約70年の国連史上で6回目。決議案は全会一致で採択され、「イスラム国」の過激思想に感化された者がシリアなどに渡航したり、外国人戦闘員として訓練を受けた後に自国に戻ったりするのを取り締まることを要求。資金の移動も制限できるよう、国連加盟国に法整備を義務づけた。

 オバマ氏は採択後の演説で、「歴史的な決議だ。決議には法的拘束力があり、加盟国に新しい義務事項を設けた」と評価した。過激派組織に勧誘する行為や渡航のためのお金を工面することも防がなければならないとし、違反した者を刑事訴追できるよう国内法の整備も求めている。(朝日9.25)』
[PR]
by mew-run7 | 2014-10-07 12:35 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/22452385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 虎哲徒然日記 at 2014-10-07 19:00
タイトル : イスラム国に魅力?
中東の過激派組織「イスラム国」が活動するシリアに渡り、イスラム国の戦闘に加わろうとしたとして、警視庁は6日、日本人の北海道大の男子学生(26)から、刑法の私戦予備・陰 ...... more