「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

検査院、防衛費の問題も次々指..
at 2017-11-24 00:13
検査院、森友への国有地売却の..
at 2017-11-23 01:36
安倍のウソ~教科書に自衛隊違..
at 2017-11-22 12:53
二階が安倍、稲田をヨイショ!..
at 2017-11-21 17:31
枝野、安倍に真っ向勝負。立憲..
at 2017-11-21 03:02
米イージス、民間船と接触+空..
at 2017-11-20 21:09
安倍、やる気も謙虚もなし、最..
at 2017-11-20 07:11
党内外から、安倍官邸への反感..
at 2017-11-19 07:25
維新・足立、「朝日、死ね」と..
at 2017-11-18 06:35
安倍、米に高価な武器買わされ..
at 2017-11-17 09:27

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

日本の否定も抗議も通らな..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
子供はスマホに興味津々、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
衆院代表質問 「安倍改憲..
from 自分なりの判断のご紹介
運転再開に絶対反対を表明..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍首相 所信表明 「..
from 自分なりの判断のご紹介
わたしも、安倍一強にはほ..
from 御言葉をください2
先の総選挙で勝利した自公..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
自己破産するシニアが多く..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
自己破産するシニアが多く..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
国民の安全が第一だ・原発..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、お仕事お疲れ..
by B4 at 07:29
mewさん11月6日12..
by xtc4241 at 12:49
小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47

ブログパーツ

タグ

(1263)
(764)
(647)
(463)
(269)
(261)
(255)
(233)
(223)
(163)
(159)
(159)
(154)
(149)
(148)
(146)
(145)
(138)
(126)
(122)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安倍に新たな体調不良説&サヨクや朝日への敵意、被害者意識が止まらず

  今日3日、盛岡でダートの祭典・JBC(コチラ)が開催されます。
  PATでも馬券購入が可能&グリチャでも中継するので、競馬ファンの方は、是非、ご参戦を!m(__)m


頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】



<金融政策に関して書いた原稿が、どっかに消えてしまったですぅ。 (ノ_-。)
 残念ながら、今日は祝日ながらも仕事がしっかりあって、書き直す余裕がないので、とりあえず他のネタを。(ちょっとしつこくなっちゃうけど、また安倍っちのトンデモ発言の話ね。^^;)>

 安倍首相は、先月30日の衆院予算委員会で、質問に立っていた民主党の枝野幹事長に対して、同氏が殺人、強盗をやる革マル派が関与している組合がら献金を受け取っていたと指摘。

 しかも1日には、安倍首相のフェイスブックに、今度は秘書が枝野氏&革マル派について批判する書き込みを行ない、首相の国会での発言に関して『「殺人までする危険な反社会的な組織活動家と関わりがある団体から資金の供与を受けるのは問題であり、その事を糺すのは当然ではないか」と安倍総理は述べた訳です』と説明した。^^;

(『小渕の議員辞職拒否のウラにドロドロの事情+安倍が国会で枝野、朝日に逆ギレ攻撃『トチ狂った安倍?、FBで枝野攻撃+百田のデマ・ツイート&田母神もトンデモ持論』)

 この書き込みに対して、枝野氏は2日、このように反論を行なったという。(・・)

『民主党の枝野幸男幹事長は2日、安倍晋三首相の交流サイト「フェイスブック」に、革マル派との関係が指摘される連合傘下のJR総連などから政治献金を受けていたと批判されたことに対し「何ら批判される筋合いはない。これこそ誹謗(ひぼう)中傷そのものではないか」と反論した。
 枝野氏は、JR総連などからの献金は「合法」だと強調し、「与党の立場にある方の中にも当該労組と私以上に親しい方がいる」と述べた。北海道幌延町で語った。 (産経新聞14年11月2日)』

* * * * * 

 しかし、安倍首相の攻撃(?)は止まらない。(>_<)
 さらに、2日には、首相自身が、またサヨク&朝日を意識させる(敵視する?)ような内容の書き込みを行なった。

『「ページを繰る手が止まらない」

このドキュメンタリー「狼の牙を折れ」にはこの言葉が相応しいと思います。
左翼暴力集団が猛威をふるい、平然と人の命を奪った時代、敢然と立ち向かった人達がいた。その執念の物語でもあります。
朝日新聞の吉田調書報道が捏造であると最初に告発し、勇気を持って巨大組織に論戦を挑んだ門田隆将氏渾身の作品。お薦めです。』

<amazonに載ってた「BOOKデータベース」によると、この「狼の牙を折れ」は『日本初!公安捜査官「実名」ノンフィクション。史上最大のテロ「三菱重工爆破事件」を引き起こした謎の犯人グループは、天皇暗殺まで企てていた。「狂気の犯罪」に刑事たちはどう立ち向かったのか。今、最大の秘密組織がヴェールを脱ぐ。衝撃の初公開!土田警視総監日記。』らしい。(三菱重工爆破事件は、1974年8月に起きた過激派による爆弾テロ事件)>

 ちなみに、この本は新刊ではなくて、昨年10月に出版されたものなのだが。安倍首相は、革マル派と関連づけて、サヨクの過激派がいかに暴力性が高いものかをアピールしたいと考え、わざわざこの話を持ち出して来たのかも知れない。(~_~;)

* * * * * 

 ちなみに、前内閣では入閣していた安倍氏の弟分である山本一太氏が、先月末、首相のメッセージ発信力を強化するために「総裁ネット戦略アドバイザー」なるポストに就任したそうなのだが。
 もしかして、今回のSNS(フェイスブック)の書き込みも、安倍&山本氏の戦略の一貫なのかしらん?(・・)

『自民党の山本一太前IT政策担当相は29日、安倍晋三首相のインターネットを通じた情報発信を補佐する新設ポスト「総裁ネット戦略アドバイザー」に就任した。安倍政権の政策や首相の人柄などを効果的に発信するためのインターネット活用法を首相に提案するという。首相官邸の広報担当者や党広報本部とも連携する。

 山本氏は党本部で開いた記者会見で「首相の国際社会へのメッセージ力を強化するためには、ネット戦略を充実させる必要がある」と述べ、今後の活動内容として、フェイスブックなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を通じた安倍首相と各国首脳とのやりとりを増やすことや、サイバーセキュリティーの強化などを挙げた。(産経新聞

『自民党は、安倍総裁のインターネットでの活動を広げるための新たなポスト「総裁ネット戦略アドバイザー」を設置し、山本前IT政策担当大臣が就任しました。

 「政治リーダーによるネット戦略はますます重要になってきている」(総裁ネット戦略アドバイザーに就任した山本一太前IT政策担当大臣)

 「総裁ネット戦略アドバイザー」は、ブログやツイッターなどで安倍総裁のイメージや政策についての発信力を強化することや、サイバーセキュリティーに関連する調査、さらに、在外公館の発信力を高める戦略作りが軸とされています。
 就任した山本氏は、「世界各国の首脳もインターネットでの発信を活用している」と述べたうえで、「内外への情報発信力を強化していきたい」と意気込みを語りました。(MBS14年10月29日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 前記事でも触れたのだが。安倍首相は、たぶん野党やメディアが、あえて「自分にダメージを与えようとしている」「安倍政権を潰そうとしている」と、ある種の被害者意識が強くなっているように思える。(~_~;) 

 先月30日の参院予算委員会では、こんなシーンも見られたという。^^; <録画したものを見たのだが。何かちょっとヒステリックになって、相変わらず滑舌の悪い早口でまくし立てていたです。^^;>

『安倍首相、連日の「イライラ」答弁 「朝日憎し」の感情がむき出しに

 安倍晋三首相が、ここ2日間の国会答弁で感情をむき出しにする場面が目立っている。ひとつが内閣改造後に発覚した閣僚の不祥事、もうひとつが「天敵」朝日新聞についてだ。

 改造前の「安全運転」だった安倍首相からすれば様変わりした、余裕がない状態ともいえ、第1次内閣が崩壊する原因になった「体調不良説」が蒸し返されかねない状況だ。

■「個別には結構です」と制止され安倍首相の「感情スイッチ」が入る

 2014年10月30日の衆院予算委員会では、民主党の小川淳也議員が、内閣改造時に新たに入閣したメンバーをパネルにして示しながら「ほぼ全滅」などと指摘。これに対して安倍首相は「任命責任者として深く責任を感じている」と陳謝しながら小渕優子前経産相について「国民から負託を受けている議員として、説明責任を果たしていただきたい」と釈明した。さらに宮沢洋一経産相について説明しようとして小川議員から「個別には結構です」と制止されると、安倍首相の「スイッチ」が入った。

  「いや、でも個別にって言っても、全体について話をされておられますから、しかも顔写真を出してですね、顔写真を出して...。私はどうかと思いますよ?」

 小川議員は「改造全体の評価を」と、総論について答弁するように求めたが、「火に油」だった。

  「ですからしかし、ひとりひとり名前を出されたんだから、それについてはですね、説明をさせていただかなければおかしいじゃないですか!こういう公共の電波を使ってイメージ操作をするのは私はおかしいと思いますよ?そのことについては、ひとりひとりの、安倍内閣の閣僚の名誉がかかってるんですから、話をさしてくださいよ!ひとりひとりについて!よろしいですか?よろしいですね?」(J-CASTニュース14年10月31日)』

* * * * *

 ちなみに、上の記事に「体調不良説」の話が出て来るのだけど・・・。

 この夏あたりから、また安倍首相が体調に問題があるのではないかという記事が、アチコチで見られるようになっている。
<9月には、菅官房長官も認めていたように、風邪が長引いて咳が止まらないとかで、国会内で診察を受けていたようなのだけど。8月の広島土砂災害が起きた際に、遅ればせながらゴルフを中止して、いったんは官邸に来たのに、その夜、山梨の別荘に戻ったのは、医療行為のためなのではないかとか。10月に国会が始まってから、トイレに立つ機会が増えているのではないかとか。>

『広島市が激しい土砂災害に見舞われた8月20日、夏休み中だった安倍首相は、別荘のある山梨県でゴルフに興じていたが、いったん帰京した。そして当日の午後7時半過ぎには、別荘にとんぼ返りしている。
 「首相周辺は『書類を取り帰った』と釈明しているが、絶対に会わなければならない人物がいたのです。それは、慶応大学病院の主治医でした。いつものように大腸を診てもらうなら、わざわざ批判を浴びてまで別荘に引き返す必要はなかった。実は、すい臓に腫れが見つかったようなのです」(安倍首相に近い政治ジャーナリスト)
 すい臓--。そういえば、安倍首相の父・晋太郎氏は首相の座を目前にして、すい臓がんで亡くなっている。晋太郎氏は当初、周囲から本当の病名を隠されていたが、「がんです」と告知したのは、当時秘書を務めていた次男の安倍首相だった。(週刊実話14年9月19日)』

 最新の情報としては、先月26日に空自の航空閲覧式に出席した際に、オープンカーで立っていられず、座り込んでしまったという話が出ていた。(~_~;)

『閣僚たちの政治とカネの問題が続出するなか、ここへきて安倍首相の体調不良情報が多くなってきている。『フライデー』は10月26日に茨城県の航空自衛隊百里基地で開催された航空観閲式で、オープンカーに乗っていた安倍首相が突然しゃがみ込んでしまったと報じている。
<「本来ならば、安倍総理は立ったまま車上から自衛隊員を激励するはずなのに、ヘナヘナと座席に座り込んでしまったんです。SPから促されても、また立っていられなくなってしまう。よほど体調が悪かったのでしょう。この日はずっと顔色が悪く、訓示の声も張りがなかった」(防衛省担当記者)>

自民党幹部もこう話す。<「最近の安倍さんの様子は明らかにおかしい。官邸と公邸では防衛医官による24時間の勤務態勢が敷かれていますが、外遊から戻った後、10月23~25日は、公邸で防衛医官によって安倍首相の体調管理がされていたようです。定期的に官邸で点滴を受けているという話もあります」>
為政者の体調情報がこれほど出てくるのは、単なる政局がらみではないのではないか。安倍が倒れれば次は麻生だ、いや谷垣だと喧しいが、各誌の報道を見ていると、安倍首相の病状は確実に悪化しているのではないかと見るがいかがだろう。(J-CASTニュース14年10月31日)』

 真偽のほどは定かではないが・・・。ただ、mewの目から見ても、疲労or心労のためなのか、体調不良のためなのか、顔色がイマイチだったり、表情が冴えなかったりするケースが増えているようにも思える。<安倍氏は何か心身に問題があると、頬がたるんで下がった感じになったり、口元がちょっとゆがんだりすることがあるのだけど。そんな風に見える機会が増えているかも。^^;>

 心身の調子が悪いと、ついつい疑心暗鬼になったり、被害者意識が高じたりしがちであることから尚更に、知人いわく「追い詰められて、トチ狂った」状態になっているのかも知れない。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 また、先週から書いているように、安倍首相はこの国会で、まさに敵意むき出しという感じで、「朝日新聞」を批判しまくっているのだけど・・・。

 安倍晋三氏や超保守派の政治家や識者が、朝日新聞を敵視して批判するのは今に始まったことじゃないし。
 しかも、安倍首相が、国会で「朝日新聞は、安倍政権を倒すのが社是だときいた」という答弁を行うのも、今年にはいって2度めのことだ。(@@)

 同様の答弁は、14年2月に行われたのだが。当時の記事を一つ、アップしたい。(・・)

 どうやら、首相は、安倍氏を応援していた政治評論家の故・三宅久之氏からその話をきき、(朝日新聞は「そんな社是はない」と否定しているにもかかわらず)、、公の場で語っているようなのだ。(~_~;)

* * * * *

『安倍晋三首相が2014年2月5日に行われた参院予算委員会で「『安倍政権打倒は朝日の社是である』と(聞いている)」と話す一幕があった。政治評論家の故三宅久之氏から聞いた話で、朝日新聞の幹部が発言したのだという。
皮肉まじりの異例の発言は委員会でも笑いを誘ったが、これに対し、朝日新聞社は、こうした社是および幹部の発言は「一切ありません」と否定している。
「私もそういう新聞なんだなと思って読む」

発言のきっかけは、脇雅史議員(自民)からの指摘だ。脇議員は安全保障戦略の基本理念である「積極的平和主義」が中国や韓国などの外国で「武力を使ってでも平和を達成する」と誤認されることに危機感を示した上で、朝日新聞が昨年12月に掲載した社説を取り上げた。積極的平和主義について「憲法9条による縛りを解き、日本の軍事的な役割を拡大していく考え方のこと」と断言しているとして問題視するなどし、首相に対して事実とあまりにも異なる場合は放置せずに、しっかり説明する必要があると訴えた。

これを受け、安倍首相は「新聞社が意見を明確に主張するのはいいことであり、どんどん批判していただきたい」と話した上で、冒頭の話を持ち出した。「かつて三宅久之さんから聞いた話ではありますが」と前置きし、「朝日新聞の幹部が『安倍政権打倒は朝日の社是である』と」と述べ、「これが社是であることは結構」と続け、「私もそういう新聞なんだなと思って読む」と挑発するようなコメントをし、笑いを誘った。

同じ社説の中で、脇議員が言及していた「『我が国と郷土を愛する心を養う』という一文が盛り込まれた。過剰な愛国心教育につながる危うさをはらむ」という一節に対しては、教育基本法に書かれていたことを持ってきただけに過ぎないとして、「我々は(ナショナリズムを)煽ることはしない。煽る人、煽る新聞社はあるかもしれないが」と皮肉を込めて否定した。「我々はしっかりとファクト、責任感で対応していきたいし、しっかりと真実を礼儀正しく静かに国民の皆様に分かりやすく伝えていきたいと考えている」と結ぶと、議員らから大きな拍手が起こった。

* * * * *

 首相、堪忍袋の緒が切れた?

大胆ともいえる安倍首相の「社是」発言だが、そもそもこのエピソードは、2012年に刊行された「約束の日 安倍晋三試論」でも紹介されていた。著者である小川榮太郎氏は冒頭で、三宅氏から聞いた話として下記のように綴っている。
「朝日新聞の論説主幹の若宮啓文と会った時にね、『朝日は安倍というといたずらに叩くけど、いいところはきちんと認めるような報道はできないものなのか?』と聞いたら、若宮は言下に『できません』と言うんですよ。で、『何故だ?』と聞いたら『社是だからです』と。安倍叩きはうちの社是だと言うんだからねえ。社是って言われちゃあ……。」

ただしこのエピソードに首相本人が言及するのは異例であり、時事通信と読売新聞が報じたこともあってインターネット上でもかなりの注目を集めている。「首相も堪忍袋の尾が切れたのですね」「マスコミは好き勝手に書いて責任を取らないが、政治家は責任を取らされる。そりゃ、文句の一つも言いたくなるだろう」などと首相に同情する声がある一方、「総理として、そんなこと言っていいの?」「報道弾圧にも限度ってものがあるだろ」などと問題視する意見もあり、反応はさまざまだ。ちなみに若宮氏が論説主幹だったのは2008年まで。すでに退職している。

 朝日は「そんな社是はない」と否定

朝日新聞社はどのように受け止めているのだろうか。同紙広報部は「当社幹部が、政治評論家の三宅久之氏に対し、『安倍政権の打倒は社是である』と発言した事実は一切ありません」ときっぱり否定。安倍政権打倒を社是とした、という事実も「一切ありません」と重ねて否定した。また、委員会で指摘された「事実誤認」および安倍首相の発言について見解を聞いたところ、「読者にお伝えしなければならないと判断した事柄は当社の紙面や電子版などを通じて報道することが当社の基本姿勢ですので、それ以外で論評することは差し控えます」とのことだった。 (JーCASTニュース14年2月6日)』

* * * * *

 安倍首相は、31日の衆院予算委員会で、また朝日新聞が「撃ち方辞め」発言の記事を出したことを批判していたのだが。(他の新聞も同じ記事を載せているけど、それはスル~。)

「火がない所に火をおこして風をあおっている、火がない所に火をおこしているんですから、記事としてはねつ造だろうと。私は言っていないんですから、言っているか言っていないかを本人に確かめるのが当たり前じゃないですか」
「自分が思う方向にもって行きたい、安倍政権を倒したいという方向にもっていくから、そういう間違いが起こる」

 そこまで言うなら、安倍首相は「社是」についても、朝日新聞や若宮氏に確認してから、公の場で語るべきだと思うのだけど・・・。
 安倍首相は、こういうことに限らず、国政に関しても、自分に都合のいいと思う情報や、自分勝手な思い込みに基づいて進める傾向があるだけに、そのような人には大事な日本の国や国民はとても任せられないと強く思うmewなのだった。(@@)
                         THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・) 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


 
[PR]
by mew-run7 | 2014-11-03 08:43 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/22537249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 御言葉をください2 at 2014-11-03 21:01
タイトル : フライデーの記事を引用しようと思ったが
安倍に新たな体調不良説&サヨクや朝日への敵意、被害者意識が止まらず 「日本がアブナイ」さんがとりあげられているので、ご参照ください。... more