「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

籠池の手紙に満額回答?+安倍..
at 2017-03-30 05:43
安倍は幕引き希望も、菅が籠池..
at 2017-03-29 11:55
予算通して、次は共謀罪+菅が..
at 2017-03-29 00:30
松井が安倍批判で、維新と安倍..
at 2017-03-28 02:20
昭恵秘書が国外左遷?~安倍&..
at 2017-03-27 05:33
慎太郎の百条委員会、小池批判..
at 2017-03-26 18:42
稲田の夫、籠池の交渉立会いで..
at 2017-03-26 05:06
昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

福島原発事故の前に戻った..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「森遠問題」で民進党を引..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国民は健康保険の実施を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記

最新のコメント

逆ギレするなよ‼ 現実..
by サミン at 00:09
返信してほしい。
by サミン at 18:27
辻元と玉木の件は取り上げ..
by サミン at 09:30
返信するまでコメントする..
by サミン at 20:09
返信するまでコメントする..
by サミン at 20:08
返信するまでコメントする..
by サミン at 20:08
久しぶり。 相変わらず..
by サミン at 23:03
返信しろ!俺はサミンだ!..
by リンタ at 09:36
しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45

ブログパーツ

タグ

(1195)
(756)
(644)
(463)
(264)
(258)
(255)
(232)
(220)
(163)
(159)
(156)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

ムチな経産大臣を任命した安倍の責任+鹿児島県が「数の力」で、川内原発再稼動を容認


頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

 9月に安倍改造内閣が発足してから、次々と閣僚の「政治とカネ」の問題が発覚。先月、小渕優子氏、松島みどり氏の2人の閣僚が辞任するに至った上、国会では、今でも他の複数の閣僚に関する問題、疑惑の追及が続いているような状況にある。(・・)

 このような状況にイラ立ちを募らせている安倍首相や自民党幹部は、「野党が閣僚の問題ばかり追及して、政策論争をしない」「国会や国政を停滞させている」と、野党批判を展開し始めているのだが・・・。

 ところが、ここに来て、今度は新閣僚の中に、「政治とカネ」の問題を抱えるだけでなく、担当分野の重要な政策、法案などに関する基本的な知識が不足している人がいることが次々と判明し、ヒンシュクを買うことに。国政遂行や国会の運営に影響を及ぼすおそれが出て来た。(~_~;)

 たとえば、原発政策担当の宮沢経産大臣は、原発政策や福島の事故対応や復興についての知識が乏しい上、再稼動第一号の川内(せんだい)原発を「かわうち」と読むなど、担当閣僚の資質が疑われているし。(-"-)

 これは次回以降に詳しく書きたいが、塩崎厚労大臣は、「派遣労働法改正」の中身を把握しておらず、トンチンカンな答弁を行なったため、野党が問題視して、審議運営に支障が生じているし。
 上川法務大臣は、「不起訴処分」と「起訴猶予」の区別がつかず。しどろもどろの答弁を行ない、審議が何度も中断して、後ろについたヘルプ官僚も呆れ気味に。(~_~;)

* * * * *

 それに、実のところ、野党は、もし安倍自民党さえ応じてくれるのであれば、問題が多い安倍政権の政策に関して、しっかりと議論を行ないたいと考えているのである。(**)

 特に安倍政権が今、実現を急いでいる「派遣労働法改正」や「原発再稼動」などは、国民からも疑問や批判の声が多いことから、野党は、じっくりと政策論争や法案審議の時間をとるように要望しているのであるが。
 しかし、安倍政権は、党首討論も11月末まで行おうとせず。「派遣労働法改正」「原発再稼動」も、国会でまともに審議をしようとせず&国民の声もきちんときこうとせず。(鹿児島県議会も含め)「数の力」を使って、強引に実行に移そうとしているわけで・・・。
 
 年内解散もありかと囁かれるようになっている今日この頃。早く国民に安倍自民党政権の実態や問題点に気づいて欲しいという気持ちが日々、募っているmewなのである。(**)

* * * * *

 この記事では、原発再稼動&宮沢経産大臣の話を中心に書きたい。

 世論調査の結果を見る限り、今でも国民の6割以上は、原発の再稼動に反対、慎重な姿勢を示しているのだが。原発推進政策をとる安倍政権は、1日も早く全国各地の原発を再稼動させることを目指して、各地の電力会社&自治体と結託して、着々と再稼動に向けた準備を進めている。(-"-)

 そして、今、安倍内閣でその原発政策を担当しているのが、SMバー&東電株保有などの諸問題で宮沢経産大臣なのだが。
 宮沢大臣は、3日に川内原発(せんだいげんぱつ)に視察に行った際に、地元職員への訓示で「かわうち」原発と言っていたことが発覚。野党はもちろん、地元住民からも「担当大臣が再稼動を行おうとしている原発の名を知らないなんて」と、呆れられている&反発を受けているという。(@@)

<知人の「担当大臣として、あまりにも勉強不足、っていうか『無知』だよな」という言葉をきいて、「無知・・・え、ムチ?」と思ってしまったmew。(~_~;)>

『「担当大臣に全く(原発への)関心も知識もなかったことが明らかになった」(民主党・川端国対委員長)──。SM大臣こと、宮沢洋一経産相(64)が野党に追及の火ダネをまた与えた。

 3日の九電・川内原発視察で職員らに訓示した際、「かわうち原発、大変厳しい原子力規制委員会の新規制基準に適合した」と発言。正しくは「せんだい」原発を「かわうち」と思いっきり言い間違えた。この際のニュース映像は動画投稿サイトに流れている。

 直後に宮沢経産相は同席者から間違いを指摘されて釈明したというが、安倍政権が「再稼働させる原発第1号」として川内原発を“標的”に絞ってから、1年余り。TVニュースも散々「せんだい」と伝えてきた。今さら「かわうち」と言い間違えるなんて、よっぽど宮沢経産相は原発行政に関心がないとしか思えない。

「これだけ原発に関心の薄い担当大臣が再稼働にゴーサインを出す立場であるとは信じがたい話です。しかも宮沢大臣は3・11以降の3年半で一度も福島に足を運んでいないと国会で追及され、慌てて原発視察に出かけたわけでしょう。この間違いはひどすぎます。大臣は東電の株主なのに九電所管の原発には関心がないのか。原発行政への無知は、国民の安心・安全に興味がないこととイコールです。担当大臣以前に、議員としての資質が疑われます」(政治学者の五十嵐仁氏)(日刊ゲンダイ14年11月7日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 確かに、川内という地名を「せんだい」と読むのは難しいと思うし。一般の人が、「かわうち」原発と読み違えたとしても、誰も責めはしないだろう。(・・)

 しかし、宮沢氏は、原発政策を担当する閣僚である上、今、まさに政府の代表として川内原発の再稼動を進めようとしている立場であることを考えれば、この読み間違いを批判されるのは致し方あるまい。^^;
<防衛大臣が、辺野古(へのこ)を「へんのふる」って読むようなものだからね~。きっと地元住民から反発を受けて、大問題に発展するに違いない。^^;> 

 しかも、宮沢大臣の場合は、以前からSMバーなどの政治資金の問題だけでなく、原発政策を担う経産大臣としての資質に関して疑問を呈されていたこともあり、尚更にこの件を問題視されるのではないかと思われる。(・・)

* * * * *

 安倍首相は、9月の内閣改造で小渕優子氏を経産大臣に任命した。(・・)

 小渕氏も、決して原発&エネルギー政策に詳しいわけではなかったのだが。安倍首相は、2人の子供を持つ母親であり、国民からの好感度が高い小渕氏に原発政策を担わせることで、国民や原発立地自治体の住民の反発をやわらげる役割を果たすことを期待していたと言われている。(++)

<ちなみに小渕氏は、もともと福島の原発事故の対応や復興に関心があったようで。大臣就任直後の9月7日には、早速、福島を訪問して、第一原発を視察して、「廃炉、汚染水対策は日本の未来、福島の復興のために国を挙げて必ずやり抜かなければならない」と発言。25日には、避難解除をされたor予定されている地域を回り、地元の住民の声をきいたり、子供たちと交流を行ったりしている。>

 しかし、その小渕氏が、政治資金の問題の責任をとり、10月20日に辞任せざるを得ないことに。^^; 
 安倍首相は、小渕氏の後任として、宮沢洋一氏を経産大臣に任命したのだが。実は、当初から、宮沢氏を経産大臣に選んだことに関して、疑問や批判の声が呈されていたのである。^^;

 宮沢氏は、東大卒でハーバード大留学経験もある財務官僚の出身で。経済や税制などにおいては秀でた見識があるのだが。原発&エネルギー政策に関する知識や関心がほとんどなかったとのこと。
 就任当初から、記者の質問に「これから勉強します」と繰り返していており、「安倍首相は何で重要な原発政策を進めるべき時期に、原発シロウトの宮沢氏を経産大臣に任命したのか」とクビをかしげる人が少なくなかったのだ。(~_~;)
<逆に「下手に知識がない方が、経産省の言いなりになっていいのでは?」という皮肉めいた(but真実の?)意見も出ていたのだけど。^^;>
 
 また、民主党の細野豪志氏がTV番組で「人選ミス」だと指摘していたように、福島に一度も行ったことがなく、現状を知らないことや、東電株を保有していたことも問題視されていた。

『もう3・11から3年半がたっているが、記者会見で宮沢洋一経済産業相は一度も福島に行ったことがないとおっしゃる。一度もだ。私、国会議員の中で聞いたことがない。福島にまったく関心がなく、しかも東京電力の株を持っている人を(原発)再稼働に直接関与する経産相に指名をしたこと自体、完全に人選ミスだ。(前経産相の)小渕優子さんの問題を含め、今回の内閣改造は完全に私は失敗していると思う。(フジテレビの報道番組で)(朝日新聞10月26日)』

 また、30日の衆院予算委員会でも、宮沢氏の経産大臣としての資質や安倍首相の任命責任について問いただした。

『民主党の細野豪志衆議院議員は30日午前の衆議院予算委員会で、新たに就任した宮沢洋一経産大臣の原発や福島の問題に対する認識を問いただした。

 細野議員は、宮沢大臣について「事故から3年半経ったにもかかわらず、国会議員の中にいまだに福島に行ったことがない人がいることに驚いた」と大臣の姿勢を疑問視したうえで、宮沢大臣が東電株を保有していることについて「東電を応援するために保有している。それなりにしっかりした会社になってほしい」などと発言したことを問題視し、「非常にのんきで迂闊な発言だ」と批判し、東電株を保有していては公正な職務はできないと指摘した。

 これに対して、宮沢大臣は「東電が国策会社として重要な役割を果たすと考え、一生応援していこうと思った。大臣に就任してからはルールを守るため信託にした。大臣を辞めたらすぐに株を売り、全額寄付する」と答えた。

 また、安倍首相に対しても「宮沢大臣が東電のいまの財務状況を深刻に受け止め、立場をまっとうしようというふうには見えない。福島のことについてまったく関わってきていない。こういう人を任命した責任は大きい」と述べ、福島の問題を担当するには宮沢大臣は不適当だと指摘した。(DAILY NOBORDER編集部14年10月30日)』

<国策会社である東電を応援するために、株を保有した(買い増しもした)と、国会で堂々と言えちゃうっていうのもスゴイよね。(~_~;)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 とはいえ、政府は、早い段階から、九電の川内原発を再稼動第一号に実質的に内定しており、「結論先にありき」で九電や自治体と協力して、形ばかりの住民説明会やら、議会の審議やらを行なって、どんどんと手続きを進行。
 そして、何とまだ原子力安全規制委員会の最終的な審査結果が出ていないというのに、薩摩川内市の市議会と市長は10月28日に、同意を表明。

<NHKの調査によれば、原発のある薩摩川内市でさえ、川内原発の再稼働に「賛成」「どちらかといえば賛成」が49%、「反対」「どちらかといえば反対」が44%なのにな~。(-_-;)(NHK14年11月7日)>

 さらに11月7日には、鹿児島県議会と伊藤県知事が、川内原発の再稼動を受け入れる方針を表明するに至ったのである。(・・)

『鹿児島県の伊藤祐一郎知事が7日、同県薩摩川内市に立地する九州電力川内原発の再稼働に同意を表明した。鹿児島県議会(定数51、欠員2)が同日の臨時議会本会議で、再稼働を求める陳情を賛成多数で採択したことを受けて会見し、「川内原発の再稼働についてはやむを得ない」と述べた。(毎日新聞14年11月7日)』

* * * * *

『「『拙速だ』という批判は当然あるかと思うが、拙速をいとわず迅速に進めるのが私の行政の哲学だ」。川内原発が新規制基準に合格してから2カ月弱、立地する薩摩川内市の同意表明からわずか10日。スピード判断は周囲を戸惑わせたが、知事にとってはシナリオ通りだった。(中略)

 再稼働が現実味を帯びるにつれ、30キロ圏の周辺自治体議会で再稼働に反対する意見書が可決され、知事が「県と薩摩川内市だけで足りる」としている再稼働への同意権限を広げるよう求める声が上がるようになった。来春の統一選を控える県議の間でも選挙への影響を懸念する声が出始めた。
 知事がお膳立てしたのは臨時議会の日程だけではない。9月10日に新規制基準に合格すると、国の責任を文書で明確化するよう政府に要請。臨時議会直前には、知事の意向を受けた九電社長が原発周辺8市町長と面会し、反発を抑えた。(毎日新聞14年11月8日)』 

* * * * *

 鹿児島県は保守王国で。県議会の構成も定員51名(2人欠員)のうち、何と自民党の県議が35名(公明党は3名)を占めているとのこと。(@@)
 
 鹿児島県議会には、薩摩川内市の商工団体などからの再稼働に賛成する陳情が1件、反対する陳情(+請願)が31件出されていて、5日の特別委員会では、とりあえず深夜までかかって全ての陳情を審議したようなのだが・・・。

『特別委では原発30キロ圏で県が補足を含め計6回開いた住民説明会の評価などをめぐり論議が白熱し、長時間の審議となった。再稼働に反対の議員が「説明会の参加者は30キロ圏人口の1・5%。これで住民理解が進んだと言うのは間違いだ」と指摘。薩摩川内市を選挙区とする議員は「市民は原発と向き合って生きており、(再稼働に)明日の暮らしが懸かっている」と訴えた。(西日本新聞14年11月7日)』

 結局、特別委員会でも、7日の本会議でも、賛成の陳情1件だけが採択され、残る31件の反対の陳情は全て否決されることに。
 安倍自民党の「一強多弱」状態担っている国会と同様、「数の力」に押し切られたという。(-_-;)

『本会議では前日の原子力安全対策等特別委員会で審議した32件の陳情を採決し、薩摩川内市の商工団体などから出された1件の再稼働賛成陳情を賛成38、反対9(1人欠席)で採択した。残りの31件は再稼働に反対する陳情で、すべて否決された。
 立地市の薩摩川内市議会と市長は10月28日に同意を表明しており、県議会と知事の同意で一連の地元手続きは終了した。原子力規制委員会による工事計画や保安規定の認可が残っており、再稼働は年明けになるとみられる。(毎日新聞14年11月7日)』

* * * * *

『宮沢経産相は「(再稼働同意の)方向で、鹿児島県、薩摩川内市でいろいろやっていただいていることは、大変ありがたい」と述べた。宮沢経産相は、「ともかく、地元の方の理解を得るということが、何より大事だ」と強調した。
 一方、宮沢経産相は、11月3日、川内原発を視察した際、「かわうち」原発と読み間違えたことを明らかにし、「その場ですぐ気がついて取り消しをしたが、これから気をつけないといけないと思っている」と陳謝した。(FNN14年11月7日)』

 そして、果たして、日本の国民は、このような無知、無責任、他人任せの(しかも電力会社を応援しているような)閣僚に、大事な原発政策を委ねておいてもいいのか。国会できちんと議論をしないまま、どんどんと全国各地の原発が再稼動されて行ってもいいのか・・・。
 大きな声で問いかけたい心境になっているmewなのだった。(@@)
 
                        THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・) 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


 
[PR]
by mew-run7 | 2014-11-08 11:53 | (再び)安倍政権について | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/22551640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]