「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

詐欺商法で小泉解散の再現狙うも、安倍自民には逆風が。解散のバンザイも決まらず。

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

昨日21日、衆議院が解散した。(・・)

 安倍首相は、18日に続いて、昨日も記者会見を行ない、自ら「アベノミクス解散だ」と主張。
 そして、案の定、小泉郵政解散のマネっこをして、「アベノミクスを前に進めるか、それとも止めてしまうのか、それを問う選挙だ」と言い出したので、mewは思わす吹き出しそうになってしまったです。(@@) <相変わらず「この道しかない」って言ってるし~。^^;>

『首相は21日夕、首相官邸で記者会見し、「アベノミクス解散だ。アベノミクスを前に進めるか、それとも止めてしまうのか、それを問う選挙だ」と訴えた。円高是正などの成果を強調した上で、「まだまだ厳しい地方経済に景気回復の暖かい風を送り届けてこそ、アベノミクスは完成する。この道しかない」と述べた。(読売新聞14年11月21日)』 

 何で吹き出しそうになったかと言えば、mewは昨日の記事に、安倍くんをおちょくって、このように書いていたからだ。<まさか本当にそのままのことをやっちゃうなんてね~。(~_~;)>

 前記事より『もしかしたら安倍首相は、「郵政民営化に賛成か、反対か」のワン・イッシューで戦った05年小泉郵政選挙の再現を狙っているかも知れないのよね。(「アベノミクスを続けるのか、やめるのか」みたいに?)
 18日の会見で「自公過半数とれなかったら、退陣する」と宣言していたのだけど。確か小泉くんも、会見で同じようなことを言ってたし。そのうち、(小泉氏同様)「アベノミクスに政治生命を賭けている」とか言い出したりして。^^;(本当は「新憲法制定」に賭けてるくせに。(ーー))』

 しかも、記者から「総理が示した与党で過半数という勝敗ラインですが、現有議席を90議席近く減らしても勝利ということになる」と、首相が設定したハードルの低さに関してツッコまれて、「選挙の勝ち負けは政権選択、衆議院は政権選択です」「小泉総理も、あの郵政解散、自民党、公明党で過半数をとったら私はこの政策を続けていく、取れなければ退陣する、そうおっしゃいました」と、小泉郵政総選挙のことを持ち出していたし~。^^;

* * * * *  

 安倍首相は、昨日の会見でひたすらアベノミクス&経済政策のことを語り、他の政策には全く触れず。(~_~;)

<どこかの新聞が指摘していたけど。12年末の衆院選では「復興なくして日本の再生なし」と、東日本大震災の復興こそが最も重要だと強調していたのだけど。今回の会見では、「復興」という言葉は、1回も出て来なかったです。(-"-)>

「連日、野党は、アベノミクスは失敗した、批判ばかりを繰り返しています。私は、今回の選挙戦を通じて、私たちの経済政策が間違っているのか、正しいのか、本当に他に選択肢はあるのか、国民の皆様に伺いたいと思います」と言って、いかにアベノミクスによって経済や雇用が好転しているかを延々とアピールし続けていたのだけど・・・。

 何故、野党が失敗だと批判しているかと言えば、GDP(国民総生産)が4-6月期に続いて、7-9月期も連続でマイナスになっちゃって、日本が経済成長していないことが明らかになってしまったから&そのために消費税再増税を断念せざるを得なくなったからなわけで。
<4-6月期は消費増税の影響でダウンすることは織り込み済みだったけど。7-9月期は、ほぼ全ての専門家が回復すると予想していたにもかかわらず。>
 安倍首相は、よく「結果が全てだ」「結果でお示しします」と豪語しているのだけど。結果としての数字を見る限り、それは「私たちの経済政策が間違っている」ことを意味するのだ。(**)  
* * * * *

 相変わらず、自分にとって都合のいい数字だけ並べ立てて、アベノミクス効果が出ているとアピールしているのだけど。その実態を見ると、一般国民にはマイナスに作用することばかりだし。

<安倍政権になってから「雇用が100万人増えた」って言うけど、その中身を見ると、非正規労働者が129万人増えて、逆に正社員は31万人減ったので、収入が増える見込みがないし。
 円高を是正したと強調してるけど、過度な円安のせいで中小企業は経営の危機に陥っている上、国民の生活に直結した燃料や食品などが次々と値上げしているのだし。>

 安倍政権が始まってから2年立っても尚、いまだに国民の8割以上が「景気回復を実感できていない」と言っている今日、よもや、一般国民は、こんな安倍首相の(限りなく「うそ」「詐欺」に近いまやかしの言葉には引っかからないと信じたいところなのだけど・・・。
 あとは野党やメディアがどれだけ、本当のことをしっかり伝えてくれるかにかかっているのではないかと思うです。(**)

<「2年前を思い出していただきたい。リーマン・ショックから4年もたち、世界経済は立ち直ろうとしていたのに、日本だけはデフレに苦しみ、3四半期連続のマイナス成長となっていました」と、相変わらず、民主党政権の経済政策が失敗したかのような話をしていたのだが。リーマン危機から2年半立って、日本の経済も徐々に立ち直りかけたところで、11年に東日本大震災が起きて、大きなダメージを受けたことは、スル~しちゃってるし。(~_~;)
「この臨時国会では、女性の活躍推進法案は残念ながら野党の協力が得られず、廃案となってしまったが、私は必ずや実現させる」とか強調していたのだけど。
 女性の活躍推進法案が廃案になったのは、女性閣僚を含む安倍内閣の閣僚に問題が続いたことに加えて、何より安倍首相が臨時国会を途中で打ち切って解散しちゃったからなのだし。こういう詐欺商法のようなアピールの仕方にも、ムカつくです。(`´)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 

 ただ、昨日の衆院本会議の解散の光景は、実にしまらないもので。この解散の行く末を暗示しているような感じがあった。(・・)

 TVで映像を見た人も多いだろうけど。解散詔書を読み上げた後の「バンザイ」がやり直しになった上、与野党議員の一部がバンザイに参加しなかったことから、バラけた感じのしょぼ~いバンザイになってしまったからだ。(~_~;)

<しかも、自民党の議員の中には、解散詔書の「御名・・・」(天皇陛下のお名前)にかぶせて、フライング万歳をしてしまう失礼(不敬?)なことをした人が結構いたわけで。保守の風上にも置けないやつらだ!?(@@) (伊吹衆院議長が、ふだんは読まないとこまで読んだのが原因らしいけど。よく議長の言うことをきいておかなくちゃだわ。^^;)>

『21日午後の衆院の解散では、恒例の議員の万歳三唱がやり直される一幕があった。午後1時15分ごろ、伊吹文明衆院議長が解散を宣言。しかし、天皇陛下の署名と公印を示す「御名御璽(ぎょめいぎょじ)」の「御名…」と言い掛けたところで万歳が始まってしまった。
 議長は少しむっとした表情で「御名御璽」と言い直した後、改めて日付などを読み上げ「万歳はここでやってください」と声を掛けると、さらに大声で万歳三唱が行われた。(時事通信14年11月21日)』

 民主党など野党議員の多くは「これは大義なき解散だ」として、バンザイに参加しなかったのだけど。
 実は、安倍首相は神妙な顔で一例しただけ。同じ列に座席がある石破地方創生大臣(解散に反対だったのよね)なども、バンザイはせず。
 また小泉進次郎氏など、自民党の一部議員もバンザイはしなかったという。(@@)

『自民党の小泉進次郎復興政務官も万歳をしなかった。記者団に対し、「多くの国民の皆さんの反応は、なぜ今(解散)なのかと。万歳している姿が、余計に国民との心の距離を生むんじゃないか」と振り返った。(読売新聞14年11月21日)』<進次郎くんは、こういう感覚に優れているのよね。>

 実際、自民党の若手議員の中には、今回の急な解散に困惑している人が多い様子。^^;
 特に、12年末の衆院選で初当選をした119人の安倍チルドレンのうち、「アベノミクスの追い風」に乗って当選してしまった人は、わずか2年の議員生活しかなかったこともあって、十分に実績や地盤も築けなかったことから、半数以上が落選の危機にあるという。<小泉チルドレン落選続出の再現かな。(・・)>

 年長議員からも戸惑いの声が出ているようだ。(~_~;)

『突然の解散には身内からも戸惑いの声が。宮城6区の小野寺五典議員は「被災者にとって、このタイミングでの選挙は理解できない。『ご迷惑をお掛けします解散』だ。地元での第一声もその一言から始めたい」と話した。(時事通信14年11月21日)』 

* * * * *  

 しかも、朝日新聞が19~20日に実施した世論調査では、ついに安倍内閣の支持率が30%台に落ちて、不支持率と逆転してしまったとのこと。 (・o・)

『安倍内閣の支持率は39%(今月8、9日の全国世論調査では42%)で、不支持率は40%(同36%)。第2次安倍内閣発足以来、支持は最低、不支持は最高を更新し、初めて支持と不支持が逆転した。(朝日新聞14年11月20日・全文*1)』

 共同通信の調査も含め、解散に納得、理解できないという国民が6割以上いるという。

『安倍晋三首相が衆院解散を表明したことについては「理解できない」との回答が63・1%となり、「理解できる」の30・5%を大きく上回った。(共同通信14年11月21日)』

 国民の中には、景気回復しないまま迎える忙しい歳の瀬に、特に必要性もない国政選挙を、700億円もかけて行なうこと自体に、疑問や問題を覚えている人も少なからずいるように思うし。
<何か選挙カーの声とかうるさくなったら、イライラしそう?^^;>

 年末の資金繰りに困っている企業や自営業者、ボーナスがイマイチだったサラリーマンなどは、「このままアベノミクスを続けていいのか」、マジで考えてしまいそうな感じがする。^^;

<あと昨日、小渕優子氏が出馬の意向を示す会見を見ていて思ったのだけど。これも、安倍自民党にとってはマイナスかも。小渕氏は説明責任を果たせず、けじめをつけないまま、疑惑いっぱいの中で出馬して、禊(みそぎ)を済ませちゃおうとしているのだが。(地盤の維持以外にも、議員でなくなると、検察の捜査が厳しくなることも警戒したかも?)
 メディアが小渕氏のことを取り上げるたびに、一般ピ~プルは安倍改造内閣の閣僚の諸問題を思い出すだろうし。これは閣僚問題を消しちゃうための「リセット解散」でもあったことを意識する人もいると思うので。^^;>

* * * * *

 時間がなくなってしまったので、この記事はここで終わりにしたいのだけど・・・。

 徐々に安倍自民党への逆風が吹き始めているような感じがあるだけに、ここから3週間、野党にガンバってもらって&国民にもしっかりと考えてもらって、何とか安倍自民党を単独過半数割れに追い込みたいと、昨日の解散シーン&首相会見を見て、さらに意を強くしたmewなのだった。(@@) 
  
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・) 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

 



解散理由「納得しない」65% 朝日新聞世論調査
2014年11月20日 朝日新聞

 安倍晋三首相が21日に衆議院を解散すると表明したことを受けて、朝日新聞社は19、20日に全国緊急世論調査(電話)を実施した。この時期に解散・総選挙をすることに「反対」は62%で、「賛成」の18%を大きく上回った。消費増税の延期について「国民に信を問う」という解散理由に「納得する」は25%で、「納得しない」の65%が上回った。

 安倍内閣の支持率は39%(今月8、9日の全国世論調査では42%)で、不支持率は40%(同36%)。第2次安倍内閣発足以来、支持は最低、不支持は最高を更新し、初めて支持と不支持が逆転した。

 この時期に解散・総選挙をすることについては、安倍内閣支持層や自民支持層でも「反対」が5割ほどに上っている。

 衆院を解散する理由について、首相は消費増税の延期を挙げて、「国民生活と国民経済にとって重い決断をする以上、速やかに国民に信を問うべきだ」と述べた。ただ、内閣支持層や自民支持層でも「納得しない」が5割ほどに及んだ。

 また、安倍首相は消費税を10%に上げる時期を1年半延期して、2017年4月に確実に上げると表明したが、首相の判断を「評価する」は33%で、「評価しない」の49%の方が多かった。17年4月に消費税を10%に上げることは「賛成」39%、「反対」49%。首相が17年4月に「確実に上げる」と説明したため、首相の判断についても「評価しない」が多くなったとみられる。

 安倍首相は前回衆院選直前の2年前の党首討論で、衆院の定数削減について約束したが、国会では実現していない。今回の調査で、この状態で首相が衆院を解散することはどの程度問題か尋ねたところ、「問題だ」は、「大いに」39%と「ある程度」38%を合わせて計77%に及んだ。「問題ではない」は、「あまり」14%と「まったく」3%を合わせて計17%だった。

 今度の衆院選での比例区投票先を政党名を挙げて聞いたところ、自民37%、民主13%、維新と共産が各6%、公明4%、社民と生活が各1%などの順だった。

*************


『自民25%、民主9%…比例投票先で大差 「与野党伯仲」期待は過半数 共同通信調査


 共同通信社が19、20両日、衆院選への有権者の関心度や政党支持の傾向を探るため実施した全国電話世論調査10+ 件(第1回トレンド調査)によると、比例代表の投票先政党は自民党が25・3%で、民主党9・4%の2倍以上に達した。望ましい衆院選結果を聞いたところ「与党と野党の勢力が伯仲する」が51・4%で過半数を占めた。

 安倍晋三首相が衆院解散を表明したことについては「理解できない」との回答が63・1%となり、「理解できる」の30・5%を大きく上回った。

 比例投票先は「まだ決めていない」との回答が44・4%あり、情勢が変化する可能性がある。自民、民主両党以外は、公明党4・6%、共産党4・2%、維新の党3・1%、社民党0・9%、生活の党0・3%、みんなの党0・2%、次世代の党0・1%の順。望ましい選挙結果に関し「与党が野党を上回る」は31・6%、「与党と野党が逆転する」は9・1%だった。共同11,21)
[PR]
by mew-run7 | 2014-11-22 14:01 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/22589512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2014-11-22 15:51
タイトル : 国民は安倍のウソノミクスを信じるほど馬鹿ではない、投票率..
 国民は馬鹿だ、年末で忙しい時に投票所に行く人はウソノミクス信者だけと安倍自公政権は国民を見下しているが、国民はそれほどバカではないし安倍信者の大マスコミの宣伝を鵜呑みにしているわけではない、自公のウソつき公約に怒っており自公政権打倒に全力を挙げるだろう、参照お願い致します「ウソつき自公の選挙公約宣伝に騙されないぞ、来る総選挙で自公政権を退陣に追い込もう」 http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.info/201411/article_15.html  ...... more