「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安倍の改革は、戦前復古~戦後破壊と軍事強化を国会演説で宣言&復興は軽視+錦織圭

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 米国で開かれたテニスのメンフィスOPで、錦織圭が3連覇を達成した。(*^^)v祝

 格下の大会だし。いまやランキング5位の錦織は、この大会では断トツの第1シードなので(第2シードが15位)、まあ、当たり前と言っちゃあ、当たり前のことかも知れないのだけど。
<ふつうならTOP10と選手は出ない大会。錦織も3連覇がかかっていなければ、出ていなかったかも?^^;>
 ところが、錦織は1回戦免除の後で登場した2,3回戦、準決勝で大々苦戦。(@@)
 身体のアチコチのコンディションがよくなかったらしいのだが。3戦とも1セットめを相手にとられ、2,3セットめもやっとのことでとったという感じ。<しかも3セットマッチなのに、3戦とも2~3時間やってたりして。>
 mewはナマ中継は、準決勝からしか見られなかったのだけど。準決勝は、折角、ブレイクしてもすぐに返されちゃうし。ラリーに持ち込んでも、打ち負けたりしてたし。2,3セットめともタイブレークになったし。10回ぐらい「こんなことしてたら、負けちゃうかも」とぶちぶち言ってたです。(~_~;)

 それでも、格下選手の当たって砕けろ戦法に押されながらも、ともかく最後の最後には、小さなチャンスをものにして、3戦ともしっかり試合に勝ってしまったのには、さすがTOP5の選手だな~と、妙に感心させられたところが。(~~) <今まで日本の選手が、TOP選手をフルセットまで追い詰めても、何故か最後には試合を持って行かれて、た~くさん悔しい思いをして来たのだけど。その逆の思いを男子では初体験。(・・)>

 そして、最も強い相手(第2シード)と戦った決勝は、最初から気合十分で。ギアを早めに入れて、早めに相手のサーブをブレイクし、6-4,6-4のストレートで、いい勝ち方をしたです。<6時開始のゲームの試合時間は1時間15分。今朝は7時30分に家を出なければならない用事があったので、それまでに間に合ってくれて助かった。(~~)>
 本人もかなりプレッシャーがあったのか、勝利後は、喜びを爆発させていた感じが。また、インタビューでは「メンフィスはホームのような場所なので、引っ越して来ようかな~」と米国人のようなサービス・トークも交えたり、賞品のギターを抱えてポーズをとったりしていた様子。
「 この優勝で頭の中でもやもやしていたのが少し晴れた」「ことしも去年と同じように素晴らしい一年にしたい」と、今シーズンへの意欲を新たにしていたという。ガンバ!q(^-^q)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 話は変わって、今シーズンに全く期待できない&早くTOPから退いて欲しい安倍首相に関することを・・・。(>_<)

 安倍首相は先週13日に、2月の半ばにもなってようやく、国会で施政方針演説を行なった。(@@)

<安倍っちが昨年12月に強引に無用な解散総選挙を行なったせいで、国会の予算+αの審議の日程が大幅に狂ってしまっているのよね。(-"-)>

 安倍首相は、冒頭でシリアにおける邦人殺害テロ事件に触れ、犠牲者に哀悼の意を示すと共に、「テロに屈さない」「テロと闘う国際社会において、日本としての責任を毅然として、果たす」という強い意思を表明した。

 そして、演説の本題にはいると、お得意の「日本を取り戻す」「この道しかない」という自分勝手なスローガンをアピール。「安定した政治の下で、この道を、更に力強く、前進せよ。」というのが、総選挙で示された国民の意思でという国民の意思だとして、安倍カラー政策を推進して行く意欲を示した。(>_<)

 そして、安倍首相は、自分がやろうとしている施策は「戦後以来の大改革」であり、この国会を「改革断行国会」にすると宣言した。(・・)

『安倍晋三首相は12日の施政方針演説を通じて「改革」と計36回連呼し、改革姿勢をアピールした。(略)
 明治維新で中心的な役割を果たした岩倉具視の「日本は小さい国かもしれないが、世界で活躍する国になることも決して困難でない」との言葉を引用。「この道を再び歩み出す時だ」と訴えた。(毎日新聞15年2月12日)』

* * * * *

 これは今年の初めに書いたのだけど。何か「改革」という言葉をきくと、古き悪しきものを壊して、未来に向けて新しいことに取り組むというイメージを抱く人が多いのではないかと思うのだけど。安倍首相の場合は、必ずしもそうではないのだ。(-"-)

 安倍氏らの超保守派は、尊王派が江戸幕府を倒して、王政復古を実現。天皇主権を取り戻した明治維新、富国強兵を進めて世界のTOPを目指した明治~戦前の日本こそが、日本のあるべき姿だと考えているのである。
 そして、彼らにとっての「改革」というのは、日本の戦後体制(憲法、教育、国や社会のシステム)を破壊して、またできるだけ、明治~戦前のような国家や社会システムに戻すことを目指しているわけで。そのことをアタマに置いて、「(強い)日本を取り戻す」とか、「この道を再び歩み出す時だ」とか言っているわけで。
 どうか国民が、安倍氏の「改革」という言葉にだまされないで欲しいと願っている。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 とりあえず、演説の要旨を記した記事をアップしておこう。<全文・映像は首相官邸にあるです。>

『首相施政方針:安全保障見直しも「戦後以来の大改革」

 安倍晋三首相は12日の衆院本会議で施政方針演説を行い、経済政策「アベノミクス」の達成に向けた「改革断行」の姿勢を打ち出した。経済再生や外交・安全保障の見直しを「戦後以来の大改革」と位置付け、集団的自衛権の行使容認を含む安全保障法制について「あらゆる事態に切れ目のない対応が可能な法整備を進める」と訴えた。

 首相の施政方針演説は、昨年12月の第3次政権発足後は初めて。首相はイスラム過激派組織「イスラム国」(IS=Islamic State)による日本人2人殺害を非難し、テロに屈しない考えを改めて示した。

 今国会を「改革断行国会」とし、全国農業協同組合中央会(JA全中)の監査・指導権廃止を柱とする農協改革について「農政の大改革は待ったなし」と強調。環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉の早期妥結▽混合診療の拡大▽法人実効税率を数年で20%台まで引き下げーーの方針も示した。基準に適合する原発の再稼働を進める方針とともに、原発依存度を低減する考えを示した。

 格差対策を念頭に「誰にでもチャンスがある社会」の実現のため教育再生を前面に打ち出した。「義務教育の6・3の画一的な学制の改革」を明言し、不登校の子どもらが通うフリースクールを例に「多様な学び」への支援を表明した。

 外交・安全保障では「積極的平和主義の旗を一層高く掲げる」と宣言。4月の統一地方選後に提出する安保関連法案により「国民の命と暮らしは断固守り抜く」と強調したが、集団的自衛権の行使には直接言及しなかった。戦後70年の首相談話を念頭に、先の大戦の反省、自由と民主主義、今後の国際貢献へ「強い意志を世界に向けて発信する」とし、「憲法改正に向けた国民的な議論」を呼びかけた。(毎日新聞 2015年02月12日)』

* * * * *

 ちなみに、安倍首相&仲間たちが、最も実現したい「戦後以来の大改革」は、もちろん「憲法改正」(自主憲法の制定)だ。(・・)

 また今年度の目標としては、「集団的自衛権を含む安保法制の整備」「日米防衛協力の指針の見直し」をして、憲法9条をなきものにするような(その存在を無視する)形で、自衛隊が米軍と一体化して幅広い軍事活動ができるように、またいつでもどこでも海外で活動できるようにすることを考えているし。
<憲法9条の平和主義を冒涜&軽視して、勝手に「積極的平和主義」などという言葉を持ち出して、来て。世界のあちこちでアピールしまくっているのもそのため。国民は「???」のままなのにね。^^;>

 そして、戦後70年を迎えるに当たって、安倍氏らが否定している村山談話、河野談話をなきものにするような(「侵略」「おわび」など重要なキーワードは用いない)形で、「安倍談話」を出すことも考えている。(-"-)

 まあ、この辺りは、このブログで何回も取り上げていく予定なので、今回はこの程度にしておきたいのだが。
 「本年こそ『積極的平和主義』の旗を一層高く掲げ、日本が世界から信頼される国となる。戦後70年にふさわしい一年としていきたい」という目標を、何とか阻止したいと思っているmewなのだった。(@@)

 尚、外交面では、今回も「地球儀を俯瞰する外交」を掲げていたのだが。去年は長々とプーチンとの関係を自慢していたものの、今はロシアとの関係がビミョ~になっていることから、今年は控えざるを得ないことに。<今はテロと中国との戦いで、欧米寄りシフトをとるしかないしね。(~_~;)>
 国別では、米国、中国、韓国、ロシア、北朝鮮の名を挙げて外交方針を述べたものの、通り一遍の話に終わった。(~_~;)

<米国のところで、わざわざ「普天間基地の辺野古移設を進める」と明言したのを見て、何か米国に対して「約束は守りますよ~」とメッセージを送っているような感じがしてしまったです。(-_-;)>

* * * * * ☆

 今回の演説は、字数的にかなり長いものだったようなのだが。前半は、農政改革、医療改革に始まり、様々な改革に関する説明や意気込みをひたすら語って、時間を費やしていた。<エネルギー改革のところで、原発再稼動を進めることも明言。>
 
 その後に、経済再生(アベノミクス)、社会保障、女性、高齢者、若者に関する政策と続き、教育再生の話に。
 安倍首相は、ここで、フリースクールなどでの多様な学びや貧困な子供に対する支援、義務教育における「六・三」の画一的な学制を改革などについて語ったのだが。
 首相らが、「六・三・三制」を壊したいのも、これが戦後、GHQが主導する形で決められた制度であるからにほかならない。(@@)
<貧困な子供を支援したいなら、民主党政権で決めた授業料の無償制度や子供手当てをもっと尊重してくれればよかったのにね~。(-"-)>

 実際のところ、ここまで長々と改革の話に字数を費やした割には、中身はイマイチだし。これぞ国民の利益になる、期待が持てると思えるようことはほとんどないような感じで。
 その点の関しては、野党各党からも、批判の声が相次いでいたという。(@@)

『野党各党からは、「中身がない演説だった」などといった批判が相次いだ。
民主党の岡田代表は、「戦後以来の改革と言いましたかね。中身がよくわからない言葉が踊る演説だった」、「あれします、これしますのオンパレードで、何というか、中身があまりない演説だった」などと述べた。
 また、維新の党の江田代表は、「美辞麗句もよいが、大事なのは、大改革と称する改革の中身だ。大改革というのは笑止千万だ」と批判した。
 共産党の志位委員長は、「国民の暮らしを守るルールを根こそぎ壊していこう、歴史に背く大暴走をやろうという宣言がされた。正面から対決していきたい」と述べた。(FNN15年2月13日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 

 でもって、mewは、ここまで来て、「あら~、何で安倍自民党政権にとってTOPの政策であるはずの、復興の話が全く出て来ないのだろうと、気をもみ始めていたのだけど・・・。

 その後、5番目のコーナーになって、ここで今年度の目玉である(4月の統一地方選目当てでね)地方創生の話になったものの、復興の話は出ず。6番目に「外交・安全保障の立て直し」の話を力説した後、7番めの「2020年の日本」と題したコーナーにはいって、2020年の五輪を目指す過程の話として、少しばかり復興に触れるに過ぎなかった。(-"-)
 これには、被災地の住民の中にも、ガッカリした人が少なからずいたときく。<あと関西の知人は、阪神淡路大震災20周年にも触れて欲しかった、式典にも来て欲しかったと言っていたのをきいて、被災地の人はそういうとこも見てるんだよね~と思った。(~_~;)>

 安倍首相&仲間たちの場合、もともと(自分の選挙区が絡んでいない限り)被災地の復興とか、災害の対応、原発事故の処理とかに関心が薄い人が多いし。彼らにとっては、これらは国政運営における価値観&優先順位がかなり下の方にあるわけで。それが、この施政方針演説にもよ~くあらわれているように思えたです。(-"-)

<安倍政権になってから、自然災害の対応がマジ遅い&雑だしね。震災復興に関しても、立場上、しょーがないから復興の話や被災地の視察にも回っているけど、安倍政権に代わったおかげで、復興や原発事故の対応が進んだと思っている被災者はほとんどいないと思うです。^^;>

* * * * *

 しかも、勝手に「私たち日本人に、『2020年』という共通の目標ができました」とか決め付けて、「日本は変えられる」と主張していたのだけど。
 
 もし安倍首相が、1960年に戦後復興や経済成長の象徴となった東京五輪&その当時の国民の姿を思い出して、三丁目の夕日的なノスタルジーに浸っていたとしたら、今の日本国民の中に、2020年の五輪開催年を目標にして「日本を経済的、軍事的に世界のTOP国にして、世界に誇れる国にしたい」「そのために安倍首相の下で、富国強兵を進めよう&憲法改正も実現しよう」な~んて考える人が増えると予測しているのだとしたら、大きな勘違いではないかと思う。(-"-)

 さらに、『全ては国民のため、党派の違いを超えて、選挙制度改革、定数削減を実現させようではありませんか。憲法改正に向けた国民的な議論を深めていこうではありませんか。』って呼びかけていたのだけど。

 選挙制度改革や定数削減は、国民のためになるかも知れないけど。安倍首相は、野田前首相との約束は無視して、肝心な改革は全く進めようとしないしね~。(-_-)
 それに、主権者たる国民の多くが、自分たちの利益のために、憲法改正を望んで活動をしているのならともかく、政府や国会議員が主導して「国民のために」「国民的な議論を深める」なんていうのは、mewに言わせれば、本末転倒なわけで。
 この呼びかけ自体がおかしなものだと認識していない安倍首相&仲間たちは、やっぱ民主主義の何たるかがわかっていないんだな~と、改めて実感させられたりもして・・・。

 というわけで、安倍首相の今回の施政方針演説には、全くと言っていいほど評価するところが見出せず。どのコーナーを読んでも、ついつい「早く首相をやめてくれ~」と心の中で叫んでいたmewなのである。(@@)  
                  THANKS



【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・) 




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2015-02-17 07:15 | (再び)安倍政権について | Trackback(2)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/22813415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2015-02-17 10:39
タイトル : 安倍晋三は国民が望まない平和憲法改悪より多くの仮想敵や脅..
 安倍晋三は国民が望まない平和憲法改悪より多くの仮想敵や脅威を作る自身の行為や言動を反省せよ。安倍晋三は自分の行為が多くの敵を作り出していることは棚に上げ、多くの仮想的な出来事を挙げて憲法改悪を正当化しようとしている。例えば、ホルムズ海峡に機雷が敷設された場合の影響について「石油ショックを上回り、世界経済は大混乱に陥る」とし、米艦防護も想定するなど、国民が望んでいない集団的自衛権を海で実施する準備を進めている、に関連する最新のWeb情報を引用すると、... more
Tracked from 文句言いのたわごと at 2015-03-07 22:20
タイトル : 大衆はどこへ
自衛隊への好感度が向上 装備の増強も希望 アメリカで地上軍派遣を支持... more