「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

立憲民主&民進リベ系で、野党..
at 2017-10-17 04:57
世論はアベ続投を望まず!+自..
at 2017-10-16 03:32
前原こそ国民を愚弄~本人がツ..
at 2017-10-15 04:51
国民は安倍と北朝鮮攻撃を支持..
at 2017-10-14 05:32
希望失墜→自民圧勝はマズい。..
at 2017-10-13 03:34
希望、代表以外の役員を決めず..
at 2017-10-12 05:47
民主が希望に並んで来た!~日..
at 2017-10-11 05:18
福島原発事故で、国と東電の責..
at 2017-10-11 01:42
モリカケで抗議デモ。国民は忘..
at 2017-10-10 05:46
安倍、モリカケで朝日に気色ば..
at 2017-10-09 21:17

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

平和憲法を守れ、総選挙で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米カリフォルニア州で発生..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
結局、北朝鮮有事が起こる..
from 51%の真実
世界遺産などの登録も行っ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
希望党の参入は野党共闘を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
福島原発訴訟の判決で被害..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
希望の党の結成参加で見通..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
次世代を担う若者が自民党..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
鳩山由紀夫氏・カムバック
from 反戦塾
平成21年(9年前)で発..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47
 コメント欄のなくなった..
by 重ねてすみません(しょう) at 17:36
 mewさんこんにちは。..
by 伊東 勉 at 02:21

ブログパーツ

タグ

(1253)
(759)
(647)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(153)
(149)
(146)
(145)
(144)
(132)
(126)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

テレ朝に菅への謝罪を問う自民&政府の脅迫によるメディア統制はアブナイ

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 これは『自民がテレ朝を呼び出し~メディア、国民は民主政破壊の暴挙に怒るべし』の続報になるのだが・・・。

 自民党の情報通信連絡調査会(会長・川崎二郎)は、先週17日、報道番組に問題があったとして、テレビ朝日と自民党の幹部を党に呼び出し、事情聴取を行なった。(`´)

 ただ、この呼び出しの件については、NHKのことはヨコに置いて、テレビ朝日の呼び出しのことを主体に書くことにする。(・・)
 というのも、今回、NHKはカムフラージュで呼ばれた可能性が大きいからだ。(-_-)

<「テレ朝だけに政治的な圧力をかけたと思われないよう、NHKも一緒に呼ぶことにした(毎日18日)」、「川崎氏に近い同党関係者は「首相官邸とはあうんの呼吸で(テレビ朝日を)呼んだ。NHKはカムフラージュだと語る(時事18日)。そして、実際「45分間にわたったこの日の会合で、NHKへの聴取は約10分。大半は政権批判の内容が問題視されたテレビ朝日への質疑に費やされた」んだって。(北海道18日)>

* * * * *

 そして、mewは、先週も書いたように、自民党がテレビ朝日の幹部を呼び出したこと自体、マジで日本の民主政を壊すような大問題だと思っているのだけど。
 この週末に調査会に関するニュースを色々見て、も~っと愕然とさせられたことがあった。(>_<)

 何と川崎会長が、テレビ朝日の専務に、番組で名前が出た人(=菅官房長官)に謝罪したのかどうか確かめたというのである。 (゚Д゚) 

『自民党の調査会は17日、テレビ朝日とNHKの報道番組に問題があったとして、両社の幹部を呼び、事情を聞いた。
 調査会にはテレビ朝日の福田俊男専務とNHKの堂元光副会長が出席した。テレビ朝日の報道ステーションでコメンテーターが一方的に政権を批判した事について、出席した議員が「名指しされた菅官房長官に対し、テレビ朝日はその後、謝罪したのか」と質問した。それに対し、福田専務は「面談の上でおわびという事はまだやっていない」と答えた。また、「官房長官の反応を報じる事で政治的公平性のバランスを取ったという認識か」との質問に、福田専務は「そういう認識だ」と述べた。(NNN15年4月17日)』

『「(番組で)名前が出た人に、おわびはしたのか」。調査会会長の川崎二郎元厚生労働相は17日の会合で、テレビ朝日の福田俊男専務にこう質問した。

 自民党は、自民党が問題視するテレビ朝日の番組「報道ステーション」は3月27日の放送で、コメンテーターが自身の番組降板に関して菅義偉官房長官らから「バッシングを受けてきた」と発言。質問は菅氏への謝罪要求にも取れるが、川崎氏は会合後の記者会見で「事実関係を聞いただけ」と否定した。(北海道新聞15年4月17日)』

* * * * *

 今回の調査会は冒頭部分しか公開されなかったのだが。まず、mewは、このような発言をわざわざカメラの前で行なう&そのようなことができる政治家の神経と資質を疑う。(-"-)

 また、北海道新聞が書いているように、この言葉は菅官房長官や安倍官邸への謝罪要求だと受け取られても仕方ないだろうし。「官房長官の反応を報じる事で政治的公平性のバランスを取ったという認識か」なんて確認しているところを見ると、(菅さまに)謝罪をしなかったから呼び出したと。謝罪や反省をしないと、また呼び出すぞと脅しをかけていると受け取ることも可能だろう。(`´)<また呼び出す可能性があるとか言ってたみたいだし。^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 

 この調査会の聴取に関して、民主党の枝野幹事長が19日、さいたま市内の会合で、「ちょっと気にくわないから体育館の後ろに来いよ」と呼び出しをするのにたとえて、「都合の悪い報道をしたから呼び出して、圧力をかける。うっぷん晴らしだ」と批判していたのだけど。<しかも、「てめえら、ウラ番の菅さまに謝らなくて済むと思ってんのか」って?(>_<)>
 mewも、同じような印象を受けている。(・・)

『報道の中身について、自民党がNHKとテレビ朝日の幹部を呼びつけました。(両社は)のこのこ出て行った。どっちも問題だと思っています。

 自民党のやっていることは、個別の報道が偏向しているんじゃないかみたいな話で、「ちょっと気にくわないから体育館の後ろに来いよ」って呼び出すみたいなもんです。なおかつ、体育館の後ろに呼び出されたらボコボコにされるのがわかってるくせに、のこのこついて行くのもついて行くほうだという話です。これは両方について強く批判しなければならない。のこのこついて行った方も、報道機関としての矜持(きょうじ)がない。こういうことは、きちっと声をあげていかないといけません。

 自分に都合の悪い報道をしたから、公然と呼び出して圧力をかける。もちろん、この2年間だって公然とは呼び出さずに圧力をかけていたんだと思うが、普通は恥ずかしくてできないですよね。うっぷん晴らしですよ。我々は厳しくやっていかないと危ない。政治が右傾化するというレベルではないと思っていて、社会が幼稚化している象徴だと思っています。(さいたま市での集会で・朝日新聞15年4月19日)』

* * * * * 

 しかも、川崎会長は、この調査会で、テレ朝の「報道ステーション」が「真実でない放送をした」ことに問題があると指摘。
 そして、また放送法を持ち出した上に、何と停波の権限にまで言及したとのこと。さらにはTV各局で作る放送倫理・番組向上機構(BPO)のあり方にまでクチを出したという。(~_~;)

『川崎自民調査会長の発言要旨

 自民党情報通信戦略調査会の川崎二郎会長が17日、記者団に語った内容は次の通り。
 (テレビ朝日の「報道ステーション」とNHKの「クローズアップ現代」では)放送法の(禁じる)真実ではない放送がされていたのではないか。
 (自民党の放送局聴取を野党が批判していることに対し)民主党も放送機関を(党会合に)呼んでいる。(籾井勝人NHK)会長に辞めろとまで(国会の)委員会で言っている。それは介入ではないのか。

 われわれは放送法に照らしてやっている。真実を曲げた放送がされるならば、それは法律に基づいて対応させてもらう。独占的に電波を与えられて放送を流すテレビ局に対して、例えば停波の権限まであるのが放送法だ。
 (報道ステーションの中で)名誉を傷つけられた菅義偉官房長官が放送倫理・番組向上機構(BPO)に訴えることになれば、それは正規の方法だ。BPOが「お手盛り」と言われるなら、少し変えなければいけないという思いはある。テレビ局がお金を出し合っている機関ではチェックができないならば、独立した機関の方がいい。(時事通信15年4月17日)』

* * * * *

 放送法やBPOの件については、また別の記事で扱いたいと思うのだが。自民党内には、TV局で作る審査機関(BPO)が機能していないから、テレ朝のような放送が行なわれたのだと批判し、政府がもっと関与することを望む声も出ているようで。
 17日、『NHKと民放各社でつくる「放送倫理・番組向上機構」(BPO)について、政府が関与する仕組みを含め、組織のあり方を検討する方針を固めた』とのこと。(毎日17日)(・o・)
<自民党って、マジで憲法感覚がゼロのダメ政治家が増えちゃったのね。^^;>

 川崎氏らの放送法やBPOに関する発言は、まさに圧力がけ、脅迫と受け止められても致し方あるまい。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 

 安倍官邸&自民党は、要は、自分たちの認識や考えと異なることは「真実ではない、誤り」だと決め付け、自分たちに都合の悪い事実や意見は、国民の目や耳に触れさせないようんしたいわけで。
 彼らが忌み嫌っている中国や北朝鮮のメディア統制、戦前の日本やナチス・ドイツのメディア支配にどんどん近づきつつあると言えるだろう。(~_~;)

<安保法制や憲法改正を進めるに当たって、メディアを統制したい、反対の論調をできるだけ封じたいって思惑もあるのよね。(-"-)>

 北海道新聞の記事は、報道の萎縮、政権党の広報機関化を強く憂慮していたのだが。mewも、同感だ。(・・)

『放送法は、公共の電波を使う放送局の社会的影響の大きさを踏まえ、公平・公正な報道を求めている。自民党が「事実と異なる報道は放置できない」と聴取の正当性を主張する根拠にもなっている。だが、政権与党による特定の番組内容への調査は報道の萎縮につながるとの懸念は根強い。

 上智大の田島泰彦教授(メディア法)は「(両局幹部を)呼ぶこと自体が力関係を背景にした圧力」と指摘。「日常的に行われると自由な放送は非常に制約され、政権党のある種の広報機関になる」と危惧する。元NHKプロデューサーの永田浩三・武蔵大教授は「自民党の揺さぶりは続く。報道機関は自民党ではなく、国民に味方になってもらうため、自ら襟を正さなければならない」と話した。(北海道新聞15年4月17日)』

* * * * *

 ただ、政権与党が報道内容をめぐってテレビ局に直接説明を求めるのは異例なことだけに、さすがに、今回の聴取に関しては、連立を組む公明党も懸念している様子。

『連立のパートナー、公明党からも「慎重な対応」を求める声があがりました。
 「(報道、自民党)双方に慎重な対応が必要ではないかと。自民党としても説明責任を果たされた方がいいのではないかと」(公明党 井上義久幹事長)(TBS15年4月17日)』

 野党からは疑問や批判の声が出ている。(**)

『民主党の岡田代表は17日の会見で、「放送法の何に関係するのか、ちょっとわからない。こじつけに近い話ではないか」と批判した。(FNN15年4月17日)』

『維新の党の柿沢未途政調会長も「問い詰める場を設定すれば現場の萎縮をもたらす」と批判し、共産党の穀田恵二国対委員長は取材に「衆院選の期間中から続いている報道機関に対する圧力と取られかねない」と語った。(時事通信15年4月17日)』

 また、17日から19日にかけては、民放のニュースやワイドショー番組でも、この件を取り上げて、(保守系と言われるフジサンケイや日テレ読売系の番組でも)聴取を行なったことを問題視するキャスターやコメンテーターが少なからずいたときく。(・・)

* * * * *

 今、mewが、何より残念に&心配に思うのは、このような安倍自民党の暴挙やその問題性に、一般国民の多くがいまだに気づいておらず。その危険性を認識していない上、主権者として怒りを覚えていないことだ。(-"-)

 報道の自由の保障は、民主政にとって最も重要なものだし。当ブログは、以前からそのことにこだわって色々と書いて来たので、今後もしつこくこの問題について書き続けたいと思うのだけど。
「このままだと日本がどこかの非民主的なor独裁的な国家と同じような不自由なアブナイ国になっちゃうぞ~」と、大きな声でアピールして回りたい気分になっているmewなのだった。(@@)

                         THANKS
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・) 


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2015-04-20 03:49 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/22969684
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2015-04-20 11:20
タイトル : 「生活の党と山本太郎となかまたち」は統一地方選後半戦で共..
 「生活の党と山本太郎となかまたち」は統一地方選後半戦で共産に劣らず議席獲得を果たし自公に打撃を与えよう。統一地方選前半戦の都道府県議選では自民議席が前回2011年48.1%より50.5%に増え、民主が急落、共産が躍進したが、無所属も増えているので、http://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_pol_election-touitsuchihou20150413j-07-w380  統一地方選後半戦で共産に劣らず議席獲得を果たし、特に東京で山本太郎の参議院議席...... more