「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42
昭恵、寄付は覚えてない&安倍..
at 2017-03-18 05:38

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
テレビは甦るか? ~森友..
from 51%の真実

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安倍、念願の正式訪米も、オバマは1日しか相手をせず。演説以外は寂しい日程

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


【錦織圭が、テニスのバルセロナOPで優勝&2連覇を果たした。(*^^)v祝 
 今回、第一シードとして出場した錦織は、ナダルやフェレールなどの上位陣が次々と敗れる中、順調に決勝に進出。決勝では、好調フェレールを倒して勢いのある地元スペインのアンドゥハールとタフな戦いをすることになったのだが。ここぞという時に相手のゲームをしっかり破って、6-4,6-4で勝利した。"^_^"
 昨年からクレー巧者だったMチャン・コーチのお陰もあってか、クレーでの戦い方がわかって、自信がついて来たのは大収穫だと思うのだけど。(Mチャン、今大会は来てなかったね。^^;)ただ、今大会もファースト・サービスのはいりがずっと50%台と悪かったのは、不満。それでは、TOP10や5の選手には通用しないと思うし。次の大会までに、しっかり修正して欲しいと思うです。(**)】 
 
安倍首相が、昨日26日、念願の米国公式訪問にを行なうため、昭恵夫人と共に羽田空港を出発した。(@@)

 安倍首相は、政権復帰後、すぐに米国を公式訪問したいと考えて、12年末から米政府に打診していたものの、願いがかなわず。
 13年2月に訪米した際は、いわゆる実務訪問となった上に、オバマ政権からさほど重視されていなかったこともあって、歓迎の式典やイベントも、ビジネスランチ以外は、食事会もなし。オバマ大統領と首脳会談を行なったものの、共同会見はなし。^^;

 首相としては、米国は民主党政権より安倍自民党の政権を信頼しているので、日米同盟をずっと深化させることができるとアピールしたかったのだけど。肩透かしをくらってしまったことから、がっかりしたようで。

「さすがの総理も会談後、同行筋に『こちらは遠くから来たっていうのに、笑顔もなかった。冷たいなァ』と気落ちした様子で愚痴をいったそうです」(外務省関係者・週刊ポスト13.5.31)

 しかも、同じ13年に訪米した韓国の朴大統領は、オバマ大統領からもう少しいい待遇を受けた上、米議会の上下両院合同会議での演説を行なっていたし。
 中国の習主席は、米西海岸のアネンバーグ別荘に宿泊して、オバマ米大統領との会談、晩餐会を行なっていたわけで。
 ともかく敵対視している中韓には勝ちたい安倍首相としては、「次に訪米する時は絶対に国賓級の正式訪問をするぞ~」「米議会で、演説も行なうぞ~」「できれば別荘に泊まるとか、ゴルフをするとか、オバマ大統領と親密な関係にあることを示せるようにするぞ~」と強く思っていたに違いあるまい。(~_~;)

<安倍首相が、米議会での演説にこだわって、アレコレ交渉をしていたと報じられているのだけど。 その背景には、祖父・岸信介元首相がかつて訪米した際に演説を行なったってこともあると思うけど。実は、韓国の朴大統領が上下両院合同会議で演説したので、それもかなり意識しているのではないかと思うです。^^>;

* * * * *

 というわけで、安倍首相は、今回、ようやく念願かなって正式に国賓待遇で米国を訪問し、4月26日から5月3日まで8日間も滞在することに。

 そして、28日にはワシントンで、前回はしてもらえなかった歓迎式典や首脳会談後の共同記者会見、さらには大統領主催の晩餐会も行なわれることになったのだけど・・・。
 あと29日には上下両院合同会議で、演説も行なえることになったのだけど・・・。

 でも、8日間も米国にいるのに、オバマ大統領が相手にしてくれるのは28日の1日だけ。
 お互いの親密さを示すために、別荘に招いたり、ゴルフその他の交流を行なったりすることもなければ、懇親のため個人的に食事やお茶に招かれることもないという。(~_~;)

<ちなみに、オバマ大統領はゴルフ中毒と批判されるほどのゴルフ好き。安倍首相もしかり。
 そこで、安倍首相は13年の訪米時に、オバマ大統領にゴルフのパターを贈ると共に、祖父の岸元首相が米国を訪れた際に当時のアイゼンハワー大統領とゴルフをした話をしたとのとで。いずれ、2人でゴルフすることも考えていたのではないかと思うのだけど。(小泉元首相も、ブッシュ大統領の別荘とか行ってたし。ゴルフはムリでも、何か特別に懇意を示すような待遇をして欲しかったはず。)オバマ大統領は、ナショナリストの安倍首相と個人的に付き合う気は全くないようだ。(>_<)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 しかも、もし日本国の首相の訪米を歓迎&評価するところが多ければ、アチコチの団体や企業、学校などから、是非、来て欲しいとリクエストが殺到するはずなのだけど。それも、ほとんどなかった様子。^^;

 首相の訪米日程作りに関して、4月の初めに日刊ゲンダイがこんな記事を出していたのだけど。本当に、そういう感じのスケジュールになってるな~と思ったりして。(^_^;)

『安倍首相は“国賓訪米"自慢も オバマに冷遇され日程スカスカ

2015年4月4日 日刊ゲンダイ

 今月末、安倍首相が訪米する。大新聞では、日本の首相として初めて米議会の上下両院合同会議で演説することが、しきりに強調されているが、肝心のオバマ大統領には“冷遇”されているのが実情だ。1週間も米国に滞在するのに、オバマ大統領と顔を合わせるのは、たったの1日だけ。ワシントンでのスケジュールがスカスカなのだ。

 安倍首相の訪米は4月26日~5月3日。28日に日米首脳会談、29日に米議会演説が予定されている。ワシントン滞在は27~30日で実質2日間だけ。残りの日程はボストン、ロサンゼルス、サンフランシスコに立ち寄る。

 ホワイトハウスは先月23日、安倍首相の訪問について、米側が招待する「Official visit(公式訪問)」と発表。これを受け、先月27日の予算委員会で安倍は「事実上の国賓待遇」と自慢げだった。

 実際、「公式訪問」は06年の小泉元首相以来だ。米国の規定では「国賓」は国家元首(日本の場合は天皇)で、首相はその下の「公式訪問」となる。ただ、歓迎式典や公式晩餐会など「国賓」とほぼ同等のもてなしとなるため、日本政府は「国賓級」という言い方をしているようだ。

■日本側が勝手に組める日程ばかり

 しかし、小泉首相の時は、晩餐会にミニ・ロックコンサートの余興が付き、翌日にはブッシュ大統領が大統領専用機で小泉首相をテネシー州のプレスリー旧邸まで案内するなど、至れり尽くせりだった。

 安倍首相の場合、オバマ大統領からの招待は28日のみで、一通りの儀礼だけ。あとの日程は「ご勝手に」ということだ。昨年4月、オバマ大統領が来日した時、安倍首相が非公式の夕食を寿司でもてなす演出をしたのとは大違いである。あの時もオバマはほとんど笑顔を見せなかったが、やっぱりオバマ大統領は安倍首相が好きじゃないらしい。

 元外交官の天木直人氏がこう言う。

「首脳会談と晩餐会は『公式訪問』としては当たり前で最低限のプロトコル(外交儀礼)です。重要なのはその他の日程。議会演説は米政府ではなくあくまで議会側の招待です。ボストンやロス訪問は、ケネディ大使ゆかりの地を訪れるとか、日系人との交流などとされている。1週間も米国に滞在するのに、日本側が勝手に組める日程ばかりです」

 昨年の国連総会で日米首脳会談が行われなかったりと、安倍首相とオバマ大統領は「ケミストリー(相性)が合わない」(ベテラン政治記者)というのが衆目の一致するところ。

「日米同盟が強調されていますが、今回の公式訪問は首脳同士の信頼関係の構築とは程遠い。議会演説にしてもTPPで日本側が全面譲歩するバーターといわれています」(前出の記者)
 それでも、「事実上の国賓待遇」とご満悦な安倍首相。これではバカにされるだけだ。(日刊ゲンダイ15年4月4日)』

< 尚、西海岸を訪問するのは、産経新聞によれば、このような目的があるかららしい。(-_-)

『西海岸ではサンフランシスコ訪問に際して、最先端のIT企業が集積するシリコンバレーを訪れるほか、西海岸で計画される高速鉄道建設をにらみ、日本の技術を売り込む。
 だが、首相が西海岸を訪問する最大の目的は、韓国系、中国系住民が反日攻勢を強めている米西部カリフォルニア州に自ら乗り込むことだ。慰安婦をめぐり不当な主張を米国内に浸透させようとする動きを封じたい狙いがある。(産経新聞15年4月24日)』>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆




 でもって、結局、このような外遊日程が組まれたという。

『安倍晋三首相は昭恵夫人を伴い、4月26日から5月3日まで米国を公式訪問する。訪米日程は公表されていないが、その詳細を掴んだので紹介する。

これが安倍首相の訪米日程詳細

 4月26日ボストン:J・Fケネディ図書館をキャロライン・ケネディ駐日大使の案内で訪問。ジョン・ケリー国務長官私邸で晩餐会出席。

 同27日ボストン:ボストン・マラソンのテロ現場にて献花。ハーバード大学でスピーチ、学生との質疑応答。マサチューセッツ工科大学(MIT)のメディアラボ視察(ノーベル賞受賞の利根川進教授が案内)、ワシントンDCへ移動。

 同27日午後ワシントンDC:アーリントン墓地で献花・ホロコースト記念館訪問。

 同28日ワシントンDC:ホワイトハウスで歓迎式典、オバマ大統領と日米首脳会談・共同記者会見、バイデン副大統領、ケリー国務長官との昼食会、オバマ大統領主催の公式晩餐会。

 同29日ワシントンDC:上下両院合同会議で演説。ベイナー下院議長主催のレセプション、有力上院議員との懇談会、笹川平和財団主催のシンポジウム出席・スピーチ、駐米日本大使公邸で日米関係者を招いて夕食会。

 同30日午前ワシントンDC:米科学アカデミー主催の朝食会、サンフランシスコに移動。

 同30日午後サンフランシスコ:米イノベーション企業家ラウンドテーブルとの懇談会、スタンフォード大学ダニエル・オキモト教授主催のシンポジウム出席、シリコンバレー(テスラモーターズなど)視察、グラッドストン研究所訪問(ノーベル賞受賞の山中伸弥教授らと懇談)、ブラウン・カリフォルニア州知事と会談、日米交流に尽力した約100人を招いたレセプション、ロサンゼルスに移動。

 5月1日午後ロサンゼルス:日米交流関係者との昼食、日米経済フォーラム出席、在留邦人によるイベント参加、日系人部隊記念碑献花、全米日系人博物館訪問、同行記者団との内政懇談。

 同2日午前ロサンゼルス:交流イベントを検討中、同午後政府専用機で帰国の途へ(帰国は日本時間3日午前)。

 まず、ファクトから。ワシントンにあるホロコースト記念館は、歴代米大統領が就任してから最初に訪れる場所であり、日本の首相が訪問するのは初めてだ。米国のユダヤ人社会に対する好ましいメッセージとなる。

 肝心の米議会演説である。安倍首相は英語でスピーチを行う。草稿は、首相のスピーチライターである谷口智彦内閣官房参与が今井尚哉首相秘書官(政務担当)の意見を聞き、準備した。そして安倍首相が朱入れを行ったものだが、未来志向の格調高いモノになったようだ。

 キーワードは「和解」である。歴史認識問題については、安倍首相の強い意向から「侵略」と「反省」というワーディングは使われるが、「お詫び」という言葉はない。22日のバンドン会議での首相演説と同じ。(現代ビジネス15年4月25日より)』

* * * * *

 mewは、本当は安倍首相なんかに米議会で演説させたくなかったのだ。(**)

 安倍首相が、日本国民の代表であるようなツラ・・・失礼、顔をして、エラそ~に&自慢げに議会で演説する姿を見たら、しかも、積極的平和主義が何たらとか蕁麻疹が出そうなぐらいイヤ~な気分になりそうだし。
 米国+αの人たちに、あんな人が日本の国民の代表だとか、あんな国家主義、歴史修正主義、軍拡主義の考え方が日本国民の考え方だと思われるのは、め~っちゃイヤだからだ。<mewから見ると、日本の屈辱、汚点かも。_(。。)_>

 ただ、もし安倍首相が、この演説の中で問題視されるような発言を行なった場合は、米国や中韓、その他の国々の政府やメディアから批判が出るのは確実なわけで。<本当は日本のメディアや国民が真っ先に怒らなくちゃいけないんだけどね。^^;>
 堂々と「揚げ足とり」をするために、安倍首相の演説はもちろん、訪米時の言動をしっかりチェックしたいと思っているmewなのだった。(@@)
                          THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・) 


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2015-04-27 05:23 | (再び)安倍政権について | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/23017193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]