「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

小泉が脱原発の国民運動を呼び..
at 2018-01-17 00:28
安倍、N平和賞の核廃絶団体の..
at 2018-01-16 06:49
日本は改めて脱原発の実現を目..
at 2018-01-15 01:33
安倍の東欧外遊は、天敵の中国..
at 2018-01-14 05:03
国産の超音速ミサイルを量産、..
at 2018-01-13 17:52
安倍、小池、平昌五輪開会式に..
at 2018-01-13 10:00
ウーマン村本、沖縄で独演会。..
at 2018-01-12 07:30
政府、日立の原発輸出を債務保..
at 2018-01-11 07:50
鳩山の秘書、国税幹部を呼び出..
at 2018-01-10 05:16
電通、憲法改正の広告宣伝で活..
at 2018-01-09 06:03

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

世界各国の規制強化の動き..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
中国がインド洋沿岸国に空..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
http://03501..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
最近の時代変化は急速だ、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
mewさんの
from 御言葉をください2
原発ゼロ法案の提起を歓迎..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
経団連の次期会長は出身母..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米軍のヘリコプターの緊急..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
貧困家庭の子供が満足な勉..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
車の死角が無くなれば自動..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、1月16日1..
by xtc4241 at 14:05
mewさん、1月12日4..
by xtc 4241 at 04:53
mewさん1月3日8:4..
by xtc 4241 at 08:51
mewさん12月3:15..
by xtc4241 at 17:02
mewさん 12月18日..
by xtc4241 at 16:47
mewさん、12月16日..
by xtc4241 at 07:51
mewさん、お仕事お疲れ..
by B4 at 07:29
mewさん11月6日12..
by xtc4241 at 12:49
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09

ブログパーツ

タグ

(1274)
(767)
(647)
(463)
(272)
(261)
(255)
(233)
(224)
(163)
(160)
(159)
(155)
(152)
(149)
(148)
(146)
(140)
(126)
(124)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

翁長が防相を高飛車と批判&意味なき会談+危険な新オスプレイ、東京に配備か

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

【テニスのマドリードOP準決勝。残念ながら、錦織圭(5位)はマリー(3位)に0-2で敗北。
 錦織は、この試合でややミスが目立った上、勇気を持って仕掛けると言っていたのに、プレーの組み立てがイマイチで、マリーに主導権をとられるケースが多いように思えた。(本人いわく、連夜続く試合で、肉体だけでなく頭脳も疲れてしまったらしい。^^;Mチャンは、会場に来ていなかったけど。アドバイスはちゃんと届いているのかな~?)
 四大大会に続くマスターズでベスト4にはいれば、それなりに立派な成績ではあるのだけど。昨年、準優勝だったため、ランキングを落とすことになってしまった。(全仏のことを考えると、次の大会で頑張って順位を上げたいところだ。(・・))

 ところで、この大会では準々決勝あたりから、ケバイ化粧をした&ドット柄のショートパンツを履いた若い女性が、ボールガールを務めていて、「エキジビションマッチならともかく、まともな大会でこういうのって、ありなの~?」とビックラ。 (゚Д゚) (前から、そうだったっけ?^^;)解説者いわく、モデルなどに訓練を施したらしいのだけど。選手への対応やボールを追う動きが通常のボールガールと違う感じで、何か見ていて不快だったし。選手のプレーを阻害するのではないかと懸念してしまったmewなのだった。(@@)】


 さて・・・辺野古移設に関して、昨日、『宮崎駿らが辺野古反対の活動に参加&福島との連帯+全国でも反対増加』という記事をアップしたばかりなのだけど・・・。

 昨日9日、何と今頃になって、中谷防衛大臣が沖縄を訪ね、翁長知事と会談を行なったという。(@@)

『中谷元防衛相は9日、就任後初めて沖縄県の翁長雄志知事と会談した。米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設について、中谷氏が、安全保障上の理由から「辺野古移設が唯一の解決策」と協力を求めたのに対し、翁長氏は「沖縄の民意は移設反対だ」と拒否。菅義偉官房長官、安倍晋三首相に続く政権幹部と翁長氏の会談だったが、政府と県の溝の深さを印象づけた。

 県庁応接室で翁長氏と向き合った中谷氏は、資料を示しながら、中国軍機に対する航空自衛隊機の緊急発進(スクランブル)の回数が急増していることなどを説明。「沖縄が極めて戦略的に重要」などと指摘し、沖縄に駐留する米軍の抑止力を維持するためにも移設が必要だと訴えた。

 しかし、翁長氏は「辺野古に基地を建設するのは不可能だ。かたくなな固定観念から脱して、工事中止を決断してもらいたい」と従来の主張を変えなかった。
 翁長氏は、中谷氏が3月の記者会見で「(翁長氏と)会っても意味がない」などと述べたことに言及。「高飛車な発言があった。沖縄に寄り添い、努力したいという政府方針とは程遠い」と強い口調で非難した。(時事通信15年5月9日)』

『翁長氏は、中谷氏が「いま話し合っても溝が深くなるだけだ」などと述べ、これまで会談に応じてこなかったとして「高飛車な発言が聞こえてきた」と批判した。
 さらに「辺野古が唯一の解決策だと日米が固執すると日米安保体制に大きな禍根を残す。辺野古に基地建設は不可能だ」と強く反発した。また「(辺野古への移設は)絶対反対だ。途中で頓挫したらすべて政府の責任になるだろう」と述べた。(朝日新聞15年5月9日)』

* * * * *

 実を言うと、mewは、何日か前に翁長ー中谷会談のニュースを見て、「はあ? 今さら、どのツラ下げて沖縄に行くの?それこそ、会う意味がないっしょ!」と、ムカついていたのだ。(-"-)

 というのも、中谷大臣は今年3月、翁長知事との会談について記者に問われて、「会っても意味がない」とほざきやが・・・もとい、語っていたからだ。(`´)

『中谷防衛大臣は、普天間飛行場の辺野古移設に反対する沖縄県の翁長知事に対し、「もう少し国の安全保障を考えて頂きたい」と批判しました。
 中谷防衛大臣:「(翁長知事は)工事を阻止するということしか言われていない。もう少し沖縄県のことや国の安全保障、そういう点を踏まえてお考えを頂きたい」
 そのうえで、中谷大臣は、翁長知事との会談について「会って良い結果が出れば良いと思うが、より対立が深くなるということでは会っても意味がない」と現段階で会う予定はないと語りました。(ANN15年3月13日)』 (関連記事『沖縄がついに辺野古移設ゴリ押しにNO!民主主義の正論で、安倍政権に挑む』)

 でも、翁長知事が、その中谷発言に対して、「高飛車だ」と面と向かって苦言を呈してくれたことで、正直なところ、ちょっとスカッとしたところがあったです。(^^)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 これは中谷大臣だけでなく、安倍首相や政権のタカ派幹部に共通している考え方なのだが。国の安全保障、国の利益が何より大事な彼らは、日本の一般国民は「お国のためを第一に考えて、自分たちの意思をヨコに置いてでも、国の決めたことに従うべきだ」と思い込んでいるところがある。(-_-;)

 それが「もう少し沖縄県のことや国の安全保障、そういう点を踏まえてお考えを頂きたい」という言葉にあらわれているのである。(ーー)
 
 それに、この中谷発言の後も、翁長知事は、安倍首相や菅官房長官との会談の際にも、様々な会見や取材の際も、ずっと「辺野古に新基地が作らせない」「それが沖縄の知事と県民の意思だ」と繰り返し明言しているわけで。
 2プラス2で米政府と「辺野古移設が唯一の解決策だ」と確認して来た中谷大臣が今、知事と会談を行なったところで、対立が深いことが明らかになるばかりで、尚更に「会っても意味がない」ということになるだろう。(**)

* * * * *

 それでも、菅官房長官や安倍首相に続いて、中谷防衛大臣が翁長知事に会談を申し込んだのは、3月まで翁長知事を無視して来た安倍政権が、対話路線に転換したからだという。^^;

『政府は、昨年11月の知事選で辺野古移設反対を掲げて初当選した翁長氏と距離を置いた。その結果、政府と県の対立が先鋭化し、政府批判が強まったことから、対話路線に転換した。

 中谷氏は会談で、日米が4月に米軍嘉手納基地(同県嘉手納町など)以南の施設・区域の返還時期の前倒しを検討することで合意したのを念頭に、基地負担軽減に取り組む方針を強調。9日夜には記者団に対し、「負担をかけることになるので生活支援など最大限の配慮が必要だ」と語り、地域住民の生活向上に努める姿勢を打ち出した。

 政府は、辺野古周辺の地域振興について住民と話し合う協議会を月内にも発足させる方針で、夏にも着手する辺野古沖での埋め立て工事に向け、「移設容認の世論を盛り上げていきたい」(政府関係者)考えだ。
 ただ、県側に歩み寄る兆しはない。会談後の記者会見で翁長氏は「(移設を)止めるためにはどうすればいいか真剣に考えている」と述べ、移設作業に必要な岩礁破砕許可の取り消しや、移設中止に向けた法廷闘争も辞さない構えを改めて示した。(時事通信15年5月9日)』

* * * * *

 安倍首相らが翁長知事や沖縄県民に冷たい対応をしているのを見て、沖縄県民の反発がますます強まっているのだけど。
 TVなどの大手メディアが一時、この件を積極的に伝えてくれたこともあってか、昨日の記事にも書いたように、近時は、全国紙の世論調査でも、辺野古移設に反対、慎重の人が増えている様子。(・・)

 しかも、沖縄では5月17日に、辺野古移設&新基地建設反対をアピールするための大規模な県民集会を開くことが決まっている。(**)

『「戦後70年止めよう辺野古新基地建設!沖縄県民大会」実行委員会は9日、県議会で運営委員会を開き、17日午後1時から沖縄セルラースタジアム那覇で開く大会当日の式次第を決定した。共同代表6人と翁長雄志知事らのあいさつに加え、国内ゲストとして「辺野古基金」の共同代表にも就任したジャーナリストの鳥越俊太郎氏がスピーチする。
 実行委は、国外の著名人として映画監督のオリバー・ストーン氏にメッセージを依頼。大会は午後1時から約1時間半を予定し、大会決議も採択する。
 11日には正午から県庁前で共同代表や県議らが街頭宣伝し、大会への参加を呼び掛ける。(沖縄タイムズ15年5月9日)』

* * * * *

 そこで、安倍内閣は沖縄だけでなく全国の国民世論をコントロールすべく、ソフト路線に転換しようと考えたようなのだけど。<あとは札びらで頬を叩くアメムチ戦略の強化ね。^^;>
 
 でも、たとえば、中谷氏が昨日、知事と会ったあとで、在沖縄米軍トップのウィスラー中将に会って、改めて「辺野古移設を着実に進める」と確認をしたなんてニュースを見ると、「おいおいっ」て感じになっちゃうし。(*1)
 
 中谷氏をはじめ安倍内閣は、今後も沖縄の県民に寄り添って、その声をきこうとする気持ちさえないわけで。それでは平行線の関係がず~っと続くだけだよね~と思うmewなのだった。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 話は変わって・・・。当ブログは、オスプレイの配備や導入の反対を訴え続けていて。
 一昨日にも『オスプレイに3千億超、防衛費に5兆。but被災地復興は自治体の負担』という記事をアップしたのだけど。

 何と米政府が、東京の米軍横田基地に新たに特殊任務用のオスプレイ(CV-22)を配備することを決定したという。 (・o・)
 
 尚、誤解なきよう先に書いておくと、これは沖縄に既に24機も配備されているオスプレイ(MV-22)を、沖縄の現在の負担を軽減するために東京に移すという話ではなくて。

 米軍は、特殊任務用のCV-22を日本に配備することに決めていたのだが。CV-22は、沖縄に配備されてるMV-22よりも事故率が高く危険な機種なので、それらを沖縄に新たに配備するとなったら、さらに米軍に対する反発が強まることを懸念。(とりあえず?)東京に配備することにしたという話だ。^^;

* * * * *

『米政府は8日までに、2017年から空軍の垂直離着陸輸送機CV22オスプレイの米軍横田基地(東京都福生市など)への配備に着手する方針を決め、日本政府に伝えた。週明けにも正式発表する。米軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)も候補に挙がっていたが、基地負担に苦しむ沖縄県の住民感情に配慮し、本土配備で決着した。複数の日米関係筋が明らかにした。

 米軍は既に、普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)を拠点に海兵隊仕様のMV22オスプレイ24機を運用している。米軍は17年後半に3機、数年以内にさらに7機を横田に配備し、運用する計画。オスプレイの本土常駐は初めて。日本政府は13日にも横田基地の地元自治体に説明し、理解を求める方向で調整中だ。
 CV22は特殊作戦用で主な任務として、捜索・救助活動を想定している。過酷な条件下で用いられる例が多く、12年の防衛省資料によると、10万飛行時間当たりの事故率はMV22の1.93に対し、CV22は13.47。
 米政府は当初、CV22の配備先として、特殊作戦機の運用実績がある嘉手納を想定していた。ただ、沖縄ではMV22配備への反発がくすぶり、翁長雄志知事が普天間飛行場の名護市辺野古への移設に強く反対する中で、負担増への警戒も強まっている。

 このため米政府は、嘉手納配備に難色を示す日本側との協議も踏まえ、必要な設備を整えれば横田でも運用に支障はないと判断。4月下旬に開いた日米外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)の共同発表に横田配備を盛り込むよう提案したが、地元との調整に時間を要するとの日本側の指摘を受け、見送っていた。(時事通信15年5月9日)』

『横田基地は在日米軍と航空自衛隊の双方の司令部があり、朝鮮半島有事など日本周辺有事をにらんだ拠点と目されている。CV22は航続距離が長く、中国が挑発を続ける沖縄県・尖閣諸島付近での不測の事態も念頭に置いているとみられる。(日経15年5月9日)』

* * * * *
 
 上の記事にもあるように、米軍は早い段階でCVー22の横田基地への配備を決めており、2プラス2の共同文書にも明記したかったようなのだけど。相変わらず、都合の悪いことは、何でも隠したがる安倍内閣は、地元との調整に時間を要するとして、オモテに出すのを拒んだ様子。(-_-;)

 昨年来、米軍がオスプレイの訓練を関東周辺でも行なうようになっていて。今月8日にも、岩国基地を出発したオスプレイが横田基地に飛来したそうなのだが。^^;(20分ほどで静岡の東富士演習場に飛んで行ったらしいけど。)横田基地の周辺は住宅が多いこともあり、近隣住民の多くは横田基地での訓練に大反対しているという。(・・)

 ましてや、もし横田基地にさらに危険性の高い特殊なオスプレイが常駐配備されるとなれば、近隣住民の反発はさらに大きくなると思うし。
 もともと個人的にオスプレイが日本の上空を飛ぶこと自体、反対であるだけに、今度は東京都民としてもCVー22の配備に大々反対の声を挙げて行こうと張り切っているmewなのだった。o(^-^)o 
                     THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・) 


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2015-05-10 13:15 | (再び)安倍政権について | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/23090359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2015-05-11 10:51
タイトル : 安倍政権では原発はベースロード電源なので電力会社は原発再..
安倍政権が原発をベースロード電源と位置付けているので事故が起こらないとの前提で電力会社は原発運営に終始し文科省の「原子力損害賠償制度の運用マニュアル」作成は後回しで既存原発の再稼働体制整備に注力している、アメリカ・ニューヨーク市郊外にある「インディアンポイント原発」で、変圧器が燃える火災があり、空高く黒煙が上がり原子炉が停止する事故があったばかりだが、 参考情報「ベースロード電源(べーすろーどでんげん)とは - コトバンク      日本大百科全書(ニッポニカ) - ベースロード電源の...... more