「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

稲田の夫、籠池の交渉立会いで..
at 2017-03-26 05:06
昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

米国民は健康保険の実施を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

返信しろ!俺はサミンだ!..
by リンタ at 09:36
しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(264)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

野党の質問は下手と安倍+岸田ごまかし答弁で国会紛糾&野党は安倍謝罪も要求

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 最初に、昨日、鹿児島県屋久島町の口永良部島にある新岳が噴火。島民137人全員が、島を離れて避難せざるを得ない状況に陥っている。(-"-)
 
 幸い噴火による死亡者はなかったのだが、大規模な噴火で、火砕流や有毒ガスも広がっているため、いつ避難指示が解除されて島に帰れるかわからないとのこと。
 島民の方々にお見舞い申し上げると共に、長期化するかも知れない避難生活を少しでも快適に過ごして、心身の状態を維持できますように。そして、どうか島民の方々が1日も早く島に戻れますように、心からお祈りしたい。

 そして、国も万全な対応をして欲しいと願っている。(・・)

* * * * *

 安倍首相は、28日に自民党の若手議員らと会食して、「野党の攻め方は下手だ。自分たちが野党ならもっとうまくやれる」と言いやが・・・のたもうたらしい。(@@)
http://mewrun7.exblog.jp/23177105/
 28日と言えば、安倍首相が何度も出しゃばり答弁を行なったり、民主党の辻元清美氏に対して「早く質問しろよ」とゴーマン野次を飛ばして、大ヒンシュクを買った日なのであるが。(関連記事『安倍が辻元にゴーマン発言も、まともに謝罪せず&見苦しい出しゃばり答弁』)
 その夜に、こんな発言をするとは、もう野党や国民をナメ切っているとしか思えない。(-"-)

『安倍首相は28日夜、自民党議員らとの会合に出席した。
 出席者によると、安保関連法案の審議について「野党の攻め方は下手だ。自分たちが野党ならもっとうまくやれる」などと野党側を批判したという。また、安倍首相は質問の内容について「同じことばかりだった」と話していたという。(NNN15年5月28日)』

 ちなみに毎日新聞は、同じ会食に関してこんな記事を出していたのだけど・・・。

『安倍晋三首相は28日、東京都内で自民党の若手議員と会食し、安全保障関連法案について「審議を通して国民の皆さんに理解を深めてもらうことが重要だ」と語った。参加者が明らかにした。
 会食には、世耕弘成官房副長官や衆院議員の松野博一氏、西村明宏氏ら約15人が参加。参加者から「(野党は)質問で自分の意見をPRする作戦に出ているが、いかがなものか」「しっかり議論を戦わせた方が国家国民のためになるのではないか」などの意見が出たという。(毎日新聞15年5月28日)』

 若手が提言しているように、本当は「しっかり議論を戦わせた方が国家国民のためになる」のであるが。
 安倍首相こそが、野党真っ青という感じで、自分にとって都合の悪い質問には答えず。自分の意見をPRするために、指名されてもいないのにしゃしゃり出て来て、質問されていない話をPRしまくっているような状況で。国民の正しい理解を妨げている張本人なのである。(**)

* * * * *
  
 でもって、首相がそんな調子なので、安倍内閣の閣僚もそれでいいのかと思ってしまうようで。
 昨日29日も、衆院の安保法制の特別委員会が開かれたのであるが。この日は岸田外務大臣が誠意のない答弁を繰り返したため、野党が立腹。
 安倍首相の前日の暴言も含め、政府側に反省の姿勢が見られなかったことから、民主党、維新の党、共産党の議員が退席したため、1時間で散会になったという。(@@)

 この日の審議で、民主党の後藤祐一氏が、平成10年に外務省の局長が「日本経済に大きな影響があっても軍事的な波及がない中東での紛争は周辺事態に該当しない」と答弁したことを取り上げ、「現在もこの答弁は維持されているか」と、岸田外務大臣に確認したのであるが。
 岸田大臣が、平成11年の答弁の話を持ち出して、それを維持すると回答。後藤氏が、11年ではなく、10年の答弁を維持するのか否か、何回か(3回かな?)質問したものの、それに答えようとせず。ひたすら11年の答弁の話を繰り返したため、野党側の反発を招いたのである。(`´)

<安倍首相も含め、安倍内閣の閣僚たちは、ともかく都合の悪いことに関しては、質問したことに答えず。別の話を持ち出して、はぐらかそうとする答弁が続いているわけで。野党というか、国会自体&国民をナメている&バカにしているとしか思えないんだよね。(ーー゛)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


『安全保障関連法案を審議する衆議院の特別委員会は、28日は「早く質問しろよ」という安倍総理のヤジで紛糾しましたが、29日は、野党側が岸田外務大臣の答弁に納得せずに退席し、散会になるという異常事態となりました。

 「『早く質問しろよ』という発言は、特に立法府に対する冒とくであります」(民主党 後藤祐一衆院議員)

 質疑の冒頭で28日の安倍総理のヤジを強く非難した民主党の後藤議員。29日は、どのような「事態」が起きた場合に自衛隊を派遣するかという、今回の法案の根幹にも関わってくる過去の政府の答弁が、現在も維持されているのかどうか、質しました。

 「平成10年2月26日の当時の外務省局長の答弁によって、軍事的な波及のない事態は周辺事態に該当しないという答弁があります。この点については、よろしいでしょうか」(民主党 後藤祐一衆院議員)

 「周辺事態安全確保法はその後、平成11年に法案が提出されておりますので、提出される前の発言であったと承知をしています」(岸田文雄外相)

 「平成10年の答弁が維持されているかどうかを明確にお答えください」(民主党 後藤祐一衆院議員)

 「平成11年4月に政府見解を示しています。それを、この法律において維持をしております」(岸田文雄外相)

 後藤氏が平成10年の答弁について何度も質問したのに対し、岸田大臣は平成11年の政府見解の説明を繰り返し、審議は、たびたび中断しました。

 「平成11年、政府見解が示され、それを今日まで維持しているという、ご説明をさせていただいております」(岸田文雄外相)

 民主、維新、共産の野党側は納得せずに席を立って、委員会が散会になるという異常事態となりました。(JNN15年5月29日)』

* * * * *

『安全保障関連法案を審議する衆議院の特別委員会が散会する原因になった岸田外務大臣の答弁について、野党・民主党は猛反発しています。

「本当に防衛大臣、外務大臣、任に堪えうるのか、そこも大変心配です。ことが起きた時に防衛出動を下令するのは、防衛大臣ですから、本当にその任に堪えるのかどうかについても、きちんと審議をしていきたいと思っています。政府は正直に正直に包み隠さずリスクの面もお話いただくことが、国民の理解、自衛隊の皆さんの命を守る業務に対する敬意だと思います」(民主党 長妻昭筆頭理事)

 特別委員会の民主党の長妻筆頭理事は、代議士会でこのように述べて、岸田外務大臣と総理の答弁と食い違うなど、答弁が不安定だとみる中谷防衛大臣の資質に疑問を呈しました。(TBS15年5月30日)』

 しかし、答弁や説明の内容などどうでもよくて。ともかく審議時間さえ稼げればいい自民党は全く問題を感じていないようなのである。(-"-)

『自民党の佐藤国対委員長は、岸田外務大臣の答弁に問題はなかったという見方を示しています。

「私どもから見ていると、外務大臣の答弁は3回にわたってあるが、誠実に答えていたと思います。ただ、そのとらえ方で、それこそ総理の発言ではありませんが、『木を見て森を見ず』という話があてはまるような質疑ではなかったかと思う」(自民党 佐藤勉国対委員長)(同上)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 また野党側は、安倍首相が野次に関して、反省、謝罪していないことも問題視している。(・・)

『野党側はやじ問題での首相の謝罪に加え、岸田氏の答弁について政府が見解を示すよう要求している。
 6月1日の審議は予定通り行われるが、民主党の長妻昭理事は「1日に与党側から明確な答えがなければまた紛糾するだろう」と記者団に語った。与党が29日の特別委理事会で提案した3日と5日の審議に応じるかどうか、野党は態度を保留している。(毎日新聞15年5月29日)』

 そうなのだ。前記事に書いたように、安倍首相は28日のゴーマン野次関して、言い訳や自己主張を連発して、まだ正式にきちんと謝罪を行なっていないわけで。
 そこで、野党は、岸田外務大臣の答弁に加えて、首相の謝罪も要求しているのである。(・・)

* * * * * ☆

 昨日も書いたように、安倍首相が辻元氏に「早く質問しろよ」と命令口調で言い放ったことは、辻元氏に対して失礼なだけでなく、国会議員や国会、ひいては国民を冒涜する行為であるわけで。
 さすがにこれには、野党からだけでなく、自公与党の幹部からも問題視する声が出始めているような状況だし。このまま放置しては、おそらく審議日程に大きな影響を与える可能性が大きいだろう。(~_~;)

『首相のやじ問題に野党は態度を硬化させている。民主党の高木義明国対委員長は29日の記者会見で「怒りを通り越して悲しみさえ感じる。極めて遺憾で、猛省を促す」と批判。維新の党の今井雅人政調会長も同日、「言語道断」と切り捨てた。

 この問題が尾を引く事態は与党も避けたいのが本音。自民党の高村正彦副総裁は29日、TBSの番組収録で「首相の勇み足だ。言わない方がよかったのは間違いない」と苦言を呈し、公明党の井上義久幹事長も会見で「不用意な発言」と認めた。(毎日新聞15年5月29日)』

『自民党の細田博之幹事長代行は28日、東京都内で開かれた自身の国会議員在職25年を祝う会合であいさつし、安倍晋三首相について「どんどん我が道を行っている」と分析し、「信念やリーダーシップを持って国民を引っ張るのも大事だが、アクセルやブレーキも多少は踏むことも考えなければいけない」と語った。(毎日新聞15年5月28日)』

* * * * * 

 おそらく安倍官邸や自民党は、保守系のメディアやネトウヨを使って、またいつものごとく、「野党が安倍内閣の揚げ足とりをして、審議を進めようとしない」とか、「重箱の隅をつっつくような細かい問題点ばかりを取り上げて、肝心な議論を行なおうとしない」などと野党批判を展開するつもりのようなのだけど・・・。

<ネット上には、辻元氏が30分も独演をしていたので、安倍首相がしびれを切らして野次を飛ばしたなんていうガセネタも出ていたりするし。
 産経新聞は、『論戦安保法制 退席の野党に自民党議員「仕事しろよ!」 TV中継ない日狙って審議止める?』なんて記事を出して、あたかも野党に問題があるので、審議がストップしたかのような書き方をしてるし~。(>_<)>

 実際のところは、正面から肝心な論点に関する議論を行なおうとせず。国民にきちんと説明をしようともせず。
 ルールやマナーに反する不誠実な答弁を繰り返して、時間稼ぎをしようとしているのは、まさに安倍首相&閣僚たちの方なのだから。野党は、審議拒否も辞さない構えで、堂々と政府与党の姿勢を批判していいと思うし。
 どうか心あるメディアが、何故、野党や国民が政府自民党に対して怒っているのか、安倍首相らの国民をナメ切った態度に関して、しっかりと伝えて欲しいと思うmewなのだった。(@@)

                        THANKS 


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・) 


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2015-05-30 07:25 | (再び)安倍政権について | Trackback(2) | Comments(2)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/23181661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2015-05-30 09:43
タイトル : 自然は警告している、日本列島が火山の活動期に入り動は活発..
 自然は警告している、日本列島が火山の活動期に入り地震と火山活動は活発化の一途・原発の危険性も増大一途(その2) 爆発的噴火とともに火砕流が発生し、全島民が避難した口永良部島(鹿児島県)。気象庁は噴火が起きた昨年8月以降、噴火警戒レベルを3(入山規制)に上げて監視を強めていたが、さらにレベルが引き上げられないまま噴火に至った。今回、火山性微動などの前兆は観測されなかったといい、噴火予知の難しさが改めて浮かぶ。東日本大震災以降、活動が活発化した国内の火山は増えており、予断を持たない警戒が必要...... more
Tracked from 御言葉をください2 at 2015-05-30 10:07
タイトル : まったく、安倍総理は国会も国民も馬鹿にしきっている。
野党の質問は下手と安倍+岸田ごまかし答弁で国会紛糾&野党は安倍謝罪も要求 これほど馬鹿にされて、なぜ多くの国民は黙っているのだろう。ここには、国民自体に大きな問題があるだろうが、まず問われなければならないのは、与党のごまかしと不誠実で、その背景には、アメリカをバックに国民を馬鹿にしきっているという事情がある。国民は、無関心と言論統制とために、自分達が馬鹿にされきっているのに気づかない状況である。今こそ、国民はしっかり国会に目を向けて、声をあげなければならない。そうしないと、大人もこどもも、死ぬ人...... more
Commented at 2015-05-30 09:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by リベラル市民 at 2015-05-30 10:10 x
内容に突っ込みドコロ満載ですね。

それ以前に、主権者(憲法前文、1条)たる国民の民意により選出された議員から選ばれた総理大臣に対して「安部」と呼び捨てにするのは、民主主義を無視した野蛮な振舞いだと思います。

仮にも、blogを媒介にして世に意見を述べるならば、それなりの見識を持つのは当然のこと、相応しい態度があるように思います。