「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

自民圧勝も、公明不振&野党分..
at 2017-10-24 07:08
衆院選待って、加計学園の獣医..
at 2017-10-23 02:59
投票しないとナメられる!安倍..
at 2017-10-22 05:19
国民=下からの政治目指す民主..
at 2017-10-21 01:56
自民のネトサポ、選挙活動にも..
at 2017-10-20 05:10
米軍ヘリ、やりたい放題。遺憾..
at 2017-10-19 16:35
自民圧勝なら、安倍のやりたい..
at 2017-10-19 05:42
国民は安倍&閣僚たちの責任は..
at 2017-10-18 03:23
立憲民主&民進リベ系で、野党..
at 2017-10-17 04:57
世論はアベ続投を望まず!+自..
at 2017-10-16 03:32

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

希望の党の出馬が野党共闘..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
自公の別動隊小池新党のた..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
期日前投票が過去最高を記..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
都政と国政が同じように運..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
小池新党は失望の党に変化..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米軍へり、やりたい放題(..
from 御言葉をください2
原発使用の燃料は増え続け..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
モリカケや憲法問題までダ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
平和憲法を守れ、総選挙で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米カリフォルニア州で発生..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47
 コメント欄のなくなった..
by 重ねてすみません(しょう) at 17:36
 mewさんこんにちは。..
by 伊東 勉 at 02:21

ブログパーツ

タグ

(1253)
(762)
(647)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(154)
(149)
(146)
(146)
(144)
(132)
(126)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

憲法学者が国会で、安倍政権のナチス類似性や米軍との共犯性なども指摘

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


前記事『安保法制は違憲!~自民推薦の憲法学者も国会で明言&171人が声明』の関連記事を・・・。

 ふ・ふ・ふ。(^n^) warai ga tomaranai!

4日の衆院憲法審査会で、自民党が推薦した人も含め、3人の憲法学者がクチをそろえて、今、審議している安保法制は「違憲」だとの見解を表明。
 この発言によって、安倍内閣&自公与党は、大きな打撃を受けることになった。(@@)

 しかも、菅官房長官が「違憲でないと言う著名な学者がたくさんいる」と反論したのに対して、後述するように、憲法学会に属する慶大の小林節名誉教授が、「日本の憲法学者は何百人もいるが、(違憲ではないと言うのは)2、3人。(違憲とみるのが)学説上の常識であり、歴史的常識だ」と言い切ったとか。(・o・) 

 また、3人の憲法学者は4日、こんな風に安保法制の問題点を指摘&批判していたという。^^;

『この日の憲法審査会は本来、立憲主義や憲法制定過程を巡る議論について、各党推薦の専門家から意見を聴く参考人質疑だった。しかし、野党議員の質問をきっかけに議論は衆院特別委で審議中の安保法案をめぐる議論に集中していった。

 小林節・慶大名誉教授は、今の安保関連法案の本質について「国際法上の戦争に参加することになる以上は戦争法だ」と断じ、平和安全法制と名付けた安倍晋三首相や政府の姿勢を「平和だ、安全だ、レッテル貼りだ、失礼だと言う方が失礼だ」と痛烈に批判した。

 憲法や安全保障についての考え方が異なる3人の参考人だが、そろって問題視したのは、昨夏の閣議決定で認めた集団的自衛権の行使だった。集団的自衛権は「違憲」との見方を示し、憲法改正手続きを無視した形で推し進める安倍政権の手法を批判した。

 長谷部恭男・早大教授は、従来の政府解釈が個別的自衛権のみを認めてきた点を踏まえて「(閣議決定は)どこまで武力行使が許されるのかも不明確で、立憲主義にもとる」と批判した。

 笹田栄司・早大教授は、内閣の判断で憲法解釈を変えることについて、戦前のドイツでナチスの台頭を許した「ワイマール(体制)のことを思う」と言及。専門の違憲審査の問題を踏まえて、憲法解釈については「少しクールに考える場所が必要」などと指摘した。

 教授らは、新たな安保関連法案が、「戦闘現場」以外なら米軍などへの後方支援を拡充する点についても問題点を指摘した。

 長谷部氏が「(憲法9条に抵触する他国との)武力行使の一体化が生ずるおそれは極めて高くなる」と発言。小林氏は、戦争への協力を銀行強盗を手伝うことにたとえて、こう皮肉った。

 「一体化そのもの。長谷部先生が銀行強盗して、僕が車で送迎すれば、一緒に強盗したことになる」(朝日新聞15年6月5日)』

* * * * *

 そうそう。mewは今度、米軍or他国軍の後方支援&一体化について書く時に、窃盗とかの犯罪を手伝う共犯の例を出したらわかりやすいかと思って、メモに事例の案を控えていたのだけど。
 何と最近、めっちゃ考えが合う小林節氏が、先に国会で、いい例を出してくれたです。(・・)

 確かに「長谷部先生が銀行強盗して、僕が車で送迎すれば、一緒に強盗したことになる」し。
 しかも、安倍政権は、自衛隊は強盗犯に武器や弾薬、燃料や食料まで提供することができるような法案を作ろうとしているわけで。そうなると単に後方支援とかお手伝いにとどまらず、まさに日米軍一体となっての戦闘行為だと思うんだよね~。(-"-)

 また小林節氏が、「国際法上の戦争に参加することになる以上は戦争法だ」と。「平和安全法制と名付けた安倍晋三首相や政府の姿勢を「平和だ、安全だ、レッテル貼りだ、失礼だと言う方が失礼だ」と痛烈に批判したことにも、「その通り!」「国民に失礼だぞ!」と言いたい気持ちでいっぱいだ。 (^ー^)(関連記事・『安保法案名に「平和」を入れて、国民をだまそうとする安倍のえげつなさ』)

 また当ブログでも、安倍陣営が、ナチスのアブナイ手法を用いていると警告しているのだけど。 笹田栄司・早大教授も、内閣の判断で憲法解釈を変えることについて、戦前のドイツでナチスの台頭を許した「ワイマール(体制)のことを思う」と語っていたとのこと。(・・)

 何分にも、安倍首相らは基本的に日本の憲法&その基本精神をアタマから否定している上、立憲主義(憲法は国をコントロールするためにあるという考え方)もいまだに理解できない感じだし。
 自民党が推薦した長谷部氏が、安保法制について違憲であると、また安倍内閣が立憲主義にもとると批判するのも無理はないのである。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 安倍官邸&自公与党の幹部は、この3人の憲法学者の違憲判断を受けて、かなり困っている様子。幹部クラスが火消しや引き締めをはかろうと懸命になっているものの、自分たちのボーンヘッドがきっかけになっているだけに、弱気な声も出始めている。^^;
 
<自民党中堅議員の「特別委にとっては重要影響事態どころか、存立危機事態だ」に座布団2枚。口_(^^ >

『報道各社の世論調査では、安保法案に反対・慎重な意見が目立つ。憲法学者らの批判に、政府・与党は神経をとがらせる。

 安保法案の与党協議をリードした公明党の北側一雄氏はこの日の審査会で「憲法9条でどこまで自衛の措置が許されるのか。突き詰めた議論をしてきた」などと反論。菅義偉官房長官も4日午後の記者会見で「『違憲じゃない』という憲法学者もいっぱいいる」などと火消しを図った。

 だが小林氏は審査会後、「日本の憲法学者は何百人もいるが、(違憲ではないと言うのは)2、3人。(違憲とみるのが)学説上の常識であり、歴史的常識だ」と言い切った。

 法案審議の序盤で出た「レッドカード」に、自民党内からは不安の声が次々と上がる。安保法案の特別委に加わる自民党中堅議員は「特別委にとっては重要影響事態どころか、存立危機事態だ」と心配する。

 自民党幹部らは、安保法制の審議への影響について「タイミングが悪すぎる」「自分たちが呼んだ参考人がああいう発言をしたことの影響は非常に大きい」などと懸念。そもそも「なぜこんな時期に憲法審査会を開いたのか」(党幹部)と、矛先を与党の審査会メンバーに向ける声も出始めた。自民の船田元・審査会筆頭幹事は「(今回の質疑テーマは)立憲主義であり、多少問題が及ぶかなと思っていたが、後半の議論がほとんど安保法制になり、予想を超えたと思っている」と認めた。

 与野党は審査会後に幹事懇談会を開き、11日に同じテーマで各党議員による自由討議を行うことで合意したが、自民党内からは「改めて調整が必要になる」と、特別委への影響を配慮し、審査会の日程を白紙に戻すべきだとの声も出ている。(毎日新聞15年6月5日)』

* * * * *

 他方、野党はここぞとばかりに、勢いづいている。(**)

『「オウンゴール」ともいえる今回の失態に、自民党内からも批判の声があがっています。
 「今、党全体として、どういう方向で議論なり、仕事が行われているのか、緊張感を持ってそういうことに努力していかないと」(自民党 谷垣禎一幹事長)

 自民党幹部は、いらだちを隠せません。
「憲法学者は憲法の条文の方が国民の生命と安全よりも大切な連中だ」(自民党幹部)

 公明党からも突き放した声があがります。
 「新聞を読めば、どういうことを言うかは分かるだろう」(公明党幹部)

 思わぬ与党の失態に、野党は勢いづきます。

 「(安保法制の)根幹部分2つが憲法違反だというのは、とても法案を通す前提が整っていない。一旦廃案にして、しっかり作り直して出し直す」(民主党 細野豪志政調会長)

 「与党が推薦してきた学者が反対と言っているのは前代未聞。結局、学問的にはだめだと言っているものを、政府が無理くり勝手に解釈してると思われかねない」(維新の党 今井雅人政調会長)
 法案の正統性が揺らぐ異例の事態。法案審議の行方は不透明さを増しています。(TBS15年6月5日)』

『民主党の岡田代表は、記者会見で、衆議院憲法審査会で、出席した学識経験者3人全員が安全保障関連法案は「憲法違反にあたる」という認識を示したことについて、「国民に非常に分かりやすいメッセージになった」と述べ、法案の問題点などを、さらに追及していく考えを示しました。

 この中で、民主党の岡田代表は、「憲法学者に聞けば、違憲だという人が圧倒的だというのは、最初から分かっていることで、もし、それで驚いている与党議員がいるとしたら、そのことに驚く。私は、今の政府の考え方では憲法9条をクリアできないと考えており、国民にとって非常に分かりやすいメッセージになった」と述べました。
 そのうえで、岡田氏は「この法案は憲法に関わる話であり、しかも、戦後の安全保障法制の大転換なので、民主党にとっても正念場だ。まずは、法案のおかしさや矛盾を明らかにしていくのが重要だが、政府は、いろいろなところで説明不能な事態に陥っており、かなり功を奏しつつある。さらにしっかりやっていきたい」と述べ、法案の問題点などを、さらに追及していく考えを示しました。(NHK15年6月5日)』

<もともと安保法制に理解を示していた維新の党も違憲論に共感してくれているようで、mew的には有難いことなのだけど。ただし、維新では、何故か名誉顧問の橋下徹氏が安保法制の議論をしたいと言い出しているので(*1)、今後の動向に注意が必要だ。(・・)>

* * * * *

 この違憲論については、まだまだ書きたいことがたくさんあるのだけど。
 何とかこれを突破口にして、まずは何とか今国会での安保法制の成立を阻みたいと。そのためにも野党やメディア、ネットで「違憲祭り」のごとく、も~っと大騒ぎ&大アピールして欲しいと願っているmewなのだった。(@@)
                         THANKS
               
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・) 


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2015-06-06 07:59 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/23225020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2015-06-06 10:44
タイトル : 年金情報流出の後、各省庁は各々自分たちのセキュリティー対..
 年金情報流出の後、各省庁は各々自分たちのセキュリティー対策は万全と豪語、信用出来るのか? ■警察庁、端末と外部を完全遮断/国交省、暗号やパスワード義務/経産省、機密度でPC使い分け   日本年金機構の年金個人情報が大量流出した事件を受け、各省庁は特定の組織や個人情報を狙う「標的型メール」によるサイバー攻撃に改めて警戒を強めている。業務用パソコンのインターネットからの遮断、パスワードの徹底などの取り組みで「個人情報流出は考えにくい」と豪語する官庁もあるが、対策は万全なのか、に関連する最新の...... more