「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

前原よ、安倍への怒りがあるな..
at 2017-09-25 20:00
ヒト、カネに困る小池新党?~..
at 2017-09-25 03:03
麻生が武装難民の射殺に言及+..
at 2017-09-24 04:49
財務省、データ消去を延期も、..
at 2017-09-23 17:41
もし野党4党が選挙協力したら..
at 2017-09-23 02:42
小池に党首を要請?~新党議員..
at 2017-09-22 00:11
二階、モリカケは小さな問題+..
at 2017-09-21 02:27
安保法制2年~北朝鮮情勢を利..
at 2017-09-20 03:51
12周年に日本をあきらめてみ..
at 2017-09-19 06:29
コメント・TBについてのおし..
at 2017-09-19 06:02

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

東京都政党が全国政党に発..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国の北朝鮮飛行は紛争を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍首相の突然の衆院解散..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「小池(裏番頼み)新党」..
from 51%の真実
福島原発が示す・事故が起..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍晋三の「加計・森友隠..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
解散総選挙について、そし..
from 51%の真実
 自民党が意識する野党が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
総合電機メーカの東芝は、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
21世紀は地球規模の災害..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん9月21日16..
by xtc4241 at 16:13
mewさん、9月20日p..
by xtc4241 at 13:23
mewさん、ブログ12周..
by B4 at 21:31
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 06:05
mewさん、お久しぶりで..
by B4 at 19:05
mewさん8月28日5:..
by xtc4241 at 05:53
mewさん7月31日15..
by xtc4241 at 15:47
mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56
mewさん、7月3日5:..
by xtc4241 at 05:36

ブログパーツ

タグ

(1251)
(759)
(646)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(145)
(144)
(126)
(125)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

維新は安倍自民に寝返えるのか~派遣法改正で与党側に。安保法案も?

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 先月から安倍官邸&維新の党について、色々と書きたいことがた~くさんあったものの、なかなか書く機会がないまま、今日に至ってしまったのだが・・・。^^;
 ここに来て、民主党と協力して安倍自民党と対峙する姿勢を見せていた維新の党が(特に大阪系の議員が)、安倍自民党をアシストしようとする動きを見せており、黙っていられないような状況になっている。(**)

 維新の党は、当初、今国会で民主党などと共闘する意向を示していたのだが。民主党が大反対して廃案にすべきだと主張している労働派遣法案に関して、突然、自民党と修正協議を行なって。ごく一部を修正することを条件に、法案に賛成に回ることを決定。 (゚Д゚)
 しかも、今度は、安保法案でも自民党と修正協議を行なう話が出ているようで。下手すると、法案をほんの少し修正しただけで、賛成に回る可能性も否定できない。(-"-)

 そもそも維新の党は、以前から東西対立が激しいのであるが。どうやら党内からは「民主の補完勢力とみられるぐらいなら、与党の補完勢力の方がまし」(大阪系議員)という声が広がっているとのこと。(>_<) 
 今後の維新の動向、維新と安倍官邸の結託度合いが、日本の国政を大きく左右するおそれがあるだけに、メディアや国民に目を光らせておいて欲しいと思うのである。(**)
 
* * * * * 

 以前から書いているように、安倍&菅氏らは、大阪維新の会が地方政党だった時から、橋下徹氏や同党を活用することを計画。元代表の橋下氏や元幹事長の松井一郎氏らと密に連絡をとったり、
定期的に会ったりして、懇意にして来た。

 安倍陣営としては、本当は橋下維新(旧維新)が民主党の保守派などを取り込み、衆院100名以上の野党第一党を作って、国会に保守二大政党制を形成・・・そして、保守タカ派的な安保法制や憲法改正、新自由主義的な法案作りをバンバンと実現して行くことが理想だったのだが。残念ながら、なかなか理想通りにコトが進まず。_(。。)_
 
 それでも、安倍陣営は、昨年来、何とか維新の党を味方につけて、野党の共闘体制を分断しようと。<&いざとなったら公明党を切れる体制も作っておこうと。)その上で、維新の協力を得る形で、国民世論や他の野党から反発の強い労働者派遣法案、カジノ法案、安保関連法案などを早期に成立させたいと。さらには、憲法改正にも協力を得たいと考えていたのだ。(・・)

<安倍自民党は、13年末も、秘密保護法への反発を何とか緩和しようと、みんなの党や維新の会と修正協議を行なって、議決で賛成を得ようとしたのだけど。派遣法や安保法案、憲法改正でも、同じような手を使って、自公与党だけでなく野党の中にも賛成している政党はありますよって形を作りたいと考えているのよね。(^_^;)>

* * * * *

 そこで、安倍首相&菅官房長官らは、以前から懇意の関係にある維新の橋下徹大阪市長や松井一郎大阪府知事と結託。橋下氏らが意欲を示している大阪都構想の実現に力を貸す代わりに、国会運営や改憲への協力を求めていたのだけど・・・。

<菅氏が間にはいって、公明党の候補が立つ選挙区に維新の候補を立てない代わりに、公明党が都構想の住民投票実施に賛成すうという交換条件(ウラ取引)を約束したりとか。(-_-;)
 大阪自民党は都構想に反対だったのに、安倍&菅氏は都構想を支援&超保守系の自民支持層も賛成に回るようにとりはからったとか。^^; 関連記事・『橋下と安倍、菅が互いをえげつなく利用~都構想の住民投票は、日本を左右する』など>

 ところが、先月17日に大阪市で行なわれた都構想の是非を問う住民投票で、反対多数の結果が出たため、都構想は頓挫することに。しかも、橋下氏は年内で市長や政治家を辞めると宣言したため、国会運営において維新の党の協力を得るのは困難になったと考えられていた。(・・)

 維新の党では、昔から大阪維新の会を中心とした西側陣営と、元・民主、結いなどに属していた東側陣営の対立、勢力争いが続いているのだが。先月の住民投票で都構想が否定されてから、西側陣営の力がやや弱まった感じがあったし。
 新代表に選ばれた松野頼久氏を含め、国会議員団の幹部には東側陣営の人が多くなっていたこともあり、民主党や生活などとの協力体制を強化する方針をとるのではないかと見られていたからだ。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 実際のところ、5月の後半には、維新の党と民主党の幹部が、様々な形で会合を行なって、今後の国会対策や選挙での共闘に関して協議する機会が増えたし。
 また、維新の党には新自由主義&保守系の議員が多いにもかかわらず、国会で、労働者派遣法案や安保法案でも、安倍自民党と対峙して行く姿勢を示していたので、mewとしては、何とかこのままの状態が続いてくれればと願っているところがあった。(**)

 そんな中、6月の初めに突然、橋下氏が安保法制に関して議論(勉強会)を行なうことを望んでいるという報道が出て。「あら~、安倍官邸は今でも橋下氏を使って、維新を抱きもうとしているのかしらん?」と懸念したのだけど。
 それから間もなく、維新の議員たちが橋下氏との勉強会を断ったとの記事が出たので、「やっぱ、橋下勢力はかなり弱まったのかも」とほっとしていたところだった。(・・)

『維新の党の柿沢未途幹事長は2日の記者会見で、橋下徹最高顧問(大阪市長)を交え、近く安全保障法制に関する党内勉強会の開催を検討する考えを示した。「所属議員から、安保法制について橋下氏が強い関心を持っていると聞いた」と説明した。(産経新聞15年6月2日)』

『安全保障関連法案への対応を協議するため、維新の党が予定していた橋下徹最高顧問(大阪市長)と党所属国会議員による討議が中止された。
 橋下氏の路線継承を訴える議員が計画したが、「脱橋下」を目指す議員に反対されたためだ。政界引退を表明しながらも、なお高い存在感を誇る橋下氏をめぐり、党内には様々な思惑がせめぎ合っている。

 関係者によると、橋下氏は5月29日、大阪市内で行われた松井一郎顧問(大阪府知事)や馬場伸幸国会対策委員長らとの会合で、安保政策に関する持論を熱心に語ったという。これを受け、橋下氏に近い党幹部が、橋下氏と党所属国会議員の討議を今月13日に大阪市内のホテルで開くことを計画した。
 柿沢幹事長も2日の記者会見で「みんなで党の方針を議論する場を持てればいい」と述べ、開催に前向きな姿勢を示していたが、翌3日には馬場氏が記者会見で、「諸般の事情で延期になる」ことを明らかにした。

 討議を計画した議員は、注目度の高い安保論議に橋下氏を引っ張り出すことで、安倍内閣との連携を重視する橋下路線を堅持させる思惑があった。野党再編を積極的に発信する松野代表らに「クギを刺す狙い」(若手)も込めていた。
 しかし、「脱橋下」を目指す一部の議員が党内討議について、「積み重ねてきた議論がひっくり返される。今更、引退すると言った橋下氏の話を聞いてどうするのか」と反発したという。(読売新聞15年6月7日)』

* * * * *

 しかし、それとほぼ同時期に、維新の党が労働者派遣法改正案で、維新が自公与党と修正協議を行ない、賛成に回るという報道が出たのである。(>_<)

『派遣労働者に柔軟な働き方を認める労働者派遣法改正案が、衆院を通過する見通しとなった。
 自民、公明両党と維新の党による協議で、維新が近く法案の採決に応じることで大筋合意したためだ。
 維新が早期採決に応じる代わりに、自公両党は、雇用形態で賃金に差をつけない「同一労働同一賃金」を進める議員立法の成立に協力する。自公両党と維新の3党はこれまでの協議で、維新などが今国会に提出した議員立法に「施行後3年以内に法制上、財政上、税制上の措置」などを講じるとの文言を加え、3党で再提出することで折り合った。
 派遣法改正案を巡っては、政府・与党がアベノミクス実現に向けた労働改革の柱と位置づける一方で、民主党などは「派遣の固定化につながる」と反対し、与野党対決法案となっている。(読売新聞15年6月6日)』

『民主、維新、生活の党は先月下旬、改正案の対案として、同じ労働なら非正規労働者にも正規と同じ賃金を支払う同一労働同一賃金法案を共同提出した。一方で維新は、自民党との修正協議を続けてきた。
 自民は5日までに維新に対し、同一賃金法案に「法律の施行後3年以内に法制上の措置を含む必要な措置を講ずる」との文言を盛り込んで再提出し、可決することを提案。維新も同一賃金の実現に向けて前進があったとして、厚労委で派遣法改正案の採決に応じることを決めた。企業への同一賃金の義務づけなど必要な法制上の措置は今後の検討課題にとどまるため、実現するかどうかは不透明だ。(毎日新聞15年6月6日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 

 安倍官邸&自民党は、まずは維新の党と民主党が連携体制を築くのを阻止したいと考え、何とか両者を分断するための策を講じようとしたのだろう。(-"-)
<大阪市議会では、自民党や公明党は、都構想の代替案である総合区案に維新と共に賛成して、住民投票で険悪になっていた関係を回復させつつあるようだし。^^;>

 民主党や共産党などの野党勢力は、問題の多い派遣法改正の採決よりも、同じ厚労省が所轄する「漏れた年金」問題に関する審議を優先すべきだと主張しているのだが。<mewは国民の多くもそれを望んでいるのではないかと察するのだけど。>
 維新の党が自公与党の側についたことで、派遣法改正案の採決に応じなかった民主党は、彼らから悪者扱いにされつつあるのが実情だ。<しかも、委員長が民主党の議員の暴力で頚椎ねんざしたとか言い出しているし~。(-_-;)>

『衆院厚生労働委員会は12日、労働者派遣法改正案を巡って自民、公明、維新3党と民主、共産両党が激しく対立した。民主、共産は同委だけでなく、平和安全法制特別委員会などほかの4委員会も欠席。一方、維新は各委員会で審議に応じ、24日の会期末に向けて荒れる国会は、与野党を超えた「自・公・維」路線が目立ち始めている。

 維新の足立康史氏は厚労委で「年金問題から逃げたのは民主だ。日程闘争そのもので、反対のための反対だ」と民主の欠席を厳しく批判した。これを受けて安倍晋三首相は「しっかり国民の前で質問を受け、真摯(しんし)に答えたい」と答弁。派遣法改正案の採決に応じる方針を決めた維新と息を合わせた。

 渡辺博道委員長(自民)はこの日、同法案の審議終結を宣言した。しかし、与党は安全保障関連法案の審議への影響を避けるため野党との妥協を模索。17、19両日に補充質疑を行い、19日に衆院を通過させる案が浮上している。与野党は15日に国対委員長会談を開き、正常化を図る。
 通常は審議拒否戦術をとらない共産党が委員会を欠席するのは異例。穀田恵二国対委員長は「野党第1党の民主が欠席したまま審議すべきではない」と民主に同調する姿勢を示した。民主党の岡田克也代表は、同一労働同一賃金法案の修正協議を通じて与党に接近した維新に対し、「何の断りもなく与党と修正協議するのは私の常識の範囲外だ」と不快感をあらわにした。

 一方、維新の党内では「民主の補完勢力とみられるぐらいなら、与党の補完勢力の方がまし」(大阪系議員)という声が広がっている。馬場伸幸国対委員長は「あくまで委員会、本会議に出てきちんと議論するのが国会議員の正しい姿」と民主、共産両党をけん制した。(毎日新聞15年6月12日)』<維新の中で、民主党の批判をしている議員の大半は、橋下大阪系or超保守派なのよね。>

* * * * *

 しかも、維新の党は安保法制に関しても、独自の法案を提出することを決め、自公と修正協議を行なう可能性があるとのこと。(~_~;)

『維新の党は12日、国会で審議中の安全保障関連法案への対案を今国会に提出する方針を決めた。自民、公明両党との修正協議に発展する可能性がある。維新では安倍政権と協調するか、民主党と連携するかで対立が表面化しており、仮に修正で合意し、法案に賛成することになれば、野党共闘に大きな影響が出そうだ。

 維新が提出するのは、(1)重要影響事態法案(周辺事態法改正案)、武力攻撃事態法改正案など10法案をまとめた一括改正法案への対案(2)いつでも自衛隊の海外派遣を可能にする恒久法の国際平和支援法案への対案(3)維新が独自に作成した準有事(グレーゾーン事態)での自衛隊の対応を定める領域警備法案。今井雅人政調会長は同日の記者会見で「法案3本を用意し、提出して、その対案をもとに議論を深めていきたい」と語った。(朝日新聞15年6月12日)』

 安保法案に関して違憲論が広がり、潮目が変わって来たと言われる今日この頃、安倍陣営としては、何とか維新の党を安保法案賛成に引っ張り込んで、もう一度、潮目を変えたいとあの手この手を使って、懸命な働きかけを行なっているのではないかと察する。(-"-))、

 mewとしては、こんなウラの手ばかり使う安倍官邸の戦略に簡単に屈して欲しくないし。できるなら今国会中は、維新が野党として安保法制においても、安倍自民と対峙して欲しいと思うのだけど。
 もしそれがかなわぬなら、せめて維新の党が東西で分裂して、平和志向の穏健な保守派は民主党などと協力して、安倍自民党と正面から戦って欲しいと。そして、国民に安倍首相らのアブナさを訴えて欲しいと願っているmewなのだった。(@@)
                          THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・) 


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2015-06-14 05:07 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/23268526
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2015-06-14 13:13
タイトル : 怒れ18歳以上の新有権者諸君、若者の就職難を生出した歴代..
 怒れ18歳以上の新有権者諸君、若者の就職難を生出した歴代政権政党にNOを、君達の投票で改革実現を、◇公選法改正案が17日にも成立 来夏の参院選から  選挙権年齢を「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げる公職選挙法改正案が17日にも国会で成立し、来夏の参院選から高校生の一部も「有権者」になる見通しだ。学校は選挙や政治をどこまで、どう教えるのか。模擬選挙などによる手探りの「有権者教育」が始まっている、に関連する最新のWeb情報を引用すると、... more