「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

前原よ、安倍への怒りがあるな..
at 2017-09-25 20:00
ヒト、カネに困る小池新党?~..
at 2017-09-25 03:03
麻生が武装難民の射殺に言及+..
at 2017-09-24 04:49
財務省、データ消去を延期も、..
at 2017-09-23 17:41
もし野党4党が選挙協力したら..
at 2017-09-23 02:42
小池に党首を要請?~新党議員..
at 2017-09-22 00:11
二階、モリカケは小さな問題+..
at 2017-09-21 02:27
安保法制2年~北朝鮮情勢を利..
at 2017-09-20 03:51
12周年に日本をあきらめてみ..
at 2017-09-19 06:29
コメント・TBについてのおし..
at 2017-09-19 06:02

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

東京都政党が全国政党に発..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国の北朝鮮飛行は紛争を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍首相の突然の衆院解散..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「小池(裏番頼み)新党」..
from 51%の真実
福島原発が示す・事故が起..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍晋三の「加計・森友隠..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
解散総選挙について、そし..
from 51%の真実
 自民党が意識する野党が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
総合電機メーカの東芝は、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
21世紀は地球規模の災害..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん9月21日16..
by xtc4241 at 16:13
mewさん、9月20日p..
by xtc4241 at 13:23
mewさん、ブログ12周..
by B4 at 21:31
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 06:05
mewさん、お久しぶりで..
by B4 at 19:05
mewさん8月28日5:..
by xtc4241 at 05:53
mewさん7月31日15..
by xtc4241 at 15:47
mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56
mewさん、7月3日5:..
by xtc4241 at 05:36

ブログパーツ

タグ

(1251)
(759)
(646)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(145)
(144)
(126)
(125)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

共産議員と握手で処分?維新、牙をむく+暴言若手に反省なし&セクハラ野次の前科も

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

【テニスの全英OP(=ウィンブルドン)がいよいよスタート。第5シードの錦織圭(25)は1回戦で、世界ランキング55位のボレリ(29・伊)を6―3、6―7、6―2、3―6、6―3のフルセットで勝利。何とか2回戦に進出した。"^_^"
 錦織がふくらはぎに不安があること、相手が芝が得意で昨年もフルセットでようやく勝っていることなどを思えば、簡単にストレート勝ちできるとは思っていなかったのだけど。(足の負担&mewの睡眠負担のことを考えれば、早く勝って欲しかったんだけどね~。初戦から3時間超えとは。(@@))
 2回戦は相性がいい&芝はイマイチっぽい世界60位の(27・コロンビア)なので、ストレート勝ちしてエネ・セーブできるといいな~。o(^-^)o (Mチャン・コーチは奥さんが出産間近なので今回も帯同せず。でも、電話でアレコレ指示を出しているらしい。)

 日本男子は錦織以外にも、ストレート・イン(ランキングで本選出場)の添田豪、予選勝ち上がりの守屋宏紀、杉田祐一が出場しているのだけど。添田、守屋は1回戦でチリッチ、イズナーのシード選手に当たってしまい、健闘するも敗戦。杉田は今夜1回戦を迎える。(ランキング100位以下の選手なので勝てる可能性もあり。ガンバ。o(^-^)o)
 日本女子は奈良くるみ、土居美咲が今日1回戦に登場。クルム伊達公子は予選敗退も、ダブルスでの出場が決まっている。体調がかなり戻っているようなので、楽しみ。女子もp(*^-^*)q がんばっ♪です。】

* * * * *

 最初に、維新の党がらみで、ちょっとビックラしたニュースを2つ。切羽詰って来た維新の西側陣営(大阪維新)がいよいよ牙をむき出したな~という感じがするです。(@@) 

 まず、維新の党が、共産党の議員と共に「安保法案反対」街宣活動を行ない、共産党の議員と握手した維新議員の処分を検討しているという。 (゚Д゚)

『安全保障関連法案に反対するイベントに共産党の志位和夫委員長らと参加したとして、維新の党が初鹿明博衆院議員の処分を検討していることが28日、分かった。29日に党規委員会で協議する方針。

 初鹿氏は27日、安保関連法案を「戦争法案」だとして反対する都内のイベントに参加。初鹿氏は志位氏と街宣車に同乗し、「維新で共産党の方と握手したのは初めてだ。採決をさせないよう党の中で全力で頑張る」と訴えた。イベントには民主党の菅直人元首相や「生活の党と山本太郎となかまたち」の山本太郎代表らも出席していた。共産党は大阪都構想に強硬に反対したこともあり、遠藤敬国対委員長代理ら維新の大阪系が反発。初鹿氏の処分を執行部に求めた。ある大阪系幹部は、民主党出身の初鹿氏について「自ら離党を望んでいる行動にしか見えない」と述べた。(産経新聞15年6月29日)』
(写真がここに。https://twitter.com/159tw/status/614723962115731456/photo/1)

『維新の党の松井一郎顧問(大阪府知事)は29日夜、安全保障関連法案に反対するイベントに共産党の志位和夫委員長らと参加した維新の初鹿明博衆院議員について「処分しなければならない」と述べた。都内で江田憲司前代表と会談後、記者団に語った。執行部は30日の執行役員会で初鹿氏を処分するかどうかについて検討する見通し。(産経新聞15年6月30日)』

『初鹿氏は27日、東京・渋谷駅前で学生らが開いたイベントに参加し、志位氏や民主の菅直人元首相らと手をつなぎ街頭宣伝車上に並ぶ写真が共産党機関紙「赤旗」に掲載された。
 大阪系議員が「維新の党は保守寄りなのに共産と組むのはおかしい」などと反発。大阪都構想に共産党が反対したことも影響したとみられる。
 ただ、党内では「共産党議員と行動を共にしただけで処分はおかしい」などの異論が出ている。共産党の山下芳生書記局長は「他党のことなのでコメントは控える。戦争法案の強行を許さないという一点で共闘ができるよう引き続き努力する」と述べるにとどめた。(毎日新聞15年6月29日)』

* * * * *

 そして、維新の松井一郎氏は、自民党の勉強会での百田尚樹氏の発言を擁護し、百田氏を批判するメディアを批判する発言を行なったという。(~_~;)

『松井一郎・大阪府知事(維新の党顧問)は26日、自民党議員の勉強会での百田尚樹氏の発言をめぐり「(メディアに)『圧力をかけよ』と言ったのは自民党。自民党をたたくのはいいが、講師として行った百田さんにも表現と言論の自由はある」と擁護した。さらに「ここぞとばかりに復讐(ふくしゅう)だな。朝日(新聞)と毎日(新聞)は、百田さんの表現と言論の自由を奪っているのではないか。圧力をかけて」などと、発言についての報道にも疑問を呈した。大阪府庁で記者団に語った。(朝日新聞15年6月27日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 先に松井氏の百田擁護発言について書くなら、mewは、その発言の内容には全く驚きはなかったのだ。
 というのも、このブログではしつこく書いていることだが、松井氏はもともと自民党の府議で、安倍首相らと同じ日本会議に属しているバリバリの超保守派&安倍シンパで、安倍氏や百田氏と政治的な思想や考えを共有しているからである。(**)

 松井氏は、維新の会が国政進出する際に、安倍晋三氏に同党の党首になるように要請したこともあるほどで。政党は違えど、安倍政権の戦後破壊政策には全面的に協力したい気持ちがあるし。安倍氏が首相になってからも、菅官房長官を通じて連絡をとり続け、安倍陣営との密な関係をキープし、橋下徹氏と2人で定期的に安倍・菅氏と会談。
 今月も会談を行ない、安倍首相から安保法制や今後の政策に協力を要請されたことから、何とか安倍陣営の役に立ちたいと懸命になっているのである。(関連記事・『安倍&菅が橋下&松井と会談~窮地の安倍陣営が橋下維新に協力要請か』) http://mewrun7.exblog.jp/23278290/

 ついでに書いておくなら、維新の党の西側陣営(以下、大阪系維新)は、実質的に松井氏が運営をしていると言っていい。橋下氏はもともと外部に向けての人寄せパンダ&発信役の要素が強かったし。しかも、先月の都構想の是非を問う住民投票で負けて、政界引退を表明してから、ますますその傾向が強くなっている。(・・) (関連記事・『安倍が橋下らとカジノ法案で密約か~安倍政権と大阪維新保持にカジノ利権』)』

 ただ、この辺りのことは改めて別記事に書きたいのだが。このままでは維新の党の西側陣営が衰退するおそれが大きいので、橋下氏も手を貸して、カジノ法案+αと引き換えに、安保法案に全面的に反対せず対案を出すことで間接的に法案審議を進めたり、維新の東側陣営と民主党の接近を阻止したりすことで、安倍政権に協力する方針を示している。(-"-)

* * * * *

 そんな中、維新の東側陣営の初鹿明博氏が、民主、生活、共産党などの議員と堂々と安保法案に反対する活動を行なっていたわけで。安保法案を応援したい松井一郎氏や西側の超保守派は、カチーンと来たのだろう。(@@)

 初鹿氏はもともと民主党の議員で、中道リベラルっぽい理念の持ち主。09年に東京16区から初当選。しかし野田政権の政策に疑問を覚え、12年には消費税法案に反対票を投じて処分を受けるなどしたこともあり、11月に離党。(あの田中美絵子ちゃんが涙ながらに離党を止めていた人。)12年末の衆院選では、未来の党から出馬するも落選し、14年末の衆院選では維新の党から出馬することに。(民主党東京都連も推薦)
 選挙区では、あとで登場する自民党の大西英夫氏(勉強会でトンデモ発言したひとり)に負けたものの、比例復活で国政復帰を果たした。(・・)

 このような経歴を見る限り、また維新の東側陣営の中に民主党などと組んで安保法案に反対する姿勢を見せている議員が少なからずいることを考えると尚更、初鹿氏が民主党や生活、共産党の議員たちと安保法案反対の凱旋活動を行なうことは、ある意味では自然なことだし。もし維新内に、他党との活動を禁じるとか、安保法制反対の活動をしてはいけないというルールでもない限りは、処分には値しないと思うのだが・・・。

 ただ、松井氏らの超保守派は、共産党を敵視して、忌み嫌っているし。民主党や生活の中道左派系もサヨク扱いしているわけで(だから民主党全体とは絶対に連携したくない)。その代表格の志位委員長や菅直人元首相などと手をつないで活動するなんていうのは、彼らから見て、反日的、非国民的な行為にほかならないのである。(>_<)

 しかも、(本当は大阪自民党や公明党もそうだったんだけど)民主、共産などは大阪都構想の住民投票で反対派の中心的役割を果たしていたので、尚更に初鹿氏が彼らとまた手を組もうとしていることにも腹が立つ部分があった様子。それもあって、大阪系の松井氏らが、初鹿氏の処分を提案したようなのだ。(ーー)

* * * * * 

 大阪系の維新としては、今後、安倍政権の諸政策に協力するためにも、保守勢力による野党再編を実現するためにも、またはいざとなれば安倍自民党と連携or連立するためにも、東側陣営や中道左派の議員にに圧力をかけておきたいのではないかと思うのだが。<中道左派の議員は追い出しちゃいたいのかも?^^;>

 でも、自分達の気に入らない政党の議員と活動したとか握手したとかで、自党の議員を処分、排除するという全体主義的な発想は、(まるで安倍陣営と同じような)非民主主義、自由主義に反するものだとも思うし。
 今、維新の党は、東側の松野代表の下、安倍自民党に対峙して行く姿勢の方が強い感じがあるので、果たして今日30日の執行役員会でどのような結論が出るのか、注目してみたいところだ。(**)

<このような動きをきっかけにして、維新の東西対立がさらに激化&分裂騒動に至る可能性も大きい。(@@)>
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 話は変わって、 先日の自民党の勉強会で、「マスコミを懲らしめるには広告料収入がなくなるのが一番。文化人や民間人の方々が、マスコミはとんでもないと経団連などに働き掛けてほしい」とメディアに圧力をかけることを提言したため、党から厳重注意の処分を受けた大西英夫氏の話を・・・。<こちらにも維新の党がちょこまか絡んでいたりして。>

 この大西英夫氏という東京16区(上述した初鹿氏と同じ選挙区)選出の議員。何かこの名前に(よからぬ)覚えがあるな~と思ってら、何と昨年、当時、維新の議員だった上西ゆかり氏に「結婚」のセクハラ野次を飛ばして、当ブログでも取り上げてた人だった。(・o・) (*2)
(関連記事・14年7月『国会でも自民からマタハラ野次&発言者は元・都議会の野次将軍』)

 大西氏は昨年の4月に、上西氏に対して「早く結婚して子どもを産まないと駄目だぞ」とセクハラやじを飛ばしていたとのこと。
 上西氏がマスコミに大西氏の名を挙げた当初は、「覚えがない」と否定していたのだが。7月頃には、東京都議へのマタハラ発言問題とリンクして騒ぎが大きくなっていた&他の議員からも自分だと特定されていることがわかったからか、急に「自分だった」と名乗り出て、上西氏に謝罪の電話を入れて来たようなヤツなのである。(ーー)

『大西氏は都議を4期務め、都議会自民党の幹事長も務めたベテラン。12年衆院選で初当選した。都議時代から「やじ将軍」として有名だが、ある衆院議員は「あの人のやじは品がない」と冷ややか。関係者によると、ある日の委員会質疑では、あまりのヒドさに委員長から「大西君、やめてください」と名指しで何度も止められていたという。
 今回のやじについては、前日まで「いやー、覚えてないですなァ」などとトボけていたが、HPによると、当時の委員会の映像などを精査した結果、自分の発言だったことを確認したという。(スポーツ報知14年7月4日)』

* * * * * 

 今回のメディアへの発言についても、騒動になって党に迷惑をかけたことは反省しているようなのだが。自分の発言内容については、あまり反省していないようで。自らのフェイスブックにも、このように記していた。

 先日も『安倍思想は正しい&邪魔者は排除~安倍仲間のアブナイ考えを知って欲しい』に書いたように、彼らは自分達(=安倍首相&超保守仲間)の考えは正しいと信じ込んでいる、イッちゃった系の超保守思想の持ち主なのである。(>_<)

『6月28日 21:43
 昨日、先日の文化芸術懇話会での私の発言について、谷垣禎一幹事長より厳重注意処分を受けた。
 平和安全法制の国会審議が山場を迎える中で、私の発言で混乱を呼んだことを心より反省し、処分を謹んでお受けした。
(中略)
 地元を回る中で、多くの方々にお目にかかり、お声をかけていただく。
 中には、「一部マスコミの慰安婦虚偽報道など国を貶めるような報道の在り方は考えていかなくてはいけない」というご意見をいただいた。
 「これに負けず、言うべきことは言ってほしい」という励ましも受けた。
様々なお声を受け止め、明日からの活動にしっかりと取り組んでいきたい。』

* * * * *

 大西氏がこのような記述をするのは、自分の超保守思想を通したいという思いもあるのだろうけど。大西氏らは、こちらも安倍首相らの多くの超保守系議員が属するの神道政治連盟から支援を受けていて。彼らのような議員は、超保守的な発言を維持しないと、選挙区で固定票を得られないという事情もあるように思う。
<大西氏は07年の参院選で落選を経験。でも、12年末や14年末の衆院選みたいに投票率が低いと、こういう団体の固定票がある人は当選しやすくなっちゃうのよね。^^;>

 mewは、このような戦前志向の超保守思想に共感している国民は、全体の1~2割ぐらいしかいないと思うのだけど。一般国民の中には(自民党に票を入れている人でも)、それこそ安倍首相や閣僚たちがそのような思想の持ち主だということを知らない人が少なくないし。自分が投票する候補者の思想をチェックしていない人もかなりいる様子。
 しかも、一般国民の投票率が低ければ、新興宗教のような超保守系支持者や宗教団体の人の票が活きてしまうことになるわけで。自民党内には、この2回の選挙で、超保守派や安倍シンパの若手議員が急激に増えたという。(ノ_-。)

 それゆえ、どうか全体の半数以上はいると察せられる平和リベラル志向の国民は、ここからしっかりと声を上げて、アブナイ思想を実現しようとしている安倍内閣の支持率をダウンさせて、安保法制の今国会成立を阻止して欲しいと思うし。
 また来年の参院選、もしかしたらこちらも1年以内に行なわれるかも知れない衆院選では、しっかりと各候補者の思想や政策をチェックして欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

                         THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・) 


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2015-06-30 11:15 | (再び)安倍政権について | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/23345814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]