「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安倍の詐欺商法&ロマン国政が続く~1000日も首相を続けてるなんて、屈辱だ

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m



 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】



 今回は、21日~24日の安倍首相の言動とmewの感想について書いてきたい。

 安倍首相は、先週21日、61歳の誕生日と首相就任1000日めを迎えた。(@@)

『「毎日毎日全力を尽くしてきたので、あっという間の1千日だったが、これからも一日一日大切に、全力で強い経済をつくっていくために頑張っていきたい」
 21日に61歳の誕生日を迎えた首相は静養先の山梨県鳴沢村でゴルフを楽しんだ後、在職日数の感想を記者団に問われ、こう答えた。

 第1次政権も合わせ首相の通算在職日数は計1366日に上る。戦後歴代首相では佐藤栄作氏の2798日が最長で、吉田茂氏(2616日)、小泉純一郎氏(1980日)が続く。安倍首相が30年9月末までの次期総裁任期を全うすれば小泉氏を抜き、3位に躍り出る。(産経新聞15年9月21日)』

【安倍氏のような戦前志向の超保守派&タカ派の政治家を、しかも、経済・社会政策を含め、一般国民にはほとんどプラスになることがないのに、1000日間も首相の座に座らせ続けて、好き勝手に国政運営を行なわせていることを、mewはひとりの国民として耐え難く、屈辱的にさえ感じるです。(ノ_-。)
(もう阿闍梨の千日回峰行をやっている気分!?) あれ、そう言えば、今年の誕生日はプーチン大統領から電話が来なかったのかしらん?(~_~;)】

* * * * *

 そして、翌22日には祖父・岸信介元首相などの墓前に、安保法案の成立を報告したという。

『安倍晋三首相は22日、静岡県小山町の冨士霊園を訪れ、日米安全保障条約を改定した祖父・岸信介元首相と、父・安倍晋太郎元外相の墓参りをした。首相は墓参後、記者団に「おやじと祖父の墓前に、国民の命と平和な暮らしを守るための法的基盤が整備されたことを報告した」と述べ、安全保障関連法の成立を報告したことを明らかにした。

 また、前日の21日で2012年末の第2次政権発足から1千日を迎えたことも墓前に報告したといい、「これからもいままでのこの1千日間の経験を生かし、全力で国政の運営にあたり、まずは強い経済をつくっていくことに全力をあげると誓った」と語った。

 首相はこれまで、岸元首相が手がけた安保条約改定について、「あのときも『戦争に巻き込まれる』といった批判が噴出したが、批判が的外れだったことは歴史が証明している」などとたびたび言及。祖父と自らの置かれた状況を重ね合わせて、安保関連法の成立に意欲を示してきた。

 また首相はこの日、集団的自衛権の行使を容認する閣議決定に関わった故岡崎久彦元駐タイ大使と故小松一郎前内閣法制局長官の東京都内の自宅もそれぞれ訪れ、成立を報告した。(朝日新聞15年9月22日)』

【21日にアップした『法成立後も、国民だましの説明ばかり&レッテル貼りを批判+思い込みロマンで国政運営』という記事の最後に、安倍首相が、祖父・岸元首相の思いを実現したいという「安保軍事ロマン」や、小松氏らが病床にありながら「命を賭して法制のために尽くしてくれた」ことに対する「命がけロマン」に浸っているという話を書いたのだけど。まさにそれを具現化している感じが・・・。(~_~;)>

* * * * * 

 安倍首相は、アチコチで「60年安保への批判が的外れだったと歴史が証明している」とか「祖父は安保改定が、50年経てば理解されると言っていたが、25年、30年後には多数の支持を得られるようになった」などという(勘違い)発言をしているのだけど。
 mewには果たして、何を根拠にそのようなことを言えるのか「???」だ。(@@)

 少なくともmewの周辺には、主に自民党を支持するふつーの保守派の人も含め、岸元首相や60年安保改定を高く評価している人はひとりもいないし。<岸氏が米政府&CIAのエージェントだったとか、デモ隊に対して自衛隊を出そうとして周辺から強く止められたなんて話をきいて、ぞ~っとしたことはあるけど。^_^;>
 あの条約改定が、日本が戦後いつまでも占領下にあるがごとく、米国隷従の国になっている&沖縄を中心に今でも基地負担を強いられる要因ではないかなどと批判する人も少なからずいる。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 それに、日本がここまで他国に領土を攻撃されて戦争をせずに済んだ理由としては、確かに日米同盟や「核の傘」の存在などがあると思うけど。
 でも、mewは、日本が海外での戦争に参加したり、自衛隊が他国の人を殺傷したりせずに済んだ最大の理由は、1960年に岸元首相が国民の意思に反して強引に安保条約改定を行なった後、池田元首相をはじめとする歴代首相&自民党政権、ひいては日本の国民が「絶対に戦争には参加しまい」という意を強くして、平和主義政策をとったことにあると考えている。

 岸元首相は、本当は安保条約の改定だけでなく、憲法改正&自衛隊の国軍化を行ないたかったのだけど。国民は、日本がまた戦争をしたり、戦争に巻き込まれたりすることを懸念。
 自民党の幹部も、「このままじゃ平和主義が守れず、国民が自民党から離れる」「日本の国の復興や経済成長、国民の生活向上の方を優先すべきだ」と考えて、憲法改正などの政策を封印したため、ベトナム戦争をはじめ様々な戦争や武力行使を伴う活動に参加せずに済んだのではないかと思うのだ。(・・)

* * * * * 

 ところが、安倍首相&自民党は、国民から十分な理解や支持を得ていないことを承知しながら、ついに憲法9条の枠を超える形で(=違憲の疑いが強い)集団的自衛権の行使や海外での武力行使を認めるような安保法制を作ってしまったわけで。
 ある意味では、自民党の先輩議員たちが懸命に守って来た平和主義も壊してしまったと言えるのではないかと思うのだけど。

 安倍首相らは、一般国民の多くが支持していないのは、安保に関する知識や関心がないか、サヨクや偏向メディアに誤った思想を刷り込まれているからであって。祖父も言っていたように、50年後には、自分たちのやったことが正しいと歴史証明する&国民も評価するのだと、思い込んでいるのである。(ーー)<mewから見ると、安倍っちの方が、アブナイ思想を刷り込まれているように思えるんだけどね。^^;>

 ただ、安倍首相&仲間たちとしては、ここから総裁任期のある3年後までは(できれば東京五輪が開催される2020年まで?)、安倍政権を続けて、さらに改憲や教育再生、戦後体制破壊などの超保守政策を実現したいという思いが強い。<超保守支持者が期待している拉致問題の解決、北方領土の返還交渉も全く進んでいないしね~。^^;>
 
 この夏あたりから安倍政権や安保法案に反対する国民的な運動が全国に広がっている上、内閣支持率が低下して、不支持率と逆転した状況を考えると、タカ派的な部分を前面に出すのは控えて、経済や国民生活に関わる政策をオモテに出してアピールした方がいい。(・・)

* * * * *

 安倍首相&仲間たちは、9月に予定されていた自民党の総裁選で、対立候補が出馬せず、無投票再選できるように画策。<ポスト安倍候補だった石破茂氏は出馬断念。最後まで、出馬に意欲を示していた野田聖子氏は、推薦人の引き剥がしにあい立候補できず。^^;>
 結局、投票が行なわれないまま安倍氏が党総裁に再選し、24日の両院協議会で、正式に総裁に選出されたのであるが・・・。
 安倍氏が総裁続投を受けて24日に行なった会見を見て、mewは「はあ?」とお口がぽか~んにならざるを得なかった。 (゚Д゚)

 というのも、これは改憲や安保強化を大目標にしている自民党の総裁としての会見であるにもかかわらず、安倍総裁は、憲法改正や安保法案について一言も触れず。新たな売り物として「1億総活躍社会」や「新三本の矢」なる言葉を持ち出して、(お得意のまやかしパネルも持ち出して?)ひたすらにアベノミクスによる経済・社会政策をアピールしていたからだ。(@@) 

『自民党が24日、両院議員総会を開き、安倍首相の自民党総裁としての再選を正式に承認した。安倍首相は午後6時から会見を行い、「アベノミクス第2ステージ」として引き続き経済最優先で取り組む考えを強調した。

 安倍首相「次の(任期の)3年間、私は未来を見据えた新たな国づくりを力強く進めていきたい。本日この日から、アベノミクスは第2ステージへと移ります。目指すは1億総活躍社会であります」(NNN15年9月24日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



『アベノミクスにより、もはやデフレではないという状態まできた。デフレ脱却はもう目の前だ。本日からアベノミクスは第2ステージに移る。目指すは「1億総活躍社会」だ。少子高齢化に歯止めをかけ、50年後も人口1億人を維持する。その国家としての意思を明確にしたい。
 そのため、新しい「三本の矢」を放つ。(1)希望を生み出す強い経済(2)夢をつむぐ子育て支援(3)安心につながる社会保障-。希望と夢と安心のための「新三本の矢」だ。
 アベノミクスによる成長のエンジンをさらに吹かす。これからも経済最優先、経済政策が第1の矢だ。国内総生産(GDP)600兆円の達成を明確な目標として掲げたい。

 子育て支援のターゲットは「希望出生率」1.8の実現だ。今は1.4程度に落ち込んでいる出生率を、1.8まで回復し、家族を持つことの素晴らしさが実感として広がっていけば少子化の流れに終止符を打つことができる。
 安心につながる社会保障の構築では、介護離職ゼロという明確な旗を掲げたい。仕事と介護が両立できる社会づくりを本格的にスタートさせる。構造的課題の少子高齢化の問題に私は真正面から挑戦したい。(時事通信15年9月24日)』

 記者との質疑応答でも、記者クラブ加盟の社が配慮したせいか、憲法や安保に関しては、ほんの少ししか質問が出なかったという。^^;

『-来年の参院選で憲法改正を訴えるか。
 現行憲法の基本的な考え方を維持することは当然の前提とし、必要な改正は行うべきだ。(自民党の)改正案に対して、支持が広がるよう努力を重ねる。当然、次の選挙でも公約として掲げることになる。民主党の中にも憲法改正すべきだという方々がいる。勇気を持って議論に参加してほしい。(時事通信15年9月24日)

* * * * *

 安倍政権は、アベノミクスによる景気回復を最大のウリにして、ここまでやって来たのだが。株価の上昇&円安による大企業の利益アップなどの成果はあったものの、3年近くたっても、一般国民には景気回復の効果が届かず。(~_~;)
 しかも、消費やデフレ、その他経済系の数字がなかなか改善されないうちに、他国の影響もあって(日本経済がイマイチなのもあるけど)株価がどんどん下落し始めていることから、もう一度、経済政策をアピールせざるを得ない状況にあるとは思うのだけど・・・。
 いくら何でも、安倍首相&自民党総裁が、憲法改正や安保法案に全く触れないというのは、あまりにおかしいし。ある意味では滑稽なことだろう。(>_<)

 それに、この辺りのことはまた追々書きたいと思うのだが。GDP600兆円とか、希望出生率1.8とか、介護離職ゼロとか、どうして無責任にそんな根拠レス(根拠のない)な数字を次々に言えるのか不思議だし。相変わらず、意味がよくわからない耳障りのいいまやかしの言葉を並べ立てていたりするわけで。
 安倍首相&仲間たちというのは、(実に狡猾というか、詐欺商法の才能があるというか?)いかにまやかしの言葉で、国民をだまくらかすかしか考えていないように思われる。(-"-)

* * * * *
 
 しかも、安倍首相は、昨年11月の解散総選挙で会見した際に「この解散は『アベノミクス解散』であります」「アベノミクスを前に進めるのか、止めてしまうのか、それを問う選挙だ。私たちの経済政策が間違っているのか、正しいのか、ほかに選択肢があるのか国民にうかがいたい」と訴えていたのだけど。
 あとから「安保法制も公約集に(の2百何番目かに?)記されていた」「与野党の党首討論や街頭演説でも扱った」ので、「自民党は安保法制も公約にして戦った。国民は選挙で、安保法制を支持したと言える」な~んてことを堂々と言ったりしちゃうわけで・・・。

<来年の参院選で自民党が勝ったら、「国民の多くが、憲法改正を支持してくれた」って言われちゃうんだよ!(~_~;)>

 そろそろ国民にも、安倍政権まやかし詐欺的な手法に引っかからないようにして欲しいな~と、切に願っているmewなのだった。(@@)

    THANKS
 







【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】



↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
 




 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2015-09-27 05:58 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/23715653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2015-09-27 10:00
タイトル : 福島原発2号機の処分は可能なのか?核燃料の70%が溶融、..
 福島原発2号機の処分は可能なのか?核燃料の70%が溶融、安倍政権は原発再稼働を止めよ、東京電力福島第一原発事故で放射性物質を放出した2号機について、核燃料の7割以上が炉心から溶け落ちている可能性が高いとする解析結果を、名古屋大などのチームが26日、大阪市であった日本物理学会で発表した。大気中を飛び交うミュー粒子という素粒子を使ってX線のように原子炉を透視する手法で調べた、に関連する最新のWeb情報を引用すると、... more