「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

森友学園、億誘致売却価額への..
at 2017-11-25 09:20
検査院、防衛費の問題も次々指..
at 2017-11-24 00:13
検査院、森友への国有地売却の..
at 2017-11-23 01:36
安倍のウソ~教科書に自衛隊違..
at 2017-11-22 12:53
二階が安倍、稲田をヨイショ!..
at 2017-11-21 17:31
枝野、安倍に真っ向勝負。立憲..
at 2017-11-21 03:02
米イージス、民間船と接触+空..
at 2017-11-20 21:09
安倍、やる気も謙虚もなし、最..
at 2017-11-20 07:11
党内外から、安倍官邸への反感..
at 2017-11-19 07:25
維新・足立、「朝日、死ね」と..
at 2017-11-18 06:35

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

日本の否定も抗議も通らな..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
子供はスマホに興味津々、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
衆院代表質問 「安倍改憲..
from 自分なりの判断のご紹介
運転再開に絶対反対を表明..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍首相 所信表明 「..
from 自分なりの判断のご紹介
わたしも、安倍一強にはほ..
from 御言葉をください2
先の総選挙で勝利した自公..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
自己破産するシニアが多く..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
自己破産するシニアが多く..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
国民の安全が第一だ・原発..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、お仕事お疲れ..
by B4 at 07:29
mewさん11月6日12..
by xtc4241 at 12:49
小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47

ブログパーツ

タグ

(1263)
(764)
(647)
(463)
(269)
(261)
(255)
(233)
(223)
(163)
(159)
(159)
(154)
(149)
(148)
(146)
(145)
(138)
(126)
(122)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安倍が必死で「戦争法案」に反論&民主政を強調するも+国連でプライド満々も、帰国後には難題がいっぱい

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m



 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】



 まずは、おしらせを一つ。

 いつも当ブログにお越しいただき、有難うございます。m(__)m

 明日から、たぶん1週間ぐらい、出張(?)をするので、毎日、ブログを更新することができません。(**)

 もし時間+αに余裕があれば、スマホでちょこっと書き込むかも知れませんが・・・。
 スマホでたくさん字を打つのに慣れていないし(いまだにコピーとかうまく使えない)、何だかexciteブログの新しいアプリがイマイチなので、書き込めるかどうか「???」です。(~_~;)

 この8~9年、ほぼ毎日、更新をしていたので、記事が更新されていないと、何かあったのではないかと驚かれるor心配される方がおられるかも知れませんが。大丈夫です(履いています!)ので、どうかご心配なく。"^_^"

 気が向いたら、週の半ばか週末ぐらいにでも覗いてみてくださいませ。m(__)m

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 さて、今回は25~6日の安倍首相の言動&mewの感想などを・・・。

 安倍首相は、25日に国会閉会を受ける形で記者会見を行なった。(・・)

 首相は、24日の自民党総裁としての会見では、冒頭のスピーチで、全く安保法制について触れなかったのであるが。(前記事『安倍の詐欺商法&ロマン国政が続く~1000日も首相を続けてるなんて、屈辱だ』
 逆に25日の会見では、安保法案の話が大部分を占めることに。(・o・)

 政府与党は、安保法案を成立させるため(&総裁選で、安倍氏を無投票再選させるため?)、今国会を戦後最長となる9月27日まで延長したのであるが。安保法案に勢力を注ぎ込み過ぎた&与党内で意見が分かれる法案もあったからか、近時では最低となる88%しか法案が成立しなかったのだけど・・・。

 安倍首相は、「50年ぶりの農協改革、医療制度改革、電力・ガス事業の自由化など、長年日本の成長を阻んできた岩盤のように硬い規制を打ち抜くための法案や、行政改革、女性の活躍、教育再生のための法案も成立し、戦後最長、8カ月間にわたった通常国会は正に戦後以来の大改革を成し遂げる歴史的な国会となりました」と自画自賛。(~_~;)

 また、mewは先週の記事で、安倍首相&仲間たちが、ここから世に広まった「戦争法案」というイメージの払拭に力を入れると共に、与党だけでなくいくつもの野党が法案に協力したことをアピールするつもりでいるという趣旨のことを書いたのだけど・・・。<次世代、元気、改革は、それぞれ1桁しか議員がいない小政党なんだけどね。^^; 『法成立後も、国民だましの説明ばかり&レッテル貼りを批判+思い込みロマンで国政運営』>

 案の定、安倍首相は早速、この会見で「戦争法案」が誤ったレッテル貼りであることを強調し、外国からは評価されているのだと強調。また、安倍政権が非民主的な暴走をしているという批判を交わすために、(抵抗野党ではなく)「責任野党」が法案に協力して民主的に法案が作られたことをアピールしていたです。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 先に言えば、安倍政権は、主権者である国民の声も、議会で野党の意見もきかない、いかに非民主的な政府与党であるかは、以前より多くの人が実感したのではないかと思うし。
<実際、対案を出した野党と形ばかり修正協議を行なってみせたものの、結局、全く対案を入れる形で法案の修正は行なわなかったのだから。対案も協議も、単なるパフォーマンスに過ぎなかったんだよね。(-"-)>

 また海外の国が安保法案を評価するのは、1・欧米の場合は、自分たちと同じ戦争国家の仲間入りを歓迎している&日本が軍事活動に協力して軍事費用の負担をしてくれると有難いから、2・アジアその他の場合は、軍事的に擁護してもらえるのはおいしい&安倍政権のお金バラまきに応えてヨイショしてくれるから・・・なのである。(ーー)

 それに日本が立憲主義&民主主義の国である以上、いくら他国が評価しようと、日本の憲法に違反したり、主権者である国民からの反対が多ければアウトなわけで。毎度ながら、安倍首相の無責任な主張には、だまされないで欲しいと願っている。(・・) 

<あと確かに200時間を超える審議を行なったものの、首相は長々と関係のない答弁を繰り返して時間を浪費するわ、防衛大臣がきちんと説明できずに、何度も審議が中断するわだったので、それらを考えると、実質的には100時間も審議していないし。重要な論点がたくさん残ったままで、国会議員や専門家を含め、いまだに法案の中身がわかっていない人が多いかもです。(>_<)>

* * * * * 

 ここにスピーチの一部をアップするけど。何か必死こいて、国民を言いくるめようとしてるような感じがしません?(@@)

『日本に危険が及んだときには、日米同盟が完全に機能する。そして、そのことを世界に向かって発信していく。戦争を未然に防止し、地域の平和と安定を確固たるものとする。それが平和安全法制であります。
 衆参合わせて200時間を超える審議を通じて、維新の党、日本を元気にする会、次世代の党、新党改革といった野党の皆さんからは、こうした厳しい現実、危機感を共有していただき、具体的な対案が提出されました。』

『衆参合わせて200時間を超える審議を通じて、維新の党、日本を元気にする会、次世代の党、新党改革といった野党の皆さんからは、こうした厳しい現実、危機感を共有していただき、具体的な対案が提出されました。単なる抵抗野党ではなく、責任野党として、現実を直視し、自らの政策や立場を明確にする。
  真剣な政策協議の結果、日本を元気にする会、次世代の党、新党改革の野党3党の皆さんには、平和安全法制に賛成していただきました。前提として、自衛隊出動について、国会承認など民主的統制を強化することで合意いたしました。民主主義の下、選ばれた政府が、国民の代表が集まる国会のしっかりとした関与の下で判断をしていく仕組みであります。』

『私も含めて、日本人の誰一人として戦争など望んでいない。当然のことであります。世界に誇る民主主義国家の模範であるこの日本において、戦争法案といったレッテル貼りを行うことは、根拠のない不安をあおろうとするものであり、全く無責任である。そのことを改めて申し上げたいと思います。
 もし、戦争法案であるならば、世界中から反対の声が寄せられることでありましょう。しかし、この法制については、世界のたくさんの国々から支持する声が寄せられています。先の大戦で戦場となったフィリピンを始め、東南アジアの国々、かつて戦火を交えたアメリカや欧州の国々からも強い支持をいただいています。これは、今回の法制が決して戦争法案などではなく、戦争を抑止する法案であり、世界の平和と安全に貢献する法案であることの証であると考えています。』

<尚、会見要旨を*1に載せておくが、最後の方で、ちょこっとだけ、外交や「一億総活躍社会」、アベノミクス第2ステージについても触れていた。>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 

 安倍首相は26日に日本を出発し、今は国連総会に出席するためニューヨークに滞在している。
 首相は総会で演説を行なうほか、ロシアのプーチン大統領やバイデン米副大統領などと個別会談を行なったり、いくつかの首脳会合に参加したりするとのこと。そして、ジャマイカに寄った後、10月2日に帰国し、7日頃に内閣改造をする予定だという。(・・) 
<あんなに一生懸命、安保法案を通したのに、オバマ大統領は会談してくれないのね。^_^;>

『国連総会では一般討論演説を行い、国連安全保障理事会改革や難民支援などについて訴える。ロシアのプーチン大統領らとの2国間会談も予定している。10月2日に帰国後、7日を軸に内閣改造を行う方針だ。
 出発に先立ち、首相は同空港で記者団に、「国連総会には重要な課題が山積している。日本は世界の平和と繁栄にこれまで以上に貢献していくという強い意志を表明したい」と述べた。

 プーチン氏との日露首脳会談に関しては、「胸襟を開き、領土問題を始め、様々な課題について幅広く率直な議論を行いたい」と語った。首相は米滞在中、米国のバイデン副大統領と会談するほか、中国の習近平シージンピン国家主席との会談も模索している。(読売新聞15年9月26日)』

<mewが何とか今国会での法案成立を阻止したかった理由の中には、安倍っちが、いかにも「ついに日本&ワタシの内閣は、(集団的自衛権の行使を含む)安保法制を整備いたしました」「さらに積極平和主義を進めます」みたいな感じで、いかにも誇らしげに&エラそ~に<( ̄ー ̄)こんな感じで?>、国連で安保法制のことを語る場面を見たくないという思いがあったわけで。
 国連がらみのニュースを見るたびに、ムカーッ&ぞぞ~っとしているです。(ーー)>

* * * * *

 まあ、今後のことは、来月にはいってから追々書いて行きたいと思っているのだけど・・・。

 安倍首相としては、ともかくまずは、1・内閣&執行部改造をうまく行なって、党内の求心力&内閣支持率をアップさせたい、2・できるだけ早くプーチン来日&北方領土返還交渉を実現したいという気持ちが強いことだろう。^^;

 また、mewは今秋の安倍政権の課題として、3・年内に中韓首脳との会談が実現できるのか、4・公明党と対立している軽減税率の実施方法をどうするのか、5・辺野古移設に関する沖縄県との対立をどのように解決するのか、6・安保法制をどのように具体的に実行に移すのか・・・などなどに注目しているです。(・・)

 野党に関して言えば・・・。10月1日に橋下氏らが維新新党(?)の立ち上げを発表する予定なので、維新が最終的にどのような形で分裂するのか、興味深いところ。
 維新が分裂した後は、民主党との連携、合流の協議が加速すると思うのだけど。生活、社民も巻き込んだ野党再編になるのか、さらには共産党とどこまで協力するのかが注目点に。(@@)

 野党再編の動向は、来年7月の参院選(衆参W選かも)の結果に大きく影響することから、安倍政権を早く倒すためにも、何とかいい方向に話がまとまってくれるといいな~と、せめて選挙協力はいい形で実現させて欲しいな~と。いまや、祈りにも近い感じで、切に願っているmewなのだった。(-人-)
            THANKS








【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】



↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
 




 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2015-09-28 06:58 | (再び)安倍政権について | Trackback(2)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/23719155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2015-09-28 09:32
タイトル : 国民のための沖縄問題解決は政府の方針次第、ベトナム戦争当..
国民のための沖縄問題解決は政府の方針次第、ベトナム戦争当時米軍が沖縄撤退を検討していた、沖縄基地をテニアンに移しても米国は困らない、ベトナム戦争、日本の政治的中道志向が高まった1968年、米海軍が沖縄撤退を含めた太平洋・東アジア地域基地再編案を検討していたことが26日までに分かった。案は日本などが米軍基地を拒否した場合、辺野古へ移駐するなど新たな配備案6案10選択肢で示した。80年代には沖縄で拒否の可能性が30%に高まると予測し、沖縄の基地をテニアンに移し前線機能を維持することも検討した。...... more
Tracked from 御言葉をください2 at 2015-09-28 09:42
タイトル : 私もほぼ同様の感想を持つているので
安倍が必死で「戦争法案」に反論&民主政を強調するも+国連でプライド満々も、帰国後には難題がいっぱい  いつもながらmewさんの記事をトラックバックさせていただいている。mewさんの引用は大変参考になるし、かなり冷静にさまざまな記事を引用されていて、信頼性が高い。新聞を読まれていなて人たちにはおすすめである。 わたしが、mewさんの議事をトラックバックさせていただくのは、後になって、あのころ何が起きていたか、mewさんの記事を読んで確認することができるだろう、と思ってのこともある。  ...... more