「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

自民圧勝なら、安倍のやりたい..
at 2017-10-19 05:42
国民は安倍&閣僚たちの責任は..
at 2017-10-18 03:23
立憲民主&民進リベ系で、野党..
at 2017-10-17 04:57
世論はアベ続投を望まず!+自..
at 2017-10-16 03:32
前原こそ国民を愚弄~本人がツ..
at 2017-10-15 04:51
国民は安倍と北朝鮮攻撃を支持..
at 2017-10-14 05:32
希望失墜→自民圧勝はマズい。..
at 2017-10-13 03:34
希望、代表以外の役員を決めず..
at 2017-10-12 05:47
民主が希望に並んで来た!~日..
at 2017-10-11 05:18
福島原発事故で、国と東電の責..
at 2017-10-11 01:42

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

原発使用の燃料は増え続け..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
モリカケや憲法問題までダ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
平和憲法を守れ、総選挙で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米カリフォルニア州で発生..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
結局、北朝鮮有事が起こる..
from 51%の真実
世界遺産などの登録も行っ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
希望党の参入は野党共闘を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
福島原発訴訟の判決で被害..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
希望の党の結成参加で見通..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
次世代を担う若者が自民党..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47
 コメント欄のなくなった..
by 重ねてすみません(しょう) at 17:36
 mewさんこんにちは。..
by 伊東 勉 at 02:21

ブログパーツ

タグ

(1253)
(760)
(647)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(153)
(149)
(146)
(146)
(144)
(132)
(126)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

サプライズだった河野太郎の入閣~脱原発主張のブログも半閉鎖状態で、クチ封じされるのか

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m



 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】



今回の内閣改造で、mewにとって、ある意味で、最も大きなサプライズだったのは、河野太郎氏の入閣だった。(@@)

 先日、どこかの新聞が載せていた「入閣待機組」(主に衆院7~8回当選者)の議員のリストの中に、河野太郎氏の名が挙がっているのを見て、「あ~、太郎ちゃんも、もう7回当選しているのに、大臣になったことがないんだ~」と初めて認識したのだけど・・・。
 でも、まさか安倍首相が河野氏を入閣させるとは、また河野氏が入閣に応じるとは、思いもしていなかったからだ。(~_~;)

<しかも、行革大臣はまだわかるとして、よもや河野太郎氏に国家公安委員長も任せるとは、想定外の外だったです。(>_<) これは超保守派やネトウヨからも批判が出そうだけど。何で、このような人事を行なったのか、邪推するのも難しいっす。(~_~;)>

 安倍官邸が、党内で行政改革に熱心に取り組んで河野太郎氏に期待したというのもウソではないだろうが。メディアの多くは、安倍官邸が、脱原発派である上、安倍自民党に対する様々な疑問や批判を呈していた河野氏を入閣させることで、クチ封じしようとしたのではないかと見ている様子。

 河野氏は、ブログに「虎穴に入らずんば虎子を得ず」と記載しているものの、果たして、本当に虎子を得て来られるのか、それとも結局はしっかり取り込まれて、同じ穴のムジナになってしまうのか・・・。う~ん。_(。。)_

* * * * *
 
 河野太郎氏は、あの「河野談話」で有名な&党内切ってのハト派としても知られている河野洋平氏(元自民党総裁)の長男だ。(・・)
<ただし、父親とは異なる選挙区から出馬して、父と並んで当選し続けていたので、看板(知名度)は有利だったと思うけど、地盤を継いだ世襲議員ではない。>

 安倍晋三氏&超保守仲間にとって、河野洋平氏は党内での天敵のような人。
 安倍首相はオモテ向きは、河野談話を継承すると言っているが。本当は、超保守仲間と共に、慰安婦の強制連行を否定しており、河野洋平氏が村山内閣の官房長官として、河野談話を出したことを大批判。何とか河野談話を撤回できないものかと、20年近くにわたって、様々な活動、画策して来たわけで。(70年談話でそれを実行に移すつもりで準備を進めて来たのに、失敗しちゃったんだけどね。^^;)
 太郎氏も父親の出した河野談話は尊重していたし。安倍氏らのような戦前志向の超保守思想に組して、安倍内閣の仲間入りをするとは思えなかったからだ。^^;

<ただ、チョット不思議だったのは、確か河野太郎氏は安保法案には反対していなかったんだよね。洋平氏は、大反対してたけど。^^;>

* * * * *

 また、河野太郎氏は、かねてから自身のブログやその他の場で、自民党や安倍政権の政策を批判
する機会がかなりあった。(・・)

 実は、河野氏は以前から、行政改革を熱心に提言していて。政官財癒着の自民党が、既得権にしがみついて、なかなか根本的に改革できないことを批判していたのであるが。
 安倍陣営がそれを買い、しがらみのない河野氏が大ナタをふるうことに期待して、行革担当大臣に起用したとのこと。(++)
<ふと安倍前政権で、渡辺喜美氏が行革担当大臣に就任して、ボロボロのサンドバッグ状態になったのを思い出しちゃった。^^;>

 ただ、河野氏は、自民党では珍しく、脱原発派として知られている議員。
 同氏は、原発の安全性や原発行政のあり方に問題があると考え、原発廃止に向かうべきだと主張。政官財べったりの自民党が原子力ムラの一員として、原発政策を継続しようとしていることに、疑問や批判を呈していたのである。
 それゆえ、ここから原発再稼動を進めて行こうとしている安倍内閣に、河野氏が喜んではいるとは思えなかったのだ。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 まあ、自民党には、出世したさ、閣僚なりたさに、おいしいポストを目の前にぶら下げられれば、尻尾を振って、自分の意見をコロコロ変える人、封じ込める人は山ほどいるのだけど。
 これまでの河野太郎氏の言動を見る限り、よりによって&この人に限って、そんなことはしないだろうと思っていた人が多いのではないだろうか。(@@)

 BUT、今回、河野氏は、安倍内閣に入閣する道を選んだのである。(-"-)

 いいように受け取れば、河野氏は「一度は閣僚として行革を担ってみたい」という思いが強かったのかも知れないし。外で色々言っていても埒が明かないので、思い切って中にはいってみた方がいいと考えたかも知れないのだが・・・。
 河野氏は、安倍内閣の一員になった上、ブログをリニューアルし、過去の記事は非公開に。また、就任会見でも、こんな発言を行なっていたのである。(~_~;)

<尚、mewは、入閣するに当たって、官邸側にブログ閉鎖を直接or間接的に求められた可能性もあるのではないかと邪推しているです。_(。。)_>

* * * * *  

 河野氏は、就任の記者会見では、河野談話に関して、「個人としての見解を申し上げるのは適当ではない。政府として村山談話、河野談話を継承すると首相が申されているので、その通りであって付け加えることも引くこともない」と発言。

 そして、原発政策に関しては、「安倍首相は『長期的には原子力発電の依存度を下げる』と候補者の中では1人だけ、はっきりおっしゃっていた。ベクトルとしては(首相と河野氏は)同じ方向を向いていると思う」と、こちらが歯ぎしりしたくなるような「???」の返答。

 そして、河野氏のブログがいったん閉鎖されたことに関して、「今までは外から発言しているだけだったが、今回、国務大臣のポストをいただき、政府の議論に直接参加できるようになった。言うべきところはしっかりと言うが、政府の一員である以上、決まったことについては誠実に実行する。政府の中では真剣に議論し、外に向かっては政策を担いでいく」と説明し、再開しない可能性を示唆していたのだ。^^;

* * * * *

 尚、7日の時点で、河野太郎氏のブログは、メンテナンス中として閉鎖されていたのであるが。
 8日には、リニューアルするとして、過去の記事は全て非公開に。

 「入閣に当たって」という記事(全文*1)には、このように書かれていた。

『2015年10月7日に宮中で天皇陛下から官記を賜り、国務大臣に認証されました。
 また同日、官邸で安倍総理から第75代国家公安委員会委員長、行政改革担当、国家公務員制度担当、内閣府特命担当大臣(防災、規制改革、消費者及び食品安全)を拝命しました。
 この他に、特定秘密の検証・監察、死因究明、公正取引委員会、公益法人制度など、あわせて11の指示をうけました。

 これまでは、与党とはいえ政府の外から自らの主張を訴えるだけでしたが、国務大臣として、政府の中で自らの主張を訴えることができるようになりました。
 政府の中で、しっかりと主張すべきことを訴えてまいります。
 私のすべての主張がそのまま政府の政策になるわけではありませんが、一つ一つ、実現に向けて努力をしてまいります。

 また、憲法68条3項に「内閣は、行政権の行使について、国会に対して連帯して責任を負う」とあるように、国務大臣として政府の一員になる以上、政府の外に向かっては、政府の政策を擁護し、訴えていくことになります。
 その意味もあり、河野太郎の情報発信の窓口の一つであるホームページをリニューアルいたします。
 メルマガのバックナンバーやフェイスブック、ツィッターその他については、そのままにしておきますので、ご参照ください。

 虎穴に入らずんば虎子を得ず、しっかりとがんばります。

 ご期待ください。』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 こんな河野太郎氏の変貌振りに驚いてか、J-CASTニュースに、「そこまで大臣になりたかった?」という記事が出ていたほどだ。(@@)

『そこまでして大臣になりたかった? 河野太郎氏、ブログ削除で「脱原発」持論「封印」

第3次安倍改造内閣発足後の記者会見で、安倍晋三首相は行革担当相として初入閣させた河野太郎衆院議員について「大勢に迎合することなく、常に改革を強く訴えてきた情熱の持ち主」と高く評価した。

河野氏は自民党有数の脱原発派として知られ、「核のゴミ」問題が解決しないままでの原発再稼働を「無責任」だと主張してきた。だが、2015年10月7日に入閣が決まると主張をつづったブログの記事は削除された。記者会見では「(安倍首相と)ベクトルとしては同じ方向を向いている」と釈明し、「決まったことについては、それを誠実に実行する」とも述べた。すっかり牙を抜かれてしまい、大臣なりたさに「迎合」したといわれそうだ。

☆ 2014年12月には「やみくもに再稼働しようというのは無責任」と書いていた

脱原発派の河野氏は、九州電力川内原発1号機の再稼働についても批判的だった。14年12月のブログでは、

「再稼働する前に、使用済み核燃料とどう向き合うか、国民を巻き込んでしっかり議論するべき」
だとして「核のゴミには目をつぶり、やみくもに再稼働しようというのは無責任です」と主張していた。
 だが、実際には放射性廃棄物に関する議論は深まらないまま、川内原発1号機は15年8月に再稼働。9月には営業運転に移行した。

こういった主張が書かれた河野氏のブログは入閣が決まった10月7日には「メンテナンス中」になり、過去の書き込みは削除されてしまった。

もちろん、こういった過去の発言との整合性については記者会見でも問われることになる。河野氏は、安倍首相が2012年自民党総裁選で、「長期的には原子力への依存度を下げる」と打ち出していたことを理由に、

「ベクトルとしては同じ方向を向いていると思っている」と苦しい釈明をした。

「今までは外から言っているだけだったが、今度は政府内の議論に参加できるようになった。政府内の議論で、しっかり言うべきところは言っていくと思っているが、政府の一員である以上、決まったことについては、それを誠実に実行するということだと思う」
などと説明した。記者はブログの記事が見られなくなった理由も質問していたが、河野氏は直接答えなかった。

☆ 河野談話には「個人としての見解を申し上げるのは適当ではない」

1993年の「河野談話」への反応も変化した。2013年には、「あ、従軍慰安婦問題の嘘を広めた野郎だ!」というツイッターの書き込みに、「俺がなにかしたか?」と怒りの返信をしていた。

 今回の会見では、産経新聞の記者が、

「お父様の河野洋平さんが官房長官時代に発表された、慰安婦募集の強制性を認めた河野談話について、大臣はどうお考えか」と質問したのに対して、河野氏は、

「個人としての見解を申し上げるのは適当ではないと思う。政府として村山談話、河野談話を継承するということを総理が申されている(編注:「申している」または「仰っている」の言い間違いだとみられる)わけだから、その通りで、付け加えることも引くこともない」
と安全運転に努めていた。

安倍首相は河野氏について「閣内でも改革断行の総元締として、これまでの経験をいかしてあらゆる改革を一気に加速してもらいたい」とも期待を寄せる。
 河野氏は過去の発言を事実上「封印」した形だが、それでも「改革断行」できるかが問われることになりそうだ。(J-CASTニュース15年10月8日)』

* * * * *

 そして、「う~ん。やっぱ、口封じされたムジナになっちゃうのかな~」とぼやきながら、歯ぎしりしているmewなのだった。(@@)  
    THANKS
 
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】



↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
 




 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2015-10-09 07:17 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/23755081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2015-10-09 09:27
タイトル : 欧米のシリア介入・破壊とIS誕生が難民増加の原因だがロシ..
 欧米のシリア介入から始まった破壊とIS誕生が難民増加の副作用がロシア参戦で加速化、しかしイスラエルのパレスチナ攻撃の横暴抑止の効果もありか? 長引く内戦や過激派組織「イスラム国(IS)」の台頭で混乱が続くシリア。こうした状況から国を離れ、ヨーロッパを目指す難民が増えています。そんな中、ロシアがシリア領内での空爆を開始しました。7日にはカスピ海から巡航ミサイルも発射。シリアへの軍事関与を強めています。さまざまな国や組織の利害や思惑が入り組むシリアへのロシア“参戦”は何を意味するのか。中東情...... more