「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

臨時国会不開催は、議員の仕事と民主政の放棄。不都合隠しの安倍自民に、国民も怒るべし

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m



 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】



 先週、安倍内閣&自民党が、何と通常なら9-10月から行なわれる秋の臨時国会の開催を見送る方針を決め、最終調整を行なっているという報道が各社から出た。 (゚Д゚)

 先にちょこっと言えば、国会は民主政の国にとって、最も大事な統治機関であるわけで。mewは、その国会を安易に開催しないということは、国会議員として仕事の放棄(おサボ・サボタージュ)&民主政を軽視、冒涜(ひいては破壊)する行為に当たると思う。(・・)

 日本の国民は、この安倍自民党の方針にマジで怒るべきだと思うし。<一体、何のためにおまえら国会議員に多額の歳費やら経費やら、さらには、各党に政党交付金なんかも払っていると思っているのよ。(`´)>
 野党議員は国会開催を求めて戦うつもりでいるようだが。与党議員も、閣僚になっている議員も含めて、自分たちが主権者たる国民の代表であるということを再認識して、考え直した方がいいのではないかと思うです。(**)

* * * * *

『政府・与党は臨時国会の召集を見送る検討に入った。複数の与党幹部が16日、明らかにした。先の通常国会が大幅な会期延長で9月27日まで開かれたうえ、今月下旬から安倍晋三首相の外交日程が立て込んでおり、十分な会期を確保できないと判断した。例年秋に召集される臨時国会が開かれなければ、2005年以来、10年ぶりになる。

 菅義偉官房長官は16日午前の記者会見で「首相の外交日程を優先しなければならない。年末には予算編成もある」と述べ、臨時国会召集は困難との認識を示した。首相は今月下旬以降、中央アジア歴訪や、日中韓首脳会談、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議などへの出席を予定しており、与党幹部は16日、「開きたいが、難しい」と述べた。環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の国会承認は来年の通常国会の方向で、政府・与党は影響は少ないとみている。(中略)

 与党は今回、11月に衆参両院で数日間、予算委員会の閉会中審査を行う方針だ。(毎日新聞15年10月16日)』

* * * * *

 安倍官邸や自民党は、臨時国会を見送る理由として、オモテ向きは「首相の外交日程が立て込んでいる」「年末に予算編成や新税制を決める必要があるので、時間的余裕がない」などと言っているのだが。<まあ、安倍くんや一部閣僚の能力の問題として、外遊のことでアタマがいっぱいになっちゃうと、国会までこなせないっていうのは、あるかも知れにけど。^^;>

 ほとんどの委員会は、首相がいなくても開けるし。首相の外交日程が立て込んでいるのも(特に安倍首相はね)、年末に予算編成を決める必要があるのも、今年に限ったことではないし。それは口実に過ぎないだろう。(@@)

<ってか、国政選挙は、ある意味で国会以上に忙しく大変なものなのだけど。安倍自民党は、12年も10~11月に野田首相に激しく解散を行なうように迫って、12月に衆院選を行なわせていたし。14年は自ら11月に解散を行なって、12月に衆院選を行なったわけで。何で11-12月に国会ができないのか「???」。(-"-)>

 それに安倍首相は、安保法制に関しても、TPPや一億総活躍社会政策などに関しても、これから国民に丁寧に説明して行きたいと繰り返し言っていたではないか。
 国会こそが、国民にそれらの法案や政策を理解してもらう最良の場になるのだから、積極的に活用すべきでないのだろうか?(・・)

<それに通常国会は戦後最長の延長をしたのに、安保法案にエネルギーを費やしたたため、88%しか法案が成立させられず。(近時ではかなり低い成立率)本当なら、秋の臨時国会で、それらを成立させなければいけないはずだったのに。^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 でも、安倍内閣は、ここで下手に国会を開いて、安保法制やTPPの問題点が発覚すると困るし。(TPPも、まやかしの言葉で国民をだまくらかしていたことがや、一億総活躍社会の目標が非現実的な上、政策の中身がないことがバレちゃうし~。(~_~;)>
 新閣僚の見識や能力のなさや、早くも指摘されている様々な問題やスキャンダルに関して野党にアレコレと突っ込まれて、安倍内閣の支持率低下につながるのも困るので、蓮舫氏の言葉を借りれば、それらにフタをするために、大事な国会の開催を回避してしまうのである。(-"-)

『民主党の蓮舫代表代行は16日の記者会見で、政府・与党が安倍晋三首相の外遊日程などを理由に臨時国会召集を見送る方針を固めたことに反発し、内閣改造や環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に関する説明を受ける必要があるとして早期召集を求めた。開会を正式に見送る場合、憲法の規定に基づき召集を要求する考えを示した。

 蓮舫氏は「内閣改造で入れ替わった閣僚の所信を誰も聞かされていない。一部報道でスキャンダルも出ている閣僚もいるように報じられている。そうした問題にフタをしたいから開かないと素直に言えばまだしも、外遊があるから開かないというのは意味が分からない」と批判した。(産経新聞15年10月16日)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 民主政の国にとって、最も重要な機関は、主権者である国民の代表が集まる国会である。(**)
<憲法は「国会は国権の最高機関だ」と記しているしね。政治的美称説が通説ではあるものの、実際、行政も司法も、民意の反映である国会の議決を尊重する傾向にある。(・・)>

 国会議員が、国民の代表として、最も力を入れてやるべき仕事・・・それは、国会を開いて、質疑を行なうことにほかなるまい。(**)

 国民は、国会での行政府の代表である首相、閣僚や関係者(議員立法の場合は、法案提出をした議員の代表)との質疑を通じて、政府や各党、ひいては国民の様々な意見を知ることができるわけで。それは、政府や各党、各閣僚や議員への評価、選挙で投票する政党や人を選ぶ材料になるわけで。まさに民主政にとって、最も重要な要素になるし。
 国民は、主に国会、国会議員を通じて、自分たちの意見を政府などにぶつけることもできるわけで。国会が開かれないと、国政において、民主的な政治を営む手段がぐーんと減ってしまうのである。(ーー)

* * * * *

 しかも、安倍自民党のメディア支配(+メディアの自己統制)が進み、メディアの多くが政府の監視、批判という使命を果たさなくなっている今日この頃・・・。(ノ_-。)
 安倍首相は、あれこれ会見を開いたり、協力的なTV局や新聞社に出演したり、インタビューに答えたりして、自分の好きなように&都合のいいように国民に政策を説明したりする機会があるのだが。<こういう会見やインタビューは、安倍政権にとって都合が悪い質問や批判をしないしね~。^^;>

 ところが、野党が安倍政権の政策や法案の問題を指摘、批判する会見を行なっても、TV局はほぼ全く、新聞もごく小さくしか扱ってくれないのが実情で。<民主党政権の時には、自民党の(特に当時の石原幹事長が?)えげつないほどに小さなことまで批判しまくるシーンを、しょっちゅう流していたのにね。(~_~;)>
 それゆえ、mewは尚更に、今、国会の開催(+質疑の中継)は、主権者たる国民が情報を把握してに民主政を実現して行くために、重要なファクターになるのではないかと考えている。(・・)  

<党首討論も約束どおり、毎月1回やって欲しいしね。ポピュリズムとの批判もあるけど、mewとしては、まずは 「小泉vs.菅」の党首討論の時みたいに、一般国民が関心を持つようになって欲しい。そこから、政治に関心を持つ人が増えるかも知れないもん。(++)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 民主党の岡田代表や枝野幹事長らは、早い段階から政府与党の方針を批判し続けているのだが。

『民主党の岡田克也代表は18日、臨時国会召集を見送る政府・与党の方針に関し、仙台市内で記者団に「(内閣改造で就任した)各閣僚が何をしたいのか、国民に説明する責任がある。逃げずにちゃんとやってもらいたい」と強調した。

 同党の枝野幸男幹事長は、山口市内で記者団に、大筋合意した環太平洋連携協定(TPP)交渉などの説明を受けるため「1、2カ月開いて当たり前だ」と指摘した。
 枝野氏は「憲法規定も含め強力に要求していくことで、他党の意見を聞いた上で段取りを固めたい」と、憲法53条に基づいて開会を求めていく意向を重ねて表明。岡田氏は、臨時国会に先立ち、TPP問題などを扱う予算委員会の閉会中審査を月内に実施すべきだと主張した。(時事通信15年10月18日)』

 他の野党に呼びかけて、野党5党で協力して国会開催を要求することを提案。19日に野党幹部による会談が行なわれたという。(++)

『民主、維新、共産、社民、生活の野党5党は19日、国会内で幹事長、国対委員長らが会談し、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の大筋合意や内閣改造に伴う新任閣僚の所信などに関する質疑を行うため、政府・与党に臨時国会の開会を要求することで一致した。野党は20日に与党に申し入れる方針だが、応じない場合は憲法53条の規定も使って早期開会を要求し、攻勢を強める構えだ。

 会談には、野党5党と参院会派無所属クラブの代表が出席。民主の枝野幸男幹事長は会談後、安全保障関連法や米軍普天間飛行場移設、原発再稼働などの審議も求める考えを示し、「政府・与党が積極的に開くのが当然だ」と強調。来年の通常国会前に任期が満了する国会同意人事があることを指摘し、「政府の怠慢で空席になるのは問題だ」とも述べた。

 その後、与野党は20日に幹事長会談を開くことで合意したが、与党は野党側の要求には応じない見通しだ。その場合は、野党は21日にも、衆参いずれかの議員の4分の1以上の要求で政府が臨時国会召集を決定しなければならないとの憲法53条の規定に基づく要求を行う方針だ。

 維新の今井雅人幹事長は19日、与党側の姿勢について「これだけ閣僚が代わって所信表明をやらないことはあり得ない。国会軽視と言わざるを得ない」と批判。共産の山下芳生書記局長も「自分たちが通したい安保関連法では過去最大の会期延長を強行しながら、問題が累積している時は逃げるのはあまりにご都合主義だ」と断じた。(毎日新聞15年10月19日)』

* * * * *

 mewは「そうか~。53条って手があるのか~」と、妙に関心していたのだけど。<こんなの大学入試や資格試験の勉強でしか使わないかと思ってたよ。^^;>
 
『この条文には時期の定めがなく、召集は最終的に内閣の判断になる。小泉内閣時代に2回、野党が要求書を提出したが、政府・与党は応じなかった(毎日10.16)』とのことで、「あらら~」という感じに。_(。。)_

 残念ながら、一強他弱の状況が続いている中、野党の力だけでは限界があるし。これを放置すると、日本の民主政治はどんどん退化して、壊れてしまうおそれがあるだけに、何とか一般国民と心あるメディアの力で、臨時国会開催の政府与党に強く要求できないものかと思うmewなのだった。(@@)

          THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】



↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
 




 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2015-10-20 02:48 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/23789629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2015-10-20 09:25
タイトル : 安倍内閣は臨時国会を召集しTPPの国民生活への影響を説明..
 安倍内閣は臨時国会を召集しTPPの国民生活への影響を説明せよ、逃げるのは国民生活無視だ、民主、維新、共産、社民、生活の野党5党は19日、国会内で幹事長、国対委員長らが会談し、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の大筋合意や内閣改造に伴う新任閣僚の所信などに関する質疑を行うため、政府・与党に臨時国会の開会を要求することで一致した。野党は20日に与党に申し入れる方針だが、応じない場合は憲法53条の規定も使って早期開会を要求し、攻勢を強める構えだ、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...... more