「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

投票しないとナメられる!安倍..
at 2017-10-22 05:19
国民=下からの政治目指す民主..
at 2017-10-21 01:56
自民のネトサポ、選挙活動にも..
at 2017-10-20 05:10
米軍ヘリ、やりたい放題。遺憾..
at 2017-10-19 16:35
自民圧勝なら、安倍のやりたい..
at 2017-10-19 05:42
国民は安倍&閣僚たちの責任は..
at 2017-10-18 03:23
立憲民主&民進リベ系で、野党..
at 2017-10-17 04:57
世論はアベ続投を望まず!+自..
at 2017-10-16 03:32
前原こそ国民を愚弄~本人がツ..
at 2017-10-15 04:51
国民は安倍と北朝鮮攻撃を支持..
at 2017-10-14 05:32

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

期日前投票が過去最高を記..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
都政と国政が同じように運..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
小池新党は失望の党に変化..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米軍へり、やりたい放題(..
from 御言葉をください2
原発使用の燃料は増え続け..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
モリカケや憲法問題までダ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
平和憲法を守れ、総選挙で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米カリフォルニア州で発生..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
結局、北朝鮮有事が起こる..
from 51%の真実
世界遺産などの登録も行っ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47
 コメント欄のなくなった..
by 重ねてすみません(しょう) at 17:36
 mewさんこんにちは。..
by 伊東 勉 at 02:21

ブログパーツ

タグ

(1253)
(761)
(647)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(153)
(149)
(146)
(146)
(144)
(132)
(126)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

与野党に共産党躍進ショックが広がる中、この勢いを安倍打倒に活かす道を探るべし

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m



 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】



 今週25日、宮城県議選(定員59)が投開票されたのだが。何と自民党が31から27と議席数を減らし、単独過半数を割ってしまうことに。民主党、社民党なども議席を減らす中、共産党が議席数を4から8に倍増させ、第2党に躍進した。(@@)

 安倍自民党が、安保法案やTPPなどへの反発で支持が低下し始めている中、しっかりと安保法案やTPPに反対する意見を主張し続けて来た共産党が、自民批判票の受け皿になったと見られている。(・・) <投票率が低かったのも、組織票が強い公明、共産にプラスに働いたかも。^^;>

『宮城県議会議員選挙は、59人の定員に86人が立候補し、25日、投票が行われました。
開票の結果、無投票での当選を含めると、自民党は、選挙前から4議席減らして27議席で、無所属の推薦候補2人を加えても、過半数の30議席に届きませんでした。
 民主党は、選挙前から2議席減らして5議席、公明党は、選挙前と同じ4議席、維新の党は、選挙前から1議席減らして1議席でした。

 一方、共産党は、選挙前の4議席を倍増させて、これまでで最も多い8議席を獲得し、第2党になりました。
 社民党は、選挙前から3議席減らして1議席、日本を元気にする会は、議席を獲得できませんでした。このほか、無所属が13議席でした。女性は11人が立候補し、7人が当選しました。
 投票率は40.03%で、これまでで最も低かった前回・4年前より1.66ポイント下回り、過去最低を更新しました。(NHK15年10月25日)』

<無投票当選も含め、会派別議席は自民27、共産8、民主5、公明4、維新1、無所属13だった。>

* * * * * 

 これは投票日前日の記事なのだけど・・・。

 実は、自民党は早くから共産党が議席を大きく増やすとの観測や情報を得ており、閣僚や党幹部を選挙応援に送っていたのであるが。その観測&情報が見事に的中したようだ。(~_~;)
 
『任期満了に伴う宮城県議選(25日投開票)に、与党が閣僚や党幹部を大量投入している。環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の大筋合意直後でもあり、農業県での影響を懸念しているからだ。共産党が議席倍増の勢いとの事前情報も飛び交い、「与党が割を食う」と危機感を募らせる。

 「共産党をはじめ(とする野党が)、安全保障関連法の廃止が県議選の大きなテーマだと言っているが、そんなことあるわけがない」。石破茂地方創生担当相は23日、仙台市での演説で安保関連法を争点化しようとする野党を牽制した。

 石破氏はこの日、県内10カ所以上で演説。自民党の谷垣禎一幹事長も24日に仙台市で街頭演説に立つ。公明党も16日の告示日に井上義久幹事長と斉藤鉄夫選対委員長、18日には山口那津男代表が応援に駆け付けた。井上氏は24日も宮城県入りする。

 自民党は県議選で34人を擁立し、改選前の33議席に上積みを目指す。公明党は仙台市で改選前と同じ4人を擁立して勢力を維持したい考え。ただ懸念材料は、TPPと共産党の動向だ。

 政府は、自民党が一連の国政選挙でTPPに関し公約に掲げた農産物重要5分野の「聖域」はなんとか死守したが、日本の農産品全体の81%を最終的に関税撤廃する方針で合意。宮城県のような農業県では「公約違反」との批判も出かねない。11月は福島県議選、来夏には参院選も控え、今回の宮城県議選でTPPの悪影響が出れば、以降の選挙に尾を引く可能性もある。

 与党のもう1つの悩みは共産党の伸長だ。共産党は前回より2人多い9人を擁立。17日には小池晃副委員長が仙台市で応援演説し、安保関連法廃止や原発再稼働反対を訴える力の入れよう。宮城県選出の与党議員は「共産は改選前から倍増の8議席を確保する可能性がある」と指摘する。

 8月の仙台市議選で公明党は全体で得票率を上げ、候補者9人全員が当選して1議席増としたが、共産党は3選挙区でトップ当選という勢いを見せつけた。公明党の支持母体の創価学会関係者は「共産党の勝利が続くようなら、参院選のみならず日本の危機だ」と警戒感をあらわにする。

 共産党の影におびえるのは民主党も同じ。前回は8議席を確保したが、今回は共産党に県政第2会派の座を奪われかねないと懸念。岡田克也代表ら党幹部が続々と宮城県入りしている。(産経新聞15年10月24日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 共産党は、昨年の衆院選でも議席数を伸ばしており、維新の党の分裂を受けて、国会でも野党第2党に躍進することに。
 しかも、共産党は、安倍自民党に対峙すべく、野党の選挙協力や連合政府を呼びかけている立場であるだけに、この選挙結果には大きな手応えを感じているようだ。(・・)
 
『宮城県議選で倍増の8議席に伸ばした共産党は、躍進に歓喜している。志位和夫委員長は結果判明直後の26日未明、ツイッターに「『戦争法廃止の国民連合政府』実現に向けての大事な一歩」と投稿。来年夏の参院選に向け、野党各党を主導することに意気込んだ・・・(中略)
 共産党の山下芳生書記局長も26日の記者会見で「安倍晋三政権の暴走に強い怒りが示された」と手応えを語った。(産経新聞15年10月25日)』

『野党による「国民連合政府」実現を提唱している共産党の志位和夫委員長は27日、都内の日本記者クラブで会見し、「安倍政権に勝つために、必要なことは何でもやる」と強調した。「大同小異ではなく、大異を横に置いても大同することが必要だ」とも述べ、打倒安倍政権へ向けて、野党各党が政策の違いを乗り越えてでも結集すべきとの持論をあらためて強調した。

 25日の宮城県議選で、自民党に次ぐ第2党に躍進した勢いもあり、野党共闘の必要性を、いつも以上に熱っぽく主張。「(宮城では)安倍政権の暴走に対する怒りを感じた。国政選挙でも野党が本格的に選挙協力すれば、もっと大きな流れになる」と指摘した。「(国民連合政府は)わが党の結党から93年で、初めての主張。不慣れな面もあるが、私たちも変わらなければならない。日本政治の危機的状況を打開するためのたたき台だ」と、述べた。(日刊スポーツ15年10月28日)』 

* * * * *

 他方、自民党や公明党をはじめ与野党各党の間には、共産党ショックが広まりつつあるという。(~_~;)

『25日投開票の宮城県議選での共産党の躍進は国政にも衝撃を与えた。安全保障関連法や環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)大筋合意への批判が後押ししたとみられるが、与野党は来夏の参院選に向けて戦略の練り直しを迫られそうだ。
 自民党は過半数に届かず27議席にとどまった。茂木敏充選対委員長は26日、産経新聞の取材に「共産党が与党の議席を食ったというより、野党の中で議席の移動があったというのが実態だろう」と分析。菅義偉官房長官も記者会見で、「社民党、民主党が大幅に議席を減らしたのが非常に印象的だった」と述べた。
 ただ、別の自民党幹部は「共産党をバカにできなくなっている。TPPは『農業は守った』と言っても、ワンフレーズで批判が続けば公約違反と思われる可能性もある」と語り、参院選への影響を警戒する。(産経新聞15年10月26日)』

* * * * *

これは宮城県議選の投票日に放映した討論番組に関する記事なのだが。公明党が共産党にバトルを仕掛けたのも、共産党の勢い&野党連合を意識してのことだろう。^^;

『「50年も60年も自衛隊は違憲とか、日米安保廃棄と言っていたのを脇に置いて選挙で一緒にやりましょうというのはおかしい」。25日朝のNHK番組で公明党の石田祝稔政調会長が、共産党が呼びかける野党連携をめぐり、同党の小池晃政策委員長に食ってかかる場面があった。

 共産党の志位和夫委員長は、安全保障関連法廃止を目指す野党の連立政権「国民連合政府」構想が実現した場合、党綱領で掲げる日米安保条約廃棄は求めない考えを示している。
 小池氏はこの日、「今は意見の違いは脇に置いて、安倍政権を倒すために野党は力を合わせるときだ」と述べ、同席した民主党の細野豪志政調会長らに「ぜひ選挙の協力もしようじゃないか」と秋波を送った。

 これに対し石田氏は「脇に置いて、というものじゃないでしょ」と論難し、小池氏が「憲法を守らない政権を倒すためには緊急課題で団結するのが政党の責任だ」と反論する間も、「おかしい、おかしい」とたたみかけた。これに先立つ米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設をめぐる議論でも、石田氏は日米安保条約廃棄を前面に出さない小池氏をただしていた。
 最後は、自民党の小野寺五典政調会長代理が「野党の存在というのは重要だ」と慌ててフォローし、火消しをする形に。共産党への敵意を隠さない公明党だが、石田氏はこの日が同番組の“デビュー戦”で、張り切りすぎた面もあったようだ。(産経新聞15年10月25日)』 
  
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 共産党のこの勢いは、もちろん民主党も無視できないところ。岡田代表もそのことは十分に意識しており、共産党との選挙協力の協議に前向きな姿勢を示しているのだが・・・。

 民主党内の保守系議員の中には、共産党と連立政権を組むことに強~い抵抗を示す人が多いのが実情だし。近時は、執行部も含めて、選挙協力を行なうことにまで、異論を唱える者が出始めているような状況にある。(-_-;)

『民主党の細野政調会長は27日の記者会見で「共産党と協力する話が出ているが、やるべきではない」と述べ、参院選や安全保障関連法の廃止で共産党との協力に積極的な岡田代表を批判した。
 党執行部の一人が不満を公言したことで、党内の路線対立が再燃する可能性もある。(中略)

 細野氏に近く、離党を表明した松本剛明元外相は、27日の記者会見で「政策の調整なくして選挙協力があるのか」とぶちまけた。(読売新聞15年10月28日)』

* * * * *

 しかし、維新の分裂騒動が長引いて、同党との連携協議がなかなか進まない中、来年の参院選を控えた議員の中には、早く共産党を含め各党と選挙協力や野党再編の協議を進めて欲しいと望む人もいる様子。(++)

『民主党元政調会長の桜井充参院議員は29日のメールマガジンで「執行部に危機感が感じられない。この執行部のままで来年の参院選を戦ったら惨敗することは目に見えている」と党執行部を批判した上で、「早期に野党再編を行い、併せて代表選挙を行うべきである」と求めた。(中略)

 宮城選挙区選出の桜井氏は、25日投開票の宮城県議選について「惨敗」とした上で、敗北の原因について「党のどっちつかずの方向性」を挙げた。
 安倍晋三政権との対決姿勢を鮮明にしている共産党が県議選で議席を倍増させたことを挙げ、「安倍政権批判の受け皿は、民主党ではなく共産党に流れた」「民主党のように、どちらにも良い顔をしようとして、どちらからも支持を得られない、それが現実である」などと記した。
 桜井氏は来年が改選で、宮城選挙区は改選数が1減して「1人区」となる。(産経新聞15年10月29日)』

 また、岡田代表も、細野政調会長が選挙協力まで否定する発言を行なったことには、不快感を示しているようだ。

『民主党の岡田代表は28日、共産党との選挙協力を巡って細野政調会長から批判されたことについて、「この前の国会は民主党と共産党が軸になって、(野党が)少ない中、頑張ることができた。ある程度執行部に任せてもらいたい」と不快感を示した。埼玉県所沢市で記者団に語った。
 細野氏に関しては、「政策をつかさどる責任がある人なので、誤解もあるといけないので、よく聞いてみたい」と述べ、発言の趣旨を確認する考えを示した。(読売新聞15年10月28日)』

* * * * * 
 
 これから民主党の今後のあり方、共産党や他党との選挙協力、野党再編などなどについても、色々と書いて行きたいと思っているのだけど・・・。

<正直を言えば、mew自身、今でも、共産党の提唱する野党5党の連合政府構想がどのようなものになるのか、また果たしてうまく行くのか、まだ「???」の部分が大きいし。もう少し情報を得たり、考えたりしたいところがあるです。^_^;>

 ただ、おそらく今、民主党にとって一番重要なことは、櫻井氏が言うように、どっちつかずの姿勢を変えて、国民にわかりやすい方針、主張を行なえる体制を作ることではないかと思うし。それができれば、自ずと今後進むべき方向も見えて来ることだろう。(・・)

 櫻井氏は、「民主党のように、どちらにも良い顔をしようとして、どちらからも支持を得られない、それが現実である」と言っていたそうだが。岡田代表や執行部は、まず、党内で考えの全く違う議員に対して、どちらにも良い顔をしようとすることから、やめなければならないように思う。(**)

 というわけで、岡田代表には、日本のあるべき姿や、民主党として、またひとりの政治家として今なすべきことは何なのかをよ~く考えた上で、しっかりと腹をすえて、今後の方針を決めて欲しいと。そして、いざ方向を決めた時には、去るものは追わずの強い信念を持って、党運営をして欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】



↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
 




 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2015-10-30 02:20 | (再び)安倍政権について | Trackback(2)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/23821146
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2015-10-30 09:18
タイトル : アベノミクスが出版不況の原因だ、スマホでゲーム・漫画を楽..
 アベノミクスが出版不況の原因だ、スマホでゲーム・漫画を楽しむ構造変化もある、出版社は政府に抗議せよ、出版社は公共図書館が新本を貸し出すから本を買うより図書館の本を読むと不平を言っているが、アベノミクスで本を買えぬ人が増えていのだ、出版社は図書館が毎日人で満員状態を知るべきだ、エンターテイメントはスマホでという構造変化も認識すべきだ、公立図書館の貸し出しにより本が売れなくなっているとして、大手出版社や作家らが、発売から一定期間、新刊本の貸し出しをやめるよう求める動きがある。背景には、深刻化...... more
Tracked from へなちょこ自然保護 at 2015-10-30 18:08
タイトル : 選挙協力と共産党アレルギー
 長らくブログの更新をサボっている.理由はいろいろあるが,書くべきことが多くて,焦点を絞れないということもある.  共産党が選挙協力を呼びかけた.民主党はこれを拒否した.理由はいろいろあるのだろうけれど,私には理解できない.想像するに,民主党の内部に「共産党アレルギー」とも言うべきものがあって,これが相当に根深いのかもしれない.そんな理由で?とあきれてしまうけれど,多分これが真相に近いのではないだろうか.  共産党は日本を中国や北朝鮮のような国にしようとしている? そうかもしれない.しかし中国や...... more