「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

おおさか維新を早めに潰そう&W選で落選させよう~今月のキャペーン・テーマ

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m



 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】



 今日から11月だ~~~!(・o・) (1年が過ぎるのって、ホント早いね~。^^;)

 この何日か、mewは、政治のことを除いては、チョット機嫌がいい。(^^♪
 だって、体操男子は団体と内村の個人総合と念願のW優勝を果たしたし。体操女子も団体5位入賞で五輪出場権を確保&調子悪かった村上が復活して個人入賞したし。(寺田が最後の最後で着地をミスるとは。(ノ_-。)来年こそ!o(^-^)o)
 心配していた錦織の次大会への出場、そしてATPファイナルへの出場も決まったんだもん。(*^^)v祝 (あとはビッグな馬券を当てるだけ!?(^^ゞ)

 でもって、ちょっと元気が出て来たので、11月はこのブログで新たなキャンペーンを展開したいと思うです。
 今月のスローガンは、「おおさか維新を早めに潰そう!」だ。(**)

 大阪の府知事選&市長選のW選が今月22日に行なわれるのだが。もし両方ともおおさか維新の候補が勝つことになれば、橋下徹氏&松井一郎氏やおおさか維新の議員たちを勢いづかせるだけでなく、安倍首相や菅官房長官を喜ばせる可能性が大きいわけで。
 mewとしては、できるなら府知事選も市長選もおおさか維新の候補を落選させたいと。少なくとも1人は落として、おおさか維新の勢いを止めたいとマジで思っている。(・・)

 この辺りのことは、改めて書いて行きたいと思うけど・・・。
 mewは、12年に民主党政権がボロボロになって、結局は安倍自民党の「一強多弱」と呼ばれる状態に陥ったのも、日本がどんどん右傾化してアブナイ状況に陥っているのも、保守勢力の思惑やバックアップもあって、10年に大阪維新の会が結党され、12年に国政進出したことが大きく影響していると考えているからだ。(ーー)

 そして、安倍政権や保守勢力のペースで国政を行なわせないためには&少し落ち着いた政治状態を作るためには、まずは、政界を引っ掻き回すことで注目を集める戦法が得意な橋下徹氏&おおさか維新に消えてもらう(衰退してもらう)のが手っ取り早いと思うのである。(++)

<関連記事『民主党潰し&アブナイ保守二大政党制をもくろむ維新と自民に警戒を』(13年4月)など・・・日本の保守勢力は、かねてから保守二大政党制を作ることを目指していたのだが。よりによって、09年からサヨクもいる民主党が社民党と共に政権を掌握したため、橋下氏らをうまく利用して維新の会に民主党を分断して、保守勢力結集を実現させようとしているんだよね。(-"-)>

* * * * *

 とりあえず、この記事では、昨日、正式に結党が発表されたされた「おおさか維新の会」なる政党に関する話を・・・。

 10月31日、大阪市内のホテルで「おおさか維新」の結党大会が開かれた。(・・)

 党代表には暫定的に橋下氏自身が、幹事長には松井一郎氏(大阪府知事)が就任し、維新の党からは19人に国会議員が移る予定だとのこと。^^;
 橋下新代表は何と「5年以内には必ず国会で過半数を取れる」と政権獲得に意欲を示したという。(・o・)
 
『橋下徹大阪市長らは31日午前、大阪市内のホテルで国政新党「おおさか維新の会」の結党大会を開いた。
 代表には橋下氏が暫定的に就任。週明けの11月2日に総務省に設立届を提出する予定で、維新の党を除名された大阪系を中心とする衆参国会議員19人が参加する意向だ。

 橋下代表はあいさつで「東京一極集中を一気に転換するのは無理。まずは東京と大阪の2極をつくり、そこから多極分散を目指す」と大阪の副首都化を通じた分権改革に取り組む決意を強調。その上で「5年以内には必ず国会で過半数を取れる」と、政権獲得に意欲を示した。

 新党は11月22日投開票の大阪府知事・市長ダブル選をにらみ、5月の住民投票で否決された「大阪都構想」実現への再挑戦を前面に打ち出した。新党幹事長には松井一郎大阪府知事、政調会長には市長選に出馬表明した吉村洋文前衆院議員が就任。綱領には、地方議員・首長が国の意思決定に直接参画する仕組みの創設などを掲げた。

 結党大会には、大阪系議員のほか片山虎之助元総務相(参院比例)や下地幹郎元郵政民営化担当相(衆院比例九州)ら18人が出席。所用で欠席した室井邦彦氏(参院比例)も新党に加わる。新党入りを検討していた鈴木義弘氏(衆院比例北関東)は参加を見送り、当面無所属で活動する。

 大阪系議員らが先週独自に開いた維新の「臨時党大会」で新代表に選出したと主張する馬場伸幸衆院議員ら4人は、事務手続きなどのため新党への合流がずれ込む。
 一方、維新執行部は臨時党大会での「解党」決議を承認しておらず、30日に大阪系議員らに対する告訴状を東京地検に提出。双方の対立が異例の法廷闘争に発展する中での結党大会となった。(時事通信15年10月31日)』  

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


『橋下徹大阪市長らが旗揚げする新党「おおさか維新の会」は31日午前、大阪市のホテルで結党大会を開いた。代表には橋下氏が暫定的に就任し、維新の党を除籍処分された大阪系ら19人が参加する。大会には、参院議員1人が所用で欠席し、国会議員18人(衆院13人、参院5人)のほか、全国の地方議員ら約220人が出席した。

 橋下氏はあいさつで、「新たな改革勢力の結集だ。『おおさか』は改革の象徴で、東京中心だった政治を変え、地方からしっかり改革を進める」と強調。「5年でここまで来たので、次の5年以内には必ず国会で過半数を取れると信じている。原点に立ち返り、実行、挑戦、捨て身の政治を目指す」と語った。

 新党は11月22日に投開票される大阪府知事・市長のダブル選へ弾みをつける狙いがある。橋下氏は大会でダブル選について「府知事選、市長選は壮絶な戦いだ。自民党から共産党まで全党が相手になる」と述べた。

 綱領には、「地方分権型政党」を掲げ、地方議員、首長が国の意思決定に直接参加する仕組みの創設や大阪の「副首都」化などを盛り込んだ。党本部は大阪に置き、常任役員を原則として大阪系議員に限定する規約も定めた。橋下氏は安倍晋三首相に近く、新党は政権寄りの路線になるとみられる。

 幹事長には松井一郎大阪府知事、政調会長には市長選に出馬表明した吉村洋文前衆院議員をそれぞれ選出した。いずれもダブル選の候補予定者をあてた。橋下氏は12月18日の大阪市長任期満了で政界引退すると表明しており、同時に代表も辞任する予定で、執行部は暫定的な体制としている。(中略)

 ◇新党に参加する国会議員(敬称略)
 <衆院>足立康史▽伊東信久▽井上英孝▽浦野靖人▽遠藤敬▽河野正美▽木下智彦▽椎木保▽下地幹郎▽谷畑孝▽馬場伸幸▽松浪健太▽丸山穂高
 <参院>東徹▽片山虎之助▽儀間光男▽清水貴之▽藤巻健史▽室井邦彦(毎日新聞15年10月31日)』
 
<上の記事にもあるが、「おおさか維新の会」は国政政党であるものの、地域政党「大阪維新の会」が主導して党運営に当たることを最初から規約で決めているんだって。(~_~;)

『新党「おおさか維新の会」の規約によると、代表などを除く常任役員は橋下徹大阪市長が代表を務める地域政党「大阪維新の会」から選ぶと定めており、「大阪主導」を強く打ち出すものとなった。規約では、執行部として常任役員会を設置。役員会のうち常任役員は代表や幹事長など主要ポストのほか、大阪府議団、大阪市議団、堺市議団の長が入る。(毎日10.31)>

* * * * *

 橋下新代表は強気の姿勢を見せているのだが。しかし、実のところ、おおさか維新の党内からも、不安や疑問の声が絶えないようだ。(~_~;)

『大阪維新の会代表の橋下徹大阪市長主導で進めた維新の党「解党決議」からわずか1週間。31日に大阪市内で開かれた「おおさか維新の会」結党大会は、大阪ダブル選に向けた決起集会になったが、維新の党の分裂騒動が泥沼化する中での船出となり、党内からは不安の声も上がっている。』

『国政政党として拡大を急いだあまり、平成24年9月に設立した「日本維新の会」は合流と分裂を繰り返した。その反省を踏まえ、「数」ではなく「質」向上を図るため、党名に「おおさか」を入れ、「純化」を重視した。(中略) 
 「おおさか維新」と「維新の党」という2つの維新政党が存在することになる事態に、大阪維新のある府議は「まだ離婚も成立していないのに、結婚式をやるようなもの」と当惑を隠せない。』(以上、産経新聞15年10月31日)』

 大阪維新の府議が発したという「まだ離婚も成立していないのに、結婚式をやるようなもの」という言葉は、まさに「言えてる」という感じで。

『橋下氏は30日、新党「おおさか維新の会」の結党大会の31日開催を前に、新党の届け出を「2日に出す」と記者団に明言した。ただ、解党派は維新の党の解散届をまだ提出しておらず、馬場氏ら存続派に除籍された議員の一部は解党問題が決着するまで新党に加わらない見通しだ。(産経新聞15年10月31日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 しかも、先月24日、大阪系の維新の議員だけで臨時党大会を開き、維新の党の解党を決めたのだけど。維新の執行部は、大阪系が開いた党大会やその決議は無効だと主張。
 執行部は、大阪維新が党員名簿や印鑑、通帳などを渡さないため、民事では返還請求で訴えると、と共に、刑事告訴までしたという。(・o・) <離婚+財産分与、親権の訴訟中って感じ?>

『維新の党の松野代表ら執行部は、党員名簿や印鑑、通帳の返還を求め、刑事と民事の両方で、大阪系議員ら2人を訴えた。維新の党の分裂問題は、異例の法廷闘争に発展した。松野氏は「(提訴は)残念だ。円滑な党務を遂行していくうえで、党員名簿の開示はなされなければならないので、いたしかたない」と述べた。

 維新の党の党員名簿は、大阪市の党本部で保管されているが、松野氏ら執行部は、2015年12月に行われる代表選挙で必要だとして、東 徹参議院議員と大阪本部の事務局長の2人に対して、党員名簿の返還を求め、大阪地方裁判所に提訴した。訴状によると、20日に執行部側が名簿の返還を求めたところ、大阪本部の事務局長から「東議員から提出するなと言われているので、提出できない」と言って、拒否されたという。

 さらに執行部は、この民事裁判とともに、東議員ら同じ2人が党の印鑑と通帳を返還しないとして、威力業務妨害罪で、東京地検特捜部に刑事告訴した。橋下大阪市長を中心とする「おおさか維新の会」の結党大会を31日に控え、すでに双方の泥仕合と化している維新の党の分裂問題は、刑事と民事の両方での法廷闘争に発展した。(FNN15年10月31日)』

<維新の党は12月に党の代表選を行なうと発表。代表選を行なうためにも、党員名簿の返還が必要だと訴えている。
 また、松野氏側は、政党交付金などが入金される口座の印鑑と通帳に関しても「代表選延期に伴う党費返還を党員に約束している」として返上を求めている。>

* * * * *

 また、おおさか維新の方向性もいまひとつはっきりせず。
 橋下氏は、以前は地方代表として中央と戦い、怖れずに好き勝手な主張をするのが売りだったように思うのだが。近時は、安倍官邸との関わりが目立っているため、その魅力は薄れつつあるようにも見える。(~_~;)

『橋下徹大阪市長が率いる新党「おおさか維新の会」は31日、大阪市で結党大会を開いた。11月22日投開票の大阪府知事・市長のダブル選に弾みをつける狙いがあるが、分裂した維新の党との泥仕合が続き、新党の清新さとはほど遠い。かつて一定の存在感を示した「第三極」政党は、離合集散のあげく見通しを失っている。(中略)

 党分裂の影響が長引き、足元はふらついている。結党大会や新党届け出の日程は二転三転し、最終的に総務省には11月2日以降に届け出ることになった。10月24日に独自に維新の党の臨時党大会を開き、「解党」を決議した馬場伸幸衆院議員ら4議員は、党分裂の混乱に対応するため、新党参加が遅れる。馬場氏は維新の党執行部が党員名簿の引き渡しを求めた民事訴訟について「渡す気はない。司法の場で判断してもらう」と述べ、全面的に争う考えを示した。

 橋下氏は12月18日の市長任期切れで政界を引退し、代表も退くとしている。一方で、その後は法律・政策顧問として党に関与すると表明し、「(市長退任後は)フリーハンドでやらせてもらう」とも語った。中心である橋下氏の去就があいまいなことも、新党の先行きを見えにくくしている。(毎日新聞15年10月31日)』

『橋下氏は31日、新党の路線について「反対ばかりでは政権を取れない。自分たちが与党になった時にどういう主張をするかを踏まえ、党見解をまとめる」と述べ、政権への反対姿勢よりも対案作りを重視する方針を示した。
 新党の代表、幹事長に就いた橋下氏や松井氏は安倍晋三首相や菅義偉官房長官と近い。橋下氏は大阪府知事・市長のダブル選で勝利し、「大阪都構想」の実現を目指す構えで、そのために政権への接近が必要と考えているとみられる。

 先の通常国会で、分裂前の維新の党は、今回新党に参加した大阪系議員らが主導して、労働者派遣法改正案の修正協議や法案の採決に応じ、同法成立を後押しした。今後も政府の重要法案をめぐる修正協議などで政権の協力に回る場面が予想される。
 参院選を控えた来年の通常国会では、労働基準法改正案や環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の関連法案などの対決法案を抱える。新党が存在感を増せば野党分断につながるだけに、維新の党の松野代表は「新党は政権の補完勢力だ」と批判を強めている。(毎日新聞15年10月31日)』

* * * * *

 22日のW選の投票日まで、ちょうど3週間。(・・)

 東京のブログでアレコレ書いても、どこまで効果があるかわからないけど。できれば府知事&市長選とも、少なくともどちらかは、おおさか維新の候補を落選させられるように、「おおさか維新を早めに潰そう!」キャンペーンを展開して行きたいと思っているmewなのだった。(@@)

 THANKS 


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】



↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
 




 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2015-11-01 06:14 | (再び)安倍政権について | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/23827483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]