「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

高木追及の委員会、本日開催。下着ドロ、香典につづき赤飯、領収書改ざん問題も浮上。

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】



 今日8日、衆院で高木毅復興大臣が出席して、東日本大震災復興特別委員会の閉会中審査が開かれる。(・・)

 高木大臣は、下着泥棒疑惑が出ているほか、公選法違反となる香典の支出を行なっていた疑いも浮上。先月の閉会中審査でも、野党議員から追及を受けていたのだが。のらくらと交わしながら、職責を全うしたいと閣僚辞任を否定し続けている。(-_-;)
(関連記事・『高木は弔電もバラマキか&ナメた答弁で逃げ切りはかる+ミャンマー民主化』)

 官邸の一部では、復興政策への影響を懸念。また、参院選のある来年に問題を持ち込ませないために、年内で辞任させるという案も出ていたようなのだが。本人が続投する気満々である上、官邸もメディアの攻撃や他の閣僚への波及を恐れてか、積極的には動かず。とりあえずガス抜きのために、野党の要望に応じて、閉会中審査を開くことになったという。^^;

<mewは、自民党には細かく調べたら、高木大臣同様、公選法違反になりそうな香典問題を抱えている人が結構いるのではないかと。だから、その件で高木大臣に責任をとらせることはやりにくいのかなと邪推したりもしている。^_^;>

* * * * *

 ちなみに、高木大臣は昨日7日、会見を開いて、香典支出の問題の説明などを行なったのだが。却って疑惑は増すばかり。<5年間で、選挙区内への香典支出が計230件(185万円)もあったんだって。(・o・)しかも、本人は自分で持参したと言っているのだが。香典を受け取った方は、本人ではない人から受け取ったと言っている。^_^;>

 その上、新たに赤飯問題なども出ており、レベルがまったく異なるものの、疑惑の総合商社ならにスーパーマーケットみたいになっているような感じがある。(-"-)

* * * * *

『衆院東日本大震災復興特別委員会は8日、政治資金を巡る問題などが指摘されている高木毅復興相が出席して閉会中審査を実施する。先月の衆参予算委員会で高木氏を追及した野党は、改めてこの問題を取り上げる構えで、高木氏の進退論が再浮上する可能性もある。

 高木氏は5日、安倍晋三首相に同行し、被災地視察で岩手県を訪れた。予算委で追及を受けた後の先月13日の記者会見では、政治資金問題について「一定の説明責任を果たしたと思う」と述べ、続投意欲を示した。
 政府・与党内には、高木氏への批判が続けば、来年の通常国会や夏の参院選に影響しかねないとの懸念があり、進退論がくすぶる。

 高木氏を巡っては、10月の内閣改造で閣僚就任直後、自身が代表を務める自民党選挙区支部と資金管理団体の政治資金収支報告書に、公職選挙法(寄付の禁止)に違反する恐れがある香典と枕花を支出したと記載があることが発覚。先月の衆参予算委で高木氏は、「香典は私が弔問に行き、私費で支出した。法的に問題はない」と説明。女性の下着を盗んだとする週刊誌報道も「事実無根だ」としている。(毎日新聞15年12月7日)』

* * * * *

『高木毅復興相は7日午前、復興庁で記者会見を開き、自らが代表を務める自民党支部などが選挙区内で香典を支出していた問題に関連し、2011年から14年の4年間で、新たに選挙区内で計230件185万円の香典の支出があったと明らかにした。すでに政治資金収支報告書を訂正したという。復興相は引き続き続投する考えも強調したが、8日の衆院復興特別委員会で野党から追及を受けることになりそうだ。

 高木氏の説明によると、収支報告書に記載がない少額の領収書などを再点検した結果、11年から14年の間に、自身の資金管理団体が支出したものが37件で計27万円▽自身が代表をつとめる自民党支部が支出したものが136件で計113万円▽私費で支出したものが57件で計45万円、新たに判明したという。

 高木氏は「これからもしっかりと、復興大臣としての職責をまっとうしていきたい」と述べ、辞任を改めて否定。「二度とおこらないよう事務所を通じて後援会関係者らに厳重に注意した」と述べた。
 公職選挙法は、選挙区内での寄付を禁じているが、候補者本人が葬儀の日までに直接香典を渡す場合は例外的に支出を認めている。高木氏が代表を務める自民党の政党支部はこれまで、12年から14年にかけて選挙区内で計29万円を支出していたと収支報告書に記載するなどし、訂正していた。(朝日新聞15年12月7日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 このほか、政治資金から先輩議員へのお祝いとして、赤飯代を約40万円も支出していたことも明らかになり、これを問題視する声が出ている。^^;

『高木復興相(衆院福井2区)の資金管理団体「21世紀政策研究会」が2014年9~10月、「先輩議員へのお祝い」名目で、赤飯代約40万円を支出したと政治資金収支報告書に記載していたことがわかった。
 高木氏の事務所は「調査に時間がかかる」として、送り先などの詳細を明らかにしていない。

 福井県選挙管理委員会が30日に公表した同団体の収支報告書で判明。赤飯を購入したとされる東京都内の百貨店によると、赤飯は100グラム243円で販売しており、1パック200グラムとすると、約800パックを購入した計算になる。
 政治資金に詳しい岩井奉信・日本大教授(政治学)は「違法ではないが、数十万円の赤飯は相当な量で、政治活動に資するものなのか疑問。説明責任が求められる」と指摘している。(読売新聞15年12月1日)』

* * * * *

 また、日刊ゲンダイには、国政報告会へのコンパニオン派遣の話や、領収書改ざんの問題が取り上げられている。(~_~;)

『下着ドロ疑惑の高木毅復興大臣に気になる支出が見つかった。本紙は福井県選挙管理委員会に高木大臣の政治関連団体の収支報告書に添付された領収書の写しを情報公開請求。その中にコンパニオン派遣会社の領収書があったのだ。

 領収書の日付は今から4年前の2011年1月29日で、宛名は「高木つよし敦賀後援会」。金額は5万7750円で、「組織活動費」として支出されている。この領収書を見過ごせないのは理由がある。発行したのが福井市にある「福井レディスコンパニオン」という会社だからだ。
 この1月29日は高木大臣が福井県丹生郡越前町にある劔神社の参集殿で国政報告会を開いた日。報告会が終わったあと、コンパニオンを呼んで楽しく遊んだのだろうか。(中略)

 福井レディスコンパニオンに仕事内容を確認してみた。同社はパーティーコンパニオンを派遣する真面目な会社だそうで、担当者はこう言った。
「パーティーで料理や飲み物を運ぶだけです。(高木氏のパーティーは)4年前のことなので記録が残っていませんが、その金額ならコンパニオンを4、5人派遣したのだと思います」

どうやら“ピンク”ではないようだ。ただ、前出の地元関係者はこう言う。
「この領収書は目立つようで、週刊誌なども福井レディスコンパニオンに問い合わせを入れたようです。ただ、国政報告会にコンパニオンのサービスが必要なのかという疑問も残りますが……」
 高木大臣の事務所に、なぜ国政報告会にコンパニオンが必要だったのか問い合わせたが、回答はなかった。(日刊ゲンダイ15年11月28日)』

『高木毅復興相の資金管理団体「21世紀政策研究会」に怪しい支出がまたひとつ、見つかった。2012年分の収支報告書を見ると、組織活動費に「会費」という支出の項目を設け、同年11月30日に「登録料・年会費」の名目で1万6000円を計上した。

 支出先は「MOAインターナショナル」(静岡・熱海市)。「浄霊」と称する手かざし儀式や、自然農法などで知られる新興宗教「世界救世教」の関連団体である。

 総務省は組織活動費について、「行事費や渉外費、交際費に関わる経費」と規定している。世界救世教の国内の公称信者数は、103万1506人(09年9月時点)に上る。高木大臣も集票力目当ての“お付き合い”で、MOAに入会したのかもしれないが、そんな支出が「交際費」として認められるのか。

本紙はさらに福井県選挙管理委員会に収支報告書に添付された領収書の写しを公開請求した。問題の支出の領収書を見れば、一目瞭然。MOAの発行した領収書の宛名に手書きで記された「高木毅」という個人名の上から、「21世紀政策研究会」のスタンプが押されてある。これってサラリーマン社会では“ご法度”である「領収書の改ざん」ではないか。

 MOAに経緯を聞くと、「会員の個人情報に関することですので、取材協力いたしかねます」(広報担当)とのこと。領収書を勝手に書き換えれば、刑法159条の「私文書偽造」などに抵触する恐れもある。
「宛名の改ざんが見つかっても即、罪に問うのは難しい。ポイントは改ざんした領収書の支出目的が政治団体の活動として適切かどうかです。個人の登録料を政治団体にツケ替えたと証明できるなら、違法性がグッと増します」(元検事で弁護士の落合洋司・東海大法科大学院特任教授)

 高木事務所に文書で説明を求めたが、回答はなかった。下着ドロ、空き巣、ストーカー、露出狂、女性秘書との浮気、公選法違反の香典支出……ハレンチな疑惑の数々に“新たな犯罪”が加われば、命脈はもう尽きたも同然である。(日刊ゲンダイ15年12月1日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 産経新聞7日の「甘口辛口」は、高木氏に対して、かなり辛口の見方をしていたのが印象的だったのだが・・・。

『「高木復興相の更迭検討」と、きのうの産経新聞が1面トップで報じていた。自らが代表を務める資金管理団体が選挙区内の葬儀に香典や枕花を支出したと収支報告書に記載。その一連の政治資金問題について、8日の衆院復興特別委員会の閉会中審査で十分な説明ができない場合、首相官邸が更迭を検討するという。

 高木氏は復興相就任直後、過去に女性宅に侵入し下着を盗んだとの疑惑が週刊誌で報じられ「パンツ大臣」として一躍全国区になった。香典、枕花、下着ドロ…。まるで町内会レベルの「3点セット」を1月4日開会の通常国会で正月早々追及されるより、国民の目に触れない閉会中審査で一件落着とする方針なのか。

 折から安倍首相はフランスでのCOP21から帰国後、疲れを癒やす間もなく5日に岩手県を訪れ、復興道路開通式に出席するなど復興状況を視察した。東北に軸足をかける思いが伝わる。先月閣議決定した政府の2020年東京五輪基本方針では「復興五輪」と位置づけ、被災地での聖火リレーや事前キャンプの実現に取り組むという。

 6日には仙台市で東日本大震災を乗り越えて工事が進められ、市の復興のシンボルともいわれる地下鉄「東西線」が開業した。まだ道半ばとはいえ、被災地は力強く前進しているのに肝心の復興相は…。被災地出身の自民党議員の間でも不信感が高まっている、というのもうなずける。

 就任からほぼ2カ月、高木氏はスキャンダルの対応に追われ復興相としての仕事は事実上止まったままではないか。派閥や当選回数にとらわれず閣僚としての資質、能力を備えた人物を早く後任に据えてほしい、と思うのが国民感情というものだろう。 (今村忠)(産経新聞15年12月7日)』

* * * * *

 政府与党は、とりあえず8日の国会審議を見た上で、今後の方針を決めるつもりのようだ。(~_~;)

『政府・与党は高木氏の説明を見守る構えだ。自民党の谷垣禎一幹事長は7日の記者会見で「説明責任を果たすことに尽きる」と述べた。公明党の山口那津男代表も都内で記者団に「いろいろな見方があるようだから、引き続き説明責任を十分果たしてほしい」と語った。

 次々と噴出する政治資金問題を受け、官邸内には「説明できないなら、高木氏は辞任して事務所を立て直した方がいい」(政府関係者)との声もある。来年の通常国会でも高木氏に対する野党の追及が続けば、安倍晋三首相が描く政治スケジュールに支障が生じるからだ。早期更迭論の背景にはその影響を最小限にしたいとの計算もある。(産経新聞15年12月8日)』

『自民党の谷垣禎一幹事長は7日の記者会見で、高木毅復興相の一連の政治資金問題をめぐり、野党が8日の衆院東日本大震災復興特別委員会の閉会中審査で追及する構えをみせていることについて、「これからどういう質問が出るのか分からないが、(高木氏が)それぞれについて説明責任をしっかり果たしていただくことは大事だ」と述べた。

 辞任に関しては「しっかり説明責任を果たしていただくことに尽きる」と述べるにとどめ、明言を避けた。高木氏は7日開いた記者会見で、閣僚を辞任する考えがないことを明らかにしている。(産経新聞15年12月7日)』

『菅義偉官房長官は7日午前の記者会見で、香典支出など一連の政治資金問題に関する高木毅復興相の説明責任について、「説明していると思う」と述べた。また、8日の閉会中審査に関し「政治資金問題は、質問を受けたら与野党問わず一人ひとりの政治家が真摯(しんし)に対応していく必要がある」と指摘した。(産経新聞15年12月7日)』

* * * * *

 残念なことに、大手メディアは、安倍政権にマイナスになるニュースは積極的に扱おうとしないため、この高木大臣の問題もほとんど取り上げておらず。<昔だったら、ワイド・ショーが騒ぐパターンだったけね~。>何だかうやむやにされそうな感じもしているのだけど・・・。

 どうか野党がしっかりと国会で追及して、心あるメディアがきちんとこの件を報じてくれるようにと願っているmewなのだった。(@@)

p。s。日刊ゲンダイの記事で省略した部分に『政治資金で「ライザップ」に通い、「肉体改造も政治活動の一環」と言ってのけた民主党の小見山幸治参院議員にはア然だが、政治資金のアキれた支出なら、下着ドロ疑惑の“パンツ大臣”も負けちゃいない』という一文があったのだけど。この小見山という議員の屁理屈もしょ~もなかったですね~。(-"-) とりあえず返金したそうだけど、先が思いやられる。_(。。)_
 
  THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】



↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)

人気ブログランキングへ
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2015-12-08 06:30 | (再び)安倍政権について | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/23939826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]